2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 恋路海岸と恋路駅 | トップページ | 敦賀のバス »

2013.09.09

道の駅桜峠

土曜の能登行きは、今年の3月末に無料開放となった能登無料道路(「のと里山海道」という愛称が付いています)を通ってきました。というか、実はそれが一番の目的だったりしましたが。


Img_0084


一番の目的であったにもかかわらず、雨で途中かなり大きく降って来たこともあって、単に通過するだけで終わってしまいましたが……


Img_0098


道そのものは有料時代と変わりはありませんが、既に料金所は跡形も無く、どこに料金所があったのかも判りませんでした。


能登無料道路を降り、能登空港を過ぎて少し行ったところに「道の駅桜峠」というのがありました。


Img_0126


ちょっとトイレ休憩に寄ったのですが、ブルーベリーソフトというのが美味しそうだったので買ってしまいました。


Img_0108


旧柳田村あたりでブルーベリーが栽培されているそうで、ブルーベリー関連のお土産物がいろいろと売られていました。
最近は甘さ控えめのものが多かったのですが、ブルーベリーソフトはかなり甘いです。
ブルーベリー○○というのは、ジャムなどでもかなり甘い物が多いですが、ブルーベリー自体が甘みの強いものなんでしょうかね。一度、実を生のままで食べてみたい物です。
他にも能登牛カレーパンというのが美味しそうでした。注文を受けてから揚げるそうで、熱々のが食べられるみたいですね。


家へのお土産はこちら。


Img_0115


Img_0118


ぶりと言えば氷見が有名ですが、能登の内浦の海は氷見の海とも繋がっていますので、実質同じ物だと思ってもいいくらいです。
氷見はブランド化に成功したということは言えるでしょうけどね。

« 恋路海岸と恋路駅 | トップページ | 敦賀のバス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/58156349

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅桜峠:

« 恋路海岸と恋路駅 | トップページ | 敦賀のバス »

にほんブログ村

Amazon.co.jp