2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013.05.31

手書き

トイレの入口には、男性用・女性用を現すマークが貼ってあります。時には言葉で書いてあるだけのものもありますが、記号のほうがユニバーサルデザインという点からも好まれるのでしょう。


Img_9084


こちらもどこにでもありそうなマークです。
しかし、前を通った時に若干の違和感が。
よく見てみると……


Img_9080


手書きでした(^^)

2013.05.30

意味はあるのか?

神社の鳥居のところにあった車止めです。


Imgp4588


しかし、その手前には数段の階段があります。
わざわざ車止めを付けなくても、階段がある時点で普通の車は入れないと思うのですが。

2013.05.29

ちょっとカッコイイ地名

ナビで、「『といでおおかみ』を右折です。」と案内されました。
「狼」? と思って交差点の名称標識を見てみると、本当に「狼」でした。


Img_8969


たぶんこの辺りの地名なんでしょうね。
由来は判りませんが、ちょっとカッコイイ名前ですね。

2013.05.28

引照点って何だ?

前に桜を見に行ったときに、こんなものを見つけました。


Imgp1511


「引照点」と書いてあります。


三角点や水準点というのは見たことがありますが、引照点というのは見るのも聞くのも初めてです。
ちょっと調べてみたら、測量や土地の境界に関係するもののようですが、そもそもその辺りの事についての基本知識が無いので、説明を読んでも何のことやらさっぱり判りませんでした(^^;)
三角点や水準点とは違って、国が設置しているものではないということだけは確かなようですけど。

2013.05.27

大江戸温泉物語あわらで一泊

土日は友人たちと久々の一泊旅行で、「大江戸温泉物語あわら」へ行ってきました。


Img_9617


Img_9614


近場なので旅行とは言えないかもしれませんが、このメンバーで温泉に泊まりがけというのはかれこれ十数年ぶりでした。
20代の頃は年に一回くらいは泊まりがけでどこかへ旅行していたメンバーなのですが、それぞれが(私を除いてですが)家族を持ったりなんだかんだで、全員のスケジュールが合わせづらくなったりしてきたので、泊まりがけでどこかへ行くということがなかなか難しくなってきています。
今回、メンバーの一人が転職することになり、次の仕事というのが世間が休みの時に忙しい仕事なんだそうです。それでますます予定を合わせることが難しくなってしまうため、どうしてもみんなで行きたいとの希望で、なんとか都合を付けての集合となりました。


料金は、土曜の大人3名様1室利用ということで、一人当たり9,850でした。
食事は夕食、朝食ともバイキング形式です。ソフトドリンクは料金に含まれているので飲み放題ですが、アルコールは別料金となります。
また、チェックインした時に中居さんが部屋まで案内してくれるとか、浴衣のサイズを見てくれるとかいうサービスもありません。
その分料金を抑えているわけですね。
慰安旅行や忘年会など、宴会で飲んで盛り上がりたいという場合は別ですが、家族や友人といった少人数のグループ旅行であれば、この方式のほうがありがたいくらいでははいかと思います。心付けを渡さないといけないのか、というような気を遣わないで済みますし。
実際、かなりの人気で、土曜の宿泊となるとなかなか予約が取りづらいほどです。この日も多くの宿泊客があり、夕食、朝食とも時間帯によってはかなり混雑していたようです。事前にそのような説明は受けていたので、私たちは少し時間をずらして食事に行ったので、混雑には巻き込まれず、ゆっくりと食べることが出来ました。
ただ、料理については値段なりというか、不味くはないものの特別に美味いということはありません。バイキング形式の食べ放題なので、量的には確実に満足出来ますけど。


メインの温泉は広く、露天風呂もあって十分に満足できました。
ちなみに、温泉は大人1,200円で日帰り入浴も可能です。


宿泊部屋は洋室でした。


Img_9600


Img_9610


畳の上でのんびり寝っ転がって、という事は出来ませんが、3人部屋ということで広さも十分でした。
一つ疑問だったのは、ベッドの上に置かれていた焦げ茶の細長い布でした。一体何に使う物だったのでしょう? 疑問は解消されずに終わってしまいました(^^;)


料理はバイキング形式だったので写真も撮らずに終わりました。
なので、ゲームセンター入口にあった大きなドラえもんの写真です。


Img_9604


特に意味はありませんけど(^^;)


団体での宴会や、料理をメインに考えている場合にはお勧めできませんが、少人数のグループ旅行にはピッタリだと思いますし、人気があるのも頷けますね。

2013.05.26

御誕生寺の猫

せっかく猫の写真を撮ってきたので、何枚か上げておきます。
寝ている姿が多いですけどね(^^;)


Imgp0515


Imgp0640


Imgp0709


Imgp0732


Imgp0818


Imgp0840


Imgp0871


Imgp1044


Imgp1075


Imgp1089


Imgp1230


草むらで眠る猫たち。


Imgp0661


Imgp0667


Imgp0856


怪我をしているようです。


Imgp0522


ガラスに映る自分を見てる?


Imgp0585


あくび。


Imgp1028


肉球。


Imgp1255


Imgp1162


なかよし。


Imgp0679


Imgp0693


お寺らしく、お地蔵様ごしに……


Imgp0616


延びた瞬間……ではありません。


Imgp0829


この格好のまま寝てました(^^)


白と焦げ茶のツートンカラー。


Imgp1330


こういう模様で白と黒というのはよくありますが、焦げ茶はちょっと珍しいかも。

猫寺として有名な御誕生寺へ行ってきました

土曜は福井の猫寺として有名な御誕生寺(ごたんじょうじ)へ行ってきました。


Imgp0495


地元のテレビなどでも紹介されていて、かなり有名なようです。YouTubeにも多くの動画がUPされているようですね。
次々と猫を見に参拝客が訪れています。


Imgp0598


車の多くは地元福井ナンバーでしたが、石川ナンバーや富山ナンバーの車も。中には湘南ナンバーの車もありました。


駐車場への道には「ネコ注意」の看板が。


Imgp1297


この日はいい天気でとても暑かったので、多くの猫は草むらや軒下などの影で寝ていました。


Imgp0545


Imgp0564


Imgp0576


Imgp1012


休憩用の小屋の中でも。


Imgp0580


水飲み場にも猫がやってきます。


Imgp0534


Imgp1244


猫用の小屋もあります。


Imgp0876


小屋の中には仔猫や怪我をしている猫が保護されています。


Imgp0757


箱の中に収まっている猫も。


Imgp0756


床には暑さをしのぐために延びている猫たちが。


Imgp0501


床は冷たいんでしょうね。


費用は参拝に来る人たちの寄付などでまかなわれています。


Imgp0722


Imgp0724


私も僅かですが協力させて頂きました。


籠の中には猫用のおもちゃがたくさん入っています。


Imgp0723


これで猫と戯れることも出来ます。


エサの時間になって、多くの猫が集まってきました。


Imgp1343


来る人それぞれが餌を与えてしまうと食べ過ぎになってしまうので、個々に餌は与えないでとのことです。


Imgp0504


Imgp0774




このお寺、猫だけで無くお地蔵様もたくさんあります。


Imgp0625


Imgp0984


鐘は「ご自由におつき下さい」とのこと。


Imgp0597


招き猫おみくじもあります。


Imgp0910


私も一枚引いてきました。


Img_9624


運勢は「大吉」だそうです。
いいことがあるといいな(^^)


猫たちはみな人に慣れていますし、撫でたり、おもちゃで遊んだり、写真を撮ったりと、みな思い思いの方法で猫たちと戯れていました。
猫好きには天国のようなお寺かも。
これからますます暑くなるので、元気に走り回る猫の姿を見たいときは、もっと涼しい時期に行ったほうがいいかもしれませんけどね。


御誕生寺のブログ「ぬこでら」はこちらです。

2013.05.25

併走

路面電車(というにはハイカラな車輌ですが)と併走です。


Img_8757


石川には路面電車は走っていないので、路面電車が通っている道を走るのはちょっと苦手です。

2013.05.24

似ているけれどちょっと違う

最近工事現場でよく見かけるヤツです。


Imgp0370


タヌキが並んでいますが、絵がちょっと違いますね。


Imgp0374


いろいろバージョン違いがあったりするんでしょうか?

2013.05.23

車の下に……

車の下に猫が一匹。


Imgp0264


暑い日だったので、影になるところを選んでいたのでしょう。


Imgp0268


しばらく様子を見ていましたが、出てくる気配はありませんでした。

2013.05.22

レキサーのSD

またSDカードを買ってしまいました。
今度はレキサーのSDHCカードです。


Img_9523


32GBのカードで、Amazonで1,951円で購入。
フラストレーションフリーパッケージ(FFP)という簡易包装のパッケージに入っています。


Img_9516


それでもSDカードには大きすぎるくらいのサイズですけどね。


Img_9519


中にはカード(とケース)しか入っていません。説明書はもちろん、保証書すら入っていません。
保証書はレキサーのホームページからダウンロードしてくださいとのことです。
簡易包装で値段が安くなるのなら歓迎します。


速度も速く、値段も安いのでお買い得なカードではないでしょうか。
日本製の東芝カードとは違ってMADE IN KOREAですが、レキサーの製品ですから心配はいらないかなと思っています。ノーブランドのカードよりはやや高価かもしれませんが、その分は安心料と言ったところでしょうか。
それでもデジカメ用のメディアに使うのはしばらく様子を見てからですね。

2013.05.21

とうはくん号

JR七尾線の「とうはくん号」です。


Img_9033


Img_9038


ヘッドマークには「のとドン」が。


Img_9036


他にも七尾線には「UFOの町羽咋号」とか何種類かあるのですが、乗ったことがあるのは何故か「とうはくん号」ばかりです。

2013.05.20

キカイダーのようなライトアップ

5月17日は「高血圧の日」だったそうです。
16日と17日に、日本高血圧学会が高血圧治療を啓発する目的で尾山神社神門が赤と青にライトアップされました。


Img_9583


Img_9576


動脈と静脈をイメージしているそうですが、私にはキカイダーにしか見えませんでしたww
珍しいライトアップだったので、写真を撮りに来ている人もいましたし、前を通る人も足を止めて見ている人がいました。


金沢市役所前では、百万石まつりのシンボルタワーがお目見え。


Img_9535


Img_9549


こちらは毎年恒例になってますね。


中央公園では公園内の木を伐採するため、17日から立入禁止となっています。


Img_9555


Img_9561


芝生や土の地面もコンクリートで舗装されてしまうそうです。
もう公園では無く、ただの広場になってしまいますね。

2013.05.19

今年はツツジとタイミングが合わなかったようで……

磯部神社からの帰り、そろそろツツジが見頃になっているかと思い、高岡の水道つつじ公園に寄ってみました。


Imgp0197


しかし、まだ三分咲き程度といったところでしょうか。


Imgp0219


Imgp0254


そろそろかと思ったのですが、まだまだ早かったようです。


咲き始めている花はまだ傷みも無くとてもきれいでした。


Imgp0236


Imgp0241


Imgp0251


来週は気温も上がりそうなので一気に咲き進むかもしれませんが、今年はもうツツジの時期には行けそうにないので、また来年ですね。


県内に戻ってきてから、大乗寺丘陵公園へも行ってみました。


Imgp0354


Imgp0356


Imgp0316


今朝の朝刊には見頃になったとの記事が出ていましたが、実際にはもう見頃は過ぎている感じです。
先週にはまだ咲いていなかったところは満開状態ですが、先週の時点で咲いていたところはもう花がかなり傷んでいるか、散り始めています。


Imgp0327


Imgp0332


Imgp0301


やはり今年は全体的に満開となることは無かったのではないでしょうか。あるいは、週の中頃に見頃があったのかもしれませんが……
いずれにせよ、今年はツツジとはタイミングが合わなかったようです。


松任グリーンパークの藤も見頃を少し過ぎていました。


Imgp0396


残念ながら、一番の見頃は週末と重ならなかったようです。


Imgp0401


Imgp0440


先週は全く咲いていなかったキショウブが咲き始めていました。


Imgp0406


Imgp0431


これからは菖蒲の季節になりますね。
気温の上下が激しいので、見頃がいつ頃になるのかが読めませんが……

2013.05.18

磯部神社の山藤が見事でした

富山県の氷見市磯辺にある磯部神社(ちょっとややこしい名前だww)の山藤が見頃になったというので、見に行ってきました。


Imgp9977


Imgp0168


かなり有名なようですが、実はこんな所があると知ったのは、ほんの数日前でした。


Imgp0010


Imgp0018


藤棚に咲く藤もいいですが、自然の木に蔓を伸ばしていく山藤もいいですね。


Imgp0022


Imgp0041


Imgp0133


しかもこのサイズ、豪快で見応えがあります。


花はまさに見頃です。


Imgp0066


神社の前の空き地が駐車場になっていて10台くらいは停められるようになっていますが、それくらいでは全く足りないほどの人が訪れており、近くのJAの駐車場や、隣の派出所の前までも車が停められていました。
それでもまだ足りずに、路上駐車の車も多かったです。
滞在時間はそれほど長くはないのですが、次々と人がやって来るので、車の数はなかなか減らなかったです。
見る価値は十分にありますので、多くの人が訪れるのも判りますね。


神社ということで、一応お参りもしてきました。


Imgp0084


Imgp0088


Imgp0092


Imgp0102


なお、ここの藤は一年おきに見頃がやってくるそうです。
今年は上手い具合に当たり年に当たったようです。

2013.05.17

連結

4月に穴水駅へ行った時、列車の連結シーンを見ることができました。


Imgp4693


Imgp4694


Imgp4695


最後は貫通部分の幌を繋いで完了です。


Imgp4699


他にもブレーキ(と思われる)配管を繋いだりとか、いろいろやってました。
この日は2両編成で後ろの車輌が団体専用という列車が多く走っていたので、穴水駅では列車の連結や分離がよく行われていました。

2013.05.16

熊とアライグマ

熊出没注意の看板です。


Imgp1088


Imgp1086


この手の看板自体、今では全く珍しいものでは無くなりましたが、その地区によっていろんなデザインがあって面白いです。


こちらは別の所で見かけたアライグマ注意の張り紙です。


Imgp6988


熊には出会いたくないですが、アライグマになら出会ってみたい気がします。
危険の度合いも違うでしょうしね。

2013.05.15

POKKA DRIVER BLACK

高速のSAの自販機で購入。


Img_9075


以前も同じような名前のものがあったと思いますが、パッケージが変わったようです。


カフェインの量が多いので、体調がすぐれない場合などは避けてくださいとのこと。


Img_9077


苦みは、他のブラック缶コーヒーに比べるとやや苦いかなという程度です。
味はあまり美味しいとは思いませんでした。味を優先するなら他のブラック缶コーヒーを選びますね。
カフェインの効果は判りませんが、少なくともその日の運転中に眠くなるようなことはありませんでした。

2013.05.14

庄川ウッドプラザ

先日庄川水記念公園に行った際、木工まつりのために駐車場がどこも満車で、運良く庄川ウッドプラザの駐車場から一台出て行ったところだったのでそこに停めることが出来ました。


Img_9349


庄川ウッドプラザは庄川水記念公園のすぐ近くにあり、遊歩道で繋がっています。
水記念公園へはこれまでに何度も行ってますが、メインの目的が向かいの合口ダムであることが多いことから、噴水がある広場以外の場所というのはほとんど行ったことがありませんでした。


道路に面したところには大きな水車が。


Img_9345


モーターなどで回しているのでは無く、実際に水で回っています。


外には足湯も。


Img_9350


Img_9360


しかし、連休中でイベントも開催されていたため人が多く、とても入れるような状況ではありません。順番待ちが出来るほどの人気でした。


上には子供向けの遊具がある広場もあります。
そこに上がって行くところには滝がありました。


Img_9459


カッパの顔ハメ看板も。


Img_9343


遊歩道を通って噴水広場のほうへ向かう途中には、美術館と資料館があります。


Img_9364


通常は有料ですが、チューリップフェアの期間中は無料で公開されています。
そこで、資料館のほうへ入ってみました。


Img_9368


歴史紹介のDVDが上映されていて、画面に合わせて実際に水が出てきたりします。


Img_9375


通常は入場料が200円だということですが、お金を払ってまで入ろうとは思わなかったですね。


浅野総一郎という人の銅像が建っています。


Img_9387


小牧ダムを造った事業家だそうです。
ここだけ秋の風情でした。


公民館横には古い消防ポンプが置かれています。


Img_9412


柵はあるものの、かなり無造作に置かれていますね。大丈夫なのかと心配になるほどです。


ウッドプラザから道を挟んで向かい側には、鯉恋の宮というものがありました。


Img_9417


水門の建物を利用して作られています。
中に入るとこんな絵が。


Img_9419


どこかで見たことがあると思ったら、チューリップフェアにもありました。


Imgp7804


階段を登ると、こちらにも木彫りバージョンが。


Img_9428


さらに上に上がると、鐘があります。


Img_9450


Img_9434


ここからの眺めはなかなかです。


Img_9422


Img_9441


次は紅葉の時期に行ってみたいですね。

2013.05.13

やさすい! 桃みかん

5月7日に発売された、サントリー やさすい! 桃みかんです。


Img_9506


微かに香りと甘みの付いた水というカテゴリーでは、コカ・コーラの「い・ろ・は・す みかん」などがありますが、個人的にはこれでもちょっと甘過ぎだと感じていました。一口、二口ならいいのですが、500ml以上入っているペットボトル1本を飲むと、もう少し甘さを抑えて欲しいなと思っていたのです。
その点、この「やさすい! 桃みかん」は甘さがほとんどありません。最初の一口は、単に香りの付いた水かと思ったほどです。飲んでいくうちにだんだん甘さを感じてきますが、これなら水の代わりに飲めそうです。


カロリーも100mlあたり8kcalと低くなっています。


Img_9510


「い・ろ・は・す みかん」は100mlあたり17kcalだということなので、半分以下ですね。
これから暑くなってきた時の水分補給にもいいのではないでしょうか。

2013.05.12

アトリオ屋上のプレイランド

昔、大和がまだ片町(現在のラブロのところ)にあった頃、屋上に遊園地(というほどではないけれど)がありました。
あまり遊びに行ったという記憶も無いのですが、あったと言うことだけは覚えています。
大和が香林坊に移転して、もうかなり経ちますが、アトリオの屋上にこんなものがあるとは今まで知りませんでした。


Img_9294


Img_9312


8階レストラン街の奥に入口があります。


Img_9324


先日、劇場版花咲くいろはを見に行った時、劇中に街のデパート屋上の遊園地というロケーションが出てきました。こんなものがあるとは知らなかったので、昔の大和のイメージなのかと思っていたのですが、実在したんですね。


奥には神社もありました。


Img_9302


屋上からの眺めです。


Img_9297


Img_9318


休日で街にはたくさんの人がいましたが、遊園地は静かでした。
入口も奥まったところにあってあまり目立たないですし、存在自体を知らない人もいるのではないでしょうか。

2013.05.11

今年のツツジはちょっと遅め?

先週行った時にはまだまだ咲き始めだった大乗寺丘陵公園のツツジ、今週末には見頃になっているかと思って雨の中を見に行ってきました。


Imgp9684


まだ満開ではありませんね。


Imgp9775


昨年は5月12日、一昨年は5月14日に行ってますが、どちらも満開で見頃でした。今年は少し遅めのようですね。


Imgp9846


つぼみはたくさん来ています。


Imgp9687


しかし、雨のせいか、それとも早めに咲き始めた花なのか、白や赤の花には傷み始めているものもあります。


Imgp9673


また、一部にはつぼみも無いところが。


Imgp9777


もう咲き終わってしまった所なのでしょうか?


Imgp9677


Imgp9712


Imgp9747


花の色によって咲き具合が違う感じなので、今年は全体が一斉に咲いているところは見られないのかも。


新聞に見頃になったと出ていたので、松任グリーンパークへも寄って来ました。


Imgp9852


Imgp9916


Imgp9939


先週に比べるとかなり見頃になってきています。


Imgp9854


Imgp9875


それでもまだピークにはなっていませんね。


Imgp9863


ピンクの藤は、やはり紫の藤より少し遅いようです。


Imgp9889


午後から雨は上がるとの予報でしたが、雨は降り続いていました。


Imgp9909


用水の水量も、雨のためかとても多かったです。


Imgp9974


結局雨が上がったのは午後5時近くになってからでした。
明日は晴れの予報ですので、どちらももっと多くの人が来ているでしょうね。

2013.05.10

ハッピーターン 塩バニラ風味

相変わらず「期間限定」という言葉に弱く、こんなのを買ってきました。


Img_9061


「ハッピーターン 塩バニラ風味」です。


Img_9069


食べた瞬間に、ほのかなバニラの香りが漂いますが、ノーマルのハッピーターンに比べると甘じょっぱさは少なく感じます。
どちらかというとノーマルのほうが好みですね。


Img_9066


1枚当たりのカロリーは、ノーマルと同じようです。一袋を一度に食べるのは厳しいですね。

2013.05.09

チューリップフェアの昼食など

チューリップフェアで昼食に食べた「チューリップオムライス」(700円)です。


Img_9203


チューリップの形になっています。お子様には受けそうですね。
味は普通でした。可も無く不可も無くというところです。


デザートには、昨年ちょっと躊躇した「富山ブラックソフト」(300円)を頂きました。


Img_9200


「白えびソフト」というのにも引かれましたが、見た目のインパクトの強さは「富山ブラック」かな、と言うことで……


Img_9199


店頭の写真ではもっと真っ黒でしたが、実際には黒と言うよりグレーですね。
何で色を付けているのか判りませんが、ちょっと香ばしい感じの変わった味がしました。


ところで、今年のチューリップフェアには秋吉が出店してました。


Imgp7936


店頭で焼いているので、焼き鳥のいい匂いが漂ってきます。
去年もあったのかな? ちょっと記憶にありませんが……


また、倶利伽羅不動尊へ行った時にこんなのが売ってました。


Img_9129


「くりから八重桜アイス」(300円)です。
桜の花びらを塩漬けにしたものが入っています。


Img_9134


甘さも控えめで、さっぱりしています。
この日はとても暑い日でしたので、アイスがよく売れていました。

2013.05.08

小松駅前のカブッキー行灯

JR小松駅前には大きな「カブッキー行灯」が展示されていました。


Imgp7173


行灯ですので、中は照明が点くようです。夜には点灯しているのかも。


Imgp7385


お旅まつりに使われる物なのでしょうかね?

2013.05.07

中央公園

金沢の中心部にある中央公園です。


Imgp9094


Imgp9105


Imgp9111


緑豊かな公園で、憩いの場となっています。


Imgp9079


Imgp9067


今、この公園の木が伐採されるという事が大変話題になっています。
北陸新幹線の金沢開業に合わせて、いろいろな事業が行われていますが、中央公園の整備もそれに関連しているのでしょう。


公園内のあちこちに、紐で印を付けられた木がありました。


Imgp9083


Imgp9089


Imgp9107


これらの木が伐採の対象なんでしょうか。


個人的には伐採には反対です。
イベント開催の邪魔になると言うなら、伐採では無く公園の他の場所に移設することは出来ないのかとも思いますし、イベントならしいのき迎賓館裏にある広場で十分対応できるのでは無いかとも思います。
伐採に賛成する意見の中には納得出来るものもありますし、何が何でも今のまま残せとは思いませんが、せっかくの自然を壊す方向の公園整備というのは違うんじゃないかなと思うのです。

2013.05.06

仮面ライダーフェスティバル

GW期間中、めいてつエムザでは「仮面ライダーフェスティバル」が開催されています。


Img_9225


場内には最近の仮面ライダーの等身大(と思われる)人形が展示されています。


Img_9227


Img_9230


Img_9233


Img_9236


Img_9239


Img_9242


入場料は大人600円、小人300円ですが、基本的には子供向けのイベントですね。
子供向けに、いろんなゲームコーナーや、仮面ライダーの衣装を着て撮影が出来るコーナーなどもあります。


また、仮面ライダーとの握手会も行われています。
日によって出てくるライダーは違うようで、この日はフォーゼが来ていました。


Img_9263


一日3回、各回先着100名ということで、これも基本的には子供たちのために行われているもので、お父さん、お母さんは仮面ライダーと子供の写真を撮る役目になってます。


Img_9288


でも、時々大きなお友達もww


Img_9258


会場出口には特設のおもちゃ販売コーナーが設けられていて、さすがデパートの催し物は抜け目が無いなと思わせますね。
お父さん、お母さんは入場料だけでなく、おもちゃを買うお金も用意しておかないといけない訳ですねww
ちなみに、会場内は写真撮影OKでした。


また、香林坊アトリオでは、「松本零士の世界展」というのが開催されています。


Img_9292


Img_9325


こちらは入場無料ですが、主目的は展示されている絵の販売です。
生原稿はショーケースの中に2枚ほど展示されているだけでした。
絵はピエゾグラフという方法(インクジェットプリンタによる印刷)でキャンバス地に印刷されたもので、発色がとてもきれいです。しかし、1枚10万円から60万円もするのです。それでも買う人はいるのでしょうが、少なくとも私が絵を見ている間に商談をしている人はいませんでした。
1,000円程度のグッズはそれなりに売れていたようですが。
セル画も何枚か展示されていましたが、こちらも販売用です。背景付きで1枚5万円から10万円くらいの値段がついていました。


わざわざ見に行くほどの価値は無いと思いますが、アトリオあるいは香林坊へ行く用事があるのなら、ついでにちょっと覗いてくるのもいいかもしれません。

2013.05.05

見頃は連休明けになりそうですね

富山からの帰り、大乗寺丘陵公園のツツジの様子を見に行ってきました。


Img_9462


他所のツツジの様子を見ていると、まだ見頃にはなっていないだろうなとは思っていました。
前回、連休序盤に見に行ったときに比べると少しは咲き始めてはいます。


Img_9468


Img_9476


Img_9464


それでも全体的にはまだまだですね。


Img_9489


見頃は連休明けになるでしょう。
11日、12日の土日に見頃になってくれるといいのですが。


松任グリーンパークの藤の様子も見てきました。
こちらも4月末に様子を見に行った時に比べると咲いてきてはいますが、テニスコート側の藤棚はまだ見頃には遠い感じです。


Imgp9552


Imgp9613


道路側の藤棚(特に金沢方面寄り)は見頃が近づいてきています。


Imgp9553


それでも川北方面寄りのほうは金沢方面寄りに比べると咲きが遅い感じですし、連休中に見頃になるかどうかは微妙ですね。やはり連休明けになりそうな気がします。


Imgp9560


Imgp9568


ピンクの藤も咲き始めていました。


Imgp9587


しかし、普通の藤よりも若干遅めの雰囲気です。


ツツジもようやく咲き始めというところです。


Imgp9622


テニスコート側の藤棚の前にある赤いツツジはかなり咲いていました。


Imgp9602


それでも全体的には、見頃になるのは連休明けでしょうね。

となみ夢の平スキー場 スイセンウォッチング

土曜はとなみ夢の平スキー場のスイセンウォッチングを見てきました。


砺波IC出口ではまさかの渋滞。


Img_9327


ほとんどの車はチューリップフェアに向かうものだと思われます。やはりチューリップフェアは平日に行かないと辛そうですね。


IC出口から大通りへ出てしまえば、チューリップフェアとは違う方向へ行くので、その後は渋滞も無くスムーズに進みました。


Imgp9490


1ヘクタールに20万球のスイセンが咲いているとのことです。


Imgp9325


上の駐車場に停めるとスイセンが咲いているところまではかなり近いのですが、下の方の駐車場に停めると、かなり坂を登っていかなければなりません。


Imgp9136


コスモスが植えられていた場所にスイセンも植えられているのかと思っていたのですが、コスモスが植えられていた場所は基本的にコスモス専用として更地になっていました。


Imgp9523


今回はスイセン以外にももう一つ目的があって下の方の駐車場に停めたので、汗をかきながら上まで登っていきました。
苦労した甲斐があって、見応えは十分でした。


Imgp9168


Imgp9164


Imgp9247


スイセンにもいろんな種類があるのですね。
スイセンと聞いて最初に想像するのはやはり白い花です。


Imgp9405


しかし全体的には白より黄色の花のものが多かったです。


Imgp9430


黄色の花にもいろんな種類が。


Imgp9284


Imgp9299


以前に能登で見かけた変わった花もやはりスイセンだったようです。


Imgp9422


白い花にはちょっと変わった物もありました。


Imgp9391


午前中は概ね天気も良く、時折日差しが雲に隠れたりはするものの、陽が差している時間が多かったです。


Imgp9371


新湊大橋もきれいに見えました。


Imgp9365


12時を過ぎたところで、昼食です。
4日と5日は、せんだん山水仙そば祭りというのも行われていたので、ざるそばを食べてきました。もう一つの目的はこれでした。


Img_9335


一度に二人前ずつしか麺をゆでられないため、昼頃には少し行列が出来ていました。


Imgp9547


列はそれほど長くは無いのですが、なかなか進まないのです。私も20分くらい並びました。


Img_9340


一人前700円で、味はとても美味しかったのですが、量は多いとは言えません。
これだけだとちょっと物足りないですね。


昼食後、もう一度スイセンを見てこようか、それともリフトに乗ってこようか、と考えたのですが、リフトは昨年コスモスを見に行ったときに乗ってますし、雲行きが少し怪しくなってきたので別の場所へ移動することにしました。
予定は特に無かったのですが、庄川水記念公園で「庄川木工まつり」というのをやっていると言うことで、ちょっと行ってみることに。


Img_9407


公園内には鯉のぼりが泳いでいました。


Img_9392


駐車場はどこも満車でしたが、運良くウッドプラザの駐車場から一台が出ていく所だったので、すんなりと入ることが出来ました。
昼食が量的にちょっと物足りなかったので、ウッドプラザで「こいやき」を買いました。


Img_9355


たい焼きの鯉バージョンですね。


Img_9354


庄川なので鮎かと思いましたが、何故か鯉でした。


デザートは「ゆずソフト」です。


Img_9451


ほのかにゆずの酸味があって、美味しかったです。
このあたりはゆずの産地のようで、ゆずサイダーなども売っていました。


庄川水記念公園近辺をしばらく散策しましたが、それについてはまた後日。

2013.05.04

浅野川でランチ

浅の川鯉流しの会場では、今年も餅つきが行われていました。


Imgp8594


ついたお餅は2個100円で販売されています。


Img_9205


売り切れたらまた次の分をつくという感じだったので、タイミングによっては待ちがありますが、ほぼつきたてのお餅が食べられます。


こちらはちまきです。


Img_9213


こちらは1個100円。蒸したての熱々でした。


焼きそばも大量に作っています。


Imgp8575


こういう所で食べる焼きそばは何故か美味しいのです。


Img_9215


こちらは一つ300円でした。


あくまで地元の子供たちのためのイベントということで、業者の屋台や露店は出ていません。全て地元の町内会の方々がお世話くださっているので、値段もリーズナブルです。


どれも大変美味しくいただきました。

浅の川鯉流しと彦三緑地のツツジ

5月3日は「浅の川鯉流し」が行われていました。


Imgp8722


Imgp8508


11時頃に現地に着きましたが、もうたくさんの人が来ています。


Imgp8514


Imgp8520


今年もたくさんの鯉のぼりが泳いでいます。


Imgp8546


Imgp8559


川の中に入って撮影する強者も。


Imgp8530


梅ノ橋には吹き流しが掛けられていますが、風向きが下流側だったので、ずっと影になっていました。


Imgp8569


橋を渡って右岸側から。


Imgp8602


Imgp8641


Imgp8676


Imgp8691


天気が良くて良かったです。


その後は彦三緑地へ向かいましたが、その前にひがし茶屋街にも立ち寄ってきました。


Imgp8754


さすがに観光客が多いです。
しかも、天気が良すぎて明暗差が激しすぎです(^^;)


Imgp8763


Imgp8768


出来るだけ人が途切れたタイミングで写真を撮ろうと思うのですが、そもそもこの時期に写真を撮りに行こうというのが間違いです。


こんな光景も。


Imgp8771


お店の人だと思われますが、お店のホームページかブログにでも載せる写真を撮っていたのでしょうか。


そして次の目的地、彦三緑地へ。


Imgp8952


去年も浅野川から彦三緑地へ行きましたが、去年はもうツツジは散り始めでした。しかし今年は昨年よりは少し遅いようで、見頃のものが多く、中にはまだつぼみのものもありました。


Imgp8981


Imgp8961


Imgp8980


Imgp8998


Imgp9057


Imgp9049


蝶も飛んでいます。


Imgp8884


こちらのツツジ、名前は……


Imgp8930


「オイノメザメ(老いの目覚)」という名前なんです。


Imgp8928


どうしてこんな名前なんでしょうね?


牡丹もきれいに咲いています。


Imgp8802


Imgp8812


陽の当たるところの花は、少しくたっとしているようにも感じましたけど。
見頃はまだこれからだと思いますが、こちらは去年より少し早いような気がします。


気温はやや低めでしたが、風はあまり無かったので、陽が当たるところにいると暖かくて、日向ぼっこには最適な日でした。

2013.05.03

チューリップフェアのチューリップの花

前の記事で、あまりチューリップの花の写真を載せないうちに長くなってしまったので、花の写真をまとめてみました。


Imgp7434


Imgp7437


Imgp7470


Imgp7476


Imgp7499


Imgp7520


Imgp7541


Imgp7557


Imgp7567


Imgp7580


Imgp7619


Imgp7657


Imgp8011


Imgp8023


Imgp8055


Imgp8096


Imgp8246


Imgp8388


一見、チューリップには見えないような花も多いです。


Imgp7785


Imgp7814


Imgp8037


Imgp8062


Imgp8162


Imgp8250


同じ種類の花が集まっているのもきれいですが、いろんな種類が混ざって咲いているのもなかなかきれいですね。

帰り近くになって本格的に晴れてきた……

去年に続き、今年も「となみチューリップフェア」へ行ってきました。


Imgp8013


Imgp8406


Imgp8143


家を出る頃には雨は上がっていたものの、小矢部辺りからまた降り出してきました。
駐車場に着いた時には晴れてきたので、一安心。


Imgp7416


Imgp7406


ところが、会場に入ってからまたぽつぽつと雨が降りはじめました。時折本格的に降ってくることもあって、前半は傘をさしながらの撮影が多くなりました。


Imgp7446


その後も晴れたり降ったりの繰り返しで、青空が出てきたかと思えばまた雨が降るという不安定な天気が続きました。


Imgp7676


Imgp8277


Imgp8303


Imgp7753


Imgp7807


Imgp7883


Imgp7925


昨年は1日前の5月1日に行ったのですが、昨年に比べると今年は全体的にまだ花が十分に開いていないものが多かったように思います。


Imgp7523


とは言っても、チューリップってどの程度花が開いた状態が一番いい時期なのかがよく判っていないのですが(^^;)


これなんかは開きすぎ?


Imgp8099


でも、ちょっと普通のチューリップとは違う花だし、そうなるとますます判らないです。


今年の大花壇はこんな絵でした。


Imgp7912


Imgp7906


最初は何が書いてあるのかちょっと判りませんでした(^^;)


昨年は富山県内のゆるキャラがいくつか来ていたり、市町村のブースがあったりしたのですが、今年はそういったものは無く、ちょっと寂しかったですね(違う日にやっているのかもしれませんが)。
それよりも、今年一番変わっていたのは、煙草を吸えるところがほとんど無くなっていた事でしょうか。
昨年はトイレの前とかに数カ所吸えるところがあったと思うのですが、今年は大花壇の横にある軽食コーナーの奥に一カ所見つかっただけでした。他にもあったのかもしれませんが、判らなかったです。少なくとも、昨年はあった場所には無かったですね。愛煙家にはますます厳しい世の中になっていきますね。


美術館前では、デコレーションパネルコンテストの作品が展示されています。


Imgp7757


今年の最優秀賞はコナン君でした。


Imgp7759


上手く出来てますね。


午後からようやく天気も回復してきて、帰ろうとする頃にはとてもいい天気になってきました。
ちょっと悔しいので、帰りにエレガガーデンへ寄って来ました。


Imgp8482


Imgp8472


ここにも白い藤が咲いています。


Imgp8430


普通の藤とは別の藤棚が用意されていました。


帰り道、歩道に咲いているチューリップの花を摘んでいました。


Imgp8415


軽トラの荷台にはたくさんの花が。


Imgp8412


球根を育てるために、花は早めに摘み取ってしまうそうですが、なんだかもったいない気がしますね。

2013.05.02

KOMATSUの対人地雷除去機

小松でクハ489を見た後に、「こまつの杜」へ寄って来ました。


入口にはいつも通り930Eがそびえ立っています(^^)


Imgp7303


何度見ても大きさに圧倒されますね。車と言うより、建物という感じのサイズです。


Imgp7329


930Eは以前に来たときも撮ってますし、メインの目的ではありませんでしたが、SIGMA 10-20mmで撮ってみると面白いかなと思ったので、ついでに撮ってきました。


Imgp7374


結果はいまいちでしたけど(^^;)
単に腕が悪いだけではありますが。


さて、今回のメインの目的はこちら。


Imgp7340


Imgp7334


対人地雷除去機 D85MS-15 です。
前方にある150本の刃で地雷を破壊しながら進むそうです。


Imgp7332


Imgp7348


展示は9月末まで行われており、土曜の午後1時半から30分間は試乗も出来るらしいです。
しかし、詳細を調べようとこまつの杜のホームページを見てみましたが、D85MS-15に関する記載は一切ありませんでした(5/1現在)。
見た目のインパクトは無いかもしれませんが、930Eよりもこちらの方をもっとアピールしても良いのでは無いかと思うのですが。

2013.05.01

紫式部公園の藤も見頃にはまだ早かった

昨日は紫式部公園の藤を見に行ってきました。


Imgp6992


まだ見頃には早いというのは判っていたのですが、この日しか都合の良い日が無かったんですよね。


Imgp6995


紫式部公園には紅葉の時期などに何度か行ったことはありますが、ここは白い藤が咲いているので、藤の咲いている頃に一度行ってみたいと思っていたのでした。


Imgp7032


白い藤の花はなんだか不思議な感じがします。
白と紫の花が並んでいるところがとてもきれいでした。


Imgp7054


Imgp7079


見頃になるともっときれいでしょうね。


Imgp7020


5月3日は「式部とふじまつり」が行われます。
当日までにはもう少し咲いているでしょうが、一番の見頃はまつりの後になるかもしれませんね。


せっかく来たのだからと言うことで、庭園のほうも見てきました。


Imgp7109


Imgp7117


やはりこちらは紅葉の時期が一番きれいですね。
この時期は、モミジも青々としています。


Imgp7124


それでも何故か落ち葉がとても多かったです。


Imgp7155


Imgp7161


ここだけ見ていると、ちょっと秋にも見えなくはないかも?


朝方に降った雨で、咲き始めたつつじも濡れていました。


Imgp7133


ちなみに、こちらが一昨年に紅葉の頃に行ったときのものです。

ボンネット広場のクハ489

4月30日の朝刊に、JR小松駅近くに「土居原ボンネット広場」というのが出来て、クハ489-501が静態保存され展示されているという記事が載っていました。29日にお披露目式があったそうです。
ということで、早速見に行ってみました。


新聞には土居原町としか書いてなかったので、場所が判りません。
とりあえず小松駅西駐車場に車を止めて、小松駅方面へ向かいました。
商店街のほうには車輌を置けるような広場は無いだろうと思っていたので駅周辺から旧小松大和の先あたりを探してみましたが見つかりません。線路を渡ってしまうと昭和町になってしまうので、やはり駅の南側になるんだろうなと思い、今度は駐車場のほうへ戻ってみました。
すると、駐車場の横にある「土居原町会館」というところの裏手に見つけました。


Imgp7184


Imgp7187


Imgp7299


Imgp7190


Imgp7197


最初に駅方面に向かったのが間違いでしたね。逆方向に行っていればすぐに見つかったものを……


Imgp7199


Imgp7213


Imgp7292


この車輌は、特急白山として北陸本線を走っていた物だそうです。
新聞記事には、土日祝日に車内を見学できて運転席にも入れると書いてありましたが、この日は普通の日だったので写真だけ撮って帰ろうと思っていました。


Imgp7218


しかし、行ってみると後の入口が開いています。
自転車で散歩に来ていたおじいさんが中に入って行ったので、中に入ってみました。


Imgp7222


車内には保存会の方がいらっしゃって、GW期間中ということで平日でも公開していたようです。
運転席にも入れると言うことで、寄付金の300円を払って運転席を見学してきました。


Imgp7231


Imgp7233


中は案外狭く感じますね。
最近の電車の運転席はかなりシンプルになっていますが、この時代のものはメーターやスイッチがたくさん付いています。
交直流両用車輌なので、切り替えスイッチが付いています。


Imgp7235


車内のメロディーチャイムが複数用意されていたのでしょうね。


Imgp7237


窓からボンネットが見えます。


Imgp7236


運転席に入るために寄付金を払うと、きっぷがもらえます。


Img_9187


Img_9190


昔懐かしい硬券で、実際に鉄道の切符を作っている会社に作ってもらったものだそうです。
用紙は昔の国鉄時代のものと同じで、「JNR」や「こくてつ」のロゴが見えます。


Img_9191


鋏も実際に小松駅で使われていた物だそうです。
日付やナンバーを入れるスタンプは当時のものを復元したとのことでした。


貴重なボンネット電車が近くで保存されていて、いつでも見に行けるというのは嬉しいことです。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp