2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 映画「テッド」 | トップページ | 世界一長いベンチ »

2013.01.20

富山城址公園

SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DCを使って何か撮ってみようシリーズ(笑)で、富山城址公園へ行ってきました。


Imgp6596


Imgp6618


復元ですが、立派な天守閣があり、中は郷土博物館になっています。


公園の入口には門もあります。


Imgp6680


ちょっと当てが外れたのは、公園内が工事中で通れる場所が非常に限られていたことです。
おかげで公園内の雪は足跡も無く、ほとんど溶けずに残っていましたけど。


Imgp6641


Imgp6653


その後も園内や周辺を散策しようと思いましたが、残念ながら天気が悪く、雨やみぞれが降り続いていたので、少しだけ散策した後は早々に退却することに。


Imgp6727


松川の遊覧船も今はシーズンオフです。


Imgp6775


Imgp6892


春が恋しいですね……

« 映画「テッド」 | トップページ | 世界一長いベンチ »

コメント

本当に春になって松川に桜咲くのが待ち遠しいです。
富山城址公園は私たち市街地に住む者にとっては子供の頃から、イベント広場です。
兼六園や古城公園とは最初から公園が持つ意味が違うと思っています。
それを新幹線が来るからと公園内を観光名所に変えようとしてるのは反対です。

SILVIAおじさん>
富山城址公園、高岡古城公園、兼六園(と金沢城公園)は皆「公園」という名は同じでも、性格は三者三様であると思います。
その中で富山城址公園は一番市民向けというか、憩いの場だったり子供たちが遊んでいたりという一般的な「公園」に近いと思いますが、その富山城址公園にだけ天守閣が復元されているというのも面白いですね(^^)

北陸新幹線で観光客を呼び込もうというのは沿線どこでも考えていることです。
新しいものを一から作るのは大変ですし、既存のものを活用しようという考えは当然の事でしょう。
問題なのは、観光地と言えどもそこで(観光には携わらない)生活をしている人たちがいると言うことです。京都などでも多くの観光客が訪れていますが、一般市民は必ずしも観光客を歓迎している訳ではないようですからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/56581353

この記事へのトラックバック一覧です: 富山城址公園:

« 映画「テッド」 | トップページ | 世界一長いベンチ »

にほんブログ村

Amazon.co.jp