2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 航続可能距離0km | トップページ | 久しぶりの吉宗 »

2014.09.13

万葉線徒歩の旅

土曜は高岡へ行ってきました。
目的はいくつかあったのですが、その一つが万葉線の線路沿いの道を歩くというものでした。
さすがに全線を歩く元気はありませんし、市街地は特に面白いものも無いので、まずは庄川口駅まで万葉線で移動し、そこからとりあえず米島口駅までは歩こうという計画です。その先は状況次第でということで。
というわけで庄川口駅に到着。ここからスタートです。


Imgp0423


ここでは万葉線は、国道415号と平行して走っています。


Imgp0426


国道の青い橋がきれいです。
志の輔さんの車内アナウンスで、写真を撮るのに良い場所だと言うようなことを言っていたので、車窓から写真を撮っていました。


Img_5292


国道の橋の上で電車が来るのをしばし待ちます。
日中は15分間隔で走っているので、特定の電車(ドラえもんトラムとか)を目的にしているのでなければ、かなり頻繁に電車は通ります。


Imgp0487


橋を渡って六渡寺駅へ向かいます。
しかし、駅の場所は判っているのですが、そこへ行く道が判りません。


Imgp0529


信号の所にあった看板に説明がありますが、「■い歩道」としか見えません。「白い」と書いてあるのかなと思ったりもしましたが、白い歩道っていうのがどれなのか判りません。


Imgp0529b


とりあえず線路のほうへ向かって歩いて行く事に。


Imgp0530


するとその先に駅はありました。


Imgp0533


ここからは線路沿いに道が無いので、少し離れて伏木港のほうへ進みます。
港には海上保安庁の船が停まっていました。


Imgp0700


道路には線路の跡が。


Imgp0716


昔は港の方まで線路があったんでしょうね。
少し回り道になりましたが、中伏木駅の手前で線路のほうへ戻って来ました。


Imgp0730


中伏木駅の少し先から、線路は専用軌道から併用軌道になります。


Imgp0758


ちょうど高岡方面からの電車がやってきました。


Imgp0757


それほど広い道では無いので、車用の車線はかなり狭いです。


Imgp0810


車を運転していると、もっと近くに感じるのではないでしょうか。
さらに、この区間にある吉久駅は、道路上の青いスペースです。


Imgp0821


ここで電車を待つのは怖いですね。


Imgp0834


土曜の日中だったためか、車の通りは少なかったですが、平日の朝夕なんかはもっと車も多いのではないかと思いますし。


吉久駅からは少し線路を離れて、「吉久さまのこの残る町並み」という所へ行ってみます。


Imgp0875


ここは万葉線のホームページにある観光施設として紹介されていた場所ですが、初めは何と読むのか判りませんでした。どこで切るのか判らないんですよね。なので、『吉久さま』の『こ』が残っているのかと思いました。しかし、『吉久さま』って誰だ? とか、『こ』って何だ? という疑問が。
調べてみると、『吉久地区』の『さまのこ』が残っている町並みという意味だったんですね。『さまのこ』というのは千本格子の事なんだそうです。それを知っていれば読み間違うことは無かったのかもしれませんが……


Imgp0884


Imgp0882


ただ、想像していたほどのものではなかったですね。確かに千本格子のある建物はいくつかありましたが、そうではない普通の家のほうが多かったです。その分、金屋町ほど観光地化はされていないのがいいところではありますが。
ただ、少し調べてはみたのですが、今ひとつどの辺りがそうなのかが判らなかったと言うことはあります。ひょっとすると、一本奥とかの別の通りにもそういう場所があったのかもしれません。


新吉久の手前からまた線路沿いに戻ります。
すると、ちょうどドラえもんトラムがやってきました。


Imgp0915


ドラえもんトラムは3回くらいは見かけましたが、ちゃんとした写真に撮れたのはここだけでした(^^;)。


新吉久を過ぎると、次は能町口駅です。
ここからはまた専用軌道に戻ります。


Imgp1152


ここは国道415号が高架になっているので、高架の上に線路を引くことが出来なかったから専用軌道になっているのではないかと思われます。


Imgp1182


高架の下はJRの貨物線が通っています。


Imgp1170


その先にはJR氷見線も通っています。


Imgp1198


万葉線とJR線の両方が走っているところが写真に撮れるといいのですが、そんなに上手いタイミングはなかなか無さそうです。それに、撮るとしたら国道からではなく、下からのほうがいいかもしれません。


米島口駅の手前からはまた併用軌道になります。


Imgp1214


さらに、線路は複線になって、高岡駅まで続いています。
米島口駅のそばには万葉線の本社があり、車庫があります。


Imgp1270


車庫には先日まで試験走行を行っていたハイブリッド型電車も停まっていました。ハイブリッド型電車は走っている時に見てみたかったですね。
既に営業運転には使われていない古い電車は除雪車として使われているのでしょうか。


Imgp1265


さて、ここまで約5kmを2時間半もかけて歩いてきましたが、かなり疲れました。
午前中も2kmほど歩いているとは言え、ウォーキングでは1時間で6km強を歩いているので、それに比べると全然楽なはずなんですが……
結局この後は少し寄り道も含めてさらに1kmほど歩いた後、、新能町駅から万葉線に乗って帰って来ました。この先はずっと市街地を走る路面電車になるので、特に面白い所もありませんし。


疲れましたが、天気にも恵まれ、なかなか面白かったです。今度は中新湊辺りを散策してみたいですね。

« 航続可能距離0km | トップページ | 久しぶりの吉宗 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/60311098

この記事へのトラックバック一覧です: 万葉線徒歩の旅:

« 航続可能距離0km | トップページ | 久しぶりの吉宗 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp