2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« スカイ獅子吼の夕陽 | トップページ | 久々のホーロー看板 »

2014.10.28

ひみ番屋街で寿司を食べてきました

土曜の昼食は「ひみ番屋街」でした。


Img_0128


氷見あいやまガーデンからは車で10分ちょっとです。
フードコートで何か食べるのもいいのですが、お土産屋や鮮魚を売っているところで寿司や総菜を売っているところがあるので、今回はそこで寿司を買って食べる事に。
盛り合わせもあったのですが、アオリイカが食べたかったので6貫入りの物を購入。


Img_0103


Img_0106


盛り合わせにもイカは入っていましたが、アオリイカではなく、赤イカか甲イカのようでした。
これだけだとちょっと足りないので、もう一つガンドぶり6貫入りも購入しました。


Img_0101


Img_0113


どちらも地物で、税込み594円。2つで1,118円でした。
ガンドぶりはその日の朝に獲れたばかりのものです。
ひみ番屋街には回転寿司屋さんもあるのですが、かなりの人気で休日の昼時は順番待ちが出来るほどです。
パック物と言っても新鮮さでは引けを取りませんし、天気が良ければ外で海を見ながら食べるのも良いかと思います。
どちらも大変美味しく頂きました。


今回はもう一つ、フードコートを見ていて気になった「氷見牛イエローコロッケ」(200円)というのを頂いてきました。


Img_0119


形は立山をイメージした物のようですね。


Img_0121


氷見牛を使ったカレーコロッケです。


Img_0126


カレー味はあまり強くなく、牛肉の甘さを強く感じました。
フードコート内の別店舗で売っていた氷見牛コロッケ(100円)と比べるとやや割高感がありますが、大きさはこちらの方がやや大きいように思います。
食べ比べてみるのも面白いかもしれません。




【おまけ】
ひみ番屋街には2つのバス停があります。
一つは「怪物くん」のラッピングバスが走る加越能バスですが、もう一つコミュニティバスのバス停がありました。


Img_0130


「ぶりかにバス」という名前なんですね。
本数が少なくてバスを見る事は出来ませんでしたが、バスにはブリやカニの絵が書かれているのでしょうか?
どんなバスが走っているのか、一度見てみたいです。

« スカイ獅子吼の夕陽 | トップページ | 久々のホーロー看板 »

コメント

パックのお寿司ですが十分に美味しいですよねdelicious
私達、富山市の人からすると県西部は文化が違うと実感する地域ですが、氷見市となりますと高岡市の人達からも文化が違うと聞きます。そんな氷見市と入善町が富山県内で一番元気な市町村のように感じます。

SILVIAおじさん>
若狭フィッシャーマンズワーフの時もそうでしたが、パックのお寿司と言えどもネタは新鮮でとても美味しかったです(^^)
氷見は能登に似たところがあるようには感じています。立地的にも繋がってますしね。
氷見はブリと藤子不二雄Ⓐを上手く観光に繋げていると思います。

ぶりかにバス、気になります^m^

アビさん>
ぶりかにバス、魚の絵が書かれたラッピングバスではないかと想像しますが、一度見てみたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/60555465

この記事へのトラックバック一覧です: ひみ番屋街で寿司を食べてきました:

« スカイ獅子吼の夕陽 | トップページ | 久々のホーロー看板 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp