2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013.10.31

外来魚回収ボックス

琵琶湖には釣りをしに来ている人がたくさんいました。
釣り人が集まるところ、所々にこんな箱が。


Imgp4425


外来魚回収ボックスだそうです。


Imgp4427


外来魚を釣ったらここに入れてねと言うことでしょうか。
自分は釣りをしないので、どれが外来魚なのか区別がつきませんけど(^^;)

2013.10.30

コスモスウォッチングで見かけた城端線の顔ハメ看板

夢の平コスモスウォッチングで見かけた城端線の顔ハメ看板です。


Imgp4618


城端線のブース前にありました。
子供達が電車ごっこをして遊ぶためのものも。


Imgp4620


城端線や氷見線は、北陸新幹線金沢開業後にもJRが営業することになっているらしいですが、本数を減らされたりすることは必須のようです。
利用者を増やして本数減を避けたい所なんでしょうね。

2013.10.29

FRISK HERB MINT

新しいのを見かけたのでまた買ってきました。


Img_0818


ハーブと言うことで、かなりクセのある味です。ミント感はかなり強いですね。
色も薄い緑です。


Img_0822


他のいろんな味のものはみんな白でしたが、色つきは珍しいですね。

2013.10.28

能登食祭市場と和倉温泉総湯

前回の続きです。

昭和博物館とおもちゃ館を出たのが昼をちょっと過ぎた頃でした。
次に昼食のため、ちょっと七尾まで行って「能登食祭市場」へ向かいます。


Img_0909


道の駅になっていますが、かなり規模は大きく、お土産や食事の店がたくさん入っています。
今回入ったのは「漁師屋」というところです。
海鮮丼の専門店ということで、メニューは海鮮丼が中心ですが、定食や単品料理も扱っています。


Img_0916


Img_0917


今回は「日替わり海鮮丼B」を頂きました。


Img_0918


AとBの違いは、上に乗っている海老の有無だと思われます。


Img_0923


Cになると、さらにウニが付きます。そちらも魅力的でしたが、さすがに昼食で2,000円を超えるようなものはちょっとということで、中間のBとなりました。
セットとして、丼サイズの味噌汁と小さな茶碗蒸しが付いています。
さらに、食後にはホットまたはアイスのコーヒー付きです。


Img_0932


わさびがパック入りの物だったのがちょっと残念。


Img_0925


魚の量に対して、ご飯がもう少し多ければとも思いましたが、値段的にはこんなものでしょう。


食後はまた和倉に戻って、今回メインの総湯へ向かいます。が、その前に「湯っ足りパーク」という足湯に寄っていきます。


Imgp6347


この後総湯へ行くので足湯には入りませんでしたが、どんな所か見てきたかったので。


Img_0949


和倉の海沿いにあって、能登島大橋やツインブリッジのとも見えました。


Img_0942


Img_0944


この頃になるとだんだん天気も良くなってきて、青空も見え始めました。


Imgp6362


こんな天気になるのなら、どこかへ紅葉でも見に行けば良かったかも、と思ったりもしましたが、そこの天気がいいとは限らないですしね。実際、家のほうでは日中も時々雨が降っていたようですし。


そして今回のメインである和倉温泉総湯です。


Img_0965


立派な建物です。


Img_0966


Img_0972


料金は大人420円と銭湯料金です。
外には足湯もあり、こちらは無料です。


Img_0960


温泉卵を作る事も出来ます。


Img_0968


Img_0971


中には何故か山の神のシューズが展示されています。


Img_0974


東洋大学陸上部が毎年和倉温泉を拠点に合宿を行っているそうで、このシューズは柏原選手が和倉温泉の合宿で使用した物なんだそうです。


さて肝心の温泉ですが、湯船も大きく、露天風呂もあります。
お湯は循環のようですが、飲料用のお湯も出ています。
さすがに、温泉にだけ入りに行くにはちょっと遠いですけどね。

2013.10.27

和倉昭和博物館とおもちゃ館

土曜の天気予報は曇り一時雨。
せめて雨が降らなければどこかへ写真を撮りに出かけたかったのですが、まだ台風の影響が残っていて雨も多少は降りそうだったので、和倉温泉の総湯に入りに行くことにしました。
朝起きたときにはまだ降っていた雨も、家を出る頃には上がっていました。それでも能登無料道を走っていると、千里浜辺りまでの海の近くを走っていると風はかなり強いです。風は金曜よりも強かったくらいかも。


総湯に行って帰ってくるだけではちょっと寂しいので、まずは「和倉昭和博物館とおもちゃ館」へ向かいます。


Img_0892


Img_0842


ここへは何年か前にも一度来ていまが、その頃とそれほど大きく展示内容が変わっている訳では無いようです。


1階が昭和博物館となっていて、古い車や電気製品、ホーロー看板などが並んでいます。


Imgp6238


他の施設と同じように、昔の部屋や店を再現したところもあります。


Imgp6224


Imgp6260


そんな中に「回転式テレビ」というのがありました。


Img_0850


台の部分が回転するようになっているということらしいです。
そんなことがメインの謳い文句になった時代なんですね。他にも特徴がいろいろ書かれていますが、電源スイッチがプッシュボタン式で、『たった一本の指だけで電源の点滅が出来る』と書かれています。『いつも最適の音量でテレビを楽しめ』とも書かれている事から、当時は電源スイッチとボリュームが一体になったものが主流だったんでしょうね。


2階はおもちゃ館です。


Imgp6275


一番数が多いのはやはりブリキのおもちゃで、ジャンル別に多くのおもちゃが展示されています。


Imgp6279


Imgp6287


Imgp6292


Imgp6298


それ以外にも、ゲームやメンコ、おはじきといったものもあります。


Imgp6328


Imgp6284


Imgp6308


仮面ライダーカードもあります。


Imgp6315


おもちゃだけで無く、雑誌やレコード、キャラクター物の雑貨など、いろんな物があります。
茶碗や弁当箱と言ったものも。


Img_0862


アニメや特撮物がほとんどですが、「アテンションプリーズ」の弁当箱が異彩を放っていました。


大きなマジンガーZもいます。


Imgp6322


テレビではウルトラマンが流れていました。


Img_0865


当然、昔のテレビです。


一回りして1階へ戻って来ると、売店があります。


Img_0870


ホーロー看板やブリキのおもちゃも売られています。
オロナミンCの看板が10,000円、美空ひばりの金鳥の看板はなんと40,000円でした。


外へ出ると、3輪トラックなど4台の車が展示されています。そこには何故か鉄人が。


Img_0881


新幹線の乗り物も。


Img_0873


1回30円と書かれていますが、今は動かないようで、コインの投入口は封鎖されていました。


こんなものもあります。


Img_0886


行水用のタライで、昭和初期の物だそうです。


元々は金沢にあった「金沢おもちゃ博物館」が移転したものなので、メインはおもちゃ館です。
なので、昭和博物館のほうは高山昭和館や、先日行った氷見昭和館などと比べるとちょっと見劣りします。昭和博物館のような場所を期待しているのなら、他の所へ行ったほうがいいかもしれないですね。

2013.10.26

映画「台風クラブ」とらーめん左介。

金曜は夏休みでした。
正確には、夏休み2日のうち1日が消化できていないので、10月中に消化しなさい(消化しないと消える)と言われて、半ば無理矢理休んだというところです(^^;)
せっかくの平日休みになるので、ちょうど紅葉のシーズンだし、天気が良ければ上高地にでも行きたいと思っていたのですが、寄りによって台風が接近中。幸い台風の被害こそありませんでしたが、前線の影響で一日中雨が降っていました。
時折強く降る雨の中で遠出をする気にもなれず、どうしたものかと思ったのですが、金沢のコロナワールドで映画「台風クラブ」が上映されているのを発見。今頃何故? と思ったのですが、料金も特別料金で1,000円となっています。劇場で見たことは無かったので、この機会を逃すともう劇場で見ることは出来ないだろうということで見に行ってきました。
台風の日に「台風クラブ」とはちょっと出来すぎのような気もしますがww
テレビやビデオでは何度も見ていますが、やっぱり映画は劇場で見たいです。
平日の午前中の上映だったこともあるでしょうが、観客は私一人で、完全に貸し切り状態でした。


昼食は久々の「らーめん左介。」です。


Img_0836


新メニューもありましたが、やはりここは定番の「さすけDX(デラックス)」を注文。


Img_0831


今回も大変美味しくいただきました。

2013.10.25

竹生島クルーズの船

長浜港から出ていた竹生島クルーズの船です。


Imgp4439


2階建てですが、この日は揺れるので、船に弱い人は下の階へというアナウンスがあったためか、上の階に来る人は少なかったです。


Img_0620


テレビでは湖北の観光案内ビデオが流れていました。
エアコンも付いています。
2階席には自販機もありました。


Imgp3924


天気が良かったので、後のデッキに出ている人も多かったです。


Imgp3849


長浜港では後のデッキからも昇降できます。


Imgp4190


ゲートに付いていたのは普通のドアノブでしたww


Imgp4192


照明のランプが並んでいます。


Imgp4219


往復1時間の乗船で2,980円となかなかいいお値段ですが、船はなかなか立派でした。

2013.10.24

つるやのサラダパン

賤ヶ岳SAで売っていた「サラダパン」です。


Img_0604


人気商品ですというポップが出ていたので、試しに買ってみました。
中のクリームはマヨネーズがベースで、細かく切ったたくあんも入っています。


Img_0607


Img_0606


マヨネーズの酸味が美味しかったです。しかもこのクリーム、端のほうまでしっかりと入っています。
確かにやみつきになりそうな味ですね。

2013.10.23

JR敦賀駅ホームの看板

敦賀駅のホームはカーブになっています。


Img_0242


線路上には数字が書かれた看板が。


Img_0250


通過速度なのでしょうか?

2013.10.21

ひみ番屋街と氷見温泉郷総湯

午後からは、ちょっと遅めの昼食でひみ番屋街へ。


Img_0808


ここへ来ると食べたくなるのが「氷見牛にぎり」です。


Img_0760


2貫500円となかなかいいお値段ですが、美味しいんですよね。


そしてもう一つが「氷見牛コロッケ」です。


Img_0764


Img_0767


さすがにこれだけではちょっと物足りないので、フードコートにあるラーメンを頂いてきました。


Img_0769


汐ラーメン(630円)です。


Img_0773


味のほうは可もなく不可もなくというところでしょうか。この手のフードコートのものとしてはまあ良い方かなと思います。


海鮮館にあった「ひみぼうずくん」もこちらに移動してきています。


Img_0757


向かいの比美乃江公園には新しく展望台が作られていました。


Img_0777


360度のパノラマ展望台とのこと。


Imgp6210


夜にはライトアップも行われるようです。
悪天候時には登らないで下さいとの注意書きが。


Img_0783


この日は弱い風が吹いているだけでしたが、時々揺れてました。風が強い日などはかなり揺れそうです。但し、構造上は揺れても安全なんだそうです。
展望台からは、立山連峰が望めます。


Imgp6190


天気もいまいちだったのであまりきれいには見えませんでしたが、雪の積もりはじめた山が微かに見えていました。


さて、この日のもう一つの目的は、ひみ番屋街の氷見温泉郷総湯でした。


Img_0811


前回に来たときは足湯に入ってきましたが、今回は温泉です。
いわゆるスーパー銭湯のようなものですが、お湯は本物の温泉です。足湯と同じく緑色のお湯ですが、足湯のお湯とは違って透き通っていました。また、足湯は源泉かけ流しとのことでしたが、こちらのほうは循環ではないかと思われます。
温泉成分が強くて湯あたりしやすいので、長湯はしないようにとの注意書きがありました。3~5分の入浴が良いとのことです。


湯船は中に3つありますが、温泉は一つだけです。ジェットバスは温泉ではなく、入浴剤が入ったお湯でした。もう一つは水風呂です。サウナに入った人が入るためのものですね。
露天風呂もありますが、こちらは温泉と炭酸風呂の2つがありました。
中の風呂からは海や立山連峰を望むことができますが、露天風呂からは壁に遮られているため外が見えません。見えるようにしてしまうと、逆に外の人から丸見えになってしまうからでしょうけどね(^^;)


入湯料は大人600円と銭湯よりは少し高めですが、今では銭湯でも400円以上かかりますし(都道府県で料金は異なるようですが)、温泉にゆっくり入れるため、地元の方々が銭湯代わりに利用している人も多いようです。
シャンプーとボディソープは備え付けの物がありますし、タオルやひげそりの販売、バスタオルのレンタルもありますので、観光などで来た場合でも手ぶらで入れます。


久々の温泉はとても気持ちよかったです。

2013.10.20

氷見あいやまガーデンの秋バラ

土曜は秋バラシーズンが始まった氷見あいやまガーデンへ行ってきました。


Img_0750


Img_0752


前日の予報では概ね晴れそうな感じだったのですが、朝からどんよりと曇っていて、いつ雨が降り出してもおかしくないような空です。


Imgp5255


花の咲き具合は五分咲きくらいでしょうか。


Imgp5348


しかも、先日の台風の影響か、今咲いている花は傷みかけているものが多かったです。


Imgp5285


Imgp5386


Imgp5446


今年は富樫の秋バラはずいぶんと期間が短かったように思いますが、こちらのバラはまだまだつぼみも多く、この所気温も下がってきているので、もうしばらく見頃が続きそうです。


Imgp5469


Imgp5537


Imgp5542


ただ、この先一週間の週間天気をみていると雨の日が多そうなので、雨が降ると花の傷みが早く進んでしまいますから、見頃の時期の見極めは難しそうです。


Imgp5598


Imgp6129


天気もいまいちで痛み始めている花も多いため、どうしても寄りの写真が多くなってしまいます。


Imgp5677


Imgp5687


Imgp5776


ところが風が微妙に吹いていて、なかなかピントが上手く合いません。


Imgp5835


Imgp6038


Imgp6051


昼頃になって、少し青空が見え始めました。


Imgp5984


しかしこの青空はあまり長続きしませんでした。
雨は降らなかったものの、一日中曇りの時間が多かったです。


バラの花にトンボがとまっています。


Imgp5330


でも、蜜を吸うわけでもないんですけどね。


モミジが色づきはじめています。


Imgp5593


曇っていたためかあまり蜂は飛んでいませんでしたが、この花にだけは小さな蜂がたくさん集まっていました。


Imgp5612


でも写真を撮ろうとすると何故かいなくなってしまいます(^^;)


ベンチの二人(笑)


Imgp5284


こちらはブタの親子です。


Imgp6172


お父さんはちょいワル風です。


昔の名前がちょっと悲しい。


Imgp5417


入場料が800円と、決して安いとは言えない値段ですので、花の咲き具合によってはかなり高く感じます。今回は、ちょっと高く付いたかなという感じですね。
それでもいつも多くの人が訪れています。イベントもいろいろと行われていて、この日はバラ栽培の講習会も開かれていました。家でバラを育てている人は、これを目当てに来ている人もいたようです。

2013.10.19

今時珍しい吸い殻入れ

敦賀駅前のアーケードの所に、空き缶の吸い殻入れが。


Img_0231


Img_0232


今時珍しいですね。
錆具合から見て、そこそこ年季が入っているように思えます。

2013.10.18

武生駅の菊人形看板

JR武生駅のホームに越前菊人形の看板が出ていましたが、今年はアニメ風のキャラが登場していました。


Img_0226


Img_0227


何かこういうシリーズがあるのでしょうか?

2013.10.17

竹生島のお土産

竹生島でのお土産は「しじみ醤油煮」でした。


Img_0694


とても柔らかく、味もそれほど濃くありません。


もう一つは「赤こんにゃく」です。


Img_0689


そのまま食べる味付きのものと、煮込み用の味付けされていないブロックタイプの物があります。
今回はそのまま食べる味付きのものを購入。
赤こんにゃくはこの辺りの名物のようで、こちらでは見かけませんね。


お土産屋さんでは食事もできます。
ちょうどお昼時だったので、山菜うどん(600円)を食べてきました。


Img_0653


特に期待はしていませんでしたが、これがなかなか美味しかったです。
麺はごく普通の生麺を使っていると思われますが、関西風の薄味の出汁がとても美味しかったです。
付き出しに、お土産で売っているもののサンプルが出てきます。


Img_0651


サービスでもあり、宣伝でもあるのでしょう。


お土産屋さんは3件並んでいますが、どこのお店でも商品を見ていたらお茶をサービスしてくれました。
なんとなく、買わないと悪いかなという気にさせられるんですよね。でも、買わないときは買いませんけど。

2013.10.16

富樫のバラ園はちょっと遅かった……

砺波から帰ってきた後、先々週末くらいから見頃になったという富樫のバラ園へ行ってみました。
ちょっと遅いかもという気もしたのですが、予想通りというか、やはりちょっと遅かったです。


Imgp4952


Imgp4887


花はまだ少し咲いていますが、見頃は完全に過ぎてしまっていますね。


Imgp4931


Imgp5080


Imgp5095


3連休初日に行っていたとしてもやはり遅かったでしょうから、さらにもう一週前に行かなければならなかったようです。


Imgp4890


Imgp5068


Imgp5160


そこで富樫を早々に切り上げて、樹木公園へ行ってみました。
駐車場のカツラの木が色づきはじめています。


Imgp5189


Imgp5208


Imgp5235


まだ紅葉の時期には少し早いですが、こちらはもうすぐ見頃になりそうです。

2013.10.15

となみ夢の平コスモスウォッチング

3連休最終日、となみ夢の平コスモスウォッチングへ行ってきました。


Img_0718


Imgp4609


Imgp4640


Imgp4598


昨年は土曜だったので、現地到着が午後1時ちょっと前でも渋滞はありませんでしたが、今年は祝日です。日祝は渋滞が起きる可能性が高そうなので、渋滞を避けるために早めに出発。現地到着は9時半ちょっと前でした。
それでも一番上の駐車場まで行かないと空きはありません。しかし、一番上の駐車場はまだほとんど車がいない状態でした。
10時から10時半くらいまでに着けば、渋滞に巻き込まれずに済むのではないかと思われます。


コスモスは見事に満開です。


Imgp4447


Imgp4663


Imgp4697


Imgp4730


一部、散り始めている花もありました。
コスモスウォッチングは来週の日曜までやってますが、この3連休が一番の見頃だったようですね。


Imgp4460


Imgp4469


Imgp4503


Imgp4851


ただ、先日の台風の影響は残っていて、倒れてしまっている花もあちこちに見られました。


Imgp4586


それでも花はしっかりと咲いていました。
天候にも恵まれ、とても多くの人が訪れていました。昨年に比べても随分と人が多いように感じます。やはり土曜よりも日祝のほうが人が多いようです。


下の方へ降りてみると、テレビ朝日の中継車が取材に来ていました。


Imgp4629


これから撮影に向かうようです。


Imgp4639


アナウンサー(?)がレポートのリハーサルをやっています。


Imgp4648


その間、カメラはセッティングを行っています。


Imgp4647


地元のテレビ局は来ていませんでしたが、たぶん地元の局はもっと早いうちに(遅くとも3連休初日までには)取材に来ていたのでしょうね。


昼食は蕎麦と岩魚の塩焼きでした。


Img_0724


Img_0720


去年も同じものを食べたような気がしますけど(^^;)
そこで今年はもう一つ、「コスモス焼き」というのを食べてみました。


Img_0732


Img_0734


お好み焼きを薄くしたような生地の中に、コスモスの花びらが入っていて、中には味噌ベース(?)のソースが挟んであります。
1枚100円と手頃な値段ですし、蕎麦はさほど量が多くないので、両方合わせるとちょうど良かったです。


デザートは「そばソフトクリーム」でした。


Img_0739


そばの実を粉にしたものが入っていて、香ばしくて美味しかったです。


昼食後、中継車がいた所を覗いてみたら、アンテナが立っていました。


Imgp4806


撮影した映像を送っているようです。
中継車の中で編集まで出来てしまうようで、ビデオを持ち帰るとか言うことすら必要ないんですね。


到着が早かったので、12時には現地を出発しました。
帰り道、これから行こうとする車が大渋滞になっていました。


Img_0746


「(渋滞時には)ここから1時間」と書かれた看板が出ている所があるのですが、その看板までのさらに倍くらいの距離まで車が並んでいました。
既に一番上の駐車場も空きがあまり無い状態でしたので、列の後ろのほうの人がたどり着けたのは何時頃になったんでしょうね……
やはり、見頃の日祝に行く場合は午前中の早いうちに行くのが良さそうです。

2013.10.14

豊公園と長浜城歴史博物館

竹生島クルーズから戻って来た後は豊公園を散策しました。


Imgp4321


琵琶湖沿いにある大きな公園です。


Imgp4277


琵琶湖は湖ですが、風が強かったためか波も立っています。


Imgp4363


波の音も聞こえました。知らない人には海だと言っても信じてもらえそうな気がします。


公園はかなり広いですが、地元の人たちの憩いの場という感じで、観光のネタになりそうなのは、長浜城を模した「長浜城歴史博物館」くらいです。


Imgp4399


写真のネタになりそうなのも、琵琶湖とこの博物館くらいですね。


Imgp4404


桜の名所になっているので、桜の時期には絵になりそうです。
また、モミジなどもありましたので、紅葉の時期もいいかもしれません。


Imgp4294


しかしこの時期はちょっと中途半端という気がします。
大きな噴水もあって、噴水越しの長浜城というのも見られるはずなのですが……


Imgp4411


この日は噴水は止まっていました。
夏場にしか動いていないのかも。


長浜城歴史博物館前では絵を描いている人もいました。


Imgp4316


遊具のある児童公園もあり、その隣には猿小屋がありました。


Imgp4329


猿は3匹見かけましたが、こちらもあまり写真を撮るには向いてないですね。


Imgp4332


公園をぐるりと一回りした後は、長浜城歴史博物館の中に入ってみました。
入場料は400円ですが、船乗り場にあった割引券を使って、320円になりました。
館内での撮影は禁止ということで、5階の展望台から見た景色です。


Img_0665


Img_0676


琵琶湖側は完全に逆光です。


Img_0664


この方角を撮りたい場合は午前中に来る必要がありますね。


普通の土日でも駐車場はすぐに満杯になってしまうようです。
次は桜や紅葉の時期に来られたらいいなと思いましたが、車で来ることは諦めたほうがいいのかもしれません。

2013.10.13

琵琶湖に浮かぶ島へ

3連休です。
初日は何処へ行こうか悩みましたが、地元から富山方面に向かっては日中雨があるかもしれないとの予報が出ていたので、逆方向へと言うことで長浜へ行ってきました。
長浜へは何度か行っていて、昨年は海洋堂フィギュアミュージアムなども見に行っていますので、今回は琵琶湖のほうへということで、「竹生島」という琵琶湖に浮かぶ島へ行くことに。
もう少し後のほうが紅葉の時期になって見頃になるんじゃないかと思ったのですが、竹生島は針葉樹林の島で紅葉はしないんだそうです。
一つ気がかりだったのは天気です。予報では晴れとのことだったのですが、風が強そうです。予報によって差はあるものの、昼頃には6m~9mの風があるとのこと。島までの移動は船なので、欠航だったりしたらどうしようと不安を抱きながらの出発でした。


長浜へは予定より10分少々早めに到着。
しかしいきなりトラブル発生です。
車を駐めようと思っていた豊公園の駐車場が満杯で駐めるところがありません。公園内の路駐が出来るような場所もすっかり埋まっています。どこか空かないと10分くらいさまよいましたが、まだ11時前ですし、今から来る人はいても、もう帰ろうという人は少ないでしょう。
そろそろ諦めて別の手段を考えないと船の時間に間に合わなくなります。
その時、他にもさまよっていた車が誰かに何か指示されているのが見えました。ひょっとすると他にも駐めるところがあるのかもと思ってその車についていくと、港の方に駐車場がありました。ここもかなり埋まってはいますが、多少の空きはありました。船の乗り場までの距離は公園の駐車場からとほとんど変わらないか、若干近いくらいです。
船に乗るだけなら船乗り場にある駐車場にも駐めさせてもらえそうでしたが、今回はその後に豊公園を散策するつもりだったので、船乗り場にはちょっと駐めづらかったのです。

結局、早めに着いた分さまよっていたので、予定を数分オーバーしたくらいで琵琶湖汽船の船乗り場に到着です。


Imgp3694


するとここで第二のトラブル発生。
11時30分発の便に乗る予定だったのですが、出航するかどうかがまだ決まっていないとのこと。やはり風の強さが理由で、竹生島の船着き場がかなり荒れているようです。
長浜側も天気はとてもいいのですが、風はかなり強いです。


Imgp3712


Imgp3717


しばし待っていると、事務所に電話が入りました。そして、出航は決まったものの、条件付きでの出航となるとの説明が。
竹生島で降りずに折り返す可能性があること、また、その場合でも料金の返却は行われない(その代わり、半年有効な無料乗船券がもらえる)ということです。
今回のメインは竹生島ですし、ここまで来て行かないという選択肢はないでしょうから、乗船券を購入します。


Img_0610


料金は往復2,980円。安いとは言えませんが、船でしか行く手段はありませんし、しょうがないです。ネットで10% OFFのクーポン券も見つけていたのですが、最近仕事で帰りが遅く、印刷するのをすっかり忘れていました。


そして船がやってきました。


Img_0614


竹生島には西国三十三所の一つ宝厳寺があるため、巡礼のお客さんも乗り込んできます。


Imgp3739


乗船時間は30分。
出港してから外に出てみます。


Imgp3786


さすがに船の前のほうには出られません。
屋上(?)に上がる階段はあるのですが、立ち入り禁止となっていました。


Imgp3847


船が起こす波が意外と大きく、時折虹も見えます。


Imgp3836


しばらくすると前方に目的地の竹生島が見えてきました。


Imgp3871


相変わらず風は強いものの、竹生島に上陸することができました。


Imgp3941


ポストも旧式です。


Imgp3951


船を下りると、お土産屋さんが並んでいます。
その先へは入島料400円を払って入ります。


Img_0646


帰りの便までは80分もありますし、ここまで来てお土産屋さんだけ見て帰るわけにはいかなので、400円払って中に入ります。
まずは階段を登って本殿へ。


Imgp3957


合計で165段あるそうですが、普段から会社でエレベーターを使わず階段を使っているので、さほど苦にはなりませんでした。
階段を登り切ると本殿に到着です。


Imgp4015


本殿の近くにある苔むした階段。


Imgp3995


これを登った先はトイレでしたww


本殿から三重の塔へ向かいます。


Imgp4013


もう少し離れたところから撮すことができれば良かったのですが、あまり後に下がれません。
島の入口からも見えるのですが、ほとんど木に隠れています。


Imgp4106


三重の塔の横には宝物殿がありますが、ここはさらに別料金が必要なので今回はパスしました。
さらに順路に沿って進みます。


Imgp4017


階段を降りると唐門に到着です。


Imgp3974


唐門の中から舟廊下へ向かいます。
舟廊下は現在修復工事を行っています。


Imgp4041


その現場も見学出来ます。


Imgp4050


土曜日だったためか、工事そのものは行われていませんでしたが、こういうところも見学出来るようにしているのは珍しいですね。
この先は都久夫須麻神社の本殿があり、かわら投げが出来る龍神拝書があります。


船乗り場でもらったパンフレットのモデルコースに沿って回ってきましたが、パンフレットによると移動時間の合計は約20分。ゆっくり見て廻っても50分から1時間で十分回れると思います。実際、船が出る20分前には多くの人がお土産やさんの前にあるベンチで船が来るのを待ってました。
私も50分少々で回ってきて、その後はお土産を購入し、昼食を食べる時間もありました。


帰りの船が到着するのを待っていると雨が降り出してきました。


Imgp4115


幸い本格的な雨にはなりませんでしたが、帰りの船から島のほうを見ると、島の上空辺りには雨雲っぽい雲が広がっていました。


Imgp4150


北の方の陸地が虹色に見えているように感じました。


Imgp4139


長浜方面はとてもいい天気で青空が広がっていたんですけどね。
帰りの船も乗船時間は30分ですが、外に出て写真を撮ったりしていたらあっという間でした。
長浜の船乗り場に着くと、14:00発の便は欠航になったとのお知らせが。


Imgp4252


自分の乗った便はちゃんと竹生島にも着けましたし、良かったです。


船代と入島料で3,380円(割引クーポンなどを使えばもう少し安くなりますが)と、かなりいい値段にはなってしまいます。お賽銭も何カ所かで入れましたし、お土産代なども含めるとかなりの出費です。それでもなかなか面白かったです。
パワースポットとも言われているそうで、意外と若い人も多く訪れていました。
子供向きの場所ではありませんが、小学生くらいの子供を連れた家族もいましたね。子供達は船に乗るのが楽しかったようです。


この後は豊公園の散策に向かいました。
(続く)

2013.10.12

牧場直送ソフトクリームとカブッキー

道の駅こまつ木場潟で購入した「牧場直送ソフトクリーム(ハーフサイズ)」です。


Img_0188


ハーフサイズと言うことでしたが、普通のサイズのように見えます。
これでハーフサイズだったら、普通サイズはどれくらいの大きさなんでしょう?


道の駅こまつ木場潟では、カブッキーの名刺(?)が置かれていました。


Img_0597


Img_0601


ゆるキャラグランプリへの投票をお願いしていますね。
石川県からは19のゆるキャラがエントリーしていますが、カブッキーは10月7日時点では石川県勢ではトップでした(10月8日からはランキングが非表示になっています)。なかなか健闘してますね。

2013.10.11

シーズンオフですからね

イオックスアローザの自販機、ほぼ半分は営業してませんww


Img_0164


Img_0169


シーズンオフですから、フルに営業する必要は無いんでしょうね。


ビールの自販機はフル稼働でしたww


Img_0167


こちらはシーズンに関係無く売れるんでしょうかね。

2013.10.10

京抹茶チョコ2題

明治から、抹茶チョコが2種類発売されていました。

Img_0582


一つはモナカの中にチョコが入った物です。


Img_0585


サクッとしたモナカとふわっとしたチョコの組み合わせがいいですね。


もう一つは四角いチョコです。


Img_0590


抹茶はこちらの方が濃い感じですね。
ロッテからも抹茶ガーナというのが出ていましたが、今頃は抹茶の時期なのでしょうか?

2013.10.09

イオックスアローザの顔ハメ看板

イオックスアローザにあった顔ハメ看板です。


Imgp0955


雪男か何かのキャラクターなのでしょうか。


こんなポスターも。


Imgp0958


「匠と夏子編」の舞台はイオックスアローザでしたからね。
さすが地元です(^^)

2013.10.08

格別ヤ東舞鶴店

舞鶴での昼食はラーメンでした。
舞鶴市役所の近くにある、「格別ヤ東舞鶴店」です。


Img_0435


店に入ったのはもう午後1時半近くでしたが、まだ待ち席に人が座っています。
席は空いているのですが、厨房がてんやわんやという感じでした。結局待ち席に座る事も無く、すぐにカウンターに案内されました。


ラーメンはいろんな種類があります。


Img_0443


Img_0441


屋台とんこつらーめんや塩らーめんも気になりますが、初回なのでデフォルトと思われる「格別らーめん」+ 「ネギ大盛り」を注文。


Img_0445


Img_0446


背脂がたっぷりと入った醤油味のスープは京都のラーメンですね。舞鶴は一般的な「京都」のイメージとはちょっと違いますが、今回一番京都らしかったのがこのラーメンかもしれません。
玉子はメニューでは半熟でしたが、実際には中にまでかなり火が入っていました。開店してからまだ日が浅いようなので、厨房もまだちょっと慣れていないところがあるのかもしれません。


背脂入りのスープは久しぶりで、大変美味しくいただきました。


支払いの時、ラーメン半額券をもらいました。
11月15日まで有効ですが、たとえ有効期限がなかったとしても使うことは無いだろうと思ってあまり良く見てなかったのですが、家に帰って来てから見てみると、第一旭と共通の半額券でした。どうやら同じ系列の店のようですね。


ちなみに、この日は朝は福井駅でそば、昼はラーメンと麺類が続きましたが、家に帰って食べた晩飯はうどんでしたww
3食麺類の一日でした。

2013.10.07

赤レンガパーク

舞鶴での訪問先は「赤レンガパーク」でした。


Imgp3360


Imgp3479


明治35年に旧日本海軍によって建てられたもので、2号棟から5号棟までは今でもイベントホールや工房として使われています。


Imgp3550


入口のドアも年季が入った感じです。


Imgp3564


3号棟はお土産の販売や赤れんが倉庫復原展示が行われています。
DB10型ディーゼル機関車が展示されています。


Imgp3533


4号棟は赤れんが工房で、貸館スペースとなっています。
この日は貸し切りで入場出来ませんでした。貸し切って何をしているのかと思ったら、結婚式をやるようです。


Imgp3560


なかなかオシャレですね。


レンガには蔦が似合います。


Imgp3535


古いポストもありました。


Imgp3541


残念ながら使われてはいなかったです。


駐車場へ向かう道には、国所有の倉庫が並んでいます。


Imgp3683


Imgp3621


こちらは現在は使われておらず、立ち入り禁止となっていますが、古い木製の電柱なども残されています。


Imgp3613


こちらの倉庫にも蔦が。


Imgp3647


裏に回るとびっしりです。


Imgp3665


個人的にはこちらの建物のほうが時代感があって良かったですね。


すぐ近くには東舞鶴港があります。


Imgp3465


Imgp3474


埠頭のほうまで廻る時間はありませんでしたが、出来れば行ってみたかったですね。


事前にネットで調べていたのですが、東舞鶴駅から赤レンガパークまでの徒歩での移動時間は、サイトによって10分から25分と随分と差があります。距離は1.5kmほどなので、10分で行くためには、脇目も振らずに必死に歩き、しかも信号にも一切かからないということでもなければ無理なのでは、と思います。
実際にかかった時間は約20分でした。


2号棟の後のほうにはこんな張り紙が。


Imgp3371


ひょっとしたら近くに猫がいるかも、と思って2号棟の後を市役所裏のほうに向かってみると、一匹の猫が。


Imgp3411


首輪も付けてますし、シートも引いてありましたから、ここで飼われているのでしょう。


Imgp3376


近づいても全く動じません。
ついには本格的に寝てしまいました。


Imgp3416




写真のネタにはなりましたが、これだけを見に行く価値があるかどうかはかなり微妙ですね。
古い赤レンガの建物を見るだけなら金沢にも石川県立歴史博物館があります。こちらは旧陸軍兵器庫として作られた物で、外観の作りは似たようなところがあります。
石川近代文学館や金沢市民芸術村(旧大和紡績紡績工場)の一部は昔の建物が残っています。わざわざ5時間前後もかけて行かなくても、ということになってしまいますね。
時間があればもっと他にも回りたいところはあるのですが、現地の滞在時間が2時間半強で、昼食もその時間の中で取らなくてはなりませんでした。
さらに駅から赤レンガパークまでの移動は徒歩です。バスは出ていますが、40分に1本程度の間隔でしか走っていないので、いいタイミングのバスがなかったのです。
結局、赤レンガパークの滞在時間は約1時間でした。ここだけなら十分な時間ですが、やはり他に回るのはちょっと厳しいですね。
現地の滞在時間を長くするなら、車で移動した方が早いです。車なら高速を使って3時間半くらいで現地に到着するのではないかと思います。
今回は「電車に乗る」事自体が大きな目的でしたから、目的は達成しているんですけどね。

2013.10.06

鈍行電車で舞鶴へ

土曜は「北陸お出かけパス」を使って舞鶴まで行ってきました。

朝は、普段起きる頃に家を出て、松任駅を7:11発の電車で出発です。


Img_0192


Img_0207


まずはこの電車で敦賀まで移動します。


途中の福井駅では29分の停車です。
まだ朝食を食べていなかったので、福井駅の「今庄そば」で朝食です。


Img_0216


金沢駅の「白山そば」も美味しいですが、福井駅の「今庄そば」も美味しいです。


福井駅では越美北線の汽車が止まっていました。


Img_0219


なかなか派手なラッピングです。色違いで他にもあるようです。


福井駅を出て、終点の敦賀駅に到着です。


Img_0229


駅舎や駅前が工事中で、以前とはかなり雰囲気が違っていました。
改札の内側にあるトイレの前には小便小僧が。


Img_0235


外ではなく中にあるのは珍しいかも。


敦賀では小浜線に乗り換えです。


Img_0275


終点の東舞鶴駅まで行きますが、途中の小浜駅で20分の停車時間がありました。駅の外に出る時間はありませんでしたが、ホームに出て少し休憩です。
上下線の電車が並んでいました。


Img_0340


小浜線は単線なので、電車がすれ違うのは必ず駅になりますからね。


12:50分、松任駅を出てから5時間39分で東舞鶴駅に到着です。


Img_0430


そのうち約1時間40分は乗り換えの待ち時間や長めの停車時間ですので、純粋な移動時間は4時間ほどですね。この1時間40分をもっと短縮できれば、もっと早く着くことが出来るんですけどね。
なお、北陸お出かけパスのフリー区間は、2つ手前の青郷駅までです。東舞鶴駅までの乗り越し料金は230円でした。


東舞鶴駅は小浜線の終点で、舞鶴線の始発でもあります。


Img_0423


両線を直通する電車は無いようですが、ホームは特に区別されておらず、小浜線の電車と舞鶴線の電車が同じホームで縦列に止まっていることもあるそうです。
今回は残念ながら小浜線の電車しか見ることが出来ませんでした。


舞鶴での目的は「赤レンガパーク」です。


Imgp3338


こちらについては後ほど詳しく。


「赤レンガパーク」は市役所のすぐ隣にあります。
市役所前には謎の卵が。


Img_0434


街のあちこちにも赤レンガを意識したものが。
地下道の出入り口も赤レンガです。


Img_0449


ビジネスホテルも赤レンガですww


Img_0468


通りには艦の名前が付けられています。


Img_0459


さすが、海上自衛隊の街という感じです。


商店街で、まさかの「金沢カレー」ののぼりが。


Img_0460


こんなに全国区だったでしょうか?


帰りは東舞鶴駅を15:34に出発し、20:23に松任駅到着。
4時間49分と、行きに比べると50分も短い時間で到着です。行きもこれくらいの時間で着ければ、もう1カ所くらい見て廻ることが出来たんですけどね。
移動時間は乗り換えの待ち時間も含めて約10時間半、現地の滞在時間は昼食時間も含めて2時間半強という無謀な行程ですので、とても人に勧められるようなものではありませんが、今回のメインはあくまで「電車に乗ること」でしたので、その目的は堪能できました。


お土産は、赤レンガパークで購入した「海軍さんのカレー」です。


Img_0483


単なるレトルトパックのカレーですが(^^;)
もう一つは「うみまる」のマスコットです。


Img_0493


4種類ほどありましたが、海猿バージョンです。

2013.10.05

拾えなかったんでしょうね……

自販機の土台の部分にコンクリートのブロックが置かれています。


Imgp0836


そのブロックに開いている穴の中に10円玉が落ちていました。


Imgp0853


この穴、ちょうどおつりの取り出し口の下にあるんですよね。


Imgp0849


おつりを取るときに落としてしまったのでしょう。
穴の深さは10cmほどですが、指を入れて届くかどうかが微妙な所です。
しかも、穴の大きさがあまり大きくないので、指2本は入りません。入ったとしても動かせませんから、なにか道具を使わないと、取るのは難しいですね。

2013.10.03

散髪屋さんの看板

最近、いろいろ派手な散髪屋さんの看板が増えて来ている気がします。
こちらも回転看板を6個組み合わせていました。


Img_0145


かなり目立ってますね。

2013.10.02

えいひれチップ

北陸道有磯海SAで買ってきた「えいひれチップ」です。


Img_0149


Img_0153


ごまが香ばしく、クセにある味です。
食べ始めると、止まらなくなりますね。


Img_0157


「開封後はお早めにお召し上がり下さい」とは書かれていますが、パッケージは密封されている訳でも無いのであまり関係無いような気はします。
但し、湿気ってしまうと食感が悪くなるでしょうから、賞味期限(かなり長いですね)に関わらず、早めに食べた方が良さそうです。

2013.10.01

どうしたいのか判らなくなってるww

ゴミ捨て場にあった看板です。


Imgp0315


上の余白の所には、たぶん赤字で、これらの物は捨てられないと言うようなことが書かれていたのでしょうが、すっかり見えなくなってしまっています。
人によってはこれらの物を捨てる場所だと勘違いしてしまうのでは?

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp