2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 氷見あいやまガーデンの秋バラ | トップページ | JR敦賀駅ホームの看板 »

2013.10.21

ひみ番屋街と氷見温泉郷総湯

午後からは、ちょっと遅めの昼食でひみ番屋街へ。


Img_0808


ここへ来ると食べたくなるのが「氷見牛にぎり」です。


Img_0760


2貫500円となかなかいいお値段ですが、美味しいんですよね。


そしてもう一つが「氷見牛コロッケ」です。


Img_0764


Img_0767


さすがにこれだけではちょっと物足りないので、フードコートにあるラーメンを頂いてきました。


Img_0769


汐ラーメン(630円)です。


Img_0773


味のほうは可もなく不可もなくというところでしょうか。この手のフードコートのものとしてはまあ良い方かなと思います。


海鮮館にあった「ひみぼうずくん」もこちらに移動してきています。


Img_0757


向かいの比美乃江公園には新しく展望台が作られていました。


Img_0777


360度のパノラマ展望台とのこと。


Imgp6210


夜にはライトアップも行われるようです。
悪天候時には登らないで下さいとの注意書きが。


Img_0783


この日は弱い風が吹いているだけでしたが、時々揺れてました。風が強い日などはかなり揺れそうです。但し、構造上は揺れても安全なんだそうです。
展望台からは、立山連峰が望めます。


Imgp6190


天気もいまいちだったのであまりきれいには見えませんでしたが、雪の積もりはじめた山が微かに見えていました。


さて、この日のもう一つの目的は、ひみ番屋街の氷見温泉郷総湯でした。


Img_0811


前回に来たときは足湯に入ってきましたが、今回は温泉です。
いわゆるスーパー銭湯のようなものですが、お湯は本物の温泉です。足湯と同じく緑色のお湯ですが、足湯のお湯とは違って透き通っていました。また、足湯は源泉かけ流しとのことでしたが、こちらのほうは循環ではないかと思われます。
温泉成分が強くて湯あたりしやすいので、長湯はしないようにとの注意書きがありました。3~5分の入浴が良いとのことです。


湯船は中に3つありますが、温泉は一つだけです。ジェットバスは温泉ではなく、入浴剤が入ったお湯でした。もう一つは水風呂です。サウナに入った人が入るためのものですね。
露天風呂もありますが、こちらは温泉と炭酸風呂の2つがありました。
中の風呂からは海や立山連峰を望むことができますが、露天風呂からは壁に遮られているため外が見えません。見えるようにしてしまうと、逆に外の人から丸見えになってしまうからでしょうけどね(^^;)


入湯料は大人600円と銭湯よりは少し高めですが、今では銭湯でも400円以上かかりますし(都道府県で料金は異なるようですが)、温泉にゆっくり入れるため、地元の方々が銭湯代わりに利用している人も多いようです。
シャンプーとボディソープは備え付けの物がありますし、タオルやひげそりの販売、バスタオルのレンタルもありますので、観光などで来た場合でも手ぶらで入れます。


久々の温泉はとても気持ちよかったです。

« 氷見あいやまガーデンの秋バラ | トップページ | JR敦賀駅ホームの看板 »

コメント

氷見牛にぎり、こんな時間に拝見しても
ペロリと食べれそうです^m^

温泉、いいですね~(^^)

アビさん>
氷見牛にぎりが美味いんですよ(^^)
いくらでも食べられそうです。お腹いっぱい食べると金額がとんでもないことになりますけどww
温泉はとても気持ちよかったです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/58417544

この記事へのトラックバック一覧です: ひみ番屋街と氷見温泉郷総湯:

« 氷見あいやまガーデンの秋バラ | トップページ | JR敦賀駅ホームの看板 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp