2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 今年も昼食はラーメンとなりました | トップページ | ひまわりの迷路で迷いました(^^;) »

2014.07.26

天橋立は暑かった

25日から27日は夏休み第一段で2週連続の3連休です。
本当は8月のお盆前後に休みを取って9連休が理想だったのですが、全員が一斉に休むのは避けて欲しい(みんな考える事は同じなので、そこに休みたいという人が多かった)とか、あまり長い休みはちょっと……とか、諸々の理由で断念せざるを得なくなりました。
休みは7月から9月の間で取ればよいと言うことだったので、分割して休みを取ることに。まずは25日に休みを取れば2週連続で3連休になりますし、しかも前週は月曜、今週は金曜が休みになるので、3連休の後3日仕事に行けばまた3連休ということになります。翌週は普通に月~金で仕事なので、辛く感じそうですけど(^^;)
先週の3連休は最終日に少し出かけただけで、あまり出かけることが出来ませんでした。しかし、今回は平日に休みが一日あるので、休日は混雑してそうなところへ行ってみたいと考えていました。直前まで行き先は決まらなかったのですが、7月20日に舞鶴若狭道の小浜-敦賀間が開通したということで、天橋立へ行くことにしました。
天橋立へ行くのは2回目で、前回はもう25年くらい前だったと思います。当時は敦賀から先はずっと下道だったので、ほとんど行って帰ってくるだけでしたが、今回は天橋立のすぐ近くまで高速でいけるので、現地の滞在時間もそれなりに取れそうです。


開通し立ての敦賀JCTから舞鶴若狭道に入ります。


Img_4538


綾部JCTからは京都縦貫自動車道に入り、宮津天橋立ICへ。今回は知恩寺駐車場に車を駐めましたので、高速を降りてからは10分少々で到着です。
途中2度のトイレ休憩をはさんで、家から現地まで3時間半とちょっとで到着しました。
小浜から天橋立までは、下道のほうが距離は短い(綾部JCTまで行くとちょっと遠回りになってしまう)のですが、それでも高速を使ったほうが時間は短いです。それに、敦賀-小浜間が高速で行けるようになったのが大きいですね。三方五湖などにはかなり行きやすくなると思います。


さて、知恩寺駐車場から知恩寺の中を通って観光船乗り場へ向かいます。


Imgp4763


Imgp4771


観光船の出発まであまり時間が無いので、知恩寺は戻って来てからゆっくりと回ることにします。
まずは観光船に乗って、天橋立桟橋から一の宮桟橋へ。そこからケーブルカーで笠松公園へ向かいます。


Imgp4818


観光船以外にもジェットボートも出ていますし(こちらのほうが時間は半分くらいで着きそうです)、レンタサイクルで天橋立を通って渡るという手もありますが、今回は船に乗ってみたかったので観光船を選択ましました。
ジェットボートより観光船のほうが少し安いのと、観光船の往復と笠松公園のケーブルカーまたはリフトの往復券がセットになった割引切符が販売されていたので、今回はこちらを購入しました。
一の宮桟橋からケーブルカー乗り場までは5分ほどの道のりですが、元伊勢籠神社を通ったり、途中のお土産屋さんを覗いたりしながらのんびりと移動しました。
上りはケーブルカーで移動します。乗り場に着くと、ちょうどケーブルカーが出る所でした。


Imgp4883


笠松公園までは4分で到着です。


Imgp4944


ここからの眺めは「昇龍観」と呼ばれています。


Imgp4916


天橋立と言えばやはり「股のぞき」ですね。


Imgp4946


股のぞき台がいくつも並んでいます。
ここからさらに階段を上って行くと、「股のぞき発祥の地」があります。


Imgp4998


徒歩約3分で到着。


Imgp5002


こちらにも股のぞき台が並んでいます。
少し高い所にありますが、眺めはほとんど変わらないですね。


Imgp5029


下りはリフトで景色を眺めながら降ります。


Imgp5037


そして観光船で天橋立桟橋まで戻り、天橋立を散策。


Imgp5242


Imgp5254


しかし、天橋立は海水浴場になっていて、この時期もう泳ぎに来ている人がたくさんいます。平日だというのに……
こんなところでカメラを持ってうろついていると、あらぬ疑いをかけられてしまいそうなので、早々に退散です。
ここでの目的は旋回橋でした。


Imgp5236


大きな船が通る時には橋が回転して船を通します。


Imgp5265


しかし、実際にそんな大きな船が通ることはほとんど無いようです。ジェットボートが通って行きますが、橋の下を難なく通って行きましたし。
観光用に回転させているということでしたが、辺りを見回してもそれらしい看板などは見当たりません。何時に回転しますよ、とか書かれた物があっても良さそうなものですが。
そこでスマホで検索。便利になった物だww
すると、観光用に回転しているのは日曜だけのようです。そこで旋回橋はあきらめて、今度は天橋立ビューランドへ向かいます。


Imgp5338


こちらも上りはモノレールでと思っていたのですが、タイミングが悪くモノレールは出発したばかり。次は20分待たないといけないので、リフトで登ることにしました。
モノレール/リフトの料金は往復大人850円、小人450円ですが、ホームページに割引クーポン(大人700円、小人300円)が掲載されていますし、知恩寺駐車場に車を駐めると、割引券(割引料金は不明ですが、ホームページ記載の割引券と同等ではないかと思われます)を貰えました。
しかし、ちょうどこの日の北陸中日新聞の朝刊一面の広告に、舞鶴若狭道開通記念として天橋立ビューランドの割引広告が出ていて、大人600円、小人300円と、こちらのほうが割引率が高かったので、これを使いました。


こちらからの眺めは「飛龍観」と呼ばれています。


Imgp5315


Imgp5354


笠松公園から見るものとは方角や角度が違うので、かなり雰囲気が違いますね。
こちらにも「股のぞき台」がいくつも並んでいます。


Imgp5299


笠松公園は展望台の他はレストランとお土産屋さんがあるくらいですが、ビューランドのほうは観覧車などの乗り物などもありますので、お子さんを連れていくならこちらのほうがいいかもしれません。当然、料金は別途必要ですけど。


下りもリフトです。


Imgp5559


景色を見るために、下りは絶対にリフトだと決めていましたので。
降りてきてからはまたお土産屋さんを覗いたり、知恩寺を散策したりして、帰途につきました。


天気が良かったで景色は十分に堪能出来ました。近くなったとは言え移動に往復7時間以上かかるので、天気が悪いとやはり残念ですからね。
しかし、この日はめちゃくちゃ暑かったです。風もあまり無く、じっとしていても汗が噴き出してきます。かき氷が良く売れていましたが、ソフトクリーム派の私としては、やはりご当地ものということで「黒豆ソフトクリーム」を頂いてきました。


Img_4587


甘さも控えめで、黒豆の香ばしさがとても美味しかったです。

« 今年も昼食はラーメンとなりました | トップページ | ひまわりの迷路で迷いました(^^;) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/60044052

この記事へのトラックバック一覧です: 天橋立は暑かった:

« 今年も昼食はラーメンとなりました | トップページ | ひまわりの迷路で迷いました(^^;) »

にほんブログ村

Amazon.co.jp