2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ちょっと寂しかった…… | トップページ | グレンダイザー »

2012.10.08

東福寺野自然公園

滑川にある東福寺野自然公園にSLホテルというのがあると言うことで、見に行ってきました。


Imgp3911


駐車場は3カ所にありますが、今回は一番遠い第3駐車場へ。
第1、第2駐車場がほぼ満車だったのに比べ、ここはまだ少し空きがありました。
第3駐車場からは森の中を通っていきます。
車を停めてから歩く距離は他の駐車場もさほど変わらないように思えますが、森の中を通るということで敬遠されているのでしょうか。


Imgp3916


少し進むと「桔梗橋」という橋があります。


Imgp3918


Imgp4112


この橋を渡って少し坂を登ると、入口の駅の横に着きます。


Imgp3922


この建物は「中島駅」の駅舎を移築したものだそうです。


Imgp4099


事務所の中には「なめりかわ」の看板が。


Imgp3927


でも、滑川駅の建物ではないんですね。


入場料(大人210円、小中生150円、幼児 無料)を払って中に入ると、「海の見える時計台」があります。


Imgp4082


札幌時計台を模したもので、地元出身の音楽家「高階哲夫」の記念館のような建物なんですね。


Imgp3940


名前は「海の見える」場所に建っているというなのでしょう。中に入っても海が見える展望台のような物がある訳ではありませんでした。


Imgp4097


休日とあって、多くの家族連れが訪れていました。


Imgp3950


展望台からは海が見えます。


Imgp3953


ただ、送電線がすぐ近くにあるのがちょっと残念です。


さて、目的のSLホテルです。


Imgp3994


Imgp4061


客車の部分が宿泊施設になっています。


Imgp4010


以前は本物の客車を改装したものが使われていたそうですが、老朽化のため、現在では客車風の建物になっています。


SLは本物のD51です。子供たちに人気で、記念撮影をしている人も多かったです。
信号機と、昔の道路標識が展示されていました。


Imgp4068


運転席には入れません。


Imgp4002


この日は宿泊している人はいなかったようです。
本物の客車を使っていた頃なら泊まってみたかったですね。


園内巡りの「ぴかトラ号」という乗り物が園内を回っています。


Imgp4074


Imgp3978


かなりの人気のようです。


彼岸花も咲いていました。


Imgp4031


Imgp4041


もう見頃は過ぎてしまっていましたけどね。


赤トンボがたくさん飛んでいました。


Imgp3969


いつのまにかすっかり秋ですね。

« ちょっと寂しかった…… | トップページ | グレンダイザー »

コメント

東福寺野公園の本物のSLをHOTELにしていた頃に立ち寄ったことがあります。
その頃は子供も小さかったのですが宿泊しょうとは思いませんでした。think
この近くには、パワースポットの穴谷の霊水や大岩不動尊など自然豊かな場所がありますよ・・・。
間違いました、自然しかありませんでした。smile

SILVIAおじさんさん>
場所的にも、そんなところに宿泊してどうするの、って感じの所ですけどね。
今の状況だと泊まる理由もありませんが、実際の客車ならちょっと泊まってみたいなと思います。
厳密に言えば、現在実際の客車を使っていれば……という事になりますけどね。本物が使われていた頃(何年前だかちょっと判りませんが)にこういうものがあることを知っていたとしても、泊まりたいと思ったかどうかは微妙です。
確かに自然豊かな場所ではありましたね(^^)

客車の部分が宿泊施設になっているなんておもしろいですね~(^^)

アビさん>
昔は本物の寝台車が使われていたそうです。
この手の宿泊施設は、国内に何カ所かあったように思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/55846116

この記事へのトラックバック一覧です: 東福寺野自然公園:

« ちょっと寂しかった…… | トップページ | グレンダイザー »

にほんブログ村

Amazon.co.jp