2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013.09.30

ラーメンうえだ

土曜の昼食は、丸岡の「ラーメンうえだ」でした。


Img_0176


スープはトンコツ、トリガラ、和風トリガラの3種類で、それぞれみそ、しお、しょうゆがあり、9通りの味になります。
今回はトリガラのしおを注文。トッピングには青ネギ(100円)を付けました。


Img_0181


Img_0184


基本のラーメンは600円(和風トリガラのみ650円)とリーズナブル。チャーシューは器の半分くらいの大きさがありそうなものが1枚入っています。
その他の具材はメンマが少し入っているだけのシンプルな物ですが、トッピングがいろいろあります。


Img_0179


煮玉子だけではなく生タマゴがあるのがちょっと珍しいかもしれません。


麺は細めで黄色い色をしています。卵麺のような味で、ちょっと懐かしい感じがしました。
トリガラスープはあっさりとしていますが、黒コショウがかなり多く入っているのでちょっと辛く感じます。トンコツスープも食べてみたいですね。


土曜のお昼だったので、家族連れのお客さんが多かったですね。地元の方々に愛されているお店という感じがしました。
大変美味しくいただきました。

2013.09.29

花(を見に行くに)は遅かった……

先週は白い彼岸花を見に行ったので、今週は赤いのを見に行こうと思ったのですが、ちょっと行くのが遅かったようです。


最初に向かったのは、加賀市の狐山古墳です。


Imgp2979


出土遺跡の大部分は東京国立博物館に保管されているとのこと。


Imgp3078


あまりメジャーな場所とは言えませんが、意外とすごいところだったんですね。


彼岸花は見事に満開です。


Imgp3024


Imgp3059


しかし、近づいて見ると痛み始めている花もかなり見受けられます。先週くらいが一番の見頃だったのかもしれません。
それでもまだ花のアップの写真も撮れました。


Imgp3004


Imgp3030


次の週末にはもう見頃を過ぎているでしょうね。なんとかぎりぎり間に合ったと言うところでしょうか。結果的に、この日回った所の中では一番いい状態が見られたのがここでしたし。


天気も良く、青空がとてもきれいでした。


Imgp2976




次に向かったのは、福井県坂井市(旧丸岡町)の墓所です。


Imgp3101


こちらも天気はとても良かったです。


Imgp3107


しかし、周辺の田んぼで藁を燃やしていて、その煙がちょうど風に乗って墓所のほうへ……


Imgp3096


上の写真が霞んでいるのはそのためです(^^;)


さて、こちらはちょっと見頃を過ぎてしまっていました。


Imgp3110


北側や西側はもう完全に終わっています。


Imgp3113


南側だけ、まだまだ多くの花が咲いていました。


Imgp3114


Imgp3160


しかし、こちらも多くの花が見頃を過ぎて傷み始めています。遠目にはきれいでしたが、アップの写真はほとんど撮れませんでした。
一番の見頃は先々週あたりだったのかも。せめて先週ならもう少しましだったんでしょうね。




最後は小松市の梯川堤防付近です。


Imgp3236


こちらもとてもいい天気です。しかし、花のほうはやはり見頃を過ぎていました。
一番多く咲いていたのは白江墓地の付近でしたが、やはり遠目にはまだきれいに見えるものの、もう痛み始めている花がほとんどです。


Imgp3219


Imgp3210


他にもあちこちで花を見かけるのですが、ほとんどの花が見頃を過ぎていました。


Imgp3305


こちらも先週から先々週くらいが見頃だったのかもしれません。
昨年は全体的に遅めだったようですが、今年は夏の暑さの割にはほぼ例年通りに咲いていたようですね。今年も少し遅めになるのではないかという読みは完全に外れてしまったようです。


梯川では、先日の大雨の影響が所々に残っていました。


Imgp3284


堤防にはリードを付けていない犬が散歩してました。


Imgp3273


首輪はしているように見えたので野良犬ではないと思いますが、近くに人の姿はありませんでした。
しばらく自由に遊ばせておいて、後から迎えに来るのでしょうか?


雲が鳥のような形に見えました。


Imgp3297


鳳凰とか火の鳥とか、そんな感じに見えたのですが、見えませんかね?

2013.09.28

据わりの悪い名前だな、と思ったら……

喫茶店の看板です。


Img_0011


「ピット・イン」かと思ったら、「ピィト・イン」でした。
なんだか据わりの悪い名前です。言いにくいし。


と思ってふと上を見上げると、上の看板には「ピット・イン」と書かれていました。


Img_0012


どちらが正しい名前なんでしょう?

2013.09.27

生地鼻灯台

黒部にある「生地鼻灯台」です。


Imgp0806


Imgp0796


昭和26年に設置されたもので、富山県内で一番古い沿岸燈台だそうです。


Imgp0800


高さは31メートルですが、周りに高い建物が無いのでかなり目立ってました。
入口は閉まっているのであまり近づけませんが、毎年8月19日には内部を一般公開しているそうです。

2013.09.26

これはなかなかいいアイデアだと思います

以前、高岡でこんなのを見かけました。


Imgp0213


タクシー会社直通の無料電話です。
なかなかいいアイデアだと思います。利用実績がどの程度なのかが気になりますね。

2013.09.25

秋の交通安全かかし祭り

白山市の知気寺で、地元の子供達が作ったかかしが展示されています。


Imgp2960


Imgp2964


テーマは交通安全ということみたいですね。
くまモンは子供達にも人気のようです。


Imgp2913


ふなっしーの「事故なっしー」は上手い事考えたと思います。


Imgp2972


白山手取川ジオパークのキャラクター「ゆきママ」の姿も。


Imgp2958


地元ならではというところでしょうか。


なめこもまだまだ人気があるようです。


Imgp2942


一反木綿は目玉のおやじ付きですww


Imgp2940


石川県警マスコットのいぬわし君は、白山警察署長賞に選ばれていました。


Imgp2926


交通安全にはピッタリのチョイスでしたね。


かかしは今月29日まで展示されているそうです。

2013.09.24

そば畑

にわか工房のそば畑が満開になっています。


Imgp2843


Imgp2846


Imgp2884


22日には「そば花まつり」が行われていたそうです。
花の写真を撮るのであれば、もう少し早く行ったほうが良かったかもしれません。


Imgp2874


花のきれいなピークは少し過ぎてしまった感じがします。


栗の木の下にはたくさんのイガが落ちていました。


Imgp2891


日中はまだ暑いですが、もう秋ですね。

2013.09.23

今年も白い彼岸花を見に行ってきました

土曜の午後からは、金沢の香林寺へ、白い彼岸花を見に行ってきました。


Imgp2471


先週辺りから咲き始めたそうで、ちょうど土曜には満開となっていました。


Imgp2567


Imgp2633


Imgp2624


Imgp2612


Imgp2801


これまではいつも午前中に行っていたので、今回は午後から行ってみました。
陽の当たっているところとそうで無いところとで明暗差が大きすぎです。


Imgp2496


Imgp2718


Imgp2736


Imgp2524


蝶も飛んでいます。


Imgp2591


やっぱり蜜があるんでしょうね。


一角だけ、イヌサフランも咲いていました。


Imgp2654


隣のお寺の前には普通の赤い彼岸花も咲いていました。


Imgp2460


暑い日が続いていたので、今年は咲き始めるのが遅くなるかと思いましたが、この所一気に涼しくなってきて、ほぼ例年通りの時期に咲き始めたようですね。

2013.09.22

イオックスアローザのキバナコスモスフェア

土曜の午前中はイオックスアローザのキバナコスモスフェアへ行ってきました。


Imgp0960


Imgp0956


現地に着いたのは10時半頃でしたが、まだコスモスを見に来ている人は少なかったので写真は撮りやすかったです(グランドゴルフに来ている人はたくさんいましたので、駐車場は埋まってましたけど)。


花の咲き具合は6分か7分といったところでしょうか。まだつぼみがたくさんありました。


Imgp0982


それでも天気が良かったので、青空がとてもきれいでした。


Imgp1108


Imgp0963


Imgp1027


黄色い花に露出を合わせたら、空の青さがことさら強調されてしまいました。


Imgp1151


ゴンドラも運転されています。


Imgp1093


昨年はゴンドラで上まで上がりましたが、今年はパスです。
日中はとても暑かったので、上に上がれば涼しかったとは思いますが。


向かいの大きな駐車場では、ジムカーナの練習走行会が行われていました。


Imgp0952


いかにもと言ったカラーリングの車が走っています。


Imgp1449


Imgp2146


中には、(少なくとも外観は)ほとんどノーマルの車も。


Imgp1271


一応、流し撮りということでシャッタースピードは1/125で撮っていましたが、ジムカーナでは速度はそれほど高くは無いので、もう少し遅めのほうがいいのかもしれません。
しかし、かなりの枚数を撮ったにも関わらず、ピンぼけやらぶれやらで、見るに堪える写真はほんの数えるほどでした……

2013.09.21

生地の海底地下道

黒部漁港の近くに、「海底地下道」なるものがあります。


Imgp0831


ごく普通の地下道ですが、海の下を通っているので「海底地下道」と呼ばれているのでしょう。
階段を降りると、壁には地元の子供達が描いた絵が。


Imgp0834


反対側に出てきました。


Imgp0788


この日はとても暑い日でしたが、地下道の中は冷房が効いているかのように涼しかったです。

2013.09.20

お堀の蓮

前田家墓所のお堀には、たくさんの蓮の葉が。


Imgp0065


睡蓮の花も咲いていました。
しかし、橋を境に蓮が全く見られなくなります。


Imgp0066


正に、橋で分断されているという感じですね。


Imgp0068


墓所は中学校に隣接しています。お堀のすぐ横には学校のテニスコートがあり、生徒が部活でテニスをやっています。


Img_0023


そのため、お堀には軟式テニスのボールがいくつか浮かんでいました。


Img_0021


取りに行くのも危険なのでしょうがないですね。

2013.09.19

魚の駅生地

黒部漁港のすぐ近くにある「魚の駅生地」です。


Imgp0724


鮮魚やお土産の販売をしている「とれたて館」とレストラン、居酒屋の「できたて館」の二棟で構成されています。
とれたて館では地元で獲れた魚がたくさん売られていました。自分でさばけない人には、その場でさばいてもらうことも出来ます。


とれたて館の前には足湯ならぬ足水(?)が。


Imgp0732


井戸水なので、夏は冷たく、冬は暖かいとのこと。


Imgp0722


駐車場には黒部の名水キャラクター「ウォー太郎」の像が。


Imgp0730


キャラクターデザインは藤子不二雄(A)先生だそうです。
できたて館の前にもパネルが。


Imgp0716


駐車場があまり広く無いので、休日の昼時などはすぐにいっぱいになってしまい、駐めるところがありません。
少し離れたところにある黒部漁港の駐車場も使って良いようです。

2013.09.18

道の駅高松(上り)

能登有料道路がのと里山街道となって、PAが軒並み改装されています。
道の駅高松は当初高松PAだったところが道の駅になったものですが、のと里山街道となったのに合わせて、きれいに改装されていました。
こちらは上り線の施設です。


Img_0137


足湯も出来ていました。


Img_0141


道の駅なので、一般道側からも利用出来ます。


Img_0144


これは能登有料道路時代から可能でしたが、こんな看板が出ていたかどうかはちょっと記憶にありません。


駐車場にはEVの充電設備も。


Img_0130


一台は日産のもので、もう一台はG-Stationのものでした。


Img_0133


Img_0135


但し、のと里山街道側の駐車場に設置されているので、一般道からの利用では充電設備は利用出来ません。

2013.09.17

万葉線のネコ電車

高岡の万葉線に使われている車輌は、アイトラムと呼ばれるMLRV1000形が主流です。
先日高岡へ行った時も、見かけたのはほとんどこの車輌でした。
しかし、古い型の車輌もまだ現役で活躍しており、車輌に動物のイラストが描かれた「アニマル電車」というのも走っています。
正面には猫のイラストが描かれているので、ネコ電車とも呼ばれているそうです。


今回、ネコ電車には何度か遭遇しましたが、写真を撮ろうとすると車に阻まれてしまいました。


Imgp0105


2度目に見かけたときに、ようやく写真が撮れました。


Imgp0318


ちょうど駅の近くで遭遇したので、止まっている間にも。


Imgp0324


今回、ドラえもんトラムには残念ながら出会えませんでした。

2013.09.16

映画「キャプテンハーロック」

とても気になっていた(というか心配していた)映画「キャプテンハーロック」を見てきました。


原作総設定 松本零士とのことですが、今回の映画にはどの程度関わっているんでしょうね?
「総設定」というのがこの映画の「総設定」なのか、それとも「原作」の「総設定」なのか。たぶん後者のような気がしますけど。
ちょっと前に公開された「ガッチャマン」ほどの惨劇ではありませんが、「キャプテンハーロック」なのかというとちょっと微妙です。
ストーリーそのものはそんなに悪くは無いと思いますし、既存のキャラクターを使うのでは無く全く新しい作品であれば良かったのにと思ったりもします。何でもかんでもホログラムかよ、とツッコみたくはなりましたが。


全編フルCGの映像ですが、やはり人物をCGで描くのはまだ違和感がありますね。ちょっと気持ち悪い感じがしますし、ゲームのムービーを見ているようにも感じます。今後こういのが増えてくれば違和感は少なくなっていくのでしょうけど。
しかし、アルカディア号のデザインは正直かっこ悪いと思いました。
また、今回は3D版を見たのですが、殊更3Dであることを強調したいが為の構図というのがまだまだあるところは気になりますね。3Dの出始めの頃のような前に出てくる描き方はほとんど無くなってきているので、こういうわざとらしい3Dというのもだんだん減っていくとは思いますが。


小栗ハーロックはちょっと作りすぎという感じはありますが、意外と違和感なかったですね。


前宣伝の割には、という点では予想通りではありましたね。

2013.09.15

魚津の円筒分水

土曜の富山行き、メインの目的は魚津の東山円筒分水でした。


Imgp0541


Imgp0479


「日本一美しい円筒分水」と言われているそうです。
事前にだいたいの場所は調べてあったのですが、もっと川に近いところにあると思っていたので、川のほうばかり見ていて、一度通り過ぎてしまいました。道路から見ると川の反対側にあるんですね。
通りから少し入ったところに目的の物はありました。

Imgp0497


水量が豊富で、とてもきれいな水です。


Imgp0515


近づくと滝の近くにいるのと同じく、とても涼しかったです。


Imgp0555


日本一美しいという評判も納得です。


川の対岸にももう一つ貝田新円筒分水というのがあるということで、こちらも見に行くことに。
ただ、こちらは場所を調べていなかったのでかなり探し回りました。
メインの通りは川から少し離れているので、もっと川に近いところにあるのだろうと思い込んでいて、細い道や未舗装の農道を走り回ること約30分。
結局見つけることが出来なくて、諦めてメインの通りに出て次の目的地へ向かおうとしたところ、なんとその道沿いにありました(^^;)


Imgp0674


Imgp0667


こちらも水量が豊富でなかなか見応えはあります。
ただ、写真を撮るにはあまり良い場所がありません。せめて10-20mmを持って行くべきでしたね。


Imgp0685


写真を撮り終えて車に乗ろうとしたら、ホイールハウスがすごいことに。


Img_0146


こちらも場所を調べておけば、こんな事にはならなかったのですが……

2013.09.14

やっぱり土曜の昼間じゃ開かないですね

富山の黒部には、「生地中橋」という橋があります。
旋回式可動橋となっていて、船が通るときに橋が回転して船を通すとのこと。
但し、船が通らないと動かないので、見に行っても動いているところを見られるという保証はありません。
しかも土曜の昼間ということで、動いているところを見られる可能性は低そうでしたが、魚津へ行くついでだったので行ってみました。


Imgp0815


Imgp0752


黒部漁港に架かる橋ですが、さすがにこの高さでは船は通れませんね。


橋の両端には遮断機も付いています。


Imgp0756


船が通る方には信号機が。


Imgp0817


回転軸側の端は丸くなっています。


Imgp0754


反対側は普通の継ぎ目と変わらないように見えますね。


Imgp0761


短い橋ですが、幅は十分に広く、路線バスも余裕で通れます。


Imgp0949


バス同士のすれ違いはギリギリかもしれませんが、バスと乗用車なら問題なくすれ違いも出来ます。


ここが回転軸になっているようです。


Imgp0862


日中は、毎時10分と40分に橋が回転します。


Imgp0772


但し、あくまで「必要な場合のみ」であって、その時間になっても通る船が無ければ橋は動きません。
漁に出る船や戻って来る船が昼間に出入りする事は少なそうです。
結局、この日は橋が動いているところを見ることは出来ませんでした。


何時頃に見に行けば動いているところを見られる確率が高いんでしょうかね。
是非動いているところを見てみたいですが、平日の早朝とかだと難しいですね……

2013.09.13

SONY XDR-55TV

テレビがアナログ放送だった頃、ラジオやラジカセのFMチューナーでTV音声の受信が出来るものがありました。
ほとんどがVHFのLOWチャンネルのみの受信でしたが、中にはVHFのTVチューナーを内蔵した物もありました。
昔はテレビというのは家に1台という事が多かったので、自分の部屋ではこういったもので音だけでも聴くというニーズがあったのかもしれませんが、既にテレビは1部屋や一人に1台以上という状況になっていて、テレビ音声が聞けるラジオという物自体少なくなってきていました。
さらにテレビが地デジになってこの手の商品はすっかり無くなってしまったのかと思っていました。
しかし、探してみるとあるもので、ワンセグの音声が受信出来るラジオというのがいくつか販売されています。
今回は、SONYのXDR-55TVというのを買ってみました。


Img_0344


送料込みで10,318円でしたが、端数は楽天のポイントが僅かに残っていた物を使えたので、10,000円ちょうどでの購入となりました。
希望としてはもっと小さく、ポケットに入るくらいのポータブルラジオが欲しかったのですが、商品としてはやはりニッチであるようで、どの製品も横幅が20cm弱というサイズのものばかりでした。


Img_0350


単三電池4本または附属のACアダプタで使用できます。
外部アンテナ端子はありませんが、ロッドアンテナに装着して外部アンテナと繋げるアダプタが付属しています。


Img_0356


ワンセグチューナーの感度はかなり高いです。
自室では、ワンセグポータブルテレビが受信できない事もあったのですが、全チャンネル問題なくロッドアンテナで受信可能でした。
その代わり(?)、AMラジオの受信感度はかなり低いです。地元局ですらバックにノイズが乗りますし、DX受信は壊滅状態でした。
中学・高校くらいの頃はよくラジオの深夜放送を聞いていましたが、当時受信していた放送局は軒並み受信出来ませんでした。
今更深夜放送を聞こうという事でも無いので不都合はないものの、ちょっと残念です。

2013.09.12

瑞龍寺近くの顔ハメ看板

瑞龍寺と前田家墓所を結ぶ八町通は、中央が歩道で両脇が車道になっています。
通り沿いのお店の前に顔ハメ看板ありました。


Img_9988


看板そのものは高岡の道の駅にあったものと同じ物のように思います。
下に入っている場所のところだけを変えているのでしょう。

2013.09.10

敦賀のバス

敦賀市の中心商店街には銀河鉄道999と宇宙戦艦ヤマトのモニュメントが並んでいて、以前に写真を撮りに行ったこともありますが、先日訪れた際、バス停の標識にも松本零士の絵が使われていました。


Imgp7611


バスのボディにも。


Imgp7588


絵柄そのものは既存のもので、特に目新しいものではありませんが、こういったものが走っているのがちょっと羨ましかったりします。

2013.09.09

道の駅桜峠

土曜の能登行きは、今年の3月末に無料開放となった能登無料道路(「のと里山海道」という愛称が付いています)を通ってきました。というか、実はそれが一番の目的だったりしましたが。


Img_0084


一番の目的であったにもかかわらず、雨で途中かなり大きく降って来たこともあって、単に通過するだけで終わってしまいましたが……


Img_0098


道そのものは有料時代と変わりはありませんが、既に料金所は跡形も無く、どこに料金所があったのかも判りませんでした。


能登無料道路を降り、能登空港を過ぎて少し行ったところに「道の駅桜峠」というのがありました。


Img_0126


ちょっとトイレ休憩に寄ったのですが、ブルーベリーソフトというのが美味しそうだったので買ってしまいました。


Img_0108


旧柳田村あたりでブルーベリーが栽培されているそうで、ブルーベリー関連のお土産物がいろいろと売られていました。
最近は甘さ控えめのものが多かったのですが、ブルーベリーソフトはかなり甘いです。
ブルーベリー○○というのは、ジャムなどでもかなり甘い物が多いですが、ブルーベリー自体が甘みの強いものなんでしょうかね。一度、実を生のままで食べてみたい物です。
他にも能登牛カレーパンというのが美味しそうでした。注文を受けてから揚げるそうで、熱々のが食べられるみたいですね。


家へのお土産はこちら。


Img_0115


Img_0118


ぶりと言えば氷見が有名ですが、能登の内浦の海は氷見の海とも繋がっていますので、実質同じ物だと思ってもいいくらいです。
氷見はブランド化に成功したということは言えるでしょうけどね。

2013.09.08

恋路海岸と恋路駅

土曜はのと鉄道の旧恋路駅へ行ってきました。
金曜の時点では、土曜は夜になって雨が降るものの、昼間は曇りとのことでしたが、土曜になってみるとほぼ一日中雨の予報に。
結局、雨の中で傘をさしながらの訪問となってしまいました。


まずは恋路海岸を目指します。


Imgp0326


Img_0102


「えんむすビーチ」の別名があり、ハート型のモニュメントがあります。
横には「ソフトクリーム岩」という面白い形の岩が。


Imgp0339


Imgp0351


もろく崩れやすいそうで、「あなたの恋も砕けるおそれがあるので中には入らないで」とのこと。


Imgp0341


海のほうには小島が。


Imgp0355


潮が引くと、歩いて行けるのかもしれませんね。


Imgp0375


夏場は海水浴場になっているのか、シャワーの設備もありました。


Imgp0357


東日本大震災以来、あちこちに海抜表示がされていますが、ここにもありました。


Imgp0399


向かいの食堂には猫が。


Imgp0410


お店で飼われている猫のようです。


さて恋路駅ですが、恋路海岸の駐車場の向かいに入口があります。


Imgp0419


少し高台にあって、通りから駅舎が見えます。


Imgp0421


既に廃線になっている駅ですが、「恋」という名前が付いた駅ということで、今でも訪れる人がいるため駅舎とホームが残されています。


Imgp0461


Imgp0442


ホームの両側にトンネルがあります。


Imgp0431


Imgp0449


蛸島方面のトンネルは現在酒蔵として活用されています。
鉄道の線路は撤去されていましたが、今年の4月にはトロッコが走るようになってその線路が敷かれています。
枕木にはトロッコのオーナーとなっている方々の銘板が。


Imgp0463


写真を撮っていると、トロッコを管理している人が来て、トロッコをトンネルから出してきました。


Imgp0466


なんでも、トロッコの写真を撮りたいという人がいて電話があったとのこと。
せっかくなのでその方々が来るまでの間、便乗して写真を撮らせてもらいました。


Imgp0470


帰り道、地元のお祭りに出くわしました。


Img_0104


しかし、雨のせいでせっかくの山車もビニールにくるまれてしまっていました。

2013.09.07

ボルトキャップ

先日ディーラーへ行ったときにパーツを注文してきました。
一つはボルトキャップです。


Img_0071


フロントドアを開けたときに見えるボルトにかぶせるキャップです。
HONDAの純正パーツですが、他メーカーの車に流用している人も多いようです。


装着前

Img_0334


装着後

Img_0337


キャップは黒なので、あまり変わらないような気もしますが。自己満足の世界ですね。
素材はプラスチックのようなものなので、着色してみるのもいいかも。


そしてもう一つ別のパーツも注文してきました。


Img_0067


今回のメインはこちらなのですが、取付にはメーターカバーを外す必要がありますし、ハザードスイッチの時のように単純に付け替えという訳にはいかず、配線も必要になります。
なので、もう少し涼しくなってから作業する予定です。

2013.09.06

映画 「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

話題の映画、「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を見てきました。
スクリーン数は少ないですが、観客動員はかなり健闘しているとのこと。TVシリーズはかなりの人気でしたからね。

劇場版のほうは総集編に新作で後日談的な物が追加されているという話を聞いていましたが、実際にはかなり新作部分が多かったです。新作の後日談を軸に、オリジナルのストーリー(とこちらも新作の子供時代の話)は回送シーンのようにぶつ切りに挿入されている感じです。
劇場版だけど映画ではない、という感じでした。名場面集と言ったところでしょうか。
TVシリーズを見ていなくても内容は判りますが、面白くは無いでしょうね。そもそもオリジナルのストーリーを1時間40分程度にまとめるのは無理でしょう。


そろそろ、TVの総集編というフォーマットの「劇場版」というのはやめたほうがいいのではないかと思うのですが……

2013.09.05

こんなのを探してました

先日買い物に行ったスーパーでこんなのを見つけました。
アクエリアス ゼロ スティックパウダーです。


Img_0075


以前から、こんなのがあると良いなと思っていたのです。
写真を撮りに出かけた時など、熱中症対策として水分補給のためにペットボトルのお茶や水を買って飲むのですが、ただの水ではなく塩分やミネラルも補給しないといけないと言われます。スポーツドリンクもいいのですが、市販のスポーツドリンクでは糖分が多すぎて、これをたくさん飲むと別の問題がありそうです。
家で飲む場合は、1リットル用の粉末を規定量の10倍以上に薄めたりしていますが、外に1リットル用の大きな袋を持ち歩くのも大変なので、もっと小さな袋があると良いなと思っていたのです。


スティック1本で500ml用となっていますが、私はこれを5~6回に分けて使っています。
但し、注意書きには小分けにせず一度に使い切るようにと書かれています。


Img_0080


なのでお勧めできる方法ではありませんね。
しかも、これだけ薄めてしまうとミネラル補給としてどの程度の効果があるのかも判りませんしね。
しかし、甘さも抑えられますし、ただの水よりも飲みやすくなります。

2013.09.04

リアルカーボンショートアンテナ80

車のアンテナに「リアルカーボンショートアンテナ100」というのを付けてました
取り付けて1年、ちょっと傷みがひどくなってきたので新しい物と交換することに。
今回は、さらに短いリアルカーボンショートアンテナ80というのを付けてみました。


Img_9942


2cm短くなっただけなので、あまり変わったという感じはしません。


Img_9951


標準のアンテナからは半分くらいの長さになっていますけどね。
ラジオは聞かないので感度は判りませんが、10cmと8cmではほとんど変わらないでしょうね。


今回交換した理由の一つは傷みがひどくなってきたことでした。
下のメッキも剥がれてしまっています。
1年も経たないうちにこのような状態になってしまうということで、耐久性はあまり無いのかなという気もしますが、青空駐車で24時間365日、太陽や風雨、冬場は雪にもさらされている事を考えると、こんなものかなという気もします。


もう一つの理由は錆が出てきたことでした。


Img_9968


ネジの部分に錆が出てきています。
このまま放っておくと、前の車の時のように外れなくなってしまう可能性もあるので、あまりひどくならないうちに交換しようと言うことになりました。
スペーサーが付いているとは言え、どうしても雨や洗車の水が入り込んでしまうんでしょうね。


また、(たぶん)錆ではありませんが、白い粉が大量に発生していました。


Img_9975


これが何なのかは判らないのですが、見た目はバッテリーの端子に発生するサルフェーションと似たような感じです。
新しいアンテナを付ける前に清掃しましたが、かなり強固に付着していて、完全には取れませんでした。
一体何だったのでしょう?

2013.09.03

らぁめん次元

土曜の昼食は高岡のラーメンでした。
当初、前田家墓所の近くに最近出来たラーメン屋さんへ行く予定でしたが、12時を過ぎたところだというのに、電光掲示板の看板には「準備中」の文字が。
正面へ回ってみると、入口に何か紙が貼ってあります。


Imgp0096


Imgp0091


ということで、昼の部はお休みになったようです。


仕方が無いので、JR高岡駅まで戻ったところで別のお店へ行くことに。
ウイング・ウイング高岡1Fの「らぁめん次元」です。


Img_0046


いろんな種類のラーメンがありますが、人気なのは「富山ブラック」と「にんにくやみつきラーメン」のようです。


Img_0048


かなり人気があるお店のようで、そろそろ1時に近い時間でしたが、店内は満席です。
ラーメン単品だと650円という比較的リーズナブルな値段と言うこともあってか、高校生もたくさん来てました。


久々に富山ブラックもいいかなと思ったのですが、今回は「にんにくやみつきラーメン」を注文。


Img_0052


もやしの上にもにんにくチップが乗っていますが、スープ自体にかなりにんにくが入っています。
スープは思っていたほど濃くはありませんでした(決してあっさりという訳ではありませんが)。
にんにくといえば「くるまやラーメン」を思い出すのですが、それと比べるとマイルドで、とげとげしさが無く食べやすいです。これはやみつきになるかも。


麺は中細の縮れ麺です。


Img_0056


このスープだと、もう少し太い麺のほうが合うような気もしますが、悪くは無いです。


値段が安めの分、量はさほど多くありません。ガッツリ食べたい人は大盛りを注文するか、セット物にするのが良さそうです。


大変美味しくいただきました。

2013.09.01

高岡市内散策

前回の続きです。


一旦JR高岡駅まで戻ります。
ウイング・ウイング高岡前にあるドラえもんはミストを浴びて涼しそうです。


Imgp0101


ここらか駅前の通りを北上すること約20分、金屋町へ向かいます。
手前の鳳鳴橋には大きな鳳凰が。


Img_0060


橋の両側に一つずつあります。


Imgp0128


かなり目立ってますね。


金屋町は格子造りの家が並ぶ石畳の道がある通りが有名です。


Imgp0152


Imgp0171


石畳の道と言っても昔の道がそのまま残っていると言うことではなく、平成になってから整備された物だそうです。


Imgp0191


生活道路として使われている場所なので、融雪装置もしっかりついています。


Imgp0207


石畳の道は格子造りの家ととても良く合ってますね。


金屋町は高岡鋳物発祥の地で、鋳物資料館というものもありました。


Imgp0165


Imgp0167


有料の資料館ですが、一部は無料で観覧できます。今回は無料の部分のみ見てきました。


案内看板も鋳物で出来ています。


Imgp0220


観光スポットとしてはちょっと弱い気はしますが、静かな雰囲気がいいですね。


次に向かったのは「赤レンガの銀行」富山銀行本店です。


Imgp0244


大正4年に建てられた建物で、現在も富山銀行本店として使われています。


Imgp0251


外壁のレンガは新しい物に替えられているようで、当時の物ではなさそうでしたが、ルネサンス風の建物は美しいですね。
夜間にはライトアップされることもあるそうです。


通りの向かい側にある仏壇店は国登録有形文化財に指定されています。


Imgp0262


ここから木舟町交差点を渡って、「土蔵造りのまち資料館」のほうへ。


Imgp0291


この通りは「土蔵造りの町並み」となっています。


Img_0063


明治時代に建てられた土蔵造りの建物がいくつか残っています。


Imgp0272


Imgp0279


こんなのもありました。


Imgp0277


ただ、『町並み』というほど多くの建物がある訳ではなく、ちょっと誇大広告気味のような気もしないではないですが……


今回訪れた2つの通りは高岡の観光地となっているところですが、他にも駅北側の商店街など、昭和の雰囲気が残っている場所が多いですね。
観光地になる事は無いでしょうが、個人的にはそんな昭和の雰囲気の街並みが好きだったりします。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp