2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014.04.30

連休中に見頃になるのか?

火曜に出かけたついでに、近所の花の咲き具合を見てきました。
まずは松任グリーンパークの藤です。


産業道路沿いの一角だけ、かなり花が咲いていました。


Imgp4262


それでも蔓はまだまだ短く、見頃にはまだ早いです。


Imgp4274


それ以外の所は、咲き始めてはいるものの、見頃にはほど遠いですね。


Imgp4317


Imgp4282


Imgp4311


つつじはちらほらと咲き始めたところです。


Imgp4297


花の小さいキリシマツツジはかなり咲いていました。


Imgp4307


モクレンは傷んできている花が多いですが、まだまだ花は残っています。


Imgp4300


Imgp4302


木々の緑の葉がとてもきれいでした。


Imgp4341


桜が終わって新緑の季節ですね。山も緑色になってきています(霞んでますけど)。


Imgp4375


5月3日、4日に行われる「緑と花のフェスティバル」の準備が行われていました。


Imgp4310


ここの藤は連休後半から終盤に見頃になる事が多いのですが、今年はどうでしょうね。2~3日で急激に伸びるときもありますからね。
フェスティバルの頃には見頃になっているといいですね。


そしてもう一カ所、大乗寺丘陵公園のつつじです。
こちらはまだまだですね。


Imgp4487


Imgp4516


早いところは、ごく一部ですがまとまって咲いている所もあります。


Imgp4443


それでも全体的にはまだまだですね。
つぼみはたくさん来ていますので、これからどんどん咲いてくるでしょうが、連休後半ではまだ見頃にはなっていないかもしれませんね。


咲いている花はまだ咲き始めとあって、どれもきれいです。


Imgp4449


Imgp4461


Imgp4492


駐車場に植えられているつつじはもう満開で、花が白っぽく変色している物も多いほどでした。


Imgp4388


つつじ園のつつじとは品種が違うからなのか、駐車場のつつじは毎年早いですね。つつじ園が見頃になる頃にはもう終わっている事が多いです。


タンポポの綿毛が群生(?)しています。


Imgp4526


芝生もだんだん緑が濃くなってきていました。


Imgp4576


しかし、中には秋のような木も。


Imgp4546


緑の背景に赤の葉がとても鮮やかです。


Imgp4549


年中赤い葉を付けている品種なのか、それともこの時期に紅葉する品種なのでしょうか?

2014.04.29

根倉谷園地のミズバショウ

今日はGW前半唯一の休日でしたが、朝から曇り空で、雨の予報が出ていました。
天気も悪いし明日は仕事だし、ということで家でのんびりしようかとも思いましたが、近場の根倉谷園地へミズバショウを見に行ってきました。


Imgp4028


何年ぶりかの訪問ですが、看板が新しくなっていました。
坂を登って群生地に着くと、立派な遊歩道も出来ています。


Imgp4039


いつのまにこんな物が出来ていたんでしょうね。


肝心のミズバショウですが、かなり多くの花(?)が咲いています。


Imgp4036


Imgp4088


Imgp4097


しかし、見頃はちょっと過ぎてしまっているようで、写真を撮れるようなものはほとんどありませんでした。


Imgp4050


Imgp4061


もう少し早く来ていれば、と思っても、冬期は雪のため道路が閉鎖されていて、開通したのは今年は25日だったそうです。雪の多い年などはGWに入ってもまだ開通していない時もありますからね。
途中、何カ所かではまだ雪が見られました。


Imgp4113


Imgp4118


平地ではすっかり散ってしまった桜ですが、斜面には山桜も咲いています。


Imgp4030


また、手取川ダムの手前では崖崩れがあって工事のため車線規制が行われていましたし、百万貫の岩のちょうど真横の道路の川側一車線が崩れ落ちていて、こちらも工事中でした。
今年は雪は少なめだったようですが、被害はいろいろあったようですね。

2014.04.28

倶利伽羅の八重桜

戸出の菜の花畑を見た後、まだ少し時間があったので、倶利伽羅の八重桜を見に行きました。
今年も4月28日、29日には倶利伽羅不動尊の念仏赤餅つきが行われます。去年に続いて今年も行こうかと考えていましたが、今年は28日には休みがもらえそうになく、しかもこの両日は雨の予報が出ています。行けるとしたら29日ですが、雨は28日の夜から29日の午前中くらいに降りそうな感じです。雨天決行なのかどうかも判りませんし、もしやっていたとしても、雨の中で傘をさした人があれだけ多く集まると考えると、ちょっと行く気が起きません。八重桜は七分咲きとの事でしたが、戸出から倶利伽羅まで40分程度で行けそうだったので、行ってみることに。


Imgp3933


見頃にはまだ少し早いのと、時間が午後3時を過ぎていたこともあって、人もそれほど多くなく、車を駐めるところに困ることもありませんでした。
公園の八重桜は七分咲きどころか、もう満開に近い状態でした。


Imgp3802


Imgp3842


Imgp4014


Imgp3839


去年、全く花が咲いていなかった以前の標準木は、やはり今年も全く咲いていません。


Imgp3828


もう寿命が来てしまったんでしょうね。


街道の八重桜も去年の29日と比べるとかなり咲いています。


Imgp3920


Imgp3908


今年は去年より少し早いようですね。


せっかくなので、お参りもしてきました。


Imgp3945


Imgp3961


五重塔と桜の組み合わせがきれいでした。


Imgp3983


写真を撮るには少し時間が遅かったかもしれませんが、八重桜は堪能出来ました。

2014.04.27

高岡戸出の菜の花

夢の平を出て、次に向かったのは高岡市戸出のオフィスパーク近くにある菜の花畑です。


Imgp3549


ここには去年も行ってみたのですが、去年は咲き具合が今ひとつでした。
今年も29日は「菜の花フェスティバル」が開催されます。
既にオフィスパーク内には看板も設置されていました。


Imgp3413


イベントなどのメイン会場となるのはオフィスパーク内なのでしょうが、菜の花畑はその周辺にあります。
しかし、去年咲いていた大学のメタセコイア並木の横には全く花が咲いていませんでした。


Imgp3415


その代わり、オフィスパークすぐ横の一角に、広い菜の花畑が出来ていました。


Imgp3456


Imgp3783


Imgp3464


菜の花も去年とは違って十分見頃になっています。
花を見に来ている人も時々やって来ます。


Imgp3541


山はやっぱり少し霞んでます。


Imgp3546


ここ一カ所だけを見ると、以前の徳光CCZの菜の花畑よりは狭いですが、ここは元々イベント用に花を植えているわけでは無く、菜種油を採取するために植えられているということで、少し離れたところにも何カ所か菜の花畑があります。


Imgp3590


Imgp3613


Imgp3603


全部を合わせるとかなりの広さになりますが、一区画おきだったり、離れていたりするので、あまり広い感じがしないのが少し残念ですね。


Imgp3616


それでも、徳光CCZの菜の花畑が無くなって以来、やっと見事な菜の花畑を見る事ができました。


菜の花だけでなく、チューリップ畑になっている所もあります。


Imgp3560


Imgp3674


Imgp3554


球根用に植えられているので、もう花を摘み始めています。


Imgp3652


やっぱりちょっともったいない気がしますね。


【おまけ】
夢の平から戸出へ向かう途中で見かけたチューリップ畑です。


Imgp3400


Imgp3407


同じ色の花がこれだけ並ぶとなかなか壮観ですね。

2014.04.26

となみ夢の平のスイセン

今年のGWは日並びが今ひとつです。
しかも今年は仕事が忙しく、今の所なんとかカレンダー通りには休めそうですが、平日に休みは取れそうにありません。しかも前半は天気も芳しく無いようです。
今日は天気が良かったので、富山方面へ向かって、まとめていくつか回ってきました。
まず最初はとなみ夢の平のスイセンです。


砺波インターから国道へ出る交差点で少し渋滞が出来ています。


Img_3756


多くはチューリップフェアへ向かう車だと思われます。
チューリップフェアもまだ始まったばかりで、本格的な人出になるのは連休後半でしょう。その頃になると、インター出口のゲート前から渋滞が始まってきますので、これはまだまだ空いているほうですね。
予想通り、夢の平方面へ向かう車はほとんど無く、最初の混雑を抜けた後は快適なドライブとなりました。
夢の平の駐車場もまだまだがら空きです。
スイセンは満開にはあと一息というところですが、十分に見頃でした。


Imgp3167


Imgp3053


Imgp3284


Imgp2976


Imgp3142


しかも、まだ咲き始めということで、花の状態もとても良く、人もそれほど多くないので、写真を撮るには良かったです。
今日は暑いくらいの天気でしたので、さらに開花が進み、明日の日曜には満開宣言も出るのではないでしょうか。
ただ、天気は良かったのですが、遠方は霞んでいました。


Imgp3315


新湊大橋が微かに見えています。
空も青空というには今ひとつで、そこだけはちょっと残念でしたね。


個人的にはスイセンというと、越前岬水仙ランドで咲いているような小さな白い花のスイセンが思い浮かびます。


Imgp3337


Imgp3120


そのような品種もあるのですが、ここのスイセンは黄色い大きな花のものが多いです。
しかし、近くで見てみると、同じ黄色でもいくつかの種類の花があるんですね。


Imgp3006


Imgp3015


Imgp3021


Imgp3030


Imgp3192


通路脇にはこんな花も。


Imgp3366


ちょっと面白い花ですね。
八重桜も満開でした。


Imgp3161


5月3日、4日には、「せんだん山すいせんそば祭り」も行われます。
このときにはかなりの人出があるでしょうね。渋滞も起きそうです。
砺波市のホームページでは、スイセンの開花状況が毎日更新されています。
また、散居村の眺望や渋滞予想なども出ているので、参考になりますね。

2014.04.25

勝山と言えば恐竜です

勝山橋詰に大きな恐竜の像がありました。


Imgp1005


勝山で化石が見つかった恐竜です。


Imgp1180


なかなかカッコイイです。


Imgp1176


ラッピングバスも恐竜でした。


Imgp1138


河川敷にはこんな石像も。


Imgp1725


さすが恐竜王国ですね。

2014.04.24

にんにくだから『ニンキー』

にんにくは永平寺の名産なんだそうです。
特産館は「ニンキーの館」という名前で、看板にはイメージキャラクターのニンキーが描かれていました。


Img_3649


このキャラクター、他にも何カ所かで見かけました。
道路沿いの案内地図の上にも。


Img_3653


Img_3650


力が湧きそうなポーズがいいですね(^^)

2014.04.23

いつから使ってるんだろう?

勝山の弁天さくら祭、河川敷にはぼんぼりが並んでいました。


Imgp1207


スポンサーのお店の名前が書いてありますが、下に描いてある電話番号が……


Imgp1209


2桁です。
どうやってこの番号にかけるんでしょうねww


こちらはタクシー会社のぼんぼりです。


Imgp1431


タクシーを呼びたくても、この番号にはかけられませんよね。
「十九番」で「スグイク」だそうです。
「十九」で「イク」は判りますが、「スグ」はどこから出てきたのか?


秋吉のぼんぼりもありました。


Imgp1276


さすが福井だなと思いましたね。

2014.04.22

能登にも大仏があったとは……

先日、テレビのローカル番組で能登の大仏が紹介されていました。
能登に大仏があるとは知らなかったので、柳田植物公園へ行った際、帰りに立ち寄ってみました。
大仏は穴水の「真和苑」という宗教施設(らしいのですが、詳しいことは判りませんでした)にあり、2003年6月に安置されたそうです。


Imgp2713


Imgp2715


Imgp2718


近くで見るとなかなかの迫力です。


Imgp2742


まだ新しいためか、濃い緑色がちょっと不気味に感じるほどでした。


その奥には三重塔があります。


Imgp2753


こちらもなかなか見事な三重塔です。
いつ頃建てられたのかは判りませんが、木材のしみなどが時代を感じさせます。


Imgp2798


ちょうど桜が咲いていて、きれいでした。


苑内には「やまがら」という蕎麦屋さんがあります。


Img_3681


残念ながらもう営業時間は終わっていましたが、横の林にはヤマガラが多く見られるということでした。


Img_3683


木の上には何羽ものヤマガラが止まっていました。


Imgp2916


写真を撮っていると蕎麦屋のご主人が出てきて、灯籠のところに餌を蒔いてくれました。
するとその餌を目当てにヤマガラが灯籠の所へやってきます。


Imgp2896


Imgp2904


ほとんどタッチアンドゴーで飛んで行ってしまうので、なかなか上手くは撮れませんでした(^^;)
せっかく餌を蒔いてもらったのに……


Imgp2940


Imgp2943


林からは海も見えます。


Imgp2912


蕎麦はとても美味しいということですので、今度は是非食べに来たいですね。

2014.04.21

道の駅 織姫の里なかのと

土曜の能登からの帰り、4月17日にオープンしたばかりの「道の駅 織姫の里なかのと」へ寄って来ました。


Img_3733


Img_3690


Img_3692


まだナビの地図には当然出ていませんが、アルプラザ鹿島の向かいと言うことなので、アルプラザ鹿島を目的地にしてルート検索してみました。


地元の農産物や加工品、七尾から直送される鮮魚などが販売されています。
オープンしたばかりと言うこともあって、もう夕方近くになっていましたが、多くの人が訪れていました。
特に何かを買おうと思って行った訳では無かったのですが、ちょっと小腹が空いたのでパンを購入。米粉で作られたねぎ味噌パンです。


Img_3713


地元中能登町でのパン屋さんが作っています。
中にはネギと味噌が入っています。


Img_3715


なかなか美味しかったです。


また、中能登町の紹介や、能登の観光情報が提供されています。


Img_3693


中能登町は織物の町だそうで、「織姫の里なかのと」という名前もそこから来ているのでしょう。


Img_3718


巡回バスのニックネームも「おりひめバス」でした。


Img_3731


フードコートでも地元の食材を使った食べ物を中心に販売されています。
もう食事時ではなかったので、今回は「中島菜ソフト」を頂いてきました。


Img_3697


通常300円のところ、オープン記念で250円でした。
地元産の中島菜が入っているそうで、薄い緑色をしています。
中島菜の味は判りませんでしたが、さっぱりとしていて美味しかったです。


外には子供が遊べる遊具が設置されています。


Img_3748


その横にはドッグランもあります。
小型犬用と中・大型犬用に分かれていました。


Img_3746


Img_3747


Img_3743


Img_3744


犬を飼ったことは無いので判りませんが、別れていたほうが特に小型犬の飼い主には嬉しいのかもしれません。


面白いのはトイレで、なんと一面ガラス張りになっています。


Img_3721


Img_3722


さすがに外は壁で覆われていますが、ちょっと落ち着かない気もします(^^;)
便器より上の部分が一面窓になっている所はよくありますが、ここまでガラス張りというのは初めて見ました。
誰もいなかったので写真を撮ってみました。さすがに人がいると撮れませんからね。


駐車スペースは約90台と、十分なスペースがありそうですが、この日は入口でちょっと混雑していました。そんなに多くの人が来ているのかと思いましたが、実際にはみんな駐車場入口近くのスペースに駐めようとして止まっていて、そのせいで渋滞になっているだけでした。中央部分の駐車スペースにはまだまだ空きがありましたし、奥のスペースなどは半分以上が空いていました。人が多い時は駐車場整理の人を出して誘導してほしいですね。

2014.04.20

柳田植物公園の桜は見頃でした

奥卯辰山健民公園を出て、次に向かったのは能登の「柳田植物公園」です。


Img_3665


卯辰山を出た頃は青空が広がっていて、のと里山街道を走っている時もとてもいい天気でした。


Img_3657


Img_3660


ところが目的地が近づくにつれて雲が多くなってきて、現地到着直後こそまだ少し青空も見えましたが、その後は太陽が雲にすっかり隠れてしまい、日が当たらない時間のほうがかなり長かったです。


公園入口からの100mほどの通路の両側に、桜の木が並んでいます。


Imgp2314


Imgp2620


桜はほぼ満開で、まだ僅かに開ききっていない花も見られるほどでした。


Imgp2418


県内でも遅咲きのほうだそうで、他の場所が葉桜になる頃に見頃になる場所として知られているそうです。


通路はかなりの広さがあり、広いところでは乗用車がすれ違い出来るほどの広さがありますが、見事な桜のトンネルになっています。


Imgp2373


自転車や電動カートを有料で借りて園内を回ることも出来ます。
この日はちょっと寒かったので自転車に乗っている人はいませんでしたが、電動カートで回っている人は何組か見かけました。


Imgp2399


電動カートでくぐる桜のトンネルというのもいいかもしれませんね。


翌20日にはさくら祭りが開催されるということで、その準備も行われていました。


Imgp2336


桜並木はここだけですが、植物公園ということで桜以外のものもいろいろあります。
桜並木の終点近くには菖蒲園がありました。


Imgp2437


さすがに菖蒲はまだまだですが、片隅にはミズバショウが咲いていました。


Imgp2525


Imgp2527


さすがにもう傷んできていますが、それでもまだこれだけ残っています。


しだれ桜も咲いていました。


Imgp2441


コブシの花も咲き始めています。


Imgp2542


Imgp2553


まだつぼみも多く、これからのようです。


あぜ道(?)にはたくさんの黄色い花が咲いていました。


Imgp2467


Imgp2478


遠目に見た時はタンポポが咲いているのかと思いましたが、背も低いですし、花の形は菊のように思います。でも、何の花かは判りませんでした。


入口近くの芝生広場には藤棚もあります。


Imgp2637


かなりの長さですので、見頃の時期にはきれいでしょうね。


駐車場の横ではピンクの花が咲いていました。


Imgp2648


これも桜でしょうか?


Imgp2655


ソメイヨシノではありませんが、桜と同じ種類の花のように思います。


他にもここではノトキリシマが見られるそうです。


また、園内には「満天星」という施設があり、プラネタリウムを見る事が出来ます。


Imgp2583


60cm反射望遠鏡も設置されていて、天体観測も行われているそうです。


Imgp2674


家からはちょっと遠いのでそんなに頻繁には行けませんが、次はノトキリシマを見に来たいですね。プラネタリウムも見てみたいですし。


【おまけ】
のと里山街道能登空港ICを降りて公園へ行く途中でも、あちこちで満開の桜が見られました。


Img_3677


公園近くにある神社の桜が見事でした。


Imgp2690


Imgp2703


やはり加賀のほうと比べると1週間から10日くらい遅れて見頃になっているという感じでしょうか。

2014.04.19

桜は散ってしまいましたが……

近場の桜はかなり散ってしまい、ほぼ葉桜状態です。
奥卯辰山健民公園の桜もかなり散っていました。


Imgp1934


Imgp1916


まだ花は残っているものの、見頃は完全に過ぎています。
散った花びらが池の一部に集まってきていました。


Imgp2235


Imgp2224


風の影響なのか、この場所に集中しています。


Imgp2278


これだけ集まってくると、これはこれできれいですね。


ハナモモの花が満開になっていました。


Imgp2000


Imgp2019


スイセンもきれいに咲いています。


Imgp2141


Imgp2193


白鳥は、初めは池の縁のほうにいたのですが、真ん中には出てこず、そのうち外に出てしまいました。


Imgp2294


もっと真ん中まで泳いできてくれたら良かったのですが。

2014.04.18

なぜフェニックスなんだろう?

福井のマンホールには鳥の絵が。


Imgp0079


たぶんフェニックスだと思われます。
福井には「フェニックス通り」という通りがあったり、「フェニックスプラザ」という複合施設があったりしますし、福井市営球場は「福井フェニックススタジアム」という名前になってます。
福井とフェニックスってどんな関係があるんでしょうね?
初めて福井で「フェニックス通り」という看板を見かけた時、なんて名前が付いてるんだとビックリしたものでした。

2014.04.17

犬も嫌いというわけでは無いので……

いつも猫の写真が多いので、たまには犬の写真でも。
足羽川へ桜を見に行った時に、河川敷に来ていた犬です。


Imgp9583


Imgp9587


Imgp9580


連れてきていた人たちはペットショップか何かのお店の人のような感じでした。


Imgp9599


Imgp9601


とても人懐っこく、小さな子供達に大人気でした(^^)

2014.04.16

方向は合ってるけど……

トイレはあちらです。


Imgp8952


しかし、その方向を見てもトイレは見えません。
トイレがあるのは階段の下、公園の入口のところです。


Imgp8955


方向は合ってるんですけどね。

2014.04.15

加賀棒茶ソフトクリーム

土曜に勝山へ行った帰り、北陸道尼御前SA(下り)で「加賀棒茶ソフトクリーム」(350円)というのを食べてきました。


Img_3656


加賀棒茶の味と香りがとても香ばしく、美味しかったです。
尼御前SAの上りでは五郎島金時ソフトというのを食べましたが、自分の好みとしては加賀棒茶ソフトクリームのほうが好きですね。


また、行きの女形谷PAでは、「若狭牛カレーパン」(350円)というのを食べて見ました。


Img_3623


出てきたパッケージには「究極のかれいぱん」と書いてあります。


Img_3625


これって尼御前SAなどでも売っている「究極のかれいぱん」と同じ物なのでしょうか?
どちらも25cmほどの細長いカレーパンです。


Img_3627


食べやすいのはいいのですが、ちょっと割高かなという気がします。


もうひとつおまけで、弁天さくら祭で食べてきたおろしそばです。


Img_3644


ちょっと小腹が空いたので頂いてきました。
地元の青年会のような人たちがやっていて、一杯300円でした。
おろしそばというところが福井らしくていいですね(^^)

2014.04.14

傷だらけの……

「ローラ」じゃなくて「スマホ」ですww


Img_0469


携帯やスマホは胸ポケットに入れている事が多いですが、ちょっと俯いたときに良く落ちるんですよね。
前に使っていた携帯は、何度も落として液晶がおかしくなってしまいました。
すぐに落ちてしまうのはスマホに変わっても変わらず、先日もまたやってしまいました。しかも落としたスマホを自分で蹴飛ばしてしまったんですよね(^^;)
コンクリートの上を液晶面を下にして、すーっと3m近く滑っていきましたww
おかげで液晶面は傷だらけです。
フィルムは貼ってあるので液晶自体は無事だろうと思ってますが、枠の部分はすっかり傷が入ってます。
いつも持ち歩いている物なので多少の傷が付くことは気になりませんが、何度も落としていると、前の携帯みたいに壊れるんじゃないかとちょっと心配です。

2014.04.13

久しぶりの勝山弁天桜

土曜の午後は、何年ぶりかで勝山弁天桜を見に行ってきました。
前回はえちぜん鉄道で勝山駅まで行きましたが、今回は車で移動です。


Imgp1448


Imgp1144


Imgp1515


Imgp1285


金沢市内の桜も満開で、兼六園に行ってもいいかなとも思いましたし、加賀市の熊坂川の桜もまだ見頃のようでした。また、金曜の報道ステーションで舟川べりの映像が流れていて、こちらも見頃になっているようでしたからそれも候補の一つでしたが、それらいくつかの候補の中で、前回訪問との間隔が一番長かったのが勝山だったのです。
結果、先週に続いて今週も福井となりましたが、昨年は県外は富山ばかりで福井方面には行ってなかったので、今年は福井方面でもいいかなと。その代わり、今年は富山方面には行かなかったですが。


桜は満開で、多くの人が訪れていました。
勝山橋を中心に上流側と下流側の河川敷に桜並木が続いています。
先週の足羽川河川敷同様、見事な桜のトンネルです。しかし、上流側には多くの広告看板がかかっています。


Imgp1451


その場で見ているだけならそれほど気にならないのですが、写真を撮るのにはあまり向いてない感じです。大切なスポンサー様ですが、ちょっと残念な気もします。


下流側は入口付近に一つと、途中にさくら祭の看板があるだけなので、こちらは桜のトンネルを堪能出来ます。


Imgp1186


しかも道の両脇にはスイセンの花も植えられています。


Imgp1905


Imgp1422


名前は判りませんが、紫の花も咲いていました。


Imgp1319


また、下流側には一カ所だけしだれ桜が咲いている所があります。


Imgp1239


Imgp1242


濃いピンクの花がアクセントになってますね。


上流側には九頭竜川とその横のグラウンドにかけて、こいのぼりが泳いでいます。


Imgp1024


Imgp0976


Imgp1688


桜とこいのぼりと残雪の山というセットが見られるのですが、今回は上手く揃って見られる場所が見つかりませんでした。


Imgp1110


川とグラウンドの間に木が生えているのですが、これが結構邪魔になります。


Imgp1086


また、残雪の山が入る場所を撮ろうとすると、こいのぼりを正面から見るような場所しか無く、あまり面白くありません。桜も入らなくなるし。
前回に来た時はそんなことは気にならなかったような気がするのですが。どこから撮っていたんだろう?


こいのぼりを撮るためにあちこち回っていると、桜の向こうに昨年行ってきた勝山大仏の建物と五重塔が見えました。


Imgp1812


勝山城も見えます。


Imgp1785


下流側には恐竜博物館も。


Imgp1880


どれもさほど遠くない場所にあったんですね。


残雪の山を背景にした桜がとてもきれいです。


Imgp1584


Imgp1170


Imgp1889


風がそこそこあって花が揺れ続けていたので、花のアップの写真はほとんど撮れませんでした。


Imgp1303


Imgp1412


Imgp1527


かろうじて撮れたのはこの程度です。


近場の桜は今が見頃で、来週末にはもう多くが散っているでしょうから、今週が桜の見納めになりそうです。
それでも今年はひょっとしたら満開のタイミングで見に行くことが出来ないかもと思っていたので、多くの場所には行けませんでしたが、天気にも恵まれ、満開の桜は十分に堪能出来ました。

2014.04.12

高尾城址見晴らし台の桜

昨年の秋も終わりの頃にその存在を知った「高尾城址見晴らし台」。今年の桜の時期には是非行きたいと思っていたので、本日行ってきました。


石川県教育センターの駐車場に着いたのはまだ午前10時前。車もまだ数台しか来ていません。


Imgp0456


センターすぐ横の駐車場にもまだ数台の車があっただけです。さすがに穴場と言われるだけのことはあるかも。
駐車場の桜は満開です。


Imgp0450


風が少しあったので、僅かに散り始めた花びらが舞っていました。


まずは人が少ないうちに見晴らし台に登ります。
登り口からも桜が見えています。


Imgp0503


見晴らし台へ登って行く途中の眺めもなかなかです。


Imgp0506


階段横には竹藪があり、足元には小さな花も咲いています。


Imgp0699


斜面に咲く桜も満開です。


Imgp0665


駐車場よりも高い所にありますが、こちらのほうが若干早く葉桜になってきているほどでした。


Imgp0656


そして見晴らし台に到着です。


Imgp0558


桜の向こうに金沢の市街地が一望できます。


Imgp0590


Imgp0625


視界の端から端まで、北陸新幹線の高架が見られるのが印象的でしたね。


青空が広がるとても気持ちの良い天気でした。


Imgp0587


遠くの方は若干霞んでいましたが、それでも海まで見えました。


Imgp0573


見晴らし台から降りてくると、さすがに人が増えていました。
教育センター横の敷地内にも多くの桜が咲いています。


Imgp0823


Imgp0493


桜並木とは違って山の斜面に咲いているので、横方向だけで無く縦方向にも桜が広がっていて、なかなか見事でした。


Imgp0840


池にはカエルの置物が。


Imgp0855


本物のオタマジャクシが大群になっていました。


Imgp0870


花壇には菜の花も咲いていました。


Imgp0858


11時過ぎになって帰る頃には車の通りも多くなり、駐車場もかなり埋まっていました。


Imgp0897


Imgp0922


これだけ見事なところですので、訪れる人は年々増えてきているのでしょうね。
しかし、宴会などは出来ないので滞在時間はそれほど長くは無いと思われます。ピークの時間帯を外せば駐車場に困ることも無いのではないでしょうか。

2014.04.11

八幡神社

足羽川の花月橋近くにある八幡神社の桜もきれいでした。


Imgp0048


Imgp0051


本殿の横には大きな看板が。


Imgp0053


牛の顔になっています。
ここの絵馬がこんな形をしているらしいです。
絵馬なのに牛っていうのが面白いですね(^^)

2014.04.10

金沢の桜も見頃です

金沢市内の桜も見頃になってきました。


Img_0451


もうすっかり満開ですね。


Img_0444


こちらの木などは、上の方に花が無いのはまだ咲いていないのではなく、既に葉桜になってきているように見えます。
咲き始めが早かったところはもう散り始めているんでしょうね。
今週末は多くの所でまだ十分見頃のようです。

2014.04.09

「はしまき」って何だ?

桜のシーズン、足羽川の河川敷では、多くの出店が並んでいます。


Imgp9214


到着がちょうど12時を少し回ったくらいだったので、昼食代わりに焼きそばを食べることに。
オシャレな紙パックに入った焼きそばです。


Img_3595


中は目玉焼き入り。


Img_3594


値段は500円。まあそんなものでしょう。
ちょうど作りたての焼きそばを頂くことができました。
近頃は、ゴミは持ち帰りましょうと言うことで、ゴミを捨てるところが無い場合も多いです。ここもゴミ箱は無かったので、折りたたんでしまうと場所を取らない紙パックはなかなか便利でした。
しかし、持ち込みのゴミを捨てずに持ち帰るのは当然としても、こういう現地で購入した物のゴミは捨てられる場所が欲しいですね。販売している所が、自分の店で売った物だけでもゴミを引き取ってくれるといいのですが。


さて、並んでいるお店を見ていて気になったのは、「はしまき」というものでした。


Img_3598


名前だけではどんな食べ物なのか想像出来ません。たぶん、箸に巻いてあるんだろうなとは思いましたが、何が箸に巻かれているんでしょう?
1本200円と値段も手頃だったので、一つ頂いてみました。


Img_3600


所謂「粉物」ですね。
お好み焼きを箸に巻いたような物ですが、中はとろりとしていてとても美味しかったです。
値段の割にボリュームもありますので、学校帰りの高校生なども食べてました。
初めて聞く名前でしたが、福井では有名な食べ物なのでしょうか?

2014.04.08

北国街道の桜

土曜の最後は白山市の北国街道の桜です。
もう夕方6時頃だったので、夕陽が差してきています。


Imgp0271


Imgp0365


Img_3615


土曜の時点で全体的には3分咲きから5分咲きという感じです。


Imgp0400


しかし、木によっては満開に近い場所も。


Imgp0347


あれから数日経っていますので、開花はさらに進んでいるでしょうね。
13日にはさくらまつりが開催されるとのことです。その頃は満開か、一部は散り始めているくらいかもしれませんね。

2014.04.07

樹木公園のカタクリは見頃までもう少し

土曜の福井からの帰り、白山市の林業試験場(樹木公園)のカタクリを見てきました。
咲き始めたとは聞いていましたが、まだ開いている花は少なかったです。


まずは試験場の建物の手前にある斜面です。


Imgp0231


そして、建物横の斜面です。


Imgp0173


こちらのほうが数は多いですが、どちらもまだ開いている花は少ないですね。


Imgp0191


Imgp0109


Imgp0171


しかし、来週末だともう遅いのかもしれません。
公園内には他にもカタクリが咲いている場所がありますが、そちらはまだ咲いていないと言うことだったので、来週末はそちらの方が見頃になってくるかもしれませんね。


寒緋桜の花も開花まであと一息です。


Imgp0259


ちょうど獅子吼高原で飛んでいたはパラグライダーが見えました。


Imgp0237


空からの眺めは良いでしょうね。

2014.04.06

足羽川の桜はほぼ満開でした

法皇山を出て桜を見に行くことにしましたが、場所は全く考えていませんでした。
ここの咲き具合から見て、熊坂川の桜並木もかなり見頃になっているだろうとは思いましたが、ここはさらに満開に近いところを目指そうと言うことで、福井の足羽川まで行くことに。
当初、桜は来週末に見に行く予定でしたが、4月に入ってから仕事が忙しくなってきていて、今週末はなんとか休みだったものの、来週以降は休みが取れるかどうかも保証の限りではありません。今年最初で最後の桜の撮影になる可能性もあるので、出来るだけ満開に近い桜を見に行きたかったのです。


目的地に着いたのは12時ちょっと過ぎでした。
この日は気温は低かったものの天気は良く、桜も見頃とあってかなりの人が来ていました。
しかし前日の雨のため、河川敷の仮設駐車場はぬかるみ状態です。


Img_3593


タイヤも泥だらけです。


Img_3592


車から降りて舗装路に出るまで、出来るだけ最短距離を通ったものの、スニーカーも泥だらけです。まあ、しょうがないですけどね……


桜はほぼ満開です。


Imgp0087


Imgp9326


Imgp9454


下流側はかなり雲もありましたが、上流側は青空も見えます。


Imgp9449


Imgp9419


足羽川の桜並木はかなりの長さ続いていますが、今回は花月橋付近の左岸遊歩道を散策しました。


Imgp9425


見事な桜のトンネルです。


Imgp9395


Imgp9483


ほんの僅かですが、菜の花が咲いていました。


Imgp9406


やはり前日の雨で散った花もあるようで、一部の路面には多くの花びらが落ちていました。


Imgp9734


それでもまだ散り始めには早いです。


Imgp9791


ただ、それほど強くは無いものの風で花が揺れていて、アップで撮るのは苦労します。
しかも、ちょうど昼頃で太陽の位置が高いので、上の方にある花を撮るにはどうしても陰になってしまう花が多く、なかなか良い場所が見つかりませんでした。
そこで、花月橋を渡って右岸側へ移動します。
こちらの道路にも多くの花びらが落ちています。


Imgp0042


こちらのほうが低い位置に花があるので、アップで撮るには撮りやすいかと考えたのですが、ちょうど橋を渡った頃に太陽が大きな雲に遮られてしまい、花に日が当たらなくなってしまいました。


Imgp9864


Imgp9967


風が弱いので雲の流れもゆっくりです。
ようやく日が差したかと思ったら、今度は風が少し強くなって花が揺れはじめました。


Imgp9925


日が陰っている時は風も収まって、ほとんど花も揺れていなかったのに……


桜には目もくれず、川に向かって弾き語りする青年が。


Imgp9414


別にここじゃなくても良かったのでは? わざわざこんな混んだところに来なくても、と思ってしまいます。


帰る頃にはタイヤの泥もすっかり乾いていました。


Img_3603


逆に取れにくくなったとも言えるのですが……
下のぬかるみは着いた時より若干ましにはなっていますが、それでもまだまだぬかるんでいます。車に乗り込む前に少しは靴の泥を落としたものの、フロアマットも泥だらけになってしまいました(; _ ;)
帰り道、途中で立ち寄ったSAで見てみると、トレッド面の泥はとれていますが、サイドの泥はそのままです。さらに、ホイールハウスが大変なことに……


Img_3609


どこへ行ってきたんだと言われそうですね(^^;)

2014.04.05

法皇山横穴古墳群のカタクリ

加賀市にある法皇山(ほうおうざん)横穴古墳群という所へカタクリの花を見に行ってきました。
法皇山という名前は、かつて花山法皇の宝物を埋蔵したという伝説から付けられたそうです。
この山には横穴(「よこあな」ではなく「おうけつ」と読むんだそうです。ずっと「よこあな」だと思ってた(^^;))という古代の墓がたくさんあるのです。まだ全ての調査が行われている訳では無いそうで、まだまだ見つかっていないものも含めて、約200基の横穴があると考えられているそうです。


資料館の前に車を駐めて、山のほうへ入って行きます。


Imgp8957


Imgp9192


Imgp8973


するといきなり横穴がお出迎えです。


Imgp8981


ショウジョウバカマも咲いています。


Imgp9018


こちらは何の花か判りませんが、ちょっと変わっていたので撮っておきました。


Imgp9026


今回の目的はあくまでカタクリだったので、ルートとは反対に回っていきます。どちらから回ってもそんなに距離は無いのですが、逆回りのほうが若干近いですかね。
階段を登って山の中に入って行くと、こちらにも多くの横穴が。


Img_3584


さらに奥へ進んでいくと群生地があります。


Imgp9033


Imgp9078


それほど広い範囲ではないものの、かなりの数の花があります。
ただ、まだ花が開いていないもののほうが多かったですね。


Imgp9053


開いている花を中心に写真を撮っていきました。


Imgp9090


Imgp9133


Imgp9166


ここへ来たのは、白いカタクリを見たかったからなのですが、今回は奥の方で一輪だけでした。


Imgp9076


しかもまだ花は開いていません。
一足先に来ていたグループの方々が探したそうですが、他には見当たらなかったそうです。この一輪の場所もその方々に教えて頂きました。


この後は近くにある丸山古墳のほうへ行こうと思っていたのですが、開いている花が少なかったので今回は見送ることに。
駐車場の横やすぐ近くの動橋川の河川敷の桜はまだ満開では無いものの、かなり咲いています。


Imgp8969


そこで、この後は桜を見に行くことにしました。

2014.04.01

勤務地変更

今日から勤務地が変わります。
これまで1年3ヶ月通い続けた場所から、その前に勤務していた所に戻ることになります。


家からは近くなるので、通勤時間は短くなります。
但し、始業時間が早くなるので、結局家を出る時間は変わらないか、微妙に早くなるくらいなんですけどね。
職場の環境としては今までの場所のほうが楽だったのですが、作業そのものの効率などは今度の勤務地のほうがが格段に良くなります。
どちらも自社外での作業となる事に変わりは無いので、気楽にという訳にはいかない事に変わりは無いのですが。


勤務地が変わるだけで、仕事自体は継続して同じものをやっています。
場所が変わると、最初の1日か2日は環境構築などでほとんど潰れてしまうのが痛いんですが、客先や元請け会社の都合とかいろいろあるので、下請けの身としては従うしかありません。
でも、戻って来るくらいならそのままずっと元のところでやっていれば良かったのに、と思わずにはいられないのでした。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp