2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« あけましておめでとうございます | トップページ | 日本自動車博物館(後編) »

2013.01.02

日本自動車博物館(前編)

昨年行ってきた日本自動車博物館の写真です。
数が多くなったので前後編の2回に分けて書きます。
前編は国産乗用車を集めてみました。


三菱 ギャランGTO。


Imgp2832


GTOやFTOなど、この頃の三菱車は好きだったんですけどね。
最近、リコールに関して指導を受けたようですが、リコール隠しの時に学習しなかったのか……


スバル レオーネ。


Imgp2928


スバルといえば4WDというのが確立したのがこの頃でしょうか。


いすゞ 117クーペ。


Imgp2972


ジウジアーロのデザインです。隣には角目もいますが、やはり丸目がいいですね。


マツダ サバンナ。


Imgp2998


この当時のサバンナやコスモは結構好きでした。


マツダ コスモスポーツ。


Imgp3025


帰って来たウルトラマンに登場したので良く覚えています(^^)
実際に走っているのを見た記憶は無いのですが……


マツダ サバンナRX-7。


Imgp3179


初代のRX-7です。
登場したのはちょうどスーパーカーブームの頃だったでしょうか。リトラクタブルヘッドライトがスーパーカーのようで、当時の小学生にも人気がありました。


プリンス スカイライン。


Imgp3261


プリンスのスカイラインです。
吊り目のデザインがいいですね。


日産 スカイライン2000GT。


Imgp3272


レースで活躍し、羊の皮を被った狼と呼ばれました。


こちらは鉄仮面のスカイラインです。


Imgp3285


この辺りになると、まだ実際に走っている車も僅かに残ってますね。


R33スカイラインGT-R。


Imgp3292


これが、ここにある車の中で一番新しい車かもしれません。


ホンダ S600。


Imgp3044


一度乗ってみたいものです。


日産 フェアレディZ 432。


Imgp3081


432や280のZがフェアレディZとしては一番カッコイイと思うのですが。
知人に280のZに乗っていたという人がいましたが、燃費は相当悪かったようですけど。


スバル360。


Imgp3456


今でもこういうデザインの車を出せば人気が出るような気がするんですけどね。


ホンダ N360。


Imgp3520


ホンダのN-ONEはN360をルーツにしているそうですが、N-ONEってN360というよりBMCのminiに似ている気がします。


トヨタ マークII。


Imgp3635


まだコロナマークIIだった頃ですね。
これの2ドアがかなり格好良くて好きでした。


ここからは、私が免許を取った頃の前後に出た車が続きます。


いすゞ ピアッツァ。


Imgp2965


トヨタ スターレット。


Imgp3119


三菱 スタリオン。


Imgp3150


スバル アルシオーネ。


Imgp3163


ホンダ プレリュード & CR-X。


Imgp3131


日産 シーマ。


Imgp3224


「シーマ現象」なる流行語がありましたね。


トヨタ クレスタ。


Imgp3186


ハイソカーブームの頃、マークII三兄弟として人気がありましたが、この型のクレスタスーパールーセントは私の周りでも異様な人気がありました。


金箔張りのマツダ カペラ。


Imgp2817


金箔を1,000枚使用しているそうです。


スバルキャピスター。


Imgp3169


スバル・モトーリモデルニが開発したF1用エンジンをデチューンした水冷水平対向12気筒エンジンを搭載。東京モーターショーに出展されたそうですが、現車は2台しか存在しないとか。




まだまだ他にもたくさんあるのですが、きりがないのでこの辺で……

« あけましておめでとうございます | トップページ | 日本自動車博物館(後編) »

お出かけ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
こちらの記事、以下ブログで完全コピーされています。
どの記事も他からパクってきた記事ばかりで悪質です。
ブログプロバイダへの通報、削除依頼、GoogleのDMCAをオススメします。
http://plaza.rakuten.co.jp/takesihosi/diary/201412300015/

とおりすがりさん>
ご連絡頂きありがとうございます。
記載元を明示して頂ければコピペも容認しますし、パクリをやる人がいるのはもうしょうがないというか、いちいち対応するのも時間の無駄ですので特に対応はしていません。
それにしてもひどいものですね。総記事数は1万何千件だかと出てましたが、怒りを通り越してあきれてしまいます。
また、DMCAについては全く知識がなかったので、今回調べてみて大変参考になりました。ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/56448320

この記事へのトラックバック一覧です: 日本自動車博物館(前編):

« あけましておめでとうございます | トップページ | 日本自動車博物館(後編) »

にほんブログ村

Amazon.co.jp