2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 今年も五箇山へ(その2 菅沼編) | トップページ | 訳の分からない挙動のMicrosoftアカウント »

2013.01.07

SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC

以前から広角レンズが欲しいと思っていました。
最初に考えたのはsmc PENTAX-DA 15mmF4 ED AL Limitedでしたが、15mmというのがちょっと中途半端で、どうせならsmc PENTAX-DA 12-24mmF4 ED AL[IF]がいいかなとも思ったのですが、DA 15mmよりも大きいし値段も高いし。
なによりも、先立つものが無いためにそのままになっていました。


先日、ネットを見ていたら、SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMの記事が出ていて、これを見ていたらまたしても広角レンズ購入欲が再燃してきました(^^;)
いろいろ調べていると、純正レンズ以外では
 SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC (HSM)
 SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM
 TAMRON SP AF 10-24mm F/3.5-4.5 Di II LD Aspherical [IF] (Model B001)
あたりが候補に挙がってきました。


まず、DA 15mmF4はちょっと目的が違うかなということで候補から脱落。


先立つものが無いのは相変わらずなので、出来るだけ安いものが欲しいところです。SIGMAの10-20mmの2つは、F4-5.6のほうはPENTAX用がHSMでは無い(でも値段は同じ)ところが残念ですが、どうせ絞って使うことが多いだろうと考えました。それに、大きくて重いということもあってF3.5のほうは候補から脱落。室内で使う場合は明るい方が嬉しいかもしれませんが……


DA 12-24mmF4は純正レンズですし、安心感は一番高いと思います。
しかし、他社の8mmや10mmという数値はどうしても気になりますし、今回は予算のこともあって残念ながら候補から脱落しました。
使用頻度を考えると、6万オーバーの金額はかなり厳しいです。


TAMRONの10-24mmは、広いレンジが魅力です。レンズ交換なしで使える範囲が広いのはとてもありがたいのです。
最終的に、TAMRONの10-24mmとSIGMA 10-20mm F4-5.6のどちらかという事になりましたが、購入価格が安かったSIGMA 10-20mm F4-5.6に決定。
田舎なのでメーカーのサービスを直接受けるのはなかなか大変ですから、カメラやレンズは近くのキタムラで購入することが多いのですが、今回はAmazonで購入しました。


Img_8087


小ぶりなK-5に装着すると、かなり大きく感じます。


Img_8072


附属のケースはかなり豪華です。


Img_8079


Img_8077


ただ、ケースに入れるとかなり場所を食うので使ってませんが(^^;)


1月3日に注文したものが5日の午前中に到着。
五箇山へ出かけようと家を出る直前に荷物が届いたので、早速持って行くことに。


Imgp5393


Imgp5397


実際に目で見えている範囲よりも広い範囲が写ってます。


Imgp5391


自分の影が写ってしまってます(^^;)


いろんな画角で撮ってみました。


Imgp554410

10mm


Imgp554112

12mm


Imgp553914

14mm


Imgp553717

17mm


Imgp553820

20mm


これまで手持ちのレンズで一番広角なのは18mmでしたから、それと比べると10mm(35mm換算では15mm)の広角はすごいですが、扱いが難しいですね。
どういう場面で使えるのかというのがまだ判っていないところもあるので、しばらくはいろんな物を試しに撮ってみようと思っています。

« 今年も五箇山へ(その2 菅沼編) | トップページ | 訳の分からない挙動のMicrosoftアカウント »

コメント

スタジオ撮影なら少し違ってきますけど、風景を対象とするなら、多少絞った方がパンフォーカスが得られ易いと思いますからね。だからと云ってスタジオで全開放は殆ど使いませんけど^^;;

超広角ズームにも関わらず、テレ側とワイド側の歪みの差があまり無いんですね。
6万円クラスでこの性能は、SIGMAのレンズって凄いです。

広角レンズで風景撮ろうとすると、太陽の角度によっては、自分の影がつい写っちゃいますよね。
私もお正月休みにやっちゃいました^^;;

ゆかりさん>
普及価格帯のズームレンズ全般に言えることですが、開放ではかなり眠い絵になる物が多いですしね。候補に挙がったどのレンズを買っていたとしても、開放で使うことは無いと思います。
W端で若干糸巻き歪みがあるようですが、それよりも10mmという広角で四隅の変形が大きいですね。
Imgp5393の右下に移っている家は平行四辺形のように見えます(^^;)
今回は自分の影が写っているのは判っていたのですが、写らない所まで角度を変えると、雪の部分が少なくなってしまうのでどうしようか悩んだところです。判っている分にはいいのですが、気をつけないと気づかずに写り込んでいるという事もありますね。
とにかくこの画角のレンズは初めてで、どうやって使ったらいいのかまだまだ判らない部分も多いです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/56486279

この記事へのトラックバック一覧です: SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC:

« 今年も五箇山へ(その2 菅沼編) | トップページ | 訳の分からない挙動のMicrosoftアカウント »

にほんブログ村

Amazon.co.jp