2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 金澤烏鶏庵東山店の烏骨鶏卵ソフトクリーム(金箔入り) | トップページ | お彼岸なので彼岸花を…… »

2014.09.22

改装中の金沢駅には待合室が無い?

北陸新幹線金沢開業に向けて改装中の金沢駅です。


Img_5384


あわよくば新幹線車両が見られないかと思って見てみましたが、やはり土曜だったので試験走行は行われていないようです。
線路上には作業をしている人がいました。


Img_5391


これでは走っていない事は確実ですね。


駅のコンコース、この奥に新幹線のホームがあります。


Img_5407


最終的にはここは壁になるんでしょうけどね。
隙間から、案内版が見えました。


Img_5409


開業日も決まり、ポスターや看板も増えてきました。


Imgp5042


Img_5393


Img_5434


それでも、新幹線開業そのものについての盛り上がりは富山に比べると低いような気がします。この辺りは中間駅の富山と終着駅効果が確実に期待できる金沢との意識の違いかもしれませんね。
対して、観光客への対応についてはかなり力が入っているように感じます。
金沢百番街のおみやげ館あじわい館が「あんと」としてリニューアルオープンしましたし、東口ではこんなサービスもやってました。


Img_5414


観光客の増加を見込んだサービスなどは増えて来ていますね。


さて、今回金沢駅へ寄ったのは「あんと」を覗いてこようと言うこともありましたが、一番の目的は昼食に久しぶりに駅の蕎麦を食べてこようということでした。
ところが、待合室の横にあった白山そばが見当たりません。それ以前に、そもそも待合室が無いのです。
以前待合室があった場所は新幹線ホームの工事で無くなってしまっています。どこかに仮設の待合室でもあるのかと探してみましたが、そんなものも無さそうです(単に見つけられなかっただけかもしれませんが、そうだとしても案内も無いのはあまりに不親切です)。
コンコースにはベンチの類いは一切ありませんし、どこかに座りたいと思ったらどこか飲食系の店に入るしかないのです。ホームへ入ってしまえばベンチはありますが、そんなに数が多いわけでもありません。
新幹線の工事が終われば待合室も復活するのかもしれませんが、暫定でもどこかに作る事は出来なかったのでしょうか。商業施設の拡充も必要でしょうが、乗客に対するサービスとしては待合室のほうが重要なのでは無いかと思うのですが……




【おまけ】
「あんと」の東口側の入口近くに、C58の動輪が展示されています。


Img_5403


Img_5395


七尾線を走っていたC58-140の動輪です。
これは以前からここにあったものですが、そもそも百番街へ行くことがほとんど無かったので、駅へは行ってもここへはほとんど来たことがありませんでした。
今回、「あんと」を覗きに行ったときに前を通ったので、ついでに写真に収めてきました。

« 金澤烏鶏庵東山店の烏骨鶏卵ソフトクリーム(金箔入り) | トップページ | お彼岸なので彼岸花を…… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/60352290

この記事へのトラックバック一覧です: 改装中の金沢駅には待合室が無い?:

« 金澤烏鶏庵東山店の烏骨鶏卵ソフトクリーム(金箔入り) | トップページ | お彼岸なので彼岸花を…… »

にほんブログ村

Amazon.co.jp