2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013.12.31

今年もあっという間の一年でした

今年も残すところあと一日となりました。
年が明けたのがついこの前のように思えます。三十路を過ぎると、一年が経つのが加速度的に早くなっていくとは聞いていましたが、その通りですね。


今年最後は一年の総括として、今年初めて言った場所をまとめてみました。
写真を撮るようになってから、行ったことが無いところへ出かけることが増えました。大体、年に8カ所前後は初訪問の所があります。今年は意図的に行ったことが無いところへ出かける方針で、例年よりも初訪問の場所がかなり多くなりました。近場ばかりですけどね。


白川郷
3月のまだ雪の残る頃の訪問でした。
予定ではもう少し早く2月初め頃に行きたかったのですが、なんだかんだで3月中頃までずれ込んでしまいました。


内山邸
梅園が有名な所です。
ここを知ったのは昨年でしたが、昨年は梅の時期に行くことが出来なかったので、一年待っての訪問となりました。できれば来年も行きたい場所ですね。


霞間ヶ渓
こちらでは桜は4月に入らないと咲きませんので、少し早めの3月末に桜が咲いていて、日帰りで行けるところということで行ってきました。
見頃まであと一息という所でしたが、十分に堪能できました。


能登鹿島駅
のと鉄道で穴水へ行くときに何度か通過はしていますが、駅に降りたのは初めてです。
さくら祭の翌週だったので、桜はもう終わっているかと思ったのですが、運良くまだまだ見頃でした。
焼きカキも美味しかったです(^^)


高岡オフィスパーク
徳光CCZの菜の花畑が無くなってしまって、どこか近くで菜の花がたくさん咲いている所は無いかと探して見つかったのがここでした。
見頃には少し早かったですが、かなり広い範囲に菜の花が咲いているので、次はもっと見頃の時に行きたいですね。


水道つつじ公園
桜とつつじが有名な場所だそうです。今年はつつじ目当てで行ったのですが、残念ながらタイミングが合わず、見頃にはほど遠かったです。
次は見頃の時に行ってみたいです。


磯部神社
天然の藤が有名な神社です。
見頃の時期には多くの人が訪れて、車を駐めるのに苦労します。
但し、藤の見頃は2年に一度だそうで、次は再来年になりますね。


御誕生寺
猫寺として有名な御誕生寺はテレビなどでも紹介されています。
猫好きには天国のような場所かも(^^)
また行きたいですね。
猫の写真はこちらへ。


三国ラベンダーファーム
何年か前に、北潟湖へ行く途中に看板を見つけて以来、一度行ってみようと思っていたのですが、今年ようやく行くことが出来ました。
北海道のラベンダー畑のようなスケールはありませんが、比較的近いところでラベンダーが見られるのは貴重な場所です。


勝山城博物館 & 越前大仏
実在した勝山城とはあまり関係無い建物で、歴史的価値はなさそうですが、これが個人の持ち物だというのはすごいですね。
ジャージージェラートが美味しかったです(^^)
越前大仏は出来た当初は入場料も高く、行く気にはなれませんでしたが、今ではすっかり寂れてしまい、料金も昔よりは安くなって行きやすくなりました。


福井恐竜博物館
予想していた以上に見応えがありました。
大人も十分に楽しめます。


氷見昭和館
高山昭和館や火事で無くなってしまった三国昭和倉庫館に比べると規模は小さいですが、三国が無くなってしまった今では、家から一番近い所になります。
展示品はまだこれからも増えていきそうですので、今後に期待したいですね。
三国昭和倉庫館も東尋坊で再開に向けて準備が進んでいるという話しもあります。オープン時期は未定だそうですが、こちらも期待したいですね。


瑞龍寺
高岡では一番メジャーな観光地かもしれません。
確かに見事でしたが、何度も行きたいかというとちょっと微妙かも。一度は行く価値はありますけどね。


恋路駅
能都線の名残もだんだん少なくなっていきますが、恋路駅はその名前から、廃線後も観光客が訪れていました。
現在は珠洲の酒造会社が買い受けて、トンネルまでの間をトロッコ電車が走っています。


東山円筒分水槽
「日本一美しい円筒分水槽」はとても見事でした。


生地中橋
珍しい回転橋ですが、残念ながら開くところは見られませんでした。
是非とも開くところを見てみたいものです。


舞鶴赤レンガパーク
単に赤レンガの建物であれば金沢にもありますし、ここに行くことを目的にして行くほどの所ではないかも。
今回メインの目的は電車に乗ることだった旅だったのでそれでも良かったですけど。


竹生島
船でしか行けない竹生島。
風のため船が出るかどうか危ぶまれるというアクシデントもありましたが、それも含めて思いで深いですね。


豊公園 & 長浜城歴史博物館
豊公園は桜か紅葉の時期に行くべきですね。
ただ、普段でも地元の人が多く訪れていて駐車場がいっぱいという状況ですので、桜の時期には大変なことになりそうです。
長浜駅からそれほど遠くは無いので、駅周辺の有料駐車場を利用するか、あるいは電車で行くことも検討した方がいいかもしれません。


北濃駅
日本で最古の部類となる転車台が保存されています。
目的はもちろん転車台でした。


新猪谷ダム
今年はダム自体にあまり行かなかったこともあり、初訪問となったダムはここだけでした。
国道沿いでアクセスは良いのですが、車を駐めるところが無いんですよね……


マキノ高原のメタセコイア並木
紅葉のメタセコイアが作るオレンジのトンネルはとても見応えがありました。
冬の雪景色も見てみたいですが、冬場は途中の道が厳しそうです。


高尾城跡見晴らし台
元々は夜景を見に行くための下見として行ったのですが、この時期の夜は辛いかも。照明は全くありませんし、クマも出るそうですから。
夜景は春か夏にでも行こうかなと。


松井秀喜ベースボールミュージアム
今頃になって初訪問です(^^;)
ファンなら一度は行っておくべきでしょう。




また、10年以上ぶりの訪問で写真を撮りに行ったのは初めてだったり、場所自体は何度も行っているけれど、イベント的なものとしては初だったりと言うところが何カ所かあります。


兼六園の夜桜
20年くらい前、勤務地が金沢中心部だった頃は、会社の帰りに行って団子を食べてきたりしたこともありましたが、写真を撮るようになってからは初めての夜桜でした。
ライトアップされた桜がとても見事でしたが、人の多さに圧倒されますね。


海王丸パークの総帆展帆
海王丸パークへはもう何度も行っていますが、総帆展帆は初めてでした。
人も多いので、まだ駐車場が混み始めないうちに早めに行ったのは正解でした。


伊吹山の紅葉
伊吹山には20年以上前に一度行ったことがありましたが、その時はひどい霧で視界が数メートルという状況でした。
写真を撮るようになってからは初訪問となります。




他にも細かいところはいくつもあります。書いていくとキリが無いほどですね。
さて、来年は初訪問の場所へどれだけ行けるでしょうか?

2013.12.30

夜景その6 石川門

石川門のライトアップです。


Img_1960


いもり堀横の石垣もライトアップされています。


Img_1913


Img_1964


石垣のライトアップは珍しい?


石川橋の近くで、こんなのを撮って遊んでみました。


Img_1947


Img_1954


ちなみに、青いのは、タクシーの行灯です。

2013.12.29

夜景その5 尾山神社 光の回廊

こちらもおなじみになってきた、尾山神社 光の回廊です。


Img_1967


参道の両側に立てられた金屏風がライトアップされます。
2003年から始まったらしいですね。そんなに前からやっていたとは知りませんでした。
今年は11月15日から翌年1月31日まで行われているということですが、毎日点灯しているわけではないのか、3回目の訪問でようやくライトアップに遭遇できました。

2013.12.28

ひとり忘年会は(たぶん)今年最後のラーメンで

27日は仕事納め。
仕事も午後3時には終わって、掃除が始まります。
その後は納会となるのですが、現在他社へ出向中の身であるため、勤務先の納会には出席しません。かと言って、掃除が終わってから自社へ向かっても、会社に着いた頃にはもう自社の納会も終わってしまっています。そんなわけで午後4時には無罪放免となりました。
ということで、その後はひとり忘年会として、ラーメン屋へ行くことに。このところあっさり系のものが続いていたので、たまにはこってり系のものが食べたいと思って選んだのが「一心屋 武骨屋商店」です。


Img_2146


ここは、結局一度も行かないうちに無くなってしまった一心屋松任店の店主が開いたお店だと言うことです。
夜の部は18時からということで、18時15分頃に到着する予定だったのですが、思ったより道が空いていて、18時ちょうどに着いてしまいました。そのため、表にはまだ準備中の看板が。車の中で待つこと数分で開店となり、夜の部最初のお客となってしまいました(^^;)


注文したのは「武骨らーめん」(680円)です。


Img_2147


醤油トンコツ+魚介系の濃厚スープは、かなり魚介系が強いです。
麺は細麺。


Img_2151


そのため、大盛りの設定は無く、代わりに替え玉があります。
ランチタイムには替え玉のサービスもあるとのことです。ライス無料というのは時々ありますが、替え玉無料は珍しいかも。


トッピングには「角切りチャーシュー」(100円)を選択。


Img_2154


これで100円とは、大変お得です。
ラーメンのトッピングと言うより、ご飯に合いそうです。


大変美味しくいただきました。

2013.12.27

夜景その4 内灘大橋

内灘大橋には、サンセットブリッジ内灘という愛称が付けられています。


内灘サンセットパークからの眺めです。


Img_1868


こちらは内灘総合公園の展望台から。


Img_1860


展望台には、「恋みくじ」なるものがありました。


Img_1844


ガチャガチャのカプセルの中におみくじが入っているようです。

2013.12.26

夜景その3 香林坊

すっかりおなじみになってきた香林坊のツリーファンタジーです。


Img_1726


Img_1593


Img_1611


きれいですけど、毎年見ているとあまり代わり映えはしないなと思ってしまいます(^^;)


Img_1606


これもライトアップ?


Img_1723




2013.12.25

夜景その2 金沢駅東口

夜景その2 金沢駅東口(12/25)
夜景ネタ第2回目はJR金沢駅東口です。


Img_1448


昼間の写真は何度も撮っていますが、夜の写真を撮るのは2回目か3回目くらいでした。
かなり明るいので、手持ちでもISOを上げてしっかりと構えていればなんとかなります。
画質最優先で低感度で撮りたいのなら当然三脚は必須でしょうけど。


もてなしドームの飾り物(?)は時々変わりますが、現在は北陸新幹線絡みのものになってますね。


Img_1461


オブジェは雪釣りをモチーフにしているのだと思われます。


駅舎と反対側には噴水があり、こちらもライトアップされています。


Img_1469


中央部の文字も水で表現されていて、時刻や数種類の文字に切り替わります。


地下から上がってくる階段の照明がきれいでした。


Img_1583


クリスマスシーズンということで、あちこちでイルミネーションが設置されています。
金沢フォーラスの前ににもオブジェが。


Img_1498


円錐部分の中には人が入れるようになっていたので、中に入って写真を撮っている人もいましたね。


ANAホテル前にもイルミネーションが。


Img_1567


どうやって撮るのがいいのか、あまり上手く撮ることは出来ませんでしたが……

2013.12.24

夜景その1 卯辰山見晴らし台

この所すっかり天気も悪くなり(たまに天気がいいときに限って都合が悪い)、撮影にも出かけなくなってきました。
ネタがないので、最近撮った夜景の写真を上げていこうと思います。
なお、撮影は全てコンデジで行ったものです。


第1回目は卯辰山見晴らし台です。


Img_1741


望湖台のほうが以前からあって有名のようにも思いますが、見晴らしはこちらのほうがいいですね。
夜景もこちらの方がきれいだと思います。


望湖台から見える方角に近いところの景色も見ることが出来ます。


Img_1759


ただ、手前の木がじゃまになって、見晴らしとしては今ひとつですけど。
ただ、これは望湖台も似たようなものだと思いますね。

2013.12.23

片山津温泉の顔ハメ看板

片山津温泉で見かけた顔ハメ看板です。


Img_1694


特にどこかのランドマークと言うことでは無く、歩道上に置かれていました。
温泉街全体が観光地という事なんでしょうかね。

2013.12.22

松井秀喜ベースボールミュージアム

松井秀喜ベースボールミュージアムへ行ってきました。


Img_1807


近いからいつでも行けると思うとなかなか行かないもので、今回初めての訪問となります。


正面には少年松井秀喜の像が。


Img_1813


甲子園のダグアウトベンチなどというものもありました。


Img_1818


入口を入ると、正面にヤンキースのユニフォーム姿の松井さんがお出迎え。


Img_1834


ここが記念撮影スポットになっているようです。


陶器製の手形・足形があります。


Img_1838


焼き物なので、実際の大きさよりも一回り小さいそうです。


この先、展示室に入るには入館料(大人300円、小・中学生100円)が必要になります。ここまで来て入らないという手はありませんけどね。
展示室には選手時代のユニフォームやバット、グローブと言ったものから、いろんな賞をとった時のトロフィー、ホームランボールなど野球に関わるものが数多く展示されています。
他にも子供時代の作文や、毎年撮影されていた家族写真など、ここでしか見られないものがたくさんあります。
ヤンキースタジアムで実際に使っていたロッカーも展示されています。スタジアムが解体されたときに譲り受けたものだそうです。
国民栄誉賞の記念として贈られた金のバットも展示されていました。
松井ファンなら是非とも訪れたい場所ですね。


なお、展示室内ではフラッシュ撮影は禁止ということで、写真撮影自体は禁止されてはいませんでした(ビデオ撮影は全面禁止)。しかし、展示品の多くは撮影禁止となっています。また、柱等に大きな写真が使われているのですが、この写真自体が撮影禁止だったりもします(撮影者の著作権の問題でしょう)。
撮影禁止とは書かれていなかったものをいくつか写真に撮ってはきましたが、念のためここに載せるのは止めておくことにします。


展示室から出てきたら、テレビの撮影スタッフが入ってきました。


Img_1835


テレビ金沢の取材のようです。
今頃何の取材だろうと思っていたら、日テレの上重聡アナがやって来ました。
親子連れの方が、子供と一緒に写真を撮ってくださいとお願いして、例の撮影スポットの所で写真を撮っていました。もちろん「ズームイン!!」のポーズをやってましたね(^^)
後から調べてみたら、ズームイン!!サタデーの「全国うまいもの博」というのが12月18日から金沢のめいてつ・エムザで開催されていて、この日は上重アナのスペシャルトークショーが開催されていました。その後でこちらへもやって来たようです。来週のズムサタで放送されるかもしれませんね。

2013.12.21

カレーパン リベンジ(笑)

先週食べ損ねた「金沢カレーパン」を食べるために、北陸道尼御前SA(上り)へ行ってきました。


Img_1788


これだけのためには高速代がもったいないので、下道で行きましたけど(^^;)


今日は大量のカレーパンが並べられていました。
ちょうど出来上がったところのようで、まだまだ温かかったです。
普通と激辛の2種類ありますが、あまり辛いのは得意ではないので普通の「金沢カレーパン」(240円)を購入。


Img_1792


中のカレーは所謂「金沢カレー」と呼ばれる味のカレーです。


Img_1795


普通のカレーパンに入っているカレーはカレーパン用というか、あまりとろりとした感じは無い事が多いですが、こちらはカレーライス用にもそのまま使えそうなカレーが入っています。
もう少しカレーが辛くても大丈夫かなと思いましたが、激辛だと辛すぎるだろうな……


ついでにもう一つ、あげボール(紫芋)というのを頂きました。


Img_1798


Img_1803


外はもっちりとした食感で、胡麻の香ばしさと紫芋の自然の甘さが美味しかったです。

2013.12.20

国道沿いなのに……

マキノピックランドへ向かう途中、国道161号線沿いにスキー場のリフトが見えました。


Imgp2343


国道沿いのスキー場とは珍しいです。
アクセスも良さそうで、さぞかし人気なのではないかと思ったのですが、向かいにあるロッジは見事な廃墟でした。


Imgp2348


Imgp2345


Imgp2347


国道沿いにこんな廃墟が残っているのも珍しいかも。


Imgp2360


ロッジに比べるとリフトはまだまだ動きそうな感じでしたので、スキー場自体は営業しているのかもしれませんけど。

2013.12.18

これは何?

金沢文化ホールです。


Imgp1369


周りには水が流れていて、夏場はとても涼しげです。
そんな所に石像がありました。


Imgp1372


ワニのようにも見えますが、下の方は足のようにも見えますし、何の像なんでしょう?

2013.12.17

Lady Kagaのラッピングバス

先日見かけたLady Kagaのラッピングバスです。


Imgp1621


金沢市内を走るバスにもラッピングバスが増えて来ました。
景観上の理由でいろいろと制限はあるらしいですけど。審査会でデザイン審査を受ける必要もあるそうです。
そのためか、あまり派手な色のものは見かけない気がしますね。淡い色使いのものが多いように思います。

2013.12.16

尼御前SAの五郎島金時ソフト

北陸道尼御前SA(上り)にて購入した「五郎島金時ソフト」です。


Img_1660


五郎島金時は金沢で作られているサツマイモのブランドです。
なので、サツマイモソフトということですね。
色はサツマイモらしく、少し黄色がかっています。
しかし味はそれほどサツマイモを感じませんでした。さっぱりとした甘さで美味しかったですけどね。


この後、同じ尼御前SAで「金沢カレーパン」を食べようと思っていたのですが、残念ながら売り切れです。次に作る時間もまだ決まっていないと言うことで、諦めて「甘えび塩ラーメン」を食べようかと思ったのですが、こちらも売り切れ(T_T)


この日は最初から、行こうと思っていたところが通行止めで行けなかったりと、どうもツキが無い一日でした。

2013.12.15

中谷宇吉郎 雪の科学館と片山津温泉街湯

午前中の展望台巡り(と言っても結局1カ所しか行けませんでしたが)の後は片山津温泉へ向かいました。


Imgp2530


柴山潟にはたくさんの鴨が。


Imgp2542


噴水も上がっています。


Imgp2545


とても寒い日だったので、温泉にでも浸かってこようということで、片山津温泉街湯へ行くことにしましたが、その前に、中谷宇吉郎 雪の科学館に寄って来ました。


Imgp2578


中谷宇吉郎は世界で初めて人工的に雪の結晶を作り出すことに成功した人で、片山津の出身です。


入口は2階部分にあるので、階段を登り、橋を渡っていきます。


Imgp2565


柴山潟湖畔公園に隣接しているので、公園側からスロープを上って行くこともできます。


Imgp2572


横に流れている川沿いには桜の木が植えられているので、桜の時期にはきれいな景色が見られそうです。


入場料は大人500円ですが、カフェの50円割引券がもらえます。


Img_1668


カフェは利用しませんでしたけどね(^^;)
ちなみに高校生以下は無料です。


展示室は1階にあるので、階段を降りていきます。
展示室には中谷宇吉郎の生涯や雪の結晶のパネルなどが展示されています。


Img_1671


Img_1673


Img_1675


中谷宇吉郎が研究を行っていた部屋の再現もあります。


Img_1686


中庭にはグリーンランドの氷河から運ばれた石が敷かれていて、人工の霧が発生させています。


Img_1677


Img_1679


また、いろんな実験も行われています。
こちらはチンダル現象の実験風景です。


Img_1683


他にも人工雪の結晶やダイヤモンドダストを実際に見ることが出来たり、過冷却水の実験も行われています。
(これらの実験は撮影禁止とのことだったので写真はありませんが)
氷のペンダント作りを体験することも出来ます(こちらは基本的には子供限定ですが、人が少ないときには大人でもOKのようです)。
2階の映像ホールでは中谷宇吉郎の映画が上映されています。


単なる展示だけでは無く実験が行われているところが面白いですね。
何度も行くような所では無いかもしれませんが、一度は行ってみてもいいのではないかと思います。特に小さい子供さんには実験とか楽しいのではないかと思います。


さて、最後は片山津温泉街湯です。


Img_1696


随分ハイカラな(笑)建物です。


Img_1701


2階はカフェになっていて、女性に人気のようです。
街湯という名前ですが、片山津温泉の総湯ですね。地元の人が銭湯代わりに多く訪れていて、時間帯にもよるのでしょうが、駐車場も一杯でなかなか駐めるところが無いほどでした。
料金は大人420円と銭湯料金です。
シャンプーなどの備え付けはありませんが、購入することは可能です。タオルやひげそりなども販売されているので、手ぶらで行くことも可能です。


浴場は「森の湯」と「潟の湯」の2つがあり、偶数日と奇数日で男湯と女湯が入れ替わります。
この日は「潟の湯」が男湯でした。浴槽から見える景色は一面が柴山潟で、夜景もきれいです。
浴槽は2つあって、お湯の温度が少し違っていました。広いほうの浴槽は少しぬるめ、狭い方の浴槽が少し高めです。
サウナや露天風呂などはありませんが、寒い日に温泉でじっくりと暖まってくることが出来ました。

2013.12.14

高尾城跡見晴らし台

紅葉のシーズンも終わってしまい、どこへ行こうかと考えた結果、今日は未訪問の展望台を2カ所見てこようと決めました。
ところが前日からの雪がうっすらと積もっているうえに、時折あられに近い雪が降ってきます。


Img_1653


風もとても強く、行こうかどうしようかと少し悩みましたが、何とかなるだろうと出かけることに。
最初に向かったのは「森本IC展望台」です。
北陸道森本ICの近くにあり、森本IC周辺の様子が見渡せる場所になっています。
ここの存在を知ったのはつい最近で、そんなところがあるのならぜひ一度行ってみたいと思ったのでした。
ところが、展望台へ向かう道がまさかの通行止めです。


Img_1656


これはもう諦めるしかありません。
しかし、何の通行止めなんでしょうかね。いつまで通行止めなのかも不明ですし……


いきなり出鼻をくじかれ、今日はどうもついていない一日になりそうな予感を感じながら、もう一つの目的地である「高尾城跡見晴らし台」へ向かいました。
ここもその存在を知ったのはつい最近です。隠れた桜の名所らしいので、来年の桜の時期に訪れたいと思っているのですが、場所がちょっと判りにくいという話を聞いたので、一度下見も兼ねて行ってみたかったのです。


まずは石川県教育センターへ向かいます。


Imgp2374


入口の植え込みにはこんなデコレーションが。


Imgp2371


クリスマスだからでしょうか?


ここからは徒歩で目的地へ向かいます。
教育センターの入口に向かって右側へ進んでいきます。


Imgp2390


舗装が途切れた先を少し進むと、見晴らし台への登り口が見えてきます。


Imgp2392


Imgp2399


ここに来るまでは、案内版のようなものは一切ありません。距離は教育センターから100mちょっとくらいではありますが、そもそもここに入口があることを知らないと判らないですね。せめて教育センターの前にでもちょっとした案内版があれば良いのですが。


ここから300段弱の階段を登って行きます。


Imgp2405


途中には休憩用のベンチもあります。


Imgp2402


この日は雪で座れませんでしたけど(^^;)


10分少々かかって階段を登り切ると見晴らし台に到着です。


Imgp2416


Imgp2418


Imgp2420


パネルは雪に隠れて見えません。


Imgp2422


説明が書かれたパネルもうっすらと雪をかぶって、字が読めませんね。


Imgp2424


眺望はなかなかのものです。


Imgp2425


家の屋根にもうっすらと積もった雪が残っています。


Imgp2449


海もきれいに見えました。


Imgp2517


教育センターの建物も全貌が見渡せます。


Imgp2495


金沢で遠望台と言えば卯辰山が有名ですが、眺望としては卯辰山の展望台よりもこちらの方が見事なのではないでしょうか。
卯辰山の場合はすぐ近くまで車で行くことが出来るので、手軽さの点で人気なのでしょうが、こちらの方は苦労して階段を登ってきただけの価値があるように思います。
手前にある木は桜なので、桜の時期にはなかなか見事な景色が見られそうです。


登り始めた頃には降っていた雪も止み、雲の切れ間から日が差しているところもありました。


Imgp2429


しかし上空の雲は鉛色です。
県庁は雲に霞んでしまっています。


Imgp2439


雲と言うよりも、煙のように見えました。


そうこうするうちに、見晴らし台にも日が差してきました。


Imgp2465


パネルの雪も溶け、字が見えるようになってきました。


Imgp2473


上ってきたルートの反対側にもルートがあるようです。


Imgp2487


ただ、林間コースと書かれているだけあって、林の中を進んでいくルートになっています。


Imgp2491


雪のため足場が悪そうだったので、今回は帰りも来たときと同じルートで下ることにしました。


教育センターまで戻って来ると、青空が見えてきました。


Imgp2529


来るのが30分くらい早かったのかもしれません。

2013.12.13

道の駅マキノ追坂峠の顔ハメ看板

道の駅マキノ追坂峠です。


Imgp2304


Imgp2310


こちらに顔ハメ看板がありました。


Imgp2307


かなり年季が入っている感じがします。


展望テラスからは琵琶湖が見えるとのこと。


Imgp2314


しかしこの日は天気が悪かったので、かなり霞んでました。


Imgp2316


山のほうは雲海がすごかったです。


Imgp2330


こんな天気じゃしかたないですね。

2013.12.11

猫はあんまり散歩させないと思うけど……

犬猫の散歩は禁止だそうです。


Imgp1295


猫はあんまり散歩させないと思いますけどねww

2013.12.10

信号ネタ二題

金沢市内で見かけた信号機です。
青だけ、上のフードの角度が異なっています。


Imgp1590


交差点ですが直角に交わってはいないので、見づらいとかの理由があってこのようになっているのだと思いますが……


Imgp1594


あまりこういうのは見たことが無いですね。


こちらは別の所にあった歩行者用信号機です。


Imgp1758


朝の通勤通学の時間帯だけ動いているようです。
一日のうち、1時間半しか稼働していない事になりますね。ある意味贅沢な信号かも。

2013.12.09

またメロンパンですww

マキノへ行く途中、北陸道 杉津PAでちょっと休憩です。


Imgp1912


こちらのメタセコイアも紅葉真っ盛りです。


Imgp1909


海も見えます。


Imgp1916


しかし、海側の下り線とは違って、一部が見えるだけなのがちょっと残念です。


芭蕉の句碑もありました。


Imgp1906


Imgp1908


ちょうど昼近くになったので何か食べようと思いましたが、フードコートのメニューを見ても、これと言って食べたいものがありません。
このPAには「焼きたてパン工房 ぽるとがる」というパン屋さんがあり、焼きたてのパンを販売しています。そこで昼食代わりにこちらのパンを頂くことにしました。
まずは「特製メロンパン」です。


Imgp1893


メロンパン特有の模様はありませんが、外はサクサクとして、甘みは控えめです。
中はふわふわでとても柔らかく、メロン色をしていました。


Imgp1895


メロンパンというとかなり甘いものが多いですが、これは甘さ控えめで美味しかったです。サイズも大きく、ボリュームもあります。
他にもメロンクリームが入った「北海道キングメロンパン」や富良野メロンを使っているという「プレミアムメロンパン」というのもありました。
隣の南條SAでもメロンパンを販売していますが、この辺りの名物なのでしょうか?


もう一つは「プレミアムカレーパン」です。


Imgp1899


揚げパンはカロリーも高めなのであまり食べないようにしていますが、カレーパンは好きで、ついつい買ってしまいます。
中のカレーがとても美味しかったです。


Imgp1901


先週のメロンパンアイスに続いて2週連続のメロンパンになってしまいました(^^;)

2013.12.08

オレンジ色のトンネル

今年最後の紅葉は滋賀県のマキノピックランド近くにあるメタセコイア並木を見に行ってきました。


Imgp1940


県道小荒路牧野沢線には、延長2.4kmにわたってメタセコイアが約500本植えられています。


Imgp2253


Imgp2257


全貌を見渡すには山の上からとか空の上からしか見るしかないでしょうね。


Imgp2002


マキノピックランド前など、一部は片側だけの部分もあります。


Imgp2007


しかし、ほとんどの部分は道の両側に植えられています。


Imgp1975


まるでオレンジ色のトンネルのようです。


Imgp2121


Imgp2224

写真を撮りに訪れている人もいましたし、車で通りかかって、途中で道の脇に車を駐めて見ている人も多く見られました。
しかし、車の通りはそこそこ多いです。


Imgp1970


車が来ていない時を見計らって道路の中央で撮影したりもしましたが、多くは道の脇からの撮影となりました。


Imgp1989


Imgp2064


なので、どうしてもこういう角度からの写真が多くなります。


こちらは歩道側から。


Imgp1993


天気が悪かったのは残念でしたね。
敦賀の手前で雨が上がって少し晴れ間が見えたものの、その後は曇り空でした。
マキノピックランドに着いた時には微かに青空も見えていたりしましたが、ほどなく雨が降り始め、その後はかなり本格的な雨が降り続けていました。
しかしメタセコイアの紅葉はまさに見頃で、雨の中を滋賀まで行った価値は十分にありました。

2013.12.07

中央公園が開放されてましたが……

木の伐採騒ぎがあった中央公園ですが、工事が一段落して開放されています。


Imgp0278


Imgp0283


やっぱり芝の公園が良かったですね。
イベントが開催できるほどの広場でも無いような気がしますし、舗装してしまう必要が本当にあったのでしょうか。

2013.12.06

近江町で間食

宝くじを買いに武蔵に行ったついでに近江町の中を覗いてきました。


Img_1372


特に何かを買おうと思って行ったわけではありませんでしたが、その場で食べられるウニや牡蠣が販売されていました


Img_1380


ウニも美味しそうでしたが、この日は牡蠣を頂くことに。
500円、800円、1,000円の3種類がありましたが、せっかくなので一番大きな1,000円のものを頂くことに。


Img_1384


何も言うことはありません。
メチャクチャ美味しかったです(^^)


もう一つは「近江町コロッケ」です。
今回は甘エビコロッケ(250円)を頂きました。


Img_1386


中に甘エビが入っています。


Img_1391


こちらも大変美味しくいただきました。


【おまけ】
いちば館のエレベーターには「としうえ」と「おまつ」のキャラクターが。


Img_1376


地階から5階まで、全て異なる絵が書かれているそうです。

2013.12.05

兼六園で昼食

土曜の昼食はちょっと変わったところで食べて見ようと思い、兼六園の中にある兼六亭というところで食べて見ることにしました。


Imgp0364


お店は噴水のすぐ近くにあります。
団体向けには室内に食事処があるのですが、個人向けはオープンテラス(笑)になっています。


Imgp0367


Img_1355


食べていると目の前を観光客が通って行くこともww


食事以外にも抹茶やあんころ餅にアルコール類のメニューもありますが、今回は昼食と言うことで「じぶそば」(800円)を頂きました。


Imgp0366


立派な蓋付きのお椀に入って出てきます。


Img_1357


そばの上に金沢の郷土料理であるじぶ煮が乗っています。


Img_1360


なお、そばはうどんにも出来ます。


基本的には観光客向けのメニューで、地元の人が食べる事はほとんど無いと思われます。
花見の時に団子を食べたことはありましたが、地元の人が兼六園の中で食事すること自体が無いでしょうからね。
話のタネにと言うことでww


【おまけ】
店の前には傘が並んでいました。


Imgp0369


団体客向けに貸出を行っているんでしょうね。
前日までは雨の日が続いていましたから。

2013.12.04

金沢市内散策(その他編)

こちらは市内でみかけた紅葉以外の写真です。


【その1】
こも掛けの途中です。


Imgp1282


こも掛けと言えば武家屋敷のものが有名ですが、尾崎神社近くにも壁にこも掛けをしている所があります。


Imgp1287


一日では終わらないので、何日かかけて作業するんでしょうね。


【その2】
尾山神社です。


Imgp1356


この日は結婚式が行われていたようです。


Imgp1324


ビデオカメラとスチルカメラの撮影が行われていました。


Imgp1313


お幸せに(^^)


【その3】
年末ジャンボ宝くじ発売中です。
今年は1等が前後賞合わせて7億円と高額になりました。
武蔵のエムザ前には宝くじを買う人の行列が出来ていました。


Img_1371


福ちゃんも衣装もクリスマスバージョンに。


Img_1369


1等賞金が上がるのはいいのですが、その分2等の金額が少なくなるんですよね。
以前のように、1等は3億円くらいに抑えておいて、2等でも1億円とか当たった方が嬉しいんですけどね。


【その4】
浅野川ではなにやら土盛りの工事が行われていました。


Imgp1449


何の工事をしてるんでしょうね。


Imgp1586


景観的にはいまいちなので、早く工事が終わって欲しいです。


【その5】
ひがし茶屋街はやはり人気の観光スポットで、多くの観光客が訪れています。


Imgp1474


極力人が少ないタイミングで写真を撮ろうとするのですが、なかなか難しいですね。


Imgp1514


この日は犬も観光(?)に来ていました(^^)


Imgp1501




2013.12.03

金沢市内散策(紅葉編)

兼六園の滞在時間が予定よりも短くなったので、予定に無かったところもいくつか回ってきました。
市内でみかけた紅葉の写真を集めてみました。


Imgp1264


Imgp1302


Imgp1348


Imgp1408


Imgp1569


Imgp1581


Imgp1610


Imgp1644


Imgp1712


Imgp1741


Imgp1771


Imgp1779


Imgp1834


Imgp1839


Imgp1864


Imgp1876


兼六園の紅葉も見頃を過ぎていたくらいですから、市内でももう見頃を過ぎてしまっているところが多かったですけどね。
今年の紅葉撮影もこれが最後でしょう。

2013.12.02

金沢城公園の紅葉

兼六園を出て次に向かったのは金沢城公園です。


Imgp0868


Imgp0886


こちらも目的は紅葉でしたが、その前に、石川門が一般公開されていたので中に入ってきました。


Imgp0916


以前にも公開されていたことがあって、一度入ったことがあります。
天井の梁がすごいですね。


Imgp0909


三十間長屋も公開されていました。


Imgp1000


こちらも以前に一度入ったことがありますが、石川門と同時に公開されているのを見たのは初めてです。
紅葉の時期に合わせて観光用のイベント的に公開しているのかもしれません。


今で言う倉庫のようなもので、中は2階建てになっています。


Imgp1046


こちらも天井の梁がすごいです。


Imgp1049


石川門よりもさらに太いような気がしました。


さて肝心の紅葉ですが、兼六園よりはまだ少し見頃でした。


Imgp0939


Imgp1222


Imgp1241


落葉もたくさんでしたが、赤い紅葉も兼六園よりは多かったです。


Imgp0972


Imgp1081


寒かったですが、空気が澄んでいて山がとてもきれいに見えました。


Imgp1247


山のほうはうっすらと白くなってます。
もう12月ですからね。
また今年も雪かきの季節がやって来ます……

2013.12.01

早めのタイヤ交換

12月です。
今年は早めに冬タイヤに交換しました。


Img_0359


当初は12月の中頃に交換を予定していましたが、この前からあられやみぞれが降ったりしているので、今年は念のため早めに交換することに。
来週末でもよかったのですが、天気がどうなるか判りません。雨の中を交換するのは辛いので、せめて雨が降っていない間に替えてしまいたかったのです。
昨年までの最早は12月2日だったのですが、これまでで最早の交換となりました。


午前中は小雨が降ったりもしていましたが、昼食後には雨はとりあえず上がっていました。
今のうちにと交換していると、少し日が差してきました。
ところが交換後1時間もするとこんどは本格的な雨が降ってきました。
良いタイミングで交換できて良かったです。


交換時の走行距離は25,300kmでした。
ホイールキャップは来週くらいに一度ナットの増し締めをしてから装着します。
前回は交換時にホイールキャップも取り付けたのですが、増し締めしようとしたときにわざわざ外さなければならず面倒だったので、今回は増し締めしてから付けることに。


車もかなり汚れてきているので、雪が降る前に一度洗車したいんですけどね……

世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス

土曜に金沢市内で写真を撮って、そろそろ帰ろうと車を駐めた駐車場へ向かって廣坂通りを歩いていると、「最後尾」と書かれた看板が目に止まりました。


Imgp1883


看板の前を見てみると、7~8人の人が並んでいます。
何の行列なのかと見てみると、「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」と書かれた看板が。


Img_1408


Img_1407


お店の前で配っていたチラシを見てみると、今年の8月にオープンしたお店のようです。


Img_1405


比較的近いところに通勤していて、廣坂通りも(車でですが)通っているのに、こんなお店が出来ていたとは全く知りませんでした。
かなり人気のようです。
お店の中で並んでいる人も合わせると、13~14人は並んでいます。
これでもまだ空いているほうで、チラシを配っていた人は「今ならまだ10分ちょっと待ちくらいですよ」なんて言ってました。
こんな看板まで作るくらいですから、混むときはかなりの列になるんでしょうね。


Img_1411


食べて見たいとは思ったものの、夕食まで時間が短いことと、あまりオッサン向きの食べ物では無さそうな(笑)気がしたのでちょっと躊躇しましたが、スーツ姿のサラリーマンらしき人たち(それでも私よりはずっと若そうでしたが)も並んでいたりしたので、思い切って列に並びました。
待つこと20分弱。この日は寒かったので、アイスだけでは無く暖かいメニューもありますよとの事でしたが、ここはやはりお店の名前にもなっているメロンパンアイス(350円)を食べないといけないでしょう。


Img_1420


Img_1418


メロンパンを切って、間にアイスを挟んだものです。
アイスはバニラとチョコが選べますが、バニラのほうが人気が高かったように思いました。
上にはラスクが乗っています。
アイスは普通のアイスですが、メロンパンがとても美味しかったですね。
メロンパン単体でも販売しているようですし、ラスクも単品で売っているようです。
世界で2番目かどうかは判りませんが、美味しくいただきました(^^)
ただ、ソフトクリームの代わりくらいのつもりで食べたのですが、メロンパン丸々1個食べる事になるわけですから、意外とお腹もふくれます。
この日は昼食以外に間食もしてましたから、ちょっと食べ過ぎの一日になってしまいました(^^;)


お店は竪町のほうにもあるとのことでした。
また、店内に貼られていた求人広告によると、他にも金沢市内に数店と野々市にもお店がある(あるいは開店を予定しているのかも)ようですね。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp