2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 高尾城跡見晴らし台 | トップページ | 尼御前SAの五郎島金時ソフト »

2013.12.15

中谷宇吉郎 雪の科学館と片山津温泉街湯

午前中の展望台巡り(と言っても結局1カ所しか行けませんでしたが)の後は片山津温泉へ向かいました。


Imgp2530


柴山潟にはたくさんの鴨が。


Imgp2542


噴水も上がっています。


Imgp2545


とても寒い日だったので、温泉にでも浸かってこようということで、片山津温泉街湯へ行くことにしましたが、その前に、中谷宇吉郎 雪の科学館に寄って来ました。


Imgp2578


中谷宇吉郎は世界で初めて人工的に雪の結晶を作り出すことに成功した人で、片山津の出身です。


入口は2階部分にあるので、階段を登り、橋を渡っていきます。


Imgp2565


柴山潟湖畔公園に隣接しているので、公園側からスロープを上って行くこともできます。


Imgp2572


横に流れている川沿いには桜の木が植えられているので、桜の時期にはきれいな景色が見られそうです。


入場料は大人500円ですが、カフェの50円割引券がもらえます。


Img_1668


カフェは利用しませんでしたけどね(^^;)
ちなみに高校生以下は無料です。


展示室は1階にあるので、階段を降りていきます。
展示室には中谷宇吉郎の生涯や雪の結晶のパネルなどが展示されています。


Img_1671


Img_1673


Img_1675


中谷宇吉郎が研究を行っていた部屋の再現もあります。


Img_1686


中庭にはグリーンランドの氷河から運ばれた石が敷かれていて、人工の霧が発生させています。


Img_1677


Img_1679


また、いろんな実験も行われています。
こちらはチンダル現象の実験風景です。


Img_1683


他にも人工雪の結晶やダイヤモンドダストを実際に見ることが出来たり、過冷却水の実験も行われています。
(これらの実験は撮影禁止とのことだったので写真はありませんが)
氷のペンダント作りを体験することも出来ます(こちらは基本的には子供限定ですが、人が少ないときには大人でもOKのようです)。
2階の映像ホールでは中谷宇吉郎の映画が上映されています。


単なる展示だけでは無く実験が行われているところが面白いですね。
何度も行くような所では無いかもしれませんが、一度は行ってみてもいいのではないかと思います。特に小さい子供さんには実験とか楽しいのではないかと思います。


さて、最後は片山津温泉街湯です。


Img_1696


随分ハイカラな(笑)建物です。


Img_1701


2階はカフェになっていて、女性に人気のようです。
街湯という名前ですが、片山津温泉の総湯ですね。地元の人が銭湯代わりに多く訪れていて、時間帯にもよるのでしょうが、駐車場も一杯でなかなか駐めるところが無いほどでした。
料金は大人420円と銭湯料金です。
シャンプーなどの備え付けはありませんが、購入することは可能です。タオルやひげそりなども販売されているので、手ぶらで行くことも可能です。


浴場は「森の湯」と「潟の湯」の2つがあり、偶数日と奇数日で男湯と女湯が入れ替わります。
この日は「潟の湯」が男湯でした。浴槽から見える景色は一面が柴山潟で、夜景もきれいです。
浴槽は2つあって、お湯の温度が少し違っていました。広いほうの浴槽は少しぬるめ、狭い方の浴槽が少し高めです。
サウナや露天風呂などはありませんが、寒い日に温泉でじっくりと暖まってくることが出来ました。

« 高尾城跡見晴らし台 | トップページ | 尼御前SAの五郎島金時ソフト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/58757650

この記事へのトラックバック一覧です: 中谷宇吉郎 雪の科学館と片山津温泉街湯:

« 高尾城跡見晴らし台 | トップページ | 尼御前SAの五郎島金時ソフト »

にほんブログ村

Amazon.co.jp