2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014.01.31

どこを向いている?

能登中島駅の線路の信号機です。


Imgp1866


しかし何だか向きがおかしいです。
裏の公園側から撮っているのに、信号が正面に見えています。なので、線路上からはこの信号、絶対に見えないと思われます。


Imgp1873


Imgp1929


この信号機、能登中島駅のオユ10が保存されている線路上にあります。


Imgp1886


後から思ったのですが、この線路は営業には使われていないので、本線から見えなくなるようにわざと向きを変えているのかも。

2014.01.30

逃げろ!

港にはカモメがたくさん飛んでいました。


Imgp1624


どこからかトンビ(かな?)が飛んできました。


Imgp1564


そして一羽のカモメを追いかけはじめました。


Imgp1563


追われているカモメは鳴きながら逃げていきます。


Imgp1572


Imgp1576


しばしの追いかけっこの後、カモメは上手く逃げ切ることができました。
めでたしめでたし(^^)

2014.01.29

悠々と歩く

穴水で見かけた猫です。


Imgp1697


悠々と橋を渡って行きました。


Imgp1704


その後も歩道の隅の方を悠々と歩いて消えていきました。


Imgp1706


縄張りの巡回中なのでしょうか?

2014.01.28

信号機のカバー

以前、上のフードが横向きに付いている信号機がありましたが、今度はカバーが付いた信号機です。


Img_2339


下から見ると、透明のカバーが付いているのがよく判ります。


Img_2338


これも雪対策の一つなのでしょうか。
しかし、LED信号機はよく見かけるようになりましたが、こんなカバーが付いた物は初めて見たような気がします。

2014.01.27

ビジュアルバスロケーション

兼六園下のバス停に、「ビジュアルバスロケーション」なるものが設置されていました。


Img_2301


金沢周遊バスと兼六園シャトルが、現在どこを走っていて、あとどれくらいで着くかが判ります。


Img_2298


北鉄の路線バスは従来から「新バスシステム」というのが稼働しています。


Img_2303


周遊バスについてはこのシステムの対象外ですので、観光で使われることも多い周遊バスについてはこのような表示を作ったんでしょうね。

2014.01.26

これでもポストです

金沢中央郵便局の前には不思議なモニュメントのような物が建っています。


Img_2308


上にはファンタジー系のアニメにでも出てきそうなキャラクターが。


Img_2312


金沢中央郵便局と、金沢市の姉妹都市であるゲント市のゲント1郵便局が国際姉妹郵便局なっているらしく、それに関係したもののようです。
下の部分はポストになっています。


Img_2313


随分と派手というか、不思議なポストです。

2014.01.25

北鉄の復刻ボンネットバス

北陸鉄道が創立70周年記念の企画として走らせている復刻ボンネットバスです。


Imgp1102


復刻と言ってもカラーリングの復刻で、バスそのものは「城下まち金沢周遊バス」として走っている小型のボンネットバスです。


Img_2307


なので形は当時のバスとは随分と違います。
しかし、懐かしいカラーリングです。小学校の頃はこんな色のバスが走っていた記憶があります。


バス停で止まっていた所を現在のバスが追い抜いて行きました。


Imgp1105


ラッピングバスが増えて来ましたが、こういった復刻カラーリングのバスというのも面白いですね。

2014.01.24

クロマツの木

野町広小路交差点のほど近く、駐車場の奥に一本の見事な木が立っていました。


Img_2348


Img_2355


クロマツの木で、金沢市指定の保存樹となっています。


Img_2352



大きな地図で見る


ストリートビューにもこの木が写っていました。

2014.01.23

スコップ

今年もバス停に雪かき用のスコップが。


Imgp1154


Imgp1155


初めて見かけたのは数年前でしたが、今でもまだ続いているようです。
すべてのバス停に置かれているわけではありませんが、雪国らしい発想ですね。

2014.01.22

なめこの山

「海洋堂特産品」の文字に釣られて買ってしまいました。


Img_2277


Img_2282


「なめこの山」という名前は「きのこの山」を意識しているのでしょうかww
中身は「緑黄色なめこ」でした。


Img_2284


対象年齢は8才以上。


Img_2288


意外と高いですが、小さいので口に入れたりしないようにという事なのかも。

2014.01.21

能登中島駅のオユ10がきれいになってました

のと鉄道能登中島駅に静態保存されている「オユ10」が再塗装されてきれいになってました。


Imgp1806


Imgp1795


Imgp1797


Imgp1893


駅の外にある看板もきれいになっているのかな?
前回の状態をいまいち覚えてませんが……


Imgp1816


中には旧型のポストが入っていました。


Imgp1805


写真だとちょっと判りにくいですが(^^;)

2014.01.20

七尾市内と能登牛乳入り濃厚ソフトクリーム

穴水からの帰り、七尾で1時間ほど時間があったので少しですが駅の近くを散策してきました。


Img_2391


七尾駅の改札ではとうはくんがお出迎えです。


Img_2389


駅からは海のほうへ向かって歩いて行きました。
通り沿いに川が流れていて、橋がいくつも架かっています。


Imgp1993


Imgp2002


Imgp2008


川ではよく鳥を見かけます。


Imgp1984


Imgp1991


青柏祭でか山の車輪(というのか?)も。


Imgp1999


駅にもありましたが、あちこちに飾られてますね。


歩道の脇に顔ハメ看板が。


Imgp2023


のんびりと写真を撮りながら歩いて15分少々で「能登食彩市場」へ着きました。


Imgp2019


前回ここへ来たときは昼食を食べましたが、今回はデザートと言うことで「能登牛乳入り濃厚ソフトクリーム」(280円)をいただきました。


Img_2476


ミルク感たっぷりで美味しかったです(^^)

2014.01.19

あつあつ亭のあつあつ盛りセットと乙ヶ崎トンネルのイルミネーション

のと鉄道穴水駅では、1月11日から3月24日の土・日・祝日、「穴水駅ホームあつあつ亭」をオープンしています。


Img_2442


Img_2471


能登牡蠣がリーズナブルな値段でいただけるので、これは是非とも行ってこなくては、ということで行ってきました。
一番人気の「あつあつ盛りセット」をいただいてきました。


Img_2457


焼き牡蠣×7、牡蠣フライ×5、汁物、漬物、牡蠣ごはんがセットになって1,500円です。


Img_2462


Img_2464


Img_2463


さらに、のと鉄道を利用してきた場合は、焼き牡蠣が2個追加になります。


Img_2459


焼き牡蠣は当たり外れというか、殻の大きさの割には身が小さい事もありますが、こればかりは開けてみないと判らないですからね。
大きい物は殻のサイズと変わらないくらいのものもあります。


Img_2470


ドリンクメニューには能都産のワインもあって、これが牡蠣にとっても合うんだそうです。
今回は列車移動とはいえ、自宅から最寄り駅までは車だったのでアルコールは止めておきましたが、こちらも人気のようですね。
それでも牡蠣をたっぷりと堪能出来て満足です(^^)


なお、予約の有無で席が異なります。今回は予約無しだったので、のと鉄道の事務所がある建物の1階にある席でしたが、予約すると一番ホームと二番ホームを結ぶ高架に設けられた席となります。こちらのほうが見晴らしもいいですし、日にちや時間帯によってはかなり混むそうなので、予約しておいた方がいいかもしれません。但し、予約は当日ののと鉄道利用者に限るそうです。




また、のと鉄道では穴水駅近くの乙ヶ崎トンネル内にて3月30日までトンネルイルミネーションを開催しています(10:30~18:30とのことですが、10:30穴水駅着に乗っても見ることが出来ましたので、開始はもう少し早いのかも)。


Imgp1724


Imgp1730


Imgp1738


短いトンネルですが、トンネル通過中は徐行運転で車内灯も消灯するというサービスを行っています。




さて、今回は焼き牡蠣2個増量ということもあって、列車移動とすることにしました。
いつもは「北陸お出かけパス」と「つこうてくだしフリーきっぷ」を使っていますが、今回は行こうと思ったのが前日だったため、北陸お出かけパスが使えません。しかし、1月6日から3月21日の期間、「能登ふるさと博フリーきっぷ」というのが発売されていて、JR金沢-のと鉄道穴水間の普通列車が1,500円で2日間乗り放題になります。今回はこれを使いました。


Img_2516


北陸お出かけパスは2,000円、つこうてくだしフリーきっぷは1,000円ですので、半額ですね。但し、私の場合松任駅からの移動になりますので、松任-金沢駅間の往復380円は別途必要ですが、それでもまだ2,000円を切ります。その上、2日間使えるので、土日で2回行けば更にお得です(行きませんけど(^^;)。
北陸お出かけパスと違って前日まで購入可能というのも嬉しいです。さすがに当日購入は出来ませんが、前日なら行ける事が確定してから購入出来ますからね。
ちなみにJR金沢駅からJR七尾駅までの普通料金は大人1,280円です。




【おまけ その1】
のと鉄道での穴水行きは「花咲くいろは」ラッピング列車(劇場版バージョン)でした。


Img_2395


穴水駅からの帰りも初代のラッピング列車に。


Imgp1712


どちらも花いろバージョンの車内放送が行われていました。
今の所まだ期間は決まっていないようですが、こんなに長く続くとは思いませんでしたね。
残念ながら、今回も永井豪ラッピング列車には乗れませんでした(^^;)




【おまけ その2】
穴水駅には遠藤関の等身大パネルがありました。


Img_2437


今や地元のヒーローですからね。
初場所も6日目で5勝1敗。初日こそ黒星だったもののその後5連勝と好成績です。横綱目指して頑張れ!!




【おまけ その3】
穴水駅に北陸朝日放送の中継車が来ていました。


Img_2405


しかしカメラなどは見当たりません。
後から判ったのですが、この日は「土曜はドキドキ」の中継に来ていたようです。
私が着いた頃は放送も終わっている時間でしたので、既に中継を終えて帰る準備をしていたんでしょうね。

2014.01.18

CAL2やCAL3はどうやって使う?

CX271-CNXに附属のColorNavigatorを使ってモニターのキャリブレーションを行いました。
キャリブレーション自体は示される手順通りに行えば簡単に出来ます。
キャリブレーションの結果はプロファイルに保存されますが、モニター側にも登録できます。CX271は、CAL1からCAL3の3つを保存できるようになっています。
ColorNavigatorには標準的なキャリブレーションとして、写真、印刷、Webコンテンツ作成のプリセットされた目標値が付いていますので、この3つを設定して、それぞれCAL1、CAL2、CAL3に設定しておけばよい、と思ったのですが……


まずは写真のプリセット値でキャリブレーションしてみました。
ColorNavigatorを起動すると、モニターのモードが自動的にCAL1に切り替わります。結果もCAL1に保存されるようです。
次に印刷のプリセット値でキャリブレーションした結果をCAL2に設定しようと思ったのですが、どうも上手くいきません。
ColorNavigatorは起動時にモードをCAL1に自動で設定しますが、起動後にモードを変更しようとしてもロックがかかっていて変更できません。ColorNavigatorの設定ではロックはオフになっていますが、実際には操作はロックされてしまいます。ロックの設定を他の物に変えても同じです。
起動前にCAL2やCAL3を選択していても、起動するとCAL1に強制変更されてしまうので、CAL1以外の状態でColorNavigatorを起動することは不可能でした。
では、プロファイルの保存時にモニター側の保存場所を選択できるのかというと、それも出来ません。


マニュアルを良く読んでみると、
『CALモードを複数持つモニターの場合、調整結果は一定のCALモードに登録されます。』
との記述がありました。と言うことは、CAL2やCAL3は使えない?
モニター側だけで設定出来る方法も無いので、CAL2やCAL3はどうやって使うのだろう? デフォルトではCAL2とCAL3はモードスキップされることになっていますが、付いていても使えないからスキップしているのでしょうか?
なんだかよく判りません。


さらに、ColorNavigatorはインストールするとスタートアップに登録されます。と言うことは、スタートアップから起動されて、モニターのモードがCAL1に切り替わる事になります。
写真編集専用マシンならそれでいいのでしょうが、私の使い方としては普段はCustomで設定したモードで使用し、写真編集時だけCAL1で使用したいのです。なので、毎回起動時にモードをCAL1からCustomに変更してやらないといけないのです。これはちょっと面倒ですね。
結局、ColorNavigatorはスタートアップからは外してしまうことにしました。
ただ、自動再調整機能はColorNavigatorが起動していないと動かないと思われます。


結局、CX271のCAL2やCAL3ってどうやって使うんでしょう?

2014.01.17

LOTTE Calvadosチョコレート

スーパーの売り場で黄色いパッケージがやたらと目立っていたLOTTE Calvadosです。


Img_0430


ロッテの洋酒入りチョコレートシリーズですが、初めて見たような気がします。
赤い箱や緑の箱のものは昔からあったと思いますけど。


アルコール分は2.6%。


Img_0435


「運転時などはご遠慮ください」と書いてあります。
一粒くらいなら問題ないような気もしますが、一箱食べたりするとそれなりの量になるかもしれないですね。

2014.01.16

DA35mm持ってお散歩

土曜日、昼食後は雪も上がっていたので、再びレンズをDA35mmF2.8 Macro Limitedに交換して、金沢市内を散策しました。


玉川こども図書館の横にある時計塔です。


Imgp1141


大正二年に建てられた、たばこ製造工場に設置されたものだそうです。


Imgp1146


次は長町へ。


Imgp1194


ここは映画のロケなんかにも使われてますね。


Imgp1203


お店の看板も雰囲気があります。


Imgp1188


香林坊の元映画街。


Imgp1231


今では駐車場になってしまい、当時の面影はありません。
ここはちょうど金沢東映があった場所で、中学・高校の頃は一番良く行った映画館でした。
「シネマストリート」と書かれた碑だけが、昔ここに映画館があったことが判るものになっています。


Imgp1234


犀川と犀川大橋。


Imgp1256


Imgp1276


そしてにし茶屋街へ。


Imgp1284


Imgp1297


ひがし茶屋街に比べると規模も小さく、知名度も低いせいか、観光客はあまり多くありませんでした。


本物の門松って久しぶりに見たような気がします。


Imgp1290


ここから野町や寺町の寺院群を通って、車を駐めた香林坊へ戻ります。


Imgp1326


サトちゃん、サトコちゃんも冬の装い。


Imgp1340


最近、帰ろうとすると天気が良くなってくることが多いですが、この日もこの辺りで天気が良くなってきました。


Imgp1338


桜橋へ降りる下り坂からは山がきれいに見えます。


Imgp1368


しかし、DA35mmではあまりにも遠すぎました。
そこで、ここだけDA18-135mmに換えて撮ってみました。


Imgp1374


晴天も長続きせず、桜橋を渡ったあたりからまた雪が降り始めました。
結局この後レンズはDA18-135mmのまま、廣坂から香林坊へ向かい、車で帰途につきました。
せっかくDA35mmを持って行ったのに、あんまりいい写真は撮れませんでしたけど(^^;)

2014.01.15

今年の運勢は……

土曜に兼六園に行った時に、石浦神社へ寄ってきました。


Imgp0850


Imgp0851


Imgp0860


今年の初詣になったので、おみくじを引いてきました。


Img_2294


「小吉」でした。
訴訟は「負けないように祈りなさい」だそうですww


石川の神社らしいおみくじで、旅行は「一里野温泉」、幸食は「烏骨鶏カステラ」、幸場は「千枚田」になってます。
面白いですね(^^)

2014.01.14

らーめん樹

今年最初のラーメンは、らーめん樹へ行ってきました。


Img_2317


あっさり鶏ガラスープの「中華そば」や、まかないから昇格したという「しおそば」、さらには期間限定のメニューもありますが、初訪問と言うことで、看板にも「濃厚とんこつ」と大きく書かれているので、ここはやはり「とんこつ醤油らーめん」(650円)をいただくことに。


Img_2325


麺は太麺と細麺が選べますが、今回は太麺を注文。


Img_2328


太麺と言っても中太という感じですね。
スープはとんこつですが、かなり魚介系の味も強いです。後半、スープににんにくを入れてみましたが、それでもまだ魚介の感じが強く残っているほどでした。
看板に書かれているほど濃厚だとは思いませんでしたけど。
「あおさ」が入っていて、これがさらにマイルド感を出しています。
近頃は豚骨と魚介系というのがどこの店でも珍しくなくなっていますが、どこも似たような味になってしまうような気がします。どうやってその三瀬の特長を出すかが勝負ですね。


チャーシューは大きくて薄いのが1枚。
薄いですが、バラと脂身のバランスはいいですね。


こちらはAセットのあぶりマヨチャーシューごはん(ラーメンに+150円)です。


Img_2327


間違いないですね(^^)
マヨたっぷりでカロリーは高そうですけど(^^;)
欲を言えばもっとネギをたっぷり乗せたいです。


全体的に値段もリーズナブルです。
たいへん美味しくいただきました。

2014.01.13

原因不明の再起動を繰り返す……

年末年始の物欲、最後の大物はPCモニターでした。
これまで使っていたのはEIZOのFlexScan S2410Wという24インチのものです。
VAパネルは発色は良いのですが、ギラつきがかなり気になります。純正の保護パネルをノングレア面で使用し、輝度を思いっきり下げ、色温度も5500度まで下げてようやく使っていました。
応答速度は速いので動画再生には向いているのでしょうが、私の利用方法としてはあまり向いていなかったのです。それでも購入して8年間使ってきました。安くはなかったので、そんなに簡単に買い替えるわけにもいかなかったですし。
そんな訳でかなり前から新しいモニターが欲しいと思い続けてきました。EizoのColoeEdge CX240が出た時にはかなり惹かれましたが、値段も高いので諦めたのでした。
正月休み中にネットを見ていたら、昨年の11月にCG、CXシリーズのマイナーチェンジ版が発売されていました。
CGシリーズやCXシリーズに躊躇していたのは、値段も大きな理由ですが、それ以外ではバックライトがLFだということがありました。最近の液晶モニターはLEDバックライトが標準になってきています。消費電力を抑えたいので、これから買い替えるのであればLEDバックライトは必須と考えていました。マイナーチェンジ版のCG277とCX271はバックライトがLEDになっています。
さらに追い打ちをかけるように、EIZOダイレクトでは1/15まで10% OFFのキャンペーンをやっていたのです。
机が小さいので27インチのモニターが置けるかどうか心配でしたが、サイズを見ると置けなくはなさそうです(はみ出しますけどww)。
結局、誘惑に負けてポチってしまいました。
EIZOのColorEdge CX271-CNXです。


Img_2361


27インチは大きいですね。
机はPC-9801を使っていた頃から使っているパソコンデスクで、幅は60cmしかありません。CX271の横幅は約64cmありますので、完全にはみ出してます。
この後、遮光フードも付けましたが、ますます大きくなりましたww


心配していたギラつきは気になりませんでした。
IPS液晶とは言え、昔のL997に使われていたような高品質のパネルではなく、ギラつきが気になる場合がありますからね。以前に中古で購入したMITSUBISHI RDT202Sのモニターがそうでした。LG製のS-IPSということで、発色や視野角などはIPSらしく良いのですが、いかんせん、ギラつきのひどさには閉口しましたから。
CX271の場合、L997にはさすがに劣りますが、それでも個人的には許容範囲内です。保護パネル等を付けなくてもなんとかなりそうですから。ただ、明るさが50cdまでしか下げられないのは残念ですね。普段の使用では50kdでもまだ少し明るすぎます。特に長時間使用する場合はかなり気になる部分です。もっと下げられると、さらに目に優しくなるのですが。
普段の使用にはColorEdgeシリーズよりもFlexScanシリーズのほうが向いているのかもしれません。ただ、2台用意するわけにはいかないですし、もっと調整幅を広げてもらえると嬉しいんですけどね。
また、これまで使っていた24インチと比べるとドットピッチが少し小さくなるので、文字が小さくなって見にくくならないかという心配もありましたが、こちらもほとんど影響はありませんでした。エディタの文字など若干小さくはなっていますが、特にフォントやサイズを変更しなくても大丈夫でした(老眼が進んでくると、小さい文字が見にくくて困るのです)。


欲を言えば、16;9の2560x1440ではなく、16;10の2560x1600だったらよかったんですけど。今までが1920x1200で、横方向にはかなり増えた感じがありますが、縦方向にはそれほど増えていないので。
27インチで2560x1600というのは、他メーカーを見ても見当たりませんね。そんなパネルが供給されてないのかも。


K-3購入が無かったらたぶん買ってなかったと思いますので、K-3の購入による出費はかなりの額になってしまいました(^^;)
しかも、まだ未解決の問題が……


正月休み明けの出荷になるため、届いたのは1/7でした。
早速設置して電源ON。
ところが、Windowsが起動しません。
「Windowsを起動しています」の画面が出て、ログイン画面が出る所で強制的に再起動してしまいます。
再起動後はWindowsが正常に起動しませんでした云々みたいな画面が出ましたが、通常起動を選択してWindowsを起動しました。すると今度は問題なく起動します。
起動しなかったのは気のせいだと言うことにして(笑)、ソフトやドライバーのインストールを行いました。かなり時間も遅くなり、これ以上やっていると翌朝起きられなくなるのでその日はこれで終了。


翌日、家に帰ってから作業の続きをと思って電源を入れると、またWindowsが立ち上がりません。前日と同じ状況です。そこで前日同様、通常起動を選択して再起動しましたが、やはりログイン画面が出る前のところで再起動してしまいます。
この後、何度やってもWindowsが起動することはありませんでした。落ちるところも同じで、ログイン画面が出る前です。なんとセーフモードすら起動しません。
ログイン画面が出る前で落ちると言うことは、解像度が切り替わったところで落ちている(OSはWindows7で、ログイン画面はディスプレイの解像度で表示されますから)と思われます。そこで、VGAモードで起動を試みますが、なんとそれすら起動しないのです。
古いモニターに戻してみようと思いましたが、買い取りに出そうと思っているので既に箱の中。何度も再起動を繰り返し、この日ももうかなり遅い時間になってしまっていたので、2日目はここで終了です。


翌日の昼休みにはスマホでいろいろ検索してみました。
CX271のトラブルが無いかと思いましたが、まだ発売後あまり日数が経っていないので、購入したと言うような書き込みも見つかりません。
他機種ですが、モニタの故障でWindowsが起動しなくなったというブログ記事がありました。
とりあえず問題を切り分けるために手持ちの機材で何が出来るかを考えてみます。
問題がありそうなのはモニターとビデオカードです。
モニターは新品ですが、初期不良が無いとは言えません。ただ、モニターが原因でOSが起動しないというのはかなりレアケースのようにも思えます。
ビデオカードは交換していないので問題ないようにも思えますが、解像度が変わっているので、今まで使っていなかった部分のメモリを使うようになって、そこに問題があるという可能性は否定できません。
ただ、どちらにしても一度はOS起動しているので、全く駄目という訳では無いんですよね……


古いモニターを箱から出してくるか、あるいは古いPCを持ってきてモニターを繋いでみるか、とかいろいろ考えながら帰宅。
とりあえずもう一回このまま起動してみようと思い、念のため、PCとモニタを繋いでいるUSBケーブルだけは外して電源を入れました。すると、なんとWindowsが起動しました。
起動したのはいいのですが、これでは逆にいろいろ試してみることは出来ません。


そしてその後は一応問題なく起動しています。USBケーブルも繋ぎなおしてみましたが、こちらも問題ないようです。
起動するようになったとは言え、原因が分からず、何の対策もしていないので、いつまた起動しなくなるかも判りません。とりあえずは様子を見るしか無いですね。毎日、起動するときに、今日は大丈夫かと心配しながら電源を入れる日々なのです……

2014.01.12

まさかの当選

家に帰ると、Amazonの箱と一緒に白い箱が届いていました。
Amanzonの箱のほうは届くと思っていたものでしたが、白い箱のほうは身に覚えがありません。
箱を見てみると……


Img_2369


「K-3デビューキャンペーン プレミアムプレゼント」と書いてあります。
どうやら、バッグが当たったようです。


Img_2372


運が良かったと言うより、当選確率がかなり高かったのではないかという気がします。
第2回の応募期間は第1回目より若干長かったものの、予約して買った人や一日も早く使いたいと言う人は皆第1回のほうに応募しているでしょうから、応募者数は第1回のほうが多かったのではないでしょうか。


せっかく当たったのですし、嬉しいのは嬉しいんですが、いまいち使い道が無いんですよね。せめて撥水性があれば雨の日に使えるのですが。
素材はある程度水をはじいてくれそうですが、ファスナーまでは防水ではなさそうですし。
それでもストラップが当たるよりは良かったです。今度雨の日にでも一度持ち出して見ようかな。

2014.01.11

雪が降る兼六園

今年も雪の兼六園を見に出かけました。
昨夜帰りが遅かったのですっかり寝坊してしまい、予定よりも1時間も家を出るのが遅くなりました。
しかし家を出るときには日が差して青空も見られるほどの天気になり、結果オーライかと思いましたが、駐車場は混み始めていて少し待ちがありましたし、現地に着く頃にはまた雪が降り始めてきていました。


Imgp0875


しかもかなりの量が降っています。


Imgp0887


滝を撮ったつもりですが、雪しか見えませんww


Imgp0883


天気が悪いためか、お客さんはとても少なく、いつもは列ができていることじ灯篭の前もクリアでした。


Imgp0917


時々団体旅行のお客さんが来ると少し賑わいます。


Imgp0952


人が少ないので写真は撮りやすいですが、降っている雪のせいで白っぽくなってしまいます。


Imgp0938


Imgp0962


池には「鴨ロード」が出来ていましたww


Imgp0940


園内を回っていると雪が止んできて、雲が切れているところは青空も見えるようになってきました。
そこで今回の本来の目的であったDA35mmF2.8 Macro Limitedにレンズを換えて撮影です。


Imgp0978


Imgp1001


実はこの日の本来の目的は、DA35mmを使うことでした。
なぜDA35mmかというと、うちにある数少ないレンズのうち、K-3の実力が発揮出来そうなレンズがこれしか無かったからです(^^;)


Imgp1018


Imgp1026


K-3はK-5と比べると画素数が大幅に増えていますが、その分レンズの解像度が高くないと本来の実力は発揮出来ないとか言われていたりもします。
私の場合一番使用頻度が高いのはDA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRです。レンズキットにセットされているレンズですし、決してだめだとは思わないのですが、どの程度の差があるのかを確認してみたかったのでした。


Imgp1044


Imgp1085


しかし晴れ間は長くは続かず、また雪が降り始めました。


Imgp1093


しかも、着いた時と同じくらいの本降りです。
レンズはまたDA18-135mmに戻りました。簡易とは言え、防塵防滴はこんな時にはありがたいですよね。
DA35mmで撮った画像は、3連休の残り2日でゆっくり見てみようと思っています。


【おまけ】
今回もありました。


Imgp1023


やっぱり雪を見ると作りたくなるんでしょうね(^^)

2014.01.10

たけのこの里 イチゴのカスタードタルト味

近頃、きのこの山やたけのこの里の期間限定(なのかな?)新味が良く出ています。
先日スーパーで見かけた、「たけのこの里 イチゴのカスタードタルト味」です。


Img_0413


Img_0419


大粒サイズです。


Img_0427


見た目はかなり甘そうですが、イチゴチョコが甘酸っぱくて、なかなか美味しかったです。
それでもチョコレートですからカロリーはそこそこ高いです。


Img_0421


一日一個までと言い聞かせて、少しずつ食べています(^^)

2014.01.09

ELECOM カードリーダライタ MR3-C004RD

デジイチ買い替えを計画し始めてから、SDカードリーダ/ライタも新しいのが欲しいと思っていました。
これまでは3.5インチベイに取り付けるUSB2.0接続のものを使っていましたが、この所調子が悪く、カードによってはなかなか認識してくれないものが出てきたのです。認識しづらいカードはいつも同じなので、リーダ/ライタの問題と言うよりはカードの問題かもしれませんが、そのカードも別のリーダーでは問題なく認識します。
新しいデジイチはファイルサイズも大きくなりそうなので、USB3.0接続の高速リーダ/ライタに買い替えるのも良いかと思って購入したのがELECOM MR3-C004RDでした。


Img_0406


いかに多くのメディアに対応しているかが勝負のような製品が多いですが、今ではSDカード(とMicro SD)しか使っていないので、SDカード専用品で十分です。
スロットはSDカードとMicro SDカードの2つのみ。


Img_0408


PCはデスクトップで、USB3.0端子はリアパネルにしか付いていないので、USB3.0対応の延長ケーブル(1.5m)を使って繋いでいます。


デザインもサイズも気に入っていますが、肝心の速度はどうも今ひとつです。
カード側の限界なのかとも思いますが、前に使っていたUSB2.0のもののほうが早いような気もします。延長ケーブルがまずいのかな……
とりあえずSDカードはすんなり認識するようにはなりましたけど。

2014.01.08

PC用にサブウーファーを導入

昨年末、パソコン用にサブウーファー YAMAHA YST-FSW050(B) を導入しました。


Img_0372


パソコンのMB内蔵サウンドはRealtek HD Audioで、サブウーファー用の端子(センタースピーカーと併用のようですが)も付いているので、単純にそのまま繋げるだろうと考えました。
但し、端子がミニプラグなので、ピン→ミニ変換プラグも合わせて購入。


Img_0389


また、附属のケーブルは細い5mのケーブルですが、そんなに長いものは不要なのでaudio-technicaのサブウーファー用ケーブルを購入しました。


Img_0382


長さは1.5mです。パソコンのすぐ横に設置するので、1mもあれば十分なんですが、一番短いのが1.5だったので(^^;)


オーディオ用というよりはホームシアター向けの製品ですが、現在パソコンに繋いでいるスピーカーは同じくYAMAHAのNS-10MMですので、ごく弱く鳴らすだけでもかなり違いが出ます。
サイズの割には8.5kgと重量もあります。外装は高密度パーティクルボードのような材質で、かなりしっかりとした作りです。


16cmのスピーカーユニットは下向きに取り付けられています。


Img_0380


バスレフポートが前面に向いているという感じでしょうか。


背面はとてもすっきりしています。


Img_0378


電源ケーブルは直付けで、端子は入力用のピンジャックと、YAMAHAのデジタル・サウンド・プロジェクターと連動させるためのシステム接続端子があるのみです。


さて、接続はとても簡単でしたが、音を出すにはちょっと躓きました。
まずはRealtek HD オーディオマネージャで音が出るかどうかを確認します。
サブウーファーを追加したので、スピーカー設定を今までの「ステレオ」から「5.1スピーカー」に変更し、「サブウーファー」にチェックを入れます。


Realtek01


しかしサブウーファーからは音が出ません。
下の方に「スワップセンター/サブウーファー出力」というチェックボックスがあります。


Realtek02


説明を見ると、既にサブウーファーから再生されている場合はチェック不要とのこと。と言うことは、逆に出ていない場合はチェックしたらいいのか、という事でチェックしてみます。


Realtek03


すると、センタースピーカーの音がフロントスピーカーから出てくるようになったみたいですが、相変わらずサブウーファーは沈黙したまま。
センターとサブウーファーのスワップと言うことはサブウーファーでは無くセンタースピーカーを選べばいいのか、ということでやってみました。


Realtek04


これでようやくサブウーファーから音が出るようになりました。
めでたしめでたしと思って、iTunesで音楽を鳴らしてみます。
するとやはりサブウーファーからは音が出てきません。iTunesだからダメなのかと思ってWindows Media Playerで再生してみましたが同じです。
いろいろと設定をいじくり回した結果、オプショナルスピーカーには「センター」と「サブウーファー」の両方をチェックし、下の「低音管理を有効にします」にチェックを入れると、ようやくサブウーファーから音が出るようになりました。


Realtek05


この低音管理というのが何者なのかがよく判りませんが、説明を読むと、これをチェックしておかないとサブウーファー用の信号が出ないのかも、という気がしないでも無いです。実際の所はよく判りません。


Realtek06


設定を変えたり、PCを再起動したりと、ここにたどり着くまでに3時間近くかかってしまいましたが、それでも何とか音が出るようになって一段落です。ケーブル等を合わせると約14,000円が無駄にならずに済みました。

2014.01.07

視点場 白山と手取川

手取川のJR北陸本線鉄橋近くに、こんな看板が建っていました。


Imgp0116


「視点場」というのは、ビューポイントみたいなことなんでしょうか。
案内看板とベンチも設置されていました。


Imgp0121


Img_2252


視点場からの眺めはこんな感じです。


Imgp0127


天気が悪くて肝心の白山が霞んでますけど。
北陸の天気ですので、きれいに見える日の方が少ないかもしれませんけどね(^^;)

2014.01.06

夜景その8(最終回) 海王丸パーク

夜景シリーズも最終回です。
最後は県外で、海王丸のイルミネーションです。


Img_2211


Img_2216


Img_2180


Img_2167


海王丸パークでは、日没~22時の間、海王丸のイルミネーション点灯が行われています(船体整備のための非公開期間を除く)。


新湊大橋もライトアップされています。


Img_2162


両方セットで。


Img_2193


ちなみに新湊大橋のライトアップは、日没30分後~22時までだそうです。


この日はとても寒く、撮影していたときの気温は1度くらいだったようです。
そのため、デジカメのバッテリーがあっという間に空になってしまいました。ただでさえバッテリーの持ちが悪いPowerShot S95ですが、この日は30枚ほど撮影したところでバッテリー交換のメッセージが出てしまいました。
実際に空になっていると言うよりは、温度が低いので電圧が下がってしまっているのでしょうけど。
寒くなることは判っていたので、人間様のほうは防寒対策バッチリで全く寒くはなかったんですが(^^;)
一応、交換用のバッテリーは胸ポケットの中に入れて暖めておいたりという対策はしていたのですが、カメラ本体が冷え切っているためか、あまり効果は無かったようです。カメラは三脚に取り付けていたので、カメラ自体をポケットの中に入れるとか言うことは出来ませんでしたし……
デジイチを持って行こうかという計画もあったのですが、このとき既にデジイチは買い取りに出してしまっていたのでした(^^;)

2014.01.05

今年の初撮りは五箇山へ(後編)

こちらは菅沼集落です。


Imgp0597


こちらも昨年と比べて、雪の量が少ないです。


Imgp0688


Imgp0624


しかし天気は悪く、ずっと雪が降り続いていました。


Imgp0689


着いた頃は小降りだったのですが、そのうちかなり本格的に降り始めてきました。


Imgp0697


この日は菅沼集落で出初め式の放水が行われると言うことで、道路沿いのポイントには多くの人が集まっていました。


Imgp0751


昨年は私も上から撮っていましたが、今年は下から撮ってみようと言うことで、集落のほうで待っていました。
しかし、今年はなかなか始まりません。昨年はだいたい午後2時頃から始まったのですが、2時を過ぎても始まりそうな気配はありません。
寒さに耐えながら待っていると、2時45分頃になってようやく消防車がやって来ました。


Imgp0757


到着してすぐに準備が始まりました。


Imgp0766


Imgp0776


放水開始です。


Imgp0778


Imgp0780


放水が始まると雪がまた強くなってきました。
放水の水も混ざっているのか、あっという間にレンズが水滴でいっぱいになってしまい、上手くピントが合いません。


Imgp0791


また、開始が遅くなったためか、昨年に比べると放水時間がかなり短かったように感じます。


Imgp0818


昨年は天気も良かったので、時間も長かったのかもしれません。
レンズを拭きながらの撮影になったりもしたので、あまり思ったような写真は撮れませんでした。今年は上から撮った方が良かったのかも。


こちらにもやはり雪だるまがありました。


Imgp0649


お約束なのでしょうかww

今年の初撮りは五箇山へ(前編)

今年の初撮りは昨年に続いて五箇山へ行ってきました。
まずは相倉集落です。


Imgp0536


昨年に比べるとかなり雪が少ないですね。


Imgp0543


Imgp0479


Imgp0520


山の木はきれいに雪の花を咲かせています。


Imgp0523


展望スポットへ上って行くと、雪解け水で地面が見えている部分がありました。


Imgp0557


展望スポットから見ても、屋根の上にはほとんど雪がありません。


Imgp0554


Imgp0572


冬の五箇山へは何度か行っていますが、これまでで一番雪が少なかったのではないかと思います。


展望スポットへ向かう途中、誰かの作ったミニ雪だるまが。


Imgp0553


雪を見ると作りたくなってしまうのでしょうか。


動物の足跡もあちこちに見られます。


Imgp0570


高岡発のバスは五箇山を経由して白川郷まで向かいます。


Imgp0537


「世界遺産バス」という名前が付いていました。


この後は菅沼集落のほうへ向かいます。
(後編に続く)

2014.01.04

猫に小判か豚に真珠か……

昨年末、こんなものを買ってしまいました。


Img_0393


PENTAX K-3HD PENTAX-DA 55-300mmF4-5.8ED WRです。
K-5はキタムラで買い取りとなりました。
K-5ですらとても使いこなしているとは言えない状況ですから、K-3なんぞを買っても猫に小判か豚に真珠だと言うことは十分に判っているんですけどね(^^;)


DA 55-300mmは今まで使っていたFA80-320mmF4.5-5.6からの買い替えになります。FA80-320mmはなんでも下取りで10,000円になりました(^^)
DA 55-300mmははフード付で約502gとのことですが、FA80-320mm(550g)と比べるとかなり軽く感じます。最初に持ったときに、こんなに軽いのかとビックリしたほどです。
付属品にはケースが付いていました。


Img_0403


年末はずっと雨か雪の天気で、一度だけ雨の中をDA 55-300mmのテスト撮影に行ってみました。

Imgp0264


Imgp0170


帰り際に少し雲の切れ間から日が差してきたりもしました。全く見えなかった山も少し見えてきました。


Imgp0435


ちょっと気味が悪い感じの色の空です。


Imgp0465


この後また雨が降り出してきて、あまり多くは撮れずに帰って来ました。
結局、テストにも何にもなりませんでしたね(^^;)

2014.01.03

旧美川橋撤去中

老朽化のため通行禁止になっていた旧美川橋の撤去作業が行われていました。


Imgp0076


Imgp0086


左岸側から工事が始まっていて、半分くらい撤去されていました。


Imgp0082


Imgp0088


端から順に壊していくのかと思ったら、突然真ん中が無くなっていたりもします。


Imgp0096


何らかの理由があるんでしょうね。

2014.01.02

夜景その7 石川県庁展望ロビー

夜景シリーズ、年またぎでもう少しだけ続きます。
今回は石川県庁です。


Img_1984


普段県庁に行く用事など無いので、県庁が移転してから初の訪問となりました。
19階の展望ロビーからは、東西南北全ての方向を見渡すことが出来ます。
昼間でも天気が良ければいい眺めですが、夜は夜景スポットとして人気だそうです。


Img_2114


北方向。


Img_2059


西方向。


Img_2070


南方向。


Img_2083


東方向。


Img_2103


夜景は確かに見事でした。無料で誰でも手軽に行ける場所としては、金沢で一番いい所と言ってもいいくらいではないかと思います。
しかし、写真を撮るにはちょっと問題が。
ロビーが明るいので、窓に室内が映り込んでしまうのですよね。
普通に撮るとこうなりますww


Img_1998


しょうがないので、極力窓に近づいて、自分の体で光を遮ったりして撮っていました。
一番確実なのはレンズ部を窓に密着させることですが、そうなるとカメラの角度が変えられないので、半分は空という写真になってしまいます。


Img_2124


ミニ三脚を持って行っていたのですが、三脚を使うと窓からある程度離れてしまうので、結局使えませんでした。
反射はPLフィルターを付ければ解消できるのかな?
今回はコンデジだったのでフィルターは付けられませんでしたが、今度はデジイチ持って行ってみようかと思ったりしています。

2014.01.01

あけましておめでとうございます。

また新しい年が始まります。


Img_2268


正月休みも半分終わってしまったと言うことですね。
年明けからは仕事でリーダーという役を押しつけられることになったので憂鬱です。このままずっと正月休みが続いて欲しいなww


さて、年明け最初のネタは、昨年末に行ってきた「麺屋達 松任店」です。


Img_2263


27日の一心屋 武骨屋商店が2013年最後のラーメンとなるかと思いきや、30日の昼に突然行くことになりました。
金沢の麺屋達は正月や盆休みにはかなり長い休みを取っているイメージがあるので、こちらもひょっとしたらもう正月休みに入っているかもしれないと思いましたが、年内は30日まで営業していました。


昼の1時頃に行ったのですが、駐車場はほぼ満杯で、ちょうど出ていく車が1台いたので、そこに駐めることができました。
かなり人気のようですね。
食券を買うにも少し並んだほどです。
待つこと数分で席に案内されましたが、注文した品が出てくるまでには15分ほどかかりました。
オープンして3週間、少しは落ち着いたかと思って行ってみたのですが、店主以外はみなバイトのようで、まだまだ時には指導しながらという感じで、昼の忙しい時間帯と言うこともあるでしょうけど、落ち着くまでにはもう少しかかりそうです。
厨房に男性5人と主に接客担当の女性一人の6人のスタッフがいるのですが、座席数も40席以上ありそうで、途切れること無くオーダーが入っていました。


注文したのは「らーめん(並)」650円です。


Img_2254


麺は太めのストレート。


Img_2258


スープは豚骨醤油で、見た目には金沢の店と同じように見えます。
特に指定はしませんでしたが、麺のゆで加減はやや固め(というか、これが標準なんだろうけど)で、スープは金沢の店に比べると油少なめで味は若干濃いめのように感じました。
麺の堅さやスープの濃さなど、頼めば対応してくれると思いますが、この日の厨房の様子を見ていると、頼んでもその通りに出てくるかどうか判りませんね。空いている時なら大丈夫でしょうけど、もう少し落ち着くまで様子見かな。


テーブル席や小上がり席も多く、家族連れのお客さんも多かったです。
せっかく近くに出来たのだから、流行って長く続いて欲しいですね。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp