2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« LCD-7CX再生への道(前編) | トップページ | フードピアランド in 産業展示館4号館 »

2014.02.14

LCD-7CX再生への道(後編)

前回の続きです。


LCD-7CXを取り付けるためのアームをいろいろ探してみましたが、いまいちこれと言った物は見つかりません。
だいたいがもっと大きなディスプレイを付けられるようになっているわけですから、LCD-7CXにはオーバースペックのものばかりです。
そんな中で見つけたのはサンワサプライの100-LA007です。


Img_2840


Img_2855


Amazonのサンワダイレクトで3,980円でした。
不明なメーカの同じような物が2,400円で売っていましたが、チルトが出来るか出来ないかという違いがあるようです。可動部は多い方が後々便利かと思い、サンワサプライのものを購入しました。
耐荷重量は6kg。思っていたよりもかなりゴツイです。取り付けるディスプレイよりもアームのほうが重いですからねww
壁面取付タイプですが、壁に取り付けるためのネジは5cmほどの長さがあり、取付場所を選ぶかもしれません。また、これだけの長さがあるとドリルでの下穴開けは必須です。
とりあえずこんな感じになりました。


Img_2933


もう少し下に付ければ良かったなと思いました。
上下方向には動かせないので、高さは取付時に十分検討した方がいいですね。
電動ドリルでの穴開けと電動ドライバーでのネジ締めが出来る人ならもう一度場所をずらして付け直そうと思うかもしれませんが、手回しドリルと手回しドライバーでの作業は、もう一回やろうとは思えませんでしたww


とりあえず使ってますが、やっぱりまだ少し大げさというか、ゴツすぎというか……
もう少し簡単なもの(対荷重量は2kgもあれば十分)があるといいんですけどね。

« LCD-7CX再生への道(前編) | トップページ | フードピアランド in 産業展示館4号館 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/59121890

この記事へのトラックバック一覧です: LCD-7CX再生への道(後編):

« LCD-7CX再生への道(前編) | トップページ | フードピアランド in 産業展示館4号館 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp