2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 穴水といえば遠藤ですね | トップページ | 愛称決定! だそうです »

2014.08.26

能登の里山里海号

今回穴水行きに金沢駅から利用したのは、臨時快速の「能登の里山里海号」でした。


Img_4866


通常は(和倉温泉行きの特急を除き)JR七尾駅までしか行かない七尾線ですが、この臨時快速はのと鉄道穴水駅まで直通します。
今回はのと鉄道に乗るというのが目的の一つだったので、結局は七尾までしか乗りませんでしたが、ちょうど良い時間にあったのが偶然にこの列車だったのでした。
快速なので所要時間も普通列車より速くなります。


金沢駅のホームに列車が入ってきました。


Img_4870


七尾以降は非電化のため、気動車での運行となります。
車内には扇風機が。


Img_4874


冷房は装備されているので使われてはいませんでしたが。
金沢駅ではゆっくりと写真は撮れなかったので、七尾駅停車中に撮影です。


Imgp9504


Imgp9512


Imgp9496


快速なので、途中、羽咋、七尾、和倉温泉のみの停車となります。但し、七尾線が単線のため、途中何度か行き違いのために駅に止まることがありました。
また、通常七尾線を走る普通列車は3両編成ですが、この列車は2両編成です。それでも満席にはなりませんでしたが。
北陸新幹線開業に向けてのテスト運用という面もあるため、乗客にはアンケート用紙が配られ、後日郵送にて回答すると抽選で輪島塗の箸などが当たるそうです。
また、景品(?)としてメモ帳をもらいました。


Img_4961


こちらはJR西日本のノベルティで、鉄拳のパラパラ漫画が書かれています。


Img_4963


穴水まで行くのであれば、乗り換えの繋がりさえ良ければ七尾駅でのと鉄道に乗り換えることに抵抗はありませんが、快速電車の設定があると嬉しいですし、特急料金なしで金沢駅から和倉温泉駅まで直接行ける列車があると観光客には便利でしょうね。

« 穴水といえば遠藤ですね | トップページ | 愛称決定! だそうです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/60210442

この記事へのトラックバック一覧です: 能登の里山里海号:

« 穴水といえば遠藤ですね | トップページ | 愛称決定! だそうです »

にほんブログ村

Amazon.co.jp