2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 黒部峡谷学習帳 | トップページ | 高山で見かけたいろいろ »

2012.11.14

富山弁番付

黒部峡谷鉄道宇奈月駅に貼ってあった富山弁の番付です。


Img_7246


西の横綱「きときと」は宣伝などにも使われているので、今ではかなり全国的に通じるのではないでしょうか。
東の横綱「きのどくな」は、石川県でもお年寄りなんかは使っていると思います。東の大関「だら」も、石川県でも私たちの年代は普通に使いますね。若い人たちはどうだか判りませんけど。


Img_7247


東の前頭「あたる」も使いますね。
まあ、石川県と言っても加賀と能登では違ったりしますし、金沢はまたちょっと違っていたりもしますけどね。

« 黒部峡谷学習帳 | トップページ | 高山で見かけたいろいろ »

コメント

番付表、宇奈月駅に貼ってあったんですね。
富山弁は呉東と呉西でも少し違っていますし、県東部の魚津市から東では又、違ってきます。
私は、富山市の中心市街地に住んでいますので、全く富山弁は使わなくなりました。
関東から転勤まどで富山に来ている方たちが、町内に住む地域ですので自然と使わなくなりました。
でも富山市の中心市街地を離れ郊外へ行くと・・・若い方たちでも凄いですよ!
北陸新幹線が開通して関東の文化が入って来ると言葉が最初に変わって行くでしょうね。
「だら」を石川県でも使うとは驚きです。富山に住む私が、子供の頃以来使っていません。happy01

SILVIAおじさん>
そういえば、富山市の中心部あたりでは、べたべたの富山弁というのは聞かないかもしれません。
福井なんかは、中心部でもかなり強い福井弁が残っている気がします。
「だら」は我々の世代では今でも結構使います。若い人たちは判りませんけど。

方言番付なんてあるんですね。おもしろ~い(^^)
東も西も、普通に使われたら全然分からないです(^m^)
各地の方言番付、欲しくなっちゃいました(^^)

アビさん>
番付のランクがどんな基準なのかは不明ですけどww
地元の人でも全部判るとは限らないと思います。
いろんな地方の方言を集めてみると面白いでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/56108709

この記事へのトラックバック一覧です: 富山弁番付:

« 黒部峡谷学習帳 | トップページ | 高山で見かけたいろいろ »

にほんブログ村

Amazon.co.jp