2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014.07.31

天橋立のキャラクターたち

天橋立は日本三景のひとつで有名な観光地ですが、観光協会のようなところが全体をまとめているのではなく、スポット毎に別の会社(?)が管理しているように思えます。
なので、狭い範囲にもかかわらず、キャラクターが乱立しています。


天橋立本体(というのか?)のキャラクターは「あまぼっくり」です。


Imgp5231


お土産屋さんの入口などに看板が出ていましたが、着ぐるみが存在するのかどうかは判りません。


笠松公園のキャラクターは「かさぼう」です。


Imgp4956


こちらは着ぐるみバージョンも存在します。
土日は公園内に現れるそうですが、この日は平日だったので看板だけでした。


Imgp4907


松ぼっくりというところが「あまぼっくり」とかぶっていますが、これは天橋立はに松が多いからでしょうね。


天橋立ビューランドのキャラクターは「ビューくん」と「ランちゃん」です。


Imgp5442


ビューランドからの眺めが「飛龍観」と呼ばれることから、龍をモチーフとしたキャラクターになっています。
こちらも通常は土日に登場するようですが、今は夏休みと言うことで、毎日パレードが行われています。
台車に乗せられたビューくんとランちゃんが係の人に台車を押されてビューランド内をパレードします。


Imgp5487


Imgp5519


この暑さですから、中に入っているだけでもかなり辛いでしょうから、せめて自力歩行は行わずに台車に乗った「パレード」という手法を取ったのでしょう。


Imgp5539


Imgp5525


それでも、ビューくんは頑張って愛嬌を振りまいていましたが、ランちゃんのほうはちょっとお疲れ気味だったようです。
予定表には16時の回まで書かれていますが、この日は暑かったからか、あるいは平日だったからなのか、15時の回が最終回でした。

2014.07.30

元伊勢籠神社のカメ

観光船の一の宮駅から、笠松公園のケーブルカーに乗るために大通りのほうへ出ると、道路を挟んで元伊勢籠神社があります。


Imgp4858


境内を通ってケーブルカー乗り場へ向かうことも出来るので、ここを通って行く人も多いようです。
社頭の狛犬は鎌倉時代に作られたもので、重要文化財に指定されているそうです。


Imgp4865


看板がやたらと大きいですww


倭宿禰命(やまとすくねのみこと)の像はカメに乗っています。


Imgp4872


裏参道の鳥居から外へ出ると、ここにもカメの像が。
その上には本物のカメが乗っています。


Imgp4874


もう一つのカメの像の前にも多くのカメがいます。


Imgp4878


仲間だと思っているのかな?

2014.07.29

天橋立観光船は宇宙戦艦ヤマト2199とタイアップ

天橋立観光船の天橋立駅で船を待っていると、こんなポスターが貼られているのを見つけました。


Imgp4779


聖地巡礼などというものが流行っていたりしますが、ヤマトと京都、あるいは天橋立って何か関係あったかな? と思って見ていると、どうやら観光船と(船繋がりという理由で)タイアップしているそうです。
船内の観光アナウンスは古代進(小野大輔)と岬百合亜(内田彩)が担当していました。アナウンスの最後は映画の宣伝でしたけどねww
また、宮津市内のショッピングセンター「ミップル」では、1/100スケールのヤマトが展示されているとのこと。ちょうど帰りの通り道だったのでちょっと寄ってみました。


Img_4593


さすがに大きいです。
展示スペースには宇宙戦艦ヤマト2199のグッズや書籍の販売が行われていました。劇場公開のパンフレットが販売されていたのがちょっと気になりましたが、1冊1,000円×7冊はちょっと手が出ません。劇場公開を見に行ったのならまだしも、パンフレットだけに1冊1,000円を出すほどの内容でもなかったので、購入は見送りました。


そんな観光船ですが、駅や船内ではカモメの餌を販売しています。


Imgp4821


特に一の宮付近では多くのカモメがいます。


Imgp5119


観光船が来ると、船と並んで飛んできて、エサをあげることが出来るんですね。
しかしこのエサ、良く見ると単なる「かっぱえびせん」の小袋でした。エビが入っているからカモメも喜んで食べるのかも。


こちらは一の宮駅にあったコインロッカーの注意書きです。


Imgp5092


どこのコインロッカーにも書かれているような内容ですが、「お願い」の所を見てみると、『かには入れないで下さい』と書いてあります。


Imgp5094


何故にカニ限定?
収容できないものとして、「臭気腐敗変質しやすきもの」と書かれていますので、生ものは入れない方がいいような気はしますが、他の魚介類は入れてもいいのか?
カニを入れる人が多かったのでしょうかね。

2014.07.28

知恩寺の扇子形おみくじ

天橋立館観光の最後は、車を駐めた知恩寺です。
山門は市指定文化財となっています。


Imgp5223


また、多重塔は国指定の重要文化財で、室町時代に作られた物だそうです。


Imgp5609


境内の木におみくじが結びつけられているのはどこでもよく見かける光景ですが、ここのおみくじは扇子の形をしています。


Imgp5612


おみくじは何種類かありますが、扇子型の物は一つ300円と、他のおみくじよりも高価です。それでも形が面白いので一番人気があるようです。
家族連れで来ていた男の子が「持って帰りたい」と言ってましたが、その気持ちは良く判ります(^^)
私も一つ引いてみると、なんと大吉でした(^^)


Img_4585


今年はあまり良いことが無いのでちょっと嬉しい(^^)
しかし内容を見ると、これがちょっと微妙。
願い事「献身的な行動を心がければ……」
進学就職「周囲の協力により……」
恋愛「ひたむきな心持ちが大切……」
健康「周囲の協力により……」
家庭「お互いに思いやりをつくし合えば……」
悪いことが書いてあるわけではありませんが、幸福は努力と周囲の協力が無ければ得られないと言うことでしょうかね。


境内の木陰では猫が涼んでいました。


Imgp5621


しかし、その近くにはこんな看板も。


Imgp5634


お寺や神社は捨猫が多いという話は良く聞きますけどね。
先ほどの猫は首輪もしていましたし、どこかで飼われている猫のようですけど。

2014.07.27

映画「思い出のマーニー」

ジブリの新作はやはり見ておかなくては、ということで、映画「思い出のマーニー」を見に行ってきました。


作画は相変わらず素晴らしいですね。さすがジブリです。時間とお金を十分にかけているということでしょう。技術的な面もあるでしょうが、それよりも今こんな贅沢な作り方が許されるのはジブリだけなのではないかと思います。
内容については、世間の評価は二分してますね。
やはり劇場用作品では時間が短すぎたのでしょう。
話の柱は杏奈の成長とマーニーの正体でしょうが、杏奈の成長を書き切るにはやはり時間が短すぎて、マーニーの正体のほうに重点を置いた作りになったことが評価が分かれている理由の一つであるように思います。2時間弱に上手くまとめたなとは思いますけどね。
また、舞台を日本に移したにもかかわらず、マーニーは日本人ではないのに正体は原作と同じというところに違和感が出てしまったようにも思います。一応伏線張ったりはしてましたけどね。


ジブリ解散などという噂も出ていますが、それなりに信憑性もあったりします。
この作品の評価が気になるのは、単に一作品としてだけではなく、ジブリの今後にも影響があると皆が思っているからなのでは無いでしょうか。

2014.07.26

ひまわりの迷路で迷いました(^^;)

今年も河北潟干拓地のひまわり村が開村しました。
2.3haの土地に35万本のひまわりが植えられていて、その中は迷路になっています。


Imgp5656


Imgp6165


迷路に入るつもりはなかったのですが、外から写真を撮っていてもなんだかいまいちです。


Imgp5687


中に入ると展望台もあるという話を聞きつけ、中に入ってみることに。
入口を入ってすぐの所に、展望台への近道というルートがあるので、そちらを進んでいきます。


Imgp5688


Imgp5704


しばらく歩くと展望台が2カ所あります。


Imgp5714


展望台は一番奥の角近くにあるので、ひまわりが植えられている全体を見渡すことが出来ます。


Imgp5718


Imgp5751


見事な一面のひまわりです。
このまま戻ろうかと思ったのですが、結局迷路の中を写真を撮りながらうろつくことに。
ひまわりの花は皆太陽に背を向けて咲いているので、花を撮ろうとするとどうしても逆光気味になってしまいます。


Imgp5970


Imgp6025


順光で撮ろうとすると、後ろ姿ばかりww


Imgp5996


そんな中でも時々ひねくれた(?)花がいて、他とは反対向きに咲いていたりします。


Imgp5795


Imgp6105


そんな花を探して歩いているうちに、すっかり迷路の中で迷ってしまいました(^^;)
迷路はクイズラリー式になっていて、途中にあるクイズに答えながら進んでいきます。


Imgp6132


問題は全部で8問あるそうです。問題そのものはヒントも出ていてそれほど難しくはありませんが、問題がある場所を探すのが大変で、これに全部答えてゴールするのはかなりの難易度ではないでしょうか。
ひまわりは2mくらいの高さがあるので、子供はもちろんのこと、大人でもひまわりの「壁」の外を覗くことはできません。あちこちから、「行き止まりやー」とか、「またここに戻って来た」とかいう声が聞こえてきますww
私も後半はもう写真なんかどうでもいいから、出口を探すのに必死でした(^^;)
散々迷ってようやく外に出られましたが、出てきたのは出口では無く入口の方でした。それでも外に出られて一安心です。
予定外に歩き回って、すっかり汗だくになってしまいました。
ひまわりの見頃は8月上旬までとのことです。


暑かったので、帰りにすぐ近くにある「ホリ牧場 夢ミルク館」でソフトクリームを食べて帰ることに。


Img_4607


ノーマルなミルクソフトクリームを食べるつもりでしたが、あまりの暑さでもう少しさっぱりしたものがいいかなと思って、ヨーグルトソフトクリームのMサイズ(400円)を頂いてきました。


Img_4611


ヨーグルトの酸味がさっぱりとしていて美味しかったです。
店舗の裏では、ふれあい牧場として数頭の馬がいます。


Imgp6228


馬に蹴られないように注意するようにとの看板が。


Imgp6208


他にも仔牛やうさぎなどもいます。


Imgp6199


その隣にはとうもろこしの迷路が。


Imgp6238


迷路はもう十分に堪能しましたので遠慮しましたけどww


駐車場のところに木製の大きな牛の顔が。


Img_4617


何の建物だろうと思ったらトイレでしたww

天橋立は暑かった

25日から27日は夏休み第一段で2週連続の3連休です。
本当は8月のお盆前後に休みを取って9連休が理想だったのですが、全員が一斉に休むのは避けて欲しい(みんな考える事は同じなので、そこに休みたいという人が多かった)とか、あまり長い休みはちょっと……とか、諸々の理由で断念せざるを得なくなりました。
休みは7月から9月の間で取ればよいと言うことだったので、分割して休みを取ることに。まずは25日に休みを取れば2週連続で3連休になりますし、しかも前週は月曜、今週は金曜が休みになるので、3連休の後3日仕事に行けばまた3連休ということになります。翌週は普通に月~金で仕事なので、辛く感じそうですけど(^^;)
先週の3連休は最終日に少し出かけただけで、あまり出かけることが出来ませんでした。しかし、今回は平日に休みが一日あるので、休日は混雑してそうなところへ行ってみたいと考えていました。直前まで行き先は決まらなかったのですが、7月20日に舞鶴若狭道の小浜-敦賀間が開通したということで、天橋立へ行くことにしました。
天橋立へ行くのは2回目で、前回はもう25年くらい前だったと思います。当時は敦賀から先はずっと下道だったので、ほとんど行って帰ってくるだけでしたが、今回は天橋立のすぐ近くまで高速でいけるので、現地の滞在時間もそれなりに取れそうです。


開通し立ての敦賀JCTから舞鶴若狭道に入ります。


Img_4538


綾部JCTからは京都縦貫自動車道に入り、宮津天橋立ICへ。今回は知恩寺駐車場に車を駐めましたので、高速を降りてからは10分少々で到着です。
途中2度のトイレ休憩をはさんで、家から現地まで3時間半とちょっとで到着しました。
小浜から天橋立までは、下道のほうが距離は短い(綾部JCTまで行くとちょっと遠回りになってしまう)のですが、それでも高速を使ったほうが時間は短いです。それに、敦賀-小浜間が高速で行けるようになったのが大きいですね。三方五湖などにはかなり行きやすくなると思います。


さて、知恩寺駐車場から知恩寺の中を通って観光船乗り場へ向かいます。


Imgp4763


Imgp4771


観光船の出発まであまり時間が無いので、知恩寺は戻って来てからゆっくりと回ることにします。
まずは観光船に乗って、天橋立桟橋から一の宮桟橋へ。そこからケーブルカーで笠松公園へ向かいます。


Imgp4818


観光船以外にもジェットボートも出ていますし(こちらのほうが時間は半分くらいで着きそうです)、レンタサイクルで天橋立を通って渡るという手もありますが、今回は船に乗ってみたかったので観光船を選択ましました。
ジェットボートより観光船のほうが少し安いのと、観光船の往復と笠松公園のケーブルカーまたはリフトの往復券がセットになった割引切符が販売されていたので、今回はこちらを購入しました。
一の宮桟橋からケーブルカー乗り場までは5分ほどの道のりですが、元伊勢籠神社を通ったり、途中のお土産屋さんを覗いたりしながらのんびりと移動しました。
上りはケーブルカーで移動します。乗り場に着くと、ちょうどケーブルカーが出る所でした。


Imgp4883


笠松公園までは4分で到着です。


Imgp4944


ここからの眺めは「昇龍観」と呼ばれています。


Imgp4916


天橋立と言えばやはり「股のぞき」ですね。


Imgp4946


股のぞき台がいくつも並んでいます。
ここからさらに階段を上って行くと、「股のぞき発祥の地」があります。


Imgp4998


徒歩約3分で到着。


Imgp5002


こちらにも股のぞき台が並んでいます。
少し高い所にありますが、眺めはほとんど変わらないですね。


Imgp5029


下りはリフトで景色を眺めながら降ります。


Imgp5037


そして観光船で天橋立桟橋まで戻り、天橋立を散策。


Imgp5242


Imgp5254


しかし、天橋立は海水浴場になっていて、この時期もう泳ぎに来ている人がたくさんいます。平日だというのに……
こんなところでカメラを持ってうろついていると、あらぬ疑いをかけられてしまいそうなので、早々に退散です。
ここでの目的は旋回橋でした。


Imgp5236


大きな船が通る時には橋が回転して船を通します。


Imgp5265


しかし、実際にそんな大きな船が通ることはほとんど無いようです。ジェットボートが通って行きますが、橋の下を難なく通って行きましたし。
観光用に回転させているということでしたが、辺りを見回してもそれらしい看板などは見当たりません。何時に回転しますよ、とか書かれた物があっても良さそうなものですが。
そこでスマホで検索。便利になった物だww
すると、観光用に回転しているのは日曜だけのようです。そこで旋回橋はあきらめて、今度は天橋立ビューランドへ向かいます。


Imgp5338


こちらも上りはモノレールでと思っていたのですが、タイミングが悪くモノレールは出発したばかり。次は20分待たないといけないので、リフトで登ることにしました。
モノレール/リフトの料金は往復大人850円、小人450円ですが、ホームページに割引クーポン(大人700円、小人300円)が掲載されていますし、知恩寺駐車場に車を駐めると、割引券(割引料金は不明ですが、ホームページ記載の割引券と同等ではないかと思われます)を貰えました。
しかし、ちょうどこの日の北陸中日新聞の朝刊一面の広告に、舞鶴若狭道開通記念として天橋立ビューランドの割引広告が出ていて、大人600円、小人300円と、こちらのほうが割引率が高かったので、これを使いました。


こちらからの眺めは「飛龍観」と呼ばれています。


Imgp5315


Imgp5354


笠松公園から見るものとは方角や角度が違うので、かなり雰囲気が違いますね。
こちらにも「股のぞき台」がいくつも並んでいます。


Imgp5299


笠松公園は展望台の他はレストランとお土産屋さんがあるくらいですが、ビューランドのほうは観覧車などの乗り物などもありますので、お子さんを連れていくならこちらのほうがいいかもしれません。当然、料金は別途必要ですけど。


下りもリフトです。


Imgp5559


景色を見るために、下りは絶対にリフトだと決めていましたので。
降りてきてからはまたお土産屋さんを覗いたり、知恩寺を散策したりして、帰途につきました。


天気が良かったで景色は十分に堪能出来ました。近くなったとは言え移動に往復7時間以上かかるので、天気が悪いとやはり残念ですからね。
しかし、この日はめちゃくちゃ暑かったです。風もあまり無く、じっとしていても汗が噴き出してきます。かき氷が良く売れていましたが、ソフトクリーム派の私としては、やはりご当地ものということで「黒豆ソフトクリーム」を頂いてきました。


Img_4587


甘さも控えめで、黒豆の香ばしさがとても美味しかったです。

2014.07.24

今年も昼食はラーメンとなりました

昨年の海王丸パークでの昼食はラーメンでした。
今年は焼きそばかお好み焼きでも、と思っていたのですが、昨年とは違うお店が来ていたので、今年もラーメンとなりました(^^;)
昨年は「まるたかや」でしたが、今年は「ひげ」でした。


Imgp4072


名前は聞いたことがあります。富山の駅前にあるお店だそうです。
お勧めはワンタンメンやチャーシュー麺との事ですが、1,000円くらいになってしまいます。そこで、ネギラーメン(中華そば+トッピングのネギ)を注文しました。


Img_4516


ネギたっぷりです。
スープは鶏ガラベースの醤油味で、麺はやや太め。


Img_4520


富山のラーメンというと、普通の醤油味でもかなり醤油辛いものが多い気がしますが、ここのスープはそんな事は無く、とても美味しかったです。


【おまけ】
あまりに暑かったので、帰りに不動寺PAでソフトクリームを食べてきました。
前回はぶどうの木ソフトクリームだったので、今回はミックスにしてみました。


Img_4527


ぶどうとバニラのミックスです。
でも、ぶどうソフトのほうが美味しかったですね。
値段も同じなので、次はやっぱりぶどうソフトクリームにしようと思いました。

2014.07.23

海王丸パークにて

【その1】
今年も地元テレビ局が取材に来ていました。
富山テレビと北日本放送のカメラは、ニュース映像を撮りにきていたようです。


Imgp4087


Imgp4172


チューリップテレビのカメラはデジカムでした。


Imgp4109


去年は普通のテレビカメラが来ていたんですけどね。
ただ、ニュース用というよりは、ローカルニュース番組内のコーナー取材というような感じもします。
他局がカメラマンとディレクターかADが一人と2人組で来ていたのに対し、チューリップテレビはディレクターがカメラを回しているという感じに見えたのです。
実際の所はどうなのか判りませんけどね。


もう一台、放送局用のカメラが来ていました。


Imgp4177


しかしカメラに局名などの表示はありません。
映像制作会社なのかもしれませんが、その場合でも社名のロゴなんかが書かれたりしている事が多いですが、それらしい表示もありませんでした。ひょっとしたら、個人でこんなカメラを持ってるのかも?


【その2】
今年も顔ハメ看板がありました。


Imgp4466


昨年のものと同じようです。
しかし、昨年あった作業服姿の顔ハメ看板はありませんでした。
あちらのほうが、手作り感があって好きだったんですけどね。


【その3】
ゆるキャラも来ていました。


Imgp4241


メガネのキャラクターです。
カメラを向けるとポーズととってくれました(^^)
メガネと言えば鯖江が有名ですが、富山でもメガネが有名だったのか? と思ったら、富山にあるメガネ屋さんのキャラクターなんだそうです。お店の宣伝で来ていたようですね。
そういえばメガネのハラダも富山ですね。富山にはメガネのチェーン店が多いのでしょうか?
ちなみに後ろ姿はこんな感じです。


Imgp4244


とても暑い日だったので、中の人は大変だったでしょうね。


【その4】
今年の海王丸、去年とは何かが違う……と思ったら、帆にこんなものが。


Imgp4333


こんなものもありました。


Imgp4387


これは去年もあったのかな?
いまいち記憶があいまいです。
日本中あちこちに「恋人の聖地」が出来てますが、これも観光客誘致に一役買っているのでしょうか。

2014.07.22

新湊大橋と「あいの風プロムナード」

海王丸パークの次に向かったのは新湊大橋です。


Imgp4716


海王丸パークからすぐ近くですが、西側と東側にそれぞれ駐車場もあるということで、最初は車で移動しようと思っていました。
しかし調べてみると、西側は20台、東側は30台のスペースしか無いとのこと。休日だし、その程度の駐車スペースだとすぐに埋まってしまうのでは? という懸念が。
海王丸パークから西側までは800mとのことだったので、ゆっくり歩いても10分もかからずに着きそうなので、今回は歩いて行く事にしました。
結局、橋の駐車場に着いてみると、駐車スペースは半分以上空いていました。
これなら車で来ても良かったかなと思いましたが、写真を撮りながら歩いていったので、まあこれで良かったかなと。


西側からエレベーターに乗って、車道下の通路へ。この通路が「あいの風プロムナード」という名前になっているようです。


Imgp4625


Imgp4628


上に登ってエレベーターを降りると、風が通っていてとても涼しかったです。
窓からは海王丸パークが一望できました。


Imgp4637


ここから480m先の東側まで歩いて行きます。


Imgp4641


Imgp4644


通路からも外を見ることが出来ますが、上方の視界が遮られているので、眺望は今ひとつという感じです。
東側からは太陽電池パネルが広がっている場所が見えました。


Imgp4656


せっかくなので、エレベーターで下まで下りてみると、こちらの駐車場も半分以上空いていました。


階段もありますが、非常用なのか、普段は使えません。


Imgp4675


特に何か見る物があるわけでもないので、ちょっと休憩した後、またエレベータで上まで上がって、西側から海王丸パークへ戻りました。


眺望もいいので、上でエレベータを降りたところで、ちょっと外に出ることができればいいと思うんですけどね。安全性とかの点でいろいろ難しいんでしょうけど。

2014.07.21

今年も海王丸の総帆展帆を見に行ってきました

昨年に続き、今年も海王丸の総帆展帆を見に行ってきました。


Imgp4116


梅雨とは思えないほどのいい天気です。
午前中は、船の前方から撮影すると少し逆光気味になってしまうのが辛いところです。


Imgp4050


Imgp4094


海の日ということで、総帆展帆の前に「登しょう礼」が行われます。


Imgp4144


舳先の人の号令で、みんなで「海の日、おーめでとーー」と叫ぶのです(^^)


Imgp4146


Imgp4148


登しょう礼が終わると、総帆展帆の作業が始まります。


Imgp4197


だんだん、帆が開いていきます。


Imgp4228


Imgp4274


Imgp4297


作業開始から50分ほどで帆が全て開きました。


Imgp4481


Imgp4398


作業が終わると海王丸への乗船が再開されます。なんと行列が出来ていました。


Imgp4485


そんなに急いで入らなくても、しばらく待てば、ほとんど待ち無しで入れるんですけどね。
これだけ並んでいると、中に入っても人がいっぱいですし。
私は昨年入ってきたので、今年は入りませんでした。
ステージではボランティアの表彰が行われています。


Imgp4557


天気にも恵まれましたが、山のほうは雲がかかっていて、立山連峰は見えませんでした。


Imgp4726


Imgp4740


次に行った時は山が見えると良いのですが……

2014.07.20

沖縄の物かと思ってましたが……

先日、北陸道北鯖江PAにてこんなものを見つけました。


Img_4472


スパムおにぎりです。


Img_4475


沖縄ではかなりメジャーな食べ物だという話を聞いたような気がしますが、福井でも有名だったのでしょうか?


Img_4477


味は予想通りのものでしたが、不味い訳がありません(^^)。
たいへん美味しく頂きました。

2014.07.13

花はす公園 食べ物編

現地到着が9時ちょっと過ぎだったので、一通り見て廻ってもまだ11時を過ぎたくらいでした。
清掃協力金を払った時にもらった抽選券でくじを引いたり(ハズレでしたが(^^;)、なんだかんだで11時半くらいになったので、公園内にある「瓜生の館」というところで少し早めですが昼食タイムです。


Imgp4003


注文したのは「はすうどん」(600円)です。


Img_4465


ハスの葉を練り込んだ麺は薄い緑色をしています。
うどんと言うよりそばのような太さの麺ですが、とてもコシがあって美味しかったです。
せっかくなので、縁側の席で頂きました。


Img_4468


エアコンが効いた室内も涼しいですが、日陰になった縁側の席は風がとても気持ちよく、開放感もあって良かったです。


帰りには恒例の「はすソフトクリーム」(320円)を頂きました。


Img_4470


暑さのため、あっという間に溶け始めてきます。
今年も美味しく頂きました(^^)


【おまけ】
公園内の池には多くの鯉がいて、エサも売っています。


Imgp3998


休憩所や、瓜生の館でも買えますが、池の横には青空市場状態でも売られていました。


Imgp3995


のどかですね(^^)

2014.07.12

今年も花はす公園へ行ってきました

昨年はちょっと見頃を外してしまった福井の「花はす公園」ですが、今年はとても多くの花が咲いていました。
まずは駐車場横の畑を見て廻ります。


Img_4450


Imgp3659


Imgp3710


一番の見頃は7月中旬からということだったので少し早いかなと思ったのですが、今年は開花がやや早めだったそうで、多くの花が咲いています。
午前中だったので、きれいに開いている花が多かったですね。


Imgp3451


Imgp3467


Imgp3524


Imgp3606


白いハスがとてもきれいでした。


Imgp3529


Imgp3586


Imgp3626


家の近くにもハス畑はありますが、ほとんどがピンクの花で、白いのはあまり見かけません。


昨日までの雨もまだ残っているようです。


Imgp3446


1時間ほど見て廻った後は、公園のほうへ向かいます。


Imgp3733


公園へは、清掃協力金として200円払って入ります。
こちらも多くの花が咲いていましたが、向かいの畑に比べるとちょっと見頃を過ぎた感じもあります。
特に、いろんな品種のハスがある区画では、もう花が落ちてしまった物が多かったですね。
それでも、まだまだ見頃の花も残っています。


Imgp3781


Imgp3792


Imgp3802


Imgp3847


スイレンも見頃でした。


Imgp3879


Imgp3893


そういえば、今年はカエルをあまり見かけませんでしたね。


Imgp3776


トンボはたくさん飛んでましたけど。


Imgp3690


Imgp3979


ちなみにハスの見頃は朝6時から8時が最適なんだそうです。


Img_4454


さすがにそんな早い時間には行けませんが、それでも午前中だったのできれいに開いた花を見ることが出来ました。

2014.07.09

梨汁ブシャー味ww

会社の帰りに寄ったコンビニで見かけました。
グリコプリッツ 梨汁ブシャー味2ndです。


Img_0630


ふなっしーがパッケージになっているので「梨汁ブシャー味」なんですねww
2ndということは、第一段があったのでしょうか。


パッケージは全4種類。
しかし、このパッケージが一番ふなっしーぽくって好きです。


Img_0637


裏にはメッセージを書く欄があります。
使う人はいるのか?


しかし、儲かってるでしょうね、ふなっしーww

2014.07.08

TOSHIBA DT01ACA300

Western DigitalのHDDは壊れるし、SeagateのHDDも過去の経験からあまり信用出来ず……
そんな中、TOSHIBAの3.5inch HDDは中身がHGST製だという噂を聞いて、一つ買ってみました。


Img_0609


Img_0611


今回は3TBのものを買ってみました。


Toshiba_dt01aca300


外見からは本当にHGST製かどうかはちょっと判りませんね。MADE IN CHINAというところもちょっと心配な所ではあります。
ちなみに、先日店頭で見かけた4TBの製品はシンガポール製で、今回の3T版とは明らかに違う外見でした。


まだ使い始めたばかりで信頼性のほうは不明ですが、良さそうならもう一台のWestern Digital(こちらも一発で認識してくれなかったりとどうも挙動がアヤシイ)と交換するためにもう一つ買ってもいいかな。

2014.07.07

NO MORE 映画泥棒 フィギュアコレクション

近所のスーパーでこんなのが売っていたので一つ買ってみました。


Img_4338


Img_4340


全4種とシークレット一種。
2つ組み合わせて取り押さえシーンを再現可能だそうですww


Img_4341


出てきたのは2番のカメラ男でした。


Img_4344


しかし、こんなに人気が出るとは思ってなかったでしょうね。
最近はtwitterも始めたらしいですしww

2014.07.06

醤蔵の醤油ソフトクリーム

にっぽん丸を見に大野方面へ行ったので、ついでにヤマト醤油味噌の本店商品ルーム「醤蔵」へ寄って来ました。


Img_4429


駐車場は大通り沿いにありますが、店は奥の方にあります。
駐車場から案内に従って進んでいきます。


Imgp3389


Img_4419


煙突のある工場入口前を通っていくと、入口があります。


Img_4424


Img_4445


Img_4427


醤油、味噌、甘酒など、ヤマト醤油味噌の商品がいろいろと販売されていますが、お目当ては醤油ソフトクリームです。


Img_4432


東山直売所で一度食べたことがありますが、こちらでは初めてです。
2月に食べたもろみ蔵のしょうゆソフトクリームに比べると、やはり甘さが強めですね。
同じ醤油ソフトクリームと言っても、お店毎に味が違うのは面白いです。


店内では、仕込みに使っている水を試飲する事ができます。


Img_4436


美味しい水でした(^^)

2014.07.05

にっぽん丸が金沢港へ入港

今日は「にっぽん丸」が金沢港へ入港していました。


Imgp3324


Imgp3302


出港イベントも行われると言うことで、無量寺ふ頭が一般開放されていました。
受付で住所と名前を記入し、許可証をもらって入ります。


Imgp3254


Img_4418


にっぽん丸は、全長166.65mのクルーズ客船です。


Imgp3268


Imgp3298


救命船もちょっとした小型の船ですね。


Imgp3279


前方からの姿も撮りたかったのですが、立ち入り禁止になっていてこれ以上前には行けません。


Imgp3286


とりあえず後ろ姿。


Imgp3335


みなと会館の展望台へ登ってみました。


Imgp3339


Imgp3349


全貌は見渡せますが、やはりやや後向きです。
それに、手前の木がちょっと邪魔かも。
どこか前方から見られる場所は無いかと、大野方面へ向かってみました。正面から見られる場所は見つかりませんでしたが、釣りを紙に来ている人がたくさんいる場所から、全貌を見る事ができました。


Imgp3373


もう少し前方から見える所があれば良かったんですけどね。

2014.07.04

どうしてズボンの忘れ物が多いのか?

雨晴海岸近くの駐車場にて。


Imgp1925


しかしどうしてこうもズボンの忘れ物が多いのでしょう?
きちんとたたんであるということは、別の物に履き替えていったのでしょうかね。まだ海水浴のシーズンには早いですが。

2014.07.03

小鳥が迷い込みますので……

小鳥が迷い込みますのでドアを閉めて下さいとのことです。


Imgp1124


以前みかけた、「けものが入りますので」という張り紙に比べるとかなり平和的ですね(^^)

2014.07.02

木場潟太陽光発電所

木場潟の南園地にこんなものができていました。


Imgp0494


太陽光発電の展望台だそうです。


Imgp0501


かなりの数のパネルが並べられています。


Imgp0500


もう少し高い段か塔みたいなものを作ってくれると、もっときれいに見えるんでしょうけどね。


何か農業関係の実証実験も行われています。


Imgp0502


何の実験なのかは判りませんけど(^^;)


南園地には顔の形をした花壇もありました。


Imgp0528


こちらももう少し高い位置から見られるようにするか、花壇を斜面にすると、もっとはっきりと顔に見えると思います。

2014.07.01

太閤山ランド

あじさいを十分に堪能した太閤山ランドでしたが、せっかく390円の駐車場代を払って入ったので、あじさい以外にもいくつか見て廻ってきました。
昨年は土砂降りの雨で、あじさいだけ見てさっさと帰って来てしまったので、今年はちょっと他も見てこようということで。


駐車場から園内に入るところにトレーンの乗り場があります。
時刻表を見ると、次の発車まで10分弱、乗らないけれど、写真は撮っておこうと言うことでしばし待っているとトレーンがやってきました。


Imgp2389


昨年見たものは蒸気機関車タイプの物でしたが、今年のはクラシックカータイプとでもいう感じです。
しかもなんと左ハンドルです。


Imgp2401


エンブレムは「雷鳥」のようです。


Imgp2395


客車の屋根の上にも。


Imgp2397


その後あじさい通りで写真を撮っていると、蒸気機関車タイプのものもやって来ました。


Imgp2516


この日は2台で運行していたようです。


あじさい通りへ向かう途中にあるボート乗り場。
この日はボートに乗る人はほとんどいなかったようです。


Imgp2807


恐竜タイプのボート、目がカワイイですね。


池にはスイレンがたくさん咲いていました。


Imgp2431


Imgp2799


ここのスイレンは赤やピンクの物ばかりのようで、白いのは見かけませんでした。
スイレンというと最初に思い浮かぶのは「白」なので、ちょっと珍しい感じがしました。


あじさい通りの入口にある「太閤山荘」は、合掌造りの建物です。


Imgp2767


中では琴の演奏会が行われていました。


Img_4397


裏手には黄色い花がたくさん咲いています。


Imgp2886


ユリの花かと思ったのですが、これが「へメロカリス」というものらしいですね。


池に架かる橋を渡った先には置県100年記念モニュメントがあります。


Imgp2423


Imgp2835


30分おきに噴水が出ます。


Imgp2863


暑かったので、霧状の水が風に乗って体に当たるのが気持ちいいです。
近くに寄って噴水の水を浴びている人もいましたねww


天気のせいか、芝生広場には誰もいません。


Imgp2946


天気が良ければここで寝っ転がってみたいですね。


芝生広場の先には展望塔が見えます。


Imgp2927


高さは32m。小高い丘の上にあるので、標高は92mになるそうです。天気が良ければ立山連峰も見ることが出来るそうですが、この日はどんよりとした空で、眺望は良くなかったです。


Imgp2910


Imgp2912


展望室へはエレベーターで上がることができますが、階段もあるので、そちらで登ってみることに。


Img_4409


階段はらせん階段のようにぐるぐると回って上って行く感じです。
階段室に入ってすぐ、注意書きがあります。


Img_4411


段数が1段増えてますけどww
10段毎に段数が書かれた紙が貼ってあります。


Img_4413


160段程度なら登れないことはないですね。しかも、階段室の中も冷房が効いていて、外にいるよりもずっと快適です。途中で写真を撮るのに止まったりもしているので、さほど苦も無く登り切ることができました(少し息は切れましたけど(^^;)。
展望室には何人もの人がいましたが、さすがに階段を使おうという物好きは私一人だったようです。


展望室の双眼鏡は無料です。


Imgp2908


なんと太っ腹。


ふるさとパレスの前には大きなオブジェが。


Imgp2939


似たような物を、福井の越前陶芸公園で見たような……
と思って調べてみましたが、ちょっと違いましたね。


Imgp6299


でもちょっと似た雰囲気はあるような。


他にもこんなものも。


Imgp2937


水が渦を巻いて流れていきます。


これだけ回っても、まだまだ行ってないところがいくつもあります。
全部回ろうと思ったら、トレーンの一日券を買うか、レンタルサイクルを借りて回らないと辛いですね。


お昼には、テント販売していた「豆おこわ」を頂きました。


Img_4406


地元産の材料を使って作った物を販売しています。
他にもたけのこごはんやかき餅なんかも売ってました。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp