2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014.06.30

金澤味噌らぁめん秀

金曜の夜は久々の飲み会、のはずでした。
車通勤のため、会社の飲み会は飲まずに帰ることの方が多いのですが、今回は久しぶりだったので飲む気満々。帰りの交通手段や翌日車を駐車場まで取りに行く手段までいろいろ検討して、準備は万端でした。
ところが金曜になって突然急ぎの作業が入ってしまい、泣く泣く飲み会はキャンセルせざるを得なくなりました。しかも当日キャンセルと言うことでキャンセル料まで取られる始末。今年は何に付けても運が無いというか、いいことがありません。


飲み会のつもりだったので、家には晩飯はいらないと言ってきています。そこで、せめてラーメンでも食べて帰ろうと言うことになりました。
当初は最近オープンした岩本屋の松任店に行こうと思っていたのですが、なんと営業は22時までで、L.O.は21:30とのこと。工大近くの店舗は24時頃までやっていたはずなので、松任店も同じくらいまでは開いていると思ったのに……
仕事は予想より早く終わったので、21時半過ぎには会社を出ることができました。しかし岩本屋にはもう間に合いません。工大近くの岩本屋に行こうかとも思ったのですが、岩本屋自体は福井の本店に何度か行ってますので、ここはやはりまだ行ったことの無い店に行きたいところです。
いくつか探して23時頃まで開いている店のうち、ちょうど1年前にもりの里にオープンした「金澤味噌らぁめん秀」へ行くことにしました。


Img_0613


味噌ラーメンは久しぶりということと、神仙の系列店ということで、オープン当初から興味はあったのですが、なかなか行く機会が無かったのです。
店に着いたのは22時を少し回った所。この時間なのでお客さんはそれほど多くなく、カウンターは完全に空いている状態でした。
注文した品を待つ間、無料の「キャベキムチ」を頂きます。


Img_0615


しかし、中に入っていたのはどう見てもキャベツでは無くもやしナムルです。


Img_0618


これはこれで美味しかったですけどね。
かなり唐辛子が利いていて、ラーメンを食べる前から汗をかいてしまいました。


注文したのは「金澤味噌らぁめん」と「餃子セット」、それにトッピングの「もやし」です。


Img_0628


味噌ラーメンとは言うものの、一般的な味噌ラーメンとは見た目がかなり違います。
神仙の系列らしく、かなり濃厚な味噌味ですが、甘めの味噌は濃厚だけどマイルドです。
麺は太めの縮れ麺ですが、短くカットされています。食べる時に汁が飛び散りにくいようにとの配慮だそうです。麺をズズッとすすって食べるという感じにはなりませんが、濃厚なスープが服に付いてしまうとやっかいそうなので、これはありがたい配慮なのかも。頼めば紙エプロンも出してくれるそうです。
炙りチャーシューも絶品でした。


「餃子セット」は餃子2個とライス小のセットです。


Img_0625


餃子は大きめなので2個でも十分。ラーメン自体もかなり量がありますし、これくらいがちょうどいいかも。
もっちりとした皮にジューシーな具がとても美味しかったです。
ただ、ご飯がちょっとパサパサでいまいちでしたね。炒飯にするには良さそうな感じですが、ご飯として食べるにはもっとしっとり感が欲しいです。
そこで、この張り紙の手順でスープカレーとして食べてみました。


Img_0620


スープの中にご飯を入れただけでも十分に行けそうですが、カレーパウダーを入れるとカレー味になります(当たり前か?)。
これはなかなかいけました。


見せに入った時はちょうど客の切れ間だったようで、注文を待っている間に次々とお客さんがやって来ました。
帰る頃になってもまだまだお客さんがやって来ます。お店は23時までなので、そろそろL.O.なのではないかと言う時間になっていたのですが。かなり人気のようですね。お昼時には待ちができるらしいですし。
トータル1,100円とちょっと高めの食事になってしまいましたが、十分満足出来ました。

2014.06.29

大乗寺丘陵公園のあじさいも見頃です

太閤山ランドであじさいはもうお腹いっぱいという感じだったのですが、まだ少し時間があったので帰りに大乗寺丘陵公園へ寄ってみました。
こちらのあじさいも満開でした。


Imgp3081


Imgp3130


Imgp3154


帰り道の途中で土砂降りの雨に遭ったりもしましたが、金沢まで戻ってくる頃には普通の雨になっていました。
そのため、こちらでは雨に濡れたあじさいを撮ることができました。


Imgp2982


Imgp3053


Imgp2979


Imgp3179


芝生広場には何故かカラスがたくさん集まっていました。


Imgp2971


エサになる虫でもいるのでしょうか。

2014.06.28

今年も太閤山ランドのあじさい祭りへ

今年も太閤山ランドのあじさい祭りへ行ってきました。


Img_4401


Imgp2447


Imgp2542


初日はまだ五分から六分咲きだったそうですが、今週末はかなり満開に近くなっています。


Imgp2470


Imgp2659


Imgp2683


Imgp2685


早くに咲いた花はもう枯れ始めてきていたものもありましたが、全体的にはまだまだ見頃です。
色とりどりのあじさいが咲いています。


Imgp2462


Imgp2510


Imgp2528


Imgp2532


Imgp2555


Imgp2618


Imgp2696


Imgp2712


Imgp2512


ちょっと珍しい種類のあじさいもあります。


Imgp2607


Imgp2615


あまりこういうのは見かけないですね。


一つの茎から2色のがくが咲いている物も。


Imgp2624


Imgp2645


これもちょっと珍しいのではないでしょうか。


また、毎年新種のあじさいが展示されていて、今年は15品種が紹介されいました。


Imgp2478


Imgp2480


Imgp2740


ぱっと見ではあじさいだとは思えないようなものも多かったです。


昨年は土砂降りの雨でしたが、今年は曇りで、時々小さな雨が落ちてくることもありましたが、私がいる間は傘が必要になることはありませんでした。


Imgp2633


ただ湿度が異常に高く、外にいるとじっとしていても汗が滲んできます。時々降る小雨が冷たくて気持ちよく感じられるほどでした。
帰りに駐車場へ向かって移動し始めた頃からだんだん雨が本格的になってきて、駐車場を出る頃には傘が必要なほどに。そして、帰りの高速で砺波を過ぎた辺りからは土砂降りの雨になってきました。
あじさいに雨は似合いますが、あまりにひどい雨はやっぱり困りますね。


蜂が蜜を求めて飛んできています。


Imgp2671


あじさいにも蜜はあるんですね、たぶん。

2014.06.27

ブラック番長

道路に書かれた「止まれ」のペイント、糸魚川では「ブラック番長」です。


Img_4018


「ブラック番長」は、「糸魚川ブラック焼きそば」のマスコットキャラクターです。

2014.06.26

近頃一点物の販売機が増えてきた気がします

JR高岡駅にあった自動販売機です。


Imgp8596


高岡の観光名所が書かれています。


Imgp8597


最近、このような一点物(2台あるけど(^^;)の自販機が増えている気がします。
ラッピング列車やラッピングバスなんかと同じ作り方なんでしょうね。

2014.06.25

玉ちゃんラーメン

ゆりの里公園で、前から気になっていたのが「玉ちゃんラーメン」です。
過去にはテーブルだけしか見る事ができませんでしたが、この日はバスが来ていました。


Imgp1935


せっかくなのでラーメンを頂いていくことに。
お店はバスの中です。


Img_4360


Img_4359


玉ちゃんラーメン(650円)を頂きました。


Img_4363


細めのやや縮れた麺に、鶏ガラベースのスープです。
スープは敦賀のラーメンにちょっと似た感じもしました。
1年前の願いがようやく叶い、美味しくいただきました(^^)

2014.06.24

こまつの杜の930Eの荷台が上がっていた

JR小松駅東口を出てすぐの所にあるこまつの杜へは、これまでに何度か行って930Eを見てきました(こことかここ)。
サイエンスヒルズこまつへ行くために前を通ったら、930Eの荷台が上がっているのが見えました。


Imgp2376


この日は土曜日でしたが、運転席試乗会が行われていたようで、その関係で荷台も上げられていたようです。
荷台が上がっている状態を見るのは初めてだったので、ちょっとついでに寄って来ました。


Imgp2354


Imgp2370


荷台を上げた姿はいつも見る姿よりも迫力が増していますね。
北陸朝日放送のテレビカメラも撮影に来ていました。


Imgp2329


夕方のニュースで流れたのかもしれませんね。


サイエンスヒルズこまつから出てくると、イベントは終了していて、荷台はいつもの状態に戻っていました。


Img_4392


ということは、イベント終わりには荷台が動いているところを見られたと言うことですよね。
これは是非見てみたかったですね。
以前は土日が休みだったわくわくコマツ館ですが、いつのまにか土曜もオープンするようになったみたいです。今度は荷台が動いているタイミングで見に行ってみたいですね。

2014.06.23

サイエンスヒルズこまつに行ってみました

今年の3月にオープンした「サイエンスヒルズこまつ」です。


Imgp2380


Img_4386


そのうち一度は行ってみたいと思っていましたが、3Dスタジオで「銀河鉄道999 赤い星ベテルギウス ~いのちの輝き~」というプログラムが上映されているという事を知り、これはちょっと見てみたいと思って行ってきました。
この日の上映は午後4時から。入館したのは午後3時頃だったので、上映までは館内を見て廻ります。
入口から入ってすぐの所には「フーコーの振り子」が展示されています。


Img_4365


地球の自転を証明するもので、時間の経過とともに、並べられたブロックが振り子で倒されていくようになっています。


Img_4388


中庭からは屋上に上がることができます。


Img_4381


天気が良ければ白山がきれいに見えるとのこと。
JR小松駅方面を見ると、こまつの杜の930Eも見えます。


Img_4383


ワンダーランド(別途入場料が必要)では、科学の原理を体験できる展示がいろいろとあります。


Img_4374


また、専用タブレットを使って、ミッション形式のクイズを解いて科学に親しむことができるようになっています。


Img_4380


展示物は小松市内の企業や、小松に工場などがある企業が出展しています。


Img_4372


Img_4378


ムラタセイサク君とムラタセイコちゃんもいます。


Img_4379


Img_4370


小松村田製作所はすぐ隣にありますからね。


さて、メインの目的であった3Dスタジオですが、直径16mの3Dシアターとなっていて、4Kプロジェクター4台が装備されています。
上映作品の999は2Dですが、その前に約10分の3D解説番組が上映されます。これがなかなかの迫力です。
2Dの上映作品も、視界のほぼ全てがスクリーンとなるので、普通の映画とは全く違った感覚ですね。場面がPANしたり回転したりすると、自分が動いているような錯覚を起こします。乗り物酔いする人などは酔ってしまうのではないかと思うほど。これはなかなか面白い体験でした。
ちょっと気になったのは冷房の強さです。
この日は気温はそれほどではありませんでしたが湿度がとても高く、ちょっと動くと汗が出てくるほどでしたが、館内は冷房は入っていませんでした。しかし3Dスタジオ内だけはかなり強めの冷房が入っており、40分の上映が終わる頃には体が冷たくなるほどでした。冷房に弱い人は、夏場は一枚羽織る物を持って行った方が良いかもしれません。


全体としては、小学生くらいの子供がいる家族連れがターゲットだと思われますが、大人でも楽しめます。特に3Dスタジオは一見の価値ありかと。実際、3Dスタジオは(上映プログラムにもよるのかもしれませんが)子供より大人のほうが多かったです。それも、子供連れの親というのではなく、大人同士のグループが多かったです。
ミラクルラボやフューチャーラボでは、主に小学生を対象としたワークショップも開催されています。
家族連れとなると入場料もそれなりになりますし、駐車場が無いので近隣の有料パーキングに車を駐めることになりますが、小学校高学年くらいのお子さんがいる方は一度は行ってても良いのでは無いでしょうか。

2014.06.22

北潟湖花菖蒲園も一番の見頃は過ぎていました

ゆりの里公園の次は北潟湖花菖蒲園へ向かいました。


Imgp2320


Imgp2114


こちらも一番の見頃は終わっていて、一番手前の区画はほとんどの花が終わっていました。


Imgp2118


中央と奥の区画はまだ花が残っています。


Imgp2121


Imgp2186


Imgp2203


入ってすぐの区画に花が無いためか、いつもは入口にだけ置かれている清掃協力金の入金箱が、中央区画の前にも一つ置かれていました。


Imgp2120


ここには何度も来ていますが、箱が2つになっていたのは初めてです。


ピークは過ぎてしまっていましたが、それでもまだきれいな花も多かったです。


Imgp2139


Imgp2146


Imgp2196


Imgp2214


Imgp2240


Imgp2247


今年も花菖蒲を見に何カ所か行きましたが、早すぎたりちょっと遅かったりと、一番の見頃には行けずに終わってしまったようです。


あじさいは見頃になってきていました。


Imgp2174


Imgp2190


Imgp2272


ところで、芦原ではこんなイベントをやっているようです。


Imgp2312


北潟湖畔花菖蒲園は百人一首カードの配布場所になっているようでした。

2014.06.21

今年のゆりの里公園のユリはちょっと遅かった

今年もゆりの里公園のゆりフェスタへ行ってきました。


Img_4352


Imgp1933


しかし、今年はちょっと遅かったようです。
既に一部の区画はほとんどの花が終わっていましたし、満開の花も傷み始めているものが多かったです。


Imgp1956


Imgp1961


Imgp1964


Imgp1979


Imgp2098


昨年は18日の訪問でしたが、ちょうど見頃でした。ただ、土砂降りの雨でしたけど(^^;)
これで3回目の訪問となりましたが、まだ晴れた日に見頃だったことは一度もありません。先週ならちょうど見頃だったんでしょうね。
ゆりフェスタは来週末までですが、ゆりの見頃はもう終わっているでしょうね。


花はまだ多く咲いているので、遠目にはそこそこきれいです。


Imgp1943


Imgp2080


園内にはネコバスも走っていて、子供達に人気でした。


Imgp1941


あじさいはきれいに咲いていました。


Imgp2022


写真を撮っていると、隣の塔の上に人が登っているのが見えました。


Imgp1974


ひょっとしたら登れるのかも、と思って行ってみました。


Imgp2062


これは農業用水調圧水槽というもので、高さは20mです。
今年はゆりフェスタに合わせて一般の人にも登れるようにしたそうです。
誰でも登ることができますが、受付で名前を書いて順番を待ちます。上はそんなに広く無いのと、登るにはらせん階段を上がっていくのですが、あまり幅が広くなく、手すりも片側にしか無いと言うことで、階段上でのすれ違いで事故があると困るため、登っている人がいる間は降りてこないように(その逆も)ということで、上と下で連絡を取りながら案内していました。
階段の所々にはのこり何段と書かれたものや、現在の高さを示すものがあったりします。


Img_4355


Img_4357


通常は一般の人が登ることはないのでこんな物は不要のはずですが、今回のイベント用に貼られたのかもしれませんね。
上からはゆりフェスタの会場が見渡せます。


Imgp2035


また、隣の田んぼの田んぼアートがきれいに見えます。


Imgp2030


Imgp2063


ちなみに下で見るとこんな感じ。


Imgp2071


やはりこういうものは少し上から見ないともったいないですね。


20mという高さはそれほど高いという程ではないですが、周りに高い建物が何も無いので360度見渡すことができます。ただ、晴れてはいたものの視界はそれほど良くなかったのがちょっと残念でした。
真下を見下ろすとこんな感じです。


Imgp2058


ゆりはちょっと残念でしたが、普段は登れないところに登れたりしたので良かったかも。

2014.06.20

521系連結部のガード?

多くは2両編成で運行されている521系電車ですが、金沢-敦賀間を往復するものなど、一部は4両編成で走っています。
2両編成を2つ繋げたもので、2号車と3号車の間にはガードのようなものが取り付けられています。


Img_0579


駅に停車中は、この連結部付近で「ここに連結部があるので注意して下さい」というような放送が流れていましたので、隙間が広くなっている連結部でのホームからの転落防止用に付けられているのかと思いました。しかし、大人はまだしも、子供ならやっぱり落ちてしまうような気がします。


Img_0582


ひょっとすると走行中の風の影響を抑える目的なのかもしれませんが、それにしてはちょっと中途半端な気もします。上の方には何も無いですからね。
2両編成の場合はどこかに格納されているようには見えませんので、4両編成の時に取り付けているのかと思いましたが、どうやら2両編成の時も付いているようです。順次取付工事が行われているという話がどこかで出ていました。


この日は先頭車両を見ていなかったので判りませんでしたが、後日先頭車両にも付いていることを確認しました。先頭車両にも付いていると言うことは、少なくとも風の影響を抑えるようなものでは無さそうです。

2014.06.19

大きな寿司(食べられませんが)

JR富山駅の通路にあった大きな寿司のオブジェです。


Img_3958


Img_3960


富山空港にもこんな感じの寿司のオブジェがあるというような話を聞いたような気がします。


実際にこんなサイズの寿司があったら、一貫で満腹になりますねww
値段もすごいことになりそうですけど。

2014.06.18

ぶどうの木ソフトクリーム

北陸道不動寺PAにある「ぶどうの木ソフトクリーム」というのが前から気になっていました。


Img_4326


ぶどうの木」というのは金沢を中心に洋菓子店やレストランをいくつも出しているところなのですが(あまりそういう店には縁が無いので詳しいことは知らないのですが(^^;)、そこにはぶどう農園があって、ハーブガーデンではぶどうを使ったジュースやソフトクリームを販売しているとのことです。
不動寺PAのソフトクリームも、ハーブガーデンで販売されている物と同じなのかもしれません。


普通のソフトクリームは290円で販売されていましたが、ぶどうの木ソフトクリームは340円とやや割高。その分、ぶどうの果汁が使われていたりします。


Img_4330


写真よりも一段大きいですね(^^)
ぶどうの酸味が感じられ、とても美味しかったです。

2014.06.17

おやたま食堂

先日テレビのローカル番組で、玉子かけご飯の専門店として小矢部の「おやたま食堂」が紹介されていました。


Img_4306


Img_4319


しかしテレビで見た時に、玉子かけご飯よりも、看板に出ていた「火ね鶏ラーメン」というのが気になってしまいました。


Img_4305


ちょうど小矢部川に行ったついでだったので、土曜の昼食は小矢部でラーメンとなりました。
当初は火ね鶏ラーメンを食べるつもりだったのですが、メニューにカレーラーメンがありました。先日、免許センターでカレーラーメンを食べたのですが、期待はしていなかったもののちょっとあんまりだったので、ちゃんとしたカレーラーメンを食べて見たくなり、カレーラーメンを頂くことに。
また、せっかくの専門店ということですので、やっぱり玉子かけご飯も食べてみたいです。そこで、カレーラーメンと玉子かけご飯のセット(930円)を頂くことにしました。
販売機で食券を購入し、カウンターへ出します。
卵は3種類から選べるとのことで、濃厚で玉子かけご飯に合うという「マリンエッグ」というのを選びました。人気も高いようで、籠の中に入れられていた玉子は残り少なくなっていました。
番号札をもらって、番号が呼ばれるまでしばし待ちます。


Img_4308


メニューによって出来上がりの時間に差があるため、後に注文した物が先にできることもありますが、待つこと5~6分で番号が呼ばれ、カウンターへ取りに行きます。


Img_4310


ネギは最初から少し入っていますが、カウンターに置かれている物を好きなだけ入れることができるので、少し増量しました(^^)
出てきたカレーラーメンは、想像していたのとは少し違いました。イメージとしては免許センターで食べたカレーラーメンが想像通りのものだったのですが、こちらはスープの上にカレーが乗っている感じです。


Img_4312


カレーは鶏そぼろがたっぷり入っています。これも火ね鶏のようです。


Img_4317


玉子も入っていますが、ラーメンによくある煮玉子ではなく、温泉玉子のようなものでした。


そして、玉子かけご飯です。
見た目もかなり濃厚な卵です。


Img_4314


玉子に入れる醤油も3種類ほど用意されており、今回は玉子かけご飯用の醤油を選択。たくさん入れて醤油の味が強くなるのは好みでは無いので、醤油は少なめに。


Img_4316


B級グルメセットいう感じですが、どちらもたいへん美味しくいただきました(^^)


お店は11:00~15:00と昼のみの営業です(夜は団体の予約のみ受け付けているそうです)が、500円の日替わり丼や400円の日替わりおかずも人気のようです。
卵はお店の横にある販売機で購入することもできます。

2014.06.16

やっぱりハズレた

6月22日に行われる「白山総合車両所見学ツアー」は、定員500人の所、1万5千人以上の応募があったそうです。
私も申し込みしていましたが、見事にハズレでしたww


Img_4335


倍率は30倍以上って事ですからね。そりゃ当たりませんわ……

2014.06.15

氷見あいやまガーデンの春バラは遅かった……

土曜の午後、小矢部で昼食を取った後は「氷見あいやまガーデン」へ行ってきました。


Imgp1121


午前中は時折小雨が降る天気でしたが、昼になって晴れてきて、着いた頃にはとてもいい天気になっていました。


Imgp1117


しかし、肝心のバラはもう見頃を過ぎてしまっています。
ここ数日の雨のため多くの花が散ってしまっています。


Imgp1141


Imgp1142


遠目にはまだきれいに見えるのですが、傷んでいる花が多く、きれいな花を探すのが大変なほどです。


Imgp1143


せっかくの青空だったんですけどね……


Imgp1193


入口の看板の開花状況は開花中と散り始めの間を差しています。


Img_4325


散ったバラや乱れたバラもあるとの記述も。
安いとは言えない入園料ですから、入園前に状況を知ることができるのは良いことです。
とは言うものの、ここまで来て入らずに帰るというのもね……


Imgp1428


Imgp1326


Imgp1443


Imgp1471


午前中の雨の水滴が残る花もあったりしたのですが、いかんせん、痛みのひどい花が多すぎます。


Imgp1438


結局、30分ほどでバラの撮影は終了してしまいました。
しかし800円も払って30分ではちょっともったいない。と言うことで、バラ以外の花も撮ったりしてみます。


Imgp1321


Imgp1493


菖蒲があちこちにたくさん咲いていました。


Imgp1229


Imgp1771


ユリはほとんどがつぼみですが、気の早いのが数輪開いていました。


Imgp1509


花以外の物も。


Imgp1318


Imgp1766


蝶も。


Imgp1680


Imgp1729


それでも1時間ほどでもう諦めました。予定では2時間ほどいるつもりだったんですけどね。
いつもなら6月の中頃はまだ見頃だったような気がするのですが、今年は花が咲くのが少し早めだったようです。その上梅雨入りが早く、雨で散ったり傷んだりしてしまった花が多くなってしまったようですね。
まだ遅咲きのバラがこれから咲き始めるとのことですが、一番の見頃は外してしまいましたね。
ユリは来週末くらいから咲き始めるようです。


Img_4323


バラには遅く、ユリにはまだ早いという一番ハズレの時期に来てしまったようです。


予定よりかなり早く出てしまったので、帰りに雨晴海岸に寄ってみました。
しかし、天気はいいのですが山のほうは雲がかかっていて、立山連峰はほとんど拝めませんでした。


Imgp1889


写真に関してはちょっと残念な日になってしまいました。

2014.06.14

小矢部河川公園の菖蒲はまだ少し早かったか?

日曜から花菖蒲祭りが始まる小矢部河川公園へ行ってみました。


Imgp0897


Imgp1020


咲き具合は場所によってかなり差があります。


Imgp0912


一番手前は五分咲き程度ですが、ほとんど咲いていないところも。


Imgp0955


一番多く咲いていたのは、一番奥の所でした。


Imgp0957


これだけ差があると、全体が満開になる事は無さそうですね。
花菖蒲祭りは6月15日~22日に開催されますが、祭り後になって咲き始める所もあるかもしれません。


Imgp0928


Imgp0949


Imgp0953


菖蒲は、つぼみか開ききった花を見る事が多く、あまり開く途中の花というのを見かけることが無いような気がします。


Imgp0951


見に行く時期や時間帯のせいなのかもしれませんけど。


河川敷からは稲葉山の風車が見えます。


Imgp0996


河川敷を上がったところにある道路沿いには恵比須(鯛を釣ってるからそうですよね?)の像が。


Imgp0901


竿がかなり長いですww


雨が降ってきたかと思えば日が差してきたりという不安定な天気で、訪れる人もほとんどいませんでしたが、昼近くになると天気も良くなってきて、人も増えて来ました。
日曜はいろいろなイベントも開催されるようなので、多くの人が訪れるのでしょうね。

2014.06.13

木場潟の白鳥がいなくなっていた

木場潟の南園地にあるいけすとでもいうのか、潟を一部囲った部分があって、白鳥やガチョウがいましたが、いつの間にかきれいに整理されて白鳥の小屋が無くなっていました。


Imgp0654


白鳥は死んでしまったのでしょうか?


ガチョウは3羽とも寝ていました。


Imgp0680


首が無いみたいに見えますww
一羽が起き上がると……


Imgp0681


みんな起き上がってきて、仲良く移動し始めました。


Imgp0690


いつも仲良しの3羽です。




芦城公園には白髪交じり(?)のカラスが。


Imgp0710


Imgp0711


アルビノの白いカラスがいるというのはテレビか何かで見たような気がしますが、まだらになっているのは初めてです。

2014.06.12

何故かカメをよく見かけた日でした

木場潟にカメがいました。


Imgp0635


流木に乗ってます。
反対側にはカモがいます。


Imgp0645


どちらも全く動きませんでしたww


いけす(?)のほうにもカメが一匹。


Imgp0662


こちらは餌を探していたのか、やたらと動き回っていました。


Imgp0674


芦城公園の池にもカメが。


Imgp0782


天気の良い日にこんな感じで甲羅干しをしていることはありますが、この日はそれほど日も差していませんでしたが、この姿でじっとしていました。

2014.06.11

映画「青天の霹靂」

映画「青天の霹靂」を見てきました。


ストーリー自体はいいですし、嫌いではありません。ツッコミ処は多々ありますけどねww
ただ、演出がクサイというか、仰々しいというか、せっかくの感動が薄れてしまいます。劇団ひとりのコントを見ている感じですね。本人も出演してますし。劇団ひとりのコントが好きな人ははまるかも。
劇団ひとり初監督作品ということですが、ハンディを使っていたり、長回しもあったりと、彼が映画が好き何だなと言うことは判りますが、監督としてはどうかな。
原作の小説のほうが面白いかもしれません。

2014.06.10

出頭ww

免許センターへ出頭してきましたww


Img_0587


今日1日は車を運転できないので、家からJRの最寄り駅まではバスで移動です。運良くちょうど良い時間にバスがあったのがラッキーでした。
家を出る頃は霧雨でしたが、金沢駅に着く頃にはだんだん本格的な雨になってきました。JR金沢駅から免許センターへの移動は結局タクシーとなりました。結果的にはバスでもなんとか間に合ったようですが、精神的には楽でした。タクシー代はちょうど3千円と、その代償はかなり高かったですけどね。
免許更新の受付は9時半までなのでバスでも十分に間に合いますが、そもそも免許更新なら車で来ることができますから、バスに乗る必要性は無いわけですし、やはりあと10分早く着くダイヤにしてもらいたいですね。


この日の受講者は15名。思ったよりも少なかったです。20年近く前に受けた時は40人近い人がいたような気がします。
午前中は教本を使った授業の他、映画が1本と、性格検査やCRT運転適正検査というのがありました。
午後は授業の続きとテストです。そしてテストの採点中に映画を1本。
テストは40問出題され、85%以上正解だと29日短縮となります。85%未満だった場合は正答率で短縮期間が決まるらしいです。この日は目出たく受講者全員合格でした。
試験は正誤を答える(最後の2問は3択)もので、常識的に答えていれば授業を受けなくても80%以上は確実に正解できそうな感じです。それでも85%に届かない人がいるようで、先日受講した19歳の若者が正解率が低くてほとんど短縮されなかったという話をしていました(授業をちゃんと聞かせるために言ってるだけかもしれませんけど)。授業はテストに出る箇所を教えてくれているようなものなので、とにかくしっかりと授業を受けなさいということですね。
試験時間が20分と短いので、高齢の方の中には全部回答するのが難しい方もおられるようです。とにかく全部答えを埋めるようにと何度も言われました。
13,200円も払って講習を受けるわけですから、確実に29日短縮を勝ち取らないとね(^^)


講習は16時までと言うことでしたが、実際には15時45分くらいには終わって、16時発のバスに乗る事ができました。


昼食は1階の食堂でカレーラーメン(510円)をいただきました。


Img_0591


味は期待しないほうが良いですけど(^^;)
それでもカレーラーメンはかなり人気メニューのようでした。

2014.06.09

久しぶり(^^)

芦城公園では久しぶりに猫を見かけました。


Imgp0792


2匹だけでしたが、元気な姿を見る事ができました。


Imgp0794


Imgp0799


しかし茶色のほうはすぐに繁の中に入っていってしまい、出てきてはくれませんでした。


Imgp0821


三毛も少し離れたところへ。


Imgp0850


看板の内容も以前よりさらに厳しい物になってきているように感じます。


Imgp0737


猫たちの顔も心なしか寂しげに見えますね。

2014.06.08

木場潟の花菖蒲が咲き始めています

木場潟南園地の菖蒲園では花菖蒲が咲き始めています。


Imgp0530


まだまだ咲き始めですが、奥(西園地寄り)の方では比較的多くの花が咲いていました。


Imgp0603


Imgp0631


見頃になるのは来週以降でしょうかね。


Imgp0532


Imgp0539


Imgp0573


6月7日から22日までは、花菖蒲まつりも行われています。


Imgp0493


Imgp0491


カキツバタはすっかり終わっていて、実(?)ができています。


Imgp0543
Imgp0545


数輪だけ、まだ花が咲いていました。


Imgp0550


アジサイも咲き始めていました。


Imgp0650


Imgp0514


アジサイを見ると梅雨って感じがします。




その後立ち寄った芦城公園でも花菖蒲が咲いていました。


Imgp0728


そんなに広くはありませんが、池の縁に咲いているのがいいですね。


Imgp0745


Imgp0775


鯉がもう少し奥の方を泳いでくれたら良かったのですが……

2014.06.07

2回目の12ヶ月点検

現在の車を購入して1年と11ヶ月。
ちょっと早めですが2度目の12ヶ月点検を受けてきました。ついでに任意保険の更新も。
来年はもう車検です。早いな……
走行距離は3万2千km弱。1年で約1万6千kmの走行です。だいたいそんなものかな。できれば1年で1万kmというのが理想ですが、たぶん無理だろうとww
点検のみで特に問題はありませんでした。エンジンオイルとエアコンフィルターを交換したくらいです。
フロントワイパーのゴムが劣化してきていて、運転席側は僅かに端のほうが切れてきていましたが、フロント用は家に交換用のゴムを購入してあったので、交換せずに家に帰ってから自分で交換しました。ちょうど梅雨入りしたことだし、いいタイミングだったかも。


ただ一つだけ、これは購入当初からだったのですが、比較的低い速度で定速走行中にちょっとギクシャクすると言うか、軽いジャダーのような症状がたまに出ていました。エンジンやミッションの不具合と言うよりは、ハイブリッドのモーターON/OFFの制御とか、そんなところが影響しているのではないかと言う予想はしていましたので、修理という感じでも無さそうだったからそのままにしていたのですが、ついでにちょっと見てもらうことに。
ディーラーでも現象が再現できたそうで、やはりEVモード切替の際に振動が起きているとのこと。対策としてハイブリッド系のプログラムを更新したと言うことでした。更新プログラムが出ていると言うことは、同じような症状が他でも出ていたと言うことですね。
まだ更新後に10数kmしか走っていませんが、今の所症状は起きていないです。


他に整備内容等の説明時に言われたのは、走行が3万5千kmから4万kmくらいでHMMF交換の警告が表示されるとのことです。次のオイル交換の時にはHMMFも交換となりそうです。




さて、今回の代車はちょっと懐かしい車でした。


Img_4260


2年前まで乗っていた車と同じ車種です。
グレードこそ違いますが、運転していて全く違和感を感じませんww
メーターを見ると、サイドエアバッグの警告灯が付いています。


Img_4287


うちの車には付いてませんでしたので、装備の有無にかかわらずランプだけ付いているというはずはないと思います。
降りた時にシートを見てみると、なんとサイドエアバッグ付き車でした。


Img_4290


Img_4291


走行もまだ6万kmちょっとなのでへたりも少ないですが、代車になったと言うことは中古では売れなかったのかな?


そんな代車ですが、大きな変化が。
コンソールのところに、「ガソリンの満タン返しにご協力ください」と書いてあります。


Img_4285


他のディーラーや整備工場等ではどうなのか判りませんが、ここのディーラーではこれまでそんなことはありませんでした。実際、満タンにして返したこともありません。
というのも、そもそも借りる時に満タンだったことがないからです。時には、「ガソリン残り少ないです」と言われて、走り出して数分で警告灯が点灯したこともあります。そんなのを満タンにして返す必要は無いと思いますから。
代車と言っても、車検等で数日かかる場合もありますが、多くは数時間からせいぜい半日で、ガソリンの使用量も2リッター程度のことが多いです。ある程度の距離を走った場合は自分が使った程度は入れて返していましたし、ガソリンが少ない場合は先にガソリンを入れておきますので、返す時には借りた時より多く入っているなんてこともありました。
今回は65kmほど走って満タンで返しましたが、12リッター以上入りました。この車、そんなに燃費が悪いわけは無いので、使った以上に入れて返したのは間違いありませんねww

2014.06.06

へそ?

レストハウスの壁に、トイレを示す大きな絵が書いてありました。


Imgp3392


換気用(?)ダクトの排出口のような物が、ちょうどおへその辺りにきています。
ダクトが先にあったのでしょうから、この位置にくるように絵を描いたんでしょうね。

2014.06.05

除雪機がちょっとカッコイイ

スキー場の車庫に除雪車が格納されていました。


Imgp3382


キャタピラ部分が雪に特化した作りになっているようです。


Imgp3388


普通のブルドーザよりもキャタピラの幅が広く、外側の空間が広いですね。
キャタピラを駆動しているのはゴム製のタイヤのようです。


Imgp3386


ちょっとカッコイイなと思ってしまいました。

2014.06.04

忘れ物二題

【その1】


十二ヶ滝に行った時、こんな物が落ちていました。


Imgp4153


作業用のズボンに見えます。
干してあった洗濯物が飛んできたと言う風には見えませんし、近くには民家もありません。ここで脱いで行ったのではないかと思われますが、この後どうやって帰ったのでしょう?




【その2】


噴水の横にあるベンチに靴下が。


Imgp8733


きちんと並べられています。
子供が噴水の中に入るのに靴下を脱いで、そのまま置いて行ってしまったというところでしょうか。
靴下なら忘れても帰ることは出来ますね(^^)。

2014.06.03

繁の中に……

【その1】


繁の中に猫発見。


Imgp1099


目が合うと、土手を上がって車道に出て行ってしまいました。


Imgp1102


車には気をつけてね(^^)




【その2】


繁の緑の中に、なにやら人工的な緑が見えます。


Img_4037


工事現場などにあるコーンの緑色のやつのように見えますね。


Img_4039


ここまで隠れてしまうまで帆って放っておかれたのでしょうか。

2014.06.02

弁慶力小松うどん

先日、ちょっと小腹が空いたので、「道の駅 こまつ木場潟」で『弁慶力小松うどん』というのを食べてきました。


Img_3770


力うどんということで、揚げた餅が入っています。
大根おろしと、「カブッキー」の顔が書かれたかまぼこも入っています。
味はごく普通ですが、美味しかったです。ボリュームはそれほど無いので、食事の場合は他の物とセットで食べた方がいいかも。

2014.06.01

荒屋古墳公園のササユリ

能美市(旧辰口町)の荒屋古墳公園でササユリが咲き始めたと新聞に出ていたので、行ってみました。
近くだし、と思って大まかな場所しか判らないまま出かけたので、案の定迷いました(^^;)
それでもなんとか駐車場を見つけて車を駐め、近くを探してみます。


Imgp9967


しかし、林はあるものの基本的に住宅地で、それらしい場所が見つかりません。
歩き回ったあげくに駐車場の近くまで戻って来て、そばの細い道を入って行きました。一瞬個人宅の敷地かと思いましたが、入って行くと標柱が出ていました。


Imgp9973


その先を登って行ったところがどうやらここが古墳群のようです。


Imgp9978


Imgp9979


古墳群の間の通路を進んでいくと、ササユリがたくさん咲いている場所に出ました。


Imgp0207


Imgp9990


ササユリは県の準絶滅危惧種に指定されているそうで、地元の人たちが群生地の保全に取り組んでいます。


Imgp0004


Imgp0019


Imgp0047


葉が笹のようななのでササユリというのでしょうかね。


Imgp0025


Imgp0078


Imgp9992


Imgp0127


写真を撮っていると他にも花を見に来た人たちが何人もやって来ました。
その中に、ササユリの世話をしている人と一緒に見に来た人がいて、いろいろと説明を受けていたので、一緒になって話を聞いていました。
今年は約200株が花を付けると見込んでおり、今は約1/3の70株が咲いているとのことでした。


まだ咲き始めとあって、開ききっていない花やつぼみもあります。


Imgp0083


Imgp0088


6月中旬までは見頃だそうですので、この先まだまだ多くの花が咲くようです。来週辺りはもっと見頃になっているのではないでしょうか。


子供達が作った看板があちこちに建てられています。


Imgp9976


Imgp0201


やはり花を採って行ってしまう人がいるそうで、採らないようにとの看板が出ています。


Imgp0224


しかし子供が書いた看板のほうが効果は絶大なんだそうです。


古墳群から外へ出てきて駐車場へ戻ろうとすると、公園のメインの入口を見つけました。


Img_4237


Imgp0214


なんと駐車場のすぐ近くです。


Img_4234


ちょっと戻れば良かったんですね。気づかずに先に進んでしまったのが敗因でした(^^;)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp