2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 鈍行列車の旅(後編) | トップページ | 北陸新幹線は富山のほうが力が入ってる? »

2014.05.20

「西町 大喜」の富山ブラック

土曜の昼食は富山でラーメンでした。
駅周辺で良いところは無いかと探していて、見つけたのは「一心」と「西町 大喜」でした。
「一心」のほうが評判が良さそうにも感じましたが、昼の営業が11時半からというのがちょっとネックに。電車が12時15分発だったので、人気店で開店前から人が並んでいたりするとちょっと微妙な時間になってしまいます。乗り遅れても問題はないのですが、その後の行程を変更しなければならなくなるので……
どちらに行くにしても初訪問ですし、今回は富山ブラックの元祖と言われる「西町 大喜」のほうへ行くことに。


Img_3945


名前にも「西町」と付いていますが、本店は西町にあります。
駅前店は駅から歩いて5分ほどなので、電車で来た場合はアクセスはいいですね。
昼の営業は11時からで、入店したのは11時15分頃。まだ昼には少し早く、先客は家族連れが1組のみでした。


壁にはサインがたくさん並んでいました。


Img_3934


誰のサインかは判りませんでしたが(^^;)


注文したのは「中華そば小」と「ごはん」です。


Img_3935


味の濃い富山ブラックにごはんは必須です。
スープの濃さなどご自由にお申し付け下さいとのことですが、初訪問なのでまずは全てデフォルトの状態で注文します。


Img_3942


カウンターに置かれていた小紙には、美味しい召し上がり方として「まず混ぜよ!」と書いてあったので混ぜました。


Img_4193


Img_3940


スープはかなり濃い醤油味です。しかも、スープだけでなくチャーシューやメンマもかなり醤油辛い味付けで、特にメンマが濃い味になっています。
ご飯がもう少し欲しい気もしますが、これ以上あるとちょっと食べ過ぎになってしまいますね。
ただ、他の店で食べた富山ブラックと比べると、くどさが後を引かないというか、ご飯と一緒でちょうどいい感じですね。別の店で食べた時は、後で水をがぶ飲みしたりもしましたが、今回はそんなこともありませんでした。さすが元祖というだけあって、単にくどいだけではないのかも。


店内にかかっていたBGM(有線かな?)は何故か最近のアニソンでした。席に着いた時にちょうどかかっていたのが「健全ロボダイミダラー」でしたしww
食べているうちに、お客さんもだんだん増えて来ました。


食べた直後には「もういいや」と思う富山ブラックですが、半年か1年に一度くらいは食べたくなるんですよね。
それに、ここの富山ブラックなら3ヶ月に1回くらいは食べてもいいかも。

« 鈍行列車の旅(後編) | トップページ | 北陸新幹線は富山のほうが力が入ってる? »

コメント

富山ブラック、ありがとうございます。
小学校入学前から父親に連れられて西町本店に通っていました。今もブラックは西町系列でしか食べません。
同じ富山県民でも県西部の加賀に近い地域の方達と比べて、県東部では濃い味付けを好みます。
県西部の方から、西町系の太喜は濃くて辛くて・・・とお聞きします。

SILVIAおじさん>
同じ「大喜」と言う名前でも、根塚店だけはちょっと違うようですね。今度は根塚店にも行ってみたいです。
富山市(とその周辺)で食べたラーメンは濃い味の物が多いですね。特に富山ブラックとは謳っていない普通の醤油味ラーメンでもかなり醤油辛い味でまいった記憶があります(^^;)
福野駅前のらーめん真太はとてもあっさりしたスープでしたね。餃子も薄味でした。
同じ県内であっても、場所によって違いはありますよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/59673578

この記事へのトラックバック一覧です: 「西町 大喜」の富山ブラック:

« 鈍行列車の旅(後編) | トップページ | 北陸新幹線は富山のほうが力が入ってる? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp