2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 雨の紅葉巡り(その3・荒俣峡) | トップページ | 雨の紅葉巡り(番外編・芦城公園) »

2012.11.27

レッサーパンダの「ソウソウ」

西山公園へ行ったら、レッサーパンダを見てこない訳にはいきません。
嚮陽庭園から展望台へ行く途中で、西山動物園に寄って来ました。


Imgp0026


今年の7月に生まれたレッサーパンダの赤ちゃん「ソウソウ」が公開されているので、是非とも見に行かなければなりません。


Imgp0033


外に出ていたレッサーパンダはみんな寝ていました。


Imgp0029


Imgp0031


小屋の中にいる一頭は起きてはいるものの動かずにじっとしています。


Imgp0354


ソウソウはどこにいるのかと探していると、隣の小屋の中のようです。
ところが13時からの30分間はツル舎前のテントで公開しているとのこと。


Imgp0362


時計を見ると13時30分。外での公開が終わってしまう時間です。
急いでツル舎前に行ってみると人だかりが出来ていました。


Imgp0038


休日で見に来ている人が多かったためか、結局予定時間を20分ほどオーバーして外での公開を行っていました。おかげでじっくりと見ることが出来てラッキーでした。


赤ちゃんと言っても、もう生まれて4ヶ月半以上になりますので、体はかなり大きくなっています。


Imgp0052


それでも仕草や顔つきはまだ子供です。


Imgp0118


Imgp0173


飼育員さんがレッサーパンダについていろいろな話をしてくれます。


噛む力はかなり強く、しかも甘咬みではなく本気で噛んでくるので、飼育員さんも噛まれないように気をつけているんだそうです。


Imgp0045


毛がとても多く、かき分けても地肌が見えないほどだそうです。そのため寒さには強く、冬に雪が降っても平気なんだそうです。
その代わり、毛に水を弾く力があまり無いので、雨は苦手だそうです。
視力はあまり良くないそうで、あまり良く見えていないんだとか。草食で獲物を捕まえる必要もないので、特に嗅覚が優れているということも無いとのこと。


Imgp0284


しっぽの毛が無くなっているのは、母親が毛づくろいをし過ぎたためだそうです。


Imgp0250


そのため、母親から引き離して人工飼育にきりかえたとのことです。
初めは毛が全く無くなっていたそうですが、今は少し生え始めています。


Imgp0241


自分のしっぽにじゃれつくのが好きなようですね(^^)


Imgp0271


飼育員さんが「そろそろ戻ろうか」と声をかけると、自分からケージの中に入って行くそうですが、この日はなかなか入って行きませんでした。


Imgp0308


それでも最後は自分で中に入って行きました。


Imgp0315


外での公開が終わってパンダ舎のほうへ戻ってみると、先ほどまで寝ていた二頭がちょうど起きてきたところでした。


Imgp0338


しばらく体をなめていましたが、おもむろに移動を始めました。


Imgp0444


何をするのかと思ったら、エサを食べに行ったんですね。寝ていてお腹が空いたのでしょうか。


Imgp0457


Imgp0475


手でエサを持って食べる姿がとっても可愛いです。


逆に、起きていた小屋の中の一頭は寝てしまいました。


Imgp0528


動物園の入口ではいろいろなグッズも販売しています。


Imgp0559


「レッサーパンダまんじゅう」というのもあるようです。


Imgp0533


やはりまんじゅうはお土産の定番ですね。

« 雨の紅葉巡り(その3・荒俣峡) | トップページ | 雨の紅葉巡り(番外編・芦城公園) »

コメント

imgp0308は可愛さ満点ですね^^
尻尾が♡

久々に可愛い写真に出会いました^^
また可愛い写真を見せて下さいね^^

ゆかりさん>
なかなかじっとしていないですし、人も多くて撮影ポジションがどうのと言ってはいられない状況ですから、なかなかいい写真は撮れませんでしたが、とっても可愛かったですよ(^^)
尻尾は、多少毛も生えてきているので痛みとかは無いんでしょうけど、あの細くなっている所でプチッと切れてしまいそうに見えるんですよね。早く毛が生えそろうといいんですけど。

毛づくろいのしすぎで、あんな尻尾になっちゃうんですね(@_@)
手で餌を持って食べる仕草、かわいいですね~(^^)

アビさん>
母親も悪気があってやっている訳では無いんでしょうけど、可愛がりすぎてしまったんでしょうかね。
手にはかなり鋭い爪を持っていますが、食べ物を持った時に自分の爪が刺さらないのか心配になります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/56198935

この記事へのトラックバック一覧です: レッサーパンダの「ソウソウ」:

« 雨の紅葉巡り(その3・荒俣峡) | トップページ | 雨の紅葉巡り(番外編・芦城公園) »

にほんブログ村

Amazon.co.jp