2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012.10.31

道の駅氷見

先日、テレビのローカル番組で、最近オープンしたという「道の駅氷見」が紹介されていました。
テレビに映る風景を見ていると、どうも海鮮館のすぐ近くのように思えます。そんな近くに似たような施設を作って競合させる必要があるのだろうかと疑問に思っていたので、氷見へ行ったついでにちょっと寄って来ました。


まずは海鮮館へ。
すると、海鮮館は閉鎖されていました。


Img_7195


同じような物を2つ作ったのではなく、海鮮館を移設して新しい道の駅を作ったということのようです。
遊覧船は今まで通りの場所から出発していますが、道の駅と離れてしまうと、利用者が減ってしまうかもしれませんね。


Img_7193


「ひみぼうずくん」は変わらずに以前の場所にいました。


Img_7198


移設はされないようですね。このままここに残るのか、撤去されてしまうのかは判りませんけど。


せっかくなので、新しい道の駅にも寄ってきました。


Img_7207


海鮮館よりもかなり広くなってますね。
お店も増えてます。


Img_7214


回転寿司まであります。


他にはこんなのもありました。


Img_7219


やはりこれは外せないのでしょう(^^)


2階には「展望広場」があるというので、登ってみました。


Img_7221


『広場』という名前から想像したものとは全く違っていて、広くはありません。
天気が良ければ立山連峰が望めるようです。


Img_7222


この日は晴れていましたが、山のほうは雲がかかっていて全く見えませんでした。


Img_7224


まだオープンして日が浅いという事もあるのかもしれませんが、とにかくすごい人です。駐車場もかなり広いのですが、止めるところを探すのが大変なほどでした。
足湯もあるのですが、こちらも満席状態でした。


Img_7215


土曜の午後3時を過ぎていてこの人出だったら、日曜のお昼頃などはもっと凄いことになっているんでしょうね。


まともに食事をとるにはちょっと中途半端な時間だったので、氷見牛串(500円)を食べてきました。


Img_7212


氷見牛握りか氷見牛カレーパンが食べてみたかったのですが、どちらも売り切れでした(^^;)

2012.10.30

小ネタシリーズその4 ドキュメントバッグ

小ネタシリーズその4は、DOPのドキュメントバッグ(4,200円)です。
車購入時に付けようか迷って、結局付けなかったという経緯があります。車検証などをグローブボックスから追い出したかったので、購入しました。
取付はマジックテープでリアシートの後ろに貼り付けるだけです。


Img_7121


収納量はそれほど多くはありませんが、小さなポケットも付いてますし、いろいろ使えそうです。


グローブボックスのほうには、先日ジェームスの特売品で購入した「グローブボックスがきれいに片付く」を入れてみました。


Img_7041


しかし、こちらはちょっとイマイチでしたね。


Img_7123


とりあえず使ってますが、こちらは外してしまうかも。

2012.10.29

氷見の怪物くんバス

JR氷見線では「忍者ハットリ君列車」が走っています。


Imgp5648


列車に続き、市街地周遊バスにも「怪物くんバス」が登場しました。


Imgp5702


Imgp5694


Imgp5680


次は何が出てくるんでしょう?

2012.10.28

小ネタシリーズその3 ガーニッシュ ストライカードア

小ネタシリーズその3は、ガーニッシュ ストライカードア(72136-SJA-A00 4個860円)です。


Img_7110


LEGEND用のパーツだそうです。


ドアのストライカーって金属部分が剥き出しなんですよね。


Img_7024


これまでの車もずっとそうだったので特に気にしてはいませんでしたが、LEGENDだとこういう所にもカバーが付くんですね。さすが高級車は違うと言うところでしょうか。
値段も安いパーツですので、ホンダ車に限らず、流用して使っている人もいるようです。ということで、付けてみました。


Img_7149


適応車種であればストライカーそのものにはめ込まれるようになっているみたいなのですが、他車の場合はそうはいきません。ストライカー自体も交換している人もいるようですが、今回は無理矢理両面テープで貼り付けているだけです(^^;)

なんだか取って付けた感じは否めませんね。黒い車にはオススメかも。
外ではないものの、多少は濡れることもある場所なのでそのうち取れてくるかもしれません。その時はまた貼り付ければいいんですけどね。

2012.10.27

氷見あいやまガーデンのバラフェスタ

今日は氷見あいやまガーデンへバラを見に行ってきました。


Imgp5707


Imgp5733


Imgp5750


偶然にも昨年と同じ週末(日にちは一日違い)に行くことになりましたが、昨年はまだこれからが見頃という感じだったのに対して、今年はもう終わりが近かったです。
秋バラは一成には咲かないらしいので、まだつぼみのものも僅かにありましたが、花の数も昨年よりかなり少なく、咲いている花も傷んでいるものが多かったです。
もう一週間早く行けたら良かったのかもしれませんが、先週はコスモスまつりに行ってましたし、コスモスは今週ではもう遅かった事を考えるとしょうがないかな……


昨年は天気が今ひとつだったのですが、今年は晴れていていい天気でした。


Imgp6126


海もよく見えました。


Imgp6143


着いた頃には霞んでよく見えなかった新湊大橋も、帰る頃にはだんだん見えてきました。


Imgp6688


噴水には虹が出ていました。


Imgp5881


写真は必然的にアップの物ばかりになってきます。


Imgp5814


Imgp5849


Imgp5860


Imgp5910


Imgp5954


Imgp5970


Imgp5999


Imgp6031


Imgp6147


Imgp6501


Imgp6616


Imgp6664


マクロで撮ろうとすると、花が風に揺られたり、近づくと自分やカメラの影が出来てしまったりと、なかなか上手くいきませんでした。


Imgp6260


Imgp6277


Imgp6414


Imgp6524


Imgp6558


Imgp6566


Imgp6621


Imgp6646


入園料の800円は安いとは言えませんが、これだけの広さの管理するには、かなりお金がかかるんでしょうね。


あちこちで紅葉も見られました。


Imgp5781


次はどこかへ紅葉を見に行きたいですね。

2012.10.26

ラゲッジルーム照明

車ネタですが、小ネタシリーズは一休みです。


うちの車、ラゲッジルームの照明は天井部分に付いています。オプションのトノカバーが付いていない状態であればこれでも良いのでしょうけど、トノカバーを付けてしまうとカバーの影になって全く照明が使い物にならなくなるのです。
電池式の蛍光灯でも付けてやろうかと思っていたのですが、オートバックスで「どこでも使えるマルチLEDライト」というのが売っていたので、付けてみることに。


Img_7034


ちょっと図体が大きいところが気になったのと、LEDで明るさは十分なのですが、レンズが拡散タイプではなくクリアなので、室内灯のような用途にはあまり向かない気がします。


Img_7038


実際に使ってみると、やはり室内灯よりも正面を照らす用途に向いていますね。
かなり明るいので、室内灯としても使えなくはないですが、ちょっと無駄なところばかり照らしている感じになります。


Img_7167


それでも何も無いよりはずっとましになりました。
使用時間は短いので、電池の寿命はあまり気にならないでしょうが、乾電池なので液漏れがちょっと心配ですね。

2012.10.25

小ネタシリーズその2 i-VTECステッカー

小ネタシリーズその2は、i-VTECステッカー(75717-SNB-E01 567円)です。


Img_7114


ヨーロッパ仕様の車に付いている物らしいです。
リアウィンドウの下の方に貼りたいと思っていたのですが、少しワイパーに隠れてしまいました。


Img_7129


本当はあと1cmくらい上に貼りたかったんですけど。

2012.10.24

体が歪んでる?

中近のメガネを購入してから約2週間が経過しました。
車の運転以外、普段の生活は中近のままで過ごしていますが、問題はありません。
階段は危ないので、座っているときにしか使わないようにという説明をしている場合もありますが、私の場合は気になりませんでした。会社内や、近所を徒歩で出歩くときでも中近のままで過ごしています。単焦点のメガネをかけるのは車を運転するときと写真を撮るとき(これは別のガラスレンズのメガネを使っているからということもあるのですが)だけですね。


メガネには全く問題はないのですが、私の体のほうに問題(?)があることが発覚しました。
遠近や中近の累進レンズの場合、中間部分に度が入っているのはレンズの中央付近だけとなり、端のほうには度が入っていないため、中間部分を使用するためにはレンズの中央で物を見る必要があります(だから車の運転には適さないんですね)。
ところが私の場合、真っ直ぐ前を見るよりも、少し首を左に向けた時のほうがしっかりと見えるのです。
最初はレンズの中心がずれて作られてしまったのかと思ったりもしたのですが、どうもメガネはちゃんと正しく作られていて、私の体のほうが歪んでいて、自分では真っ直ぐ前を向いているつもりの状態が、実は少し右に向いているようなのです。


そういえば少し心当たりがあって、以前に社員証用の写真を撮ったとき、正面を向いて撮ったつもりの写真が少し横向きになっていたことがありました。
姿勢が悪いことには自覚はあったのですが、まさかこんな事になっているとは……
メガネで歪みが矯正できるかな?

2012.10.23

小ネタシリーズその1 Fit RS用パフォーマンスロッド

5,000km点検の時に、注文していたパーツをいくつか受け取ってきました。
それらのパーツの覚え書きを、小ネタシリーズとして書いておきます。

まずはその1。
Fit RS用パフォーマンスロッドです。


Img_7154


これだけは点検時に取付をディーラーにお願いしたので、取付後の写真のみです。
注文したパーツは、
パフォーマンスロッド(74230-TK6-A00) 2,835円
ボルトワッシャー(90166-TK6-A00) 2個 408円
です。


カーブや高速道路でのレーンチェンジなどの時の安定感が高くなった気がします。プラシーボかもしれませんが(^^;)
3,000円ちょっとというお手頃な値段ですし、満足度は高いです。

2012.10.22

アルミホイール購入

ようやく車のアルミホイールを購入しました。
今回はインチアップはしない事にしていたので、スタッドレスタイヤの早期予約的なセールが始まるのを待っての購入となった為です。
BBSのRE-L2を諦め、どれにしようかといろいろ検討した結果、鍛造では見つからなかったので鋳造の中で比較的軽い物の中から選ぶことにしました。鍛造は単に軽いだけでなく剛性も高いので、できれば鍛造にしたかったんですけどね。


いろいろ迷ったのですが、購入したのはPIAAのEco PREMIUM S-8です。


Img_7082


前の車に履いていたCE-28Nと同じ8本スポークのデザインになってしまいましたが、4穴なので、自分の要求を満たそうとするとどうしてもこの手のデザインのものになってしまうことが多いんですよね。


スポークがリムいっぱいにまで伸びているデザインのため、ホイールが実際のサイズよりも大きめに見えるところが気に入っています。カタログに謳われている「1インチアップの視覚的効果」というのはちょっと大げさかもしれませんが、少なくとも小さくは見えないですね。
重さは15インチで4.9kg~との事。RE-L2の1560サイズが4.8kgだそうですから、十分に納得のいく重さ(軽さ)です。剛性は比べものにならないでしょうけどね。


ホイールが軽くなって、道路の段差などの突き返しが柔らかくなった気がします。
燃費が良くなるかどうかはまだ判りませんが、劇的な変化はないでしょうね。

2012.10.21

となみ夢の平コスモスウォッチング

土曜は午前中に車の点検に行った後、午後からはとなみ夢の平コスモスウォッチングへ行ってきました。

砺波ICから国道への出口には大きな看板が出ています。


Img_7044


11時~15時頃に渋滞が発生するかもしれないとのことでしたが、すんなりと駐車場までたどり着きました。
さすがに下の駐車場は空いておらず、一番上の駐車場まで行かされましたが、上の大駐車場はまだ半分ほど空いてました。


一昨日の雨で花びらが少し落ち始めているそうですが、まだ見頃は続いています。


Imgp5581


Imgp4983


約100万本のコスモスが植えられているそうです。


Imgp5038


Imgp4993


Imgp4903


晴れていたのですが、山頂側には雲が多かったのが少し残念です。


Imgp4917


Imgp4967


Imgp5195


コスモスにもいろんな種類があるんですね。


Imgp5254


Imgp4899


Imgp4998


Imgp5147


Imgp4908


Imgp5595


Imgp5622


Imgp5625


こちらの一角には黄色いコスモスが咲いています。


Imgp5110


イエローガーデンという種類だそうです。


Imgp5092


淡い黄色がとてもきれいでしたが、他の種類よりは早く咲き始めたの、もう枯れ始めている物が多かったですね。


一通り見て廻った後は、リフトに乗って上に上がります。
リフトからは会場を見渡すことができます。


Imgp5323


上の展望台からは、散居村の様子がよく判ります。


Imgp5409


海の方には先日開通した新湊大橋も見えます。


Imgp5333


北陸新幹線の高架も。


Imgp5418


神社と三角点もありました。


Imgp5407


Imgp5400


帰りのリフトから。


Imgp5496


下へ降りてくると、全体的に曇ってきていました。


Imgp5569


それでもまだまだこれからやってくる人も大勢います。
コスモスウォッチングは22日までですが、日曜もさらに多くの人が訪れるのでしょうね。


帰る前に、軽食コーナーで岩魚の串焼き(500円)を食べました。


Img_7056


骨は抜いてありますので、頭から丸ごと食べられます。
苦みもなく、川魚特有の泥臭さもなく、とっても美味しかったです(^^)

2012.10.20

5,000km点検 & 補助金確定

車購入から3ヶ月ちょっと。
走行距離が5,000kmを超えたので点検に行ってきました。
特に問題はないので、オイル交換くらいですけどね。
リアワイパーのリバース連動をOFFにしてもらうようにお願いしたのですが、今日はサービスのほうがやたらと混んでいてバタバタしていたので、ひょっとしたらやってないかも。作業明細にも何も書かれてませんでしたし。一度確認してみなければ。


ついでに、注文していた細かいパーツ類を受け取ってきました。
これらはぼちぼち取り付けていきたいと思います。


また、金曜に補助金交付が確定したとのハガキが到着しました。
受付から3ヶ月半。
ずいぶんとかかるものですね。
入金まではさらに数日かかるそうですが、とりあえず確定して良かったです。
 
 
 
10/23追記
リアワイパーのリバース連動OFFは、やはり設定されていませんでした。
会社の帰りにディーラーに立ち寄って設定してもらいました。

2012.10.19

きなこもち10個入り

お買い得品の言葉に釣られて買ってしまいました。


Img_6996


ただそれだけなんですけど(^^;)

2012.10.18

滝ロードパーク

羽咋を車で走っていてトイレに行きたくなったので、コンビニか道の駅でも無いかと思っていたら、こんなのがありました。


Imgp3863


滝ロードパークというパーキングエリアです。
トイレがあるだけの休憩所ですが、近くに何も無いためか、車の出入りはそこそこありました。


Img_6947


海を見渡せる展望台もあったりします。


Img_6948


しかし、海岸線までは少し距離があるので、見晴らしは今ひとつです。


Img_6949


遠くには志賀町にある風力発電用の風車がいくつも見えました。


Imgp3855


トイレには何故かクマのぬいぐるみが。


Img_6946


ちなみにこの先にあるとナビに表示されたコンビニは既に無くなっていました(^^;)

2012.10.17

きくりん

「きくりん」は、たけふ菊人形のマスコットキャラクターです。


Imgp4192


お土産コーナーにもきくりんグッズがたくさん並んでいました。


土日祝日はきくりんの着ぐるみが会場のどこかに現れるということだったので探していたのですが、見つかりませんでした。
あきらめて帰ろうと入場口まで戻ってくると、いるではありませんか。


Imgp4825


一緒に記念撮影をしようとする人が次々とやって来るので、写真を撮るタイミングが難しかったですが……


Imgp4787


後ろ姿も。


Imgp4811


先週はこんなイベントも行われていたんですね。


Imgp4403


ちょっと見たかったかも。


ちなみに着ぐるみは宝くじの助成金を受けて制作されたものだそうです。

2012.10.16

大道芸イベント

たけふ菊人形では、土日祝日にはいろいろなイベントが行われています。
中でも大道芸は人気イベントのようです。


この日は、大道芸人ひろとという人が来ていました。


Imgp4592


最初はぱらぱらとしかいなかったお客さんもだんだん増えて来ました。


Imgp4651


後から調べてみた所、この方は松竹芸能所属の方で、特技はジャグリングとダイス・スタッキングとのこと。


Imgp4690


Imgp4722


芸の腕前もさることながら、失敗してもそれをネタにしてしまうところがプロだなと思いました。


帰りには五重塔前でも別のイベントが。


Imgp4755


こちらでもジャグリングをやってました。流行ってるのか?

2012.10.15

おろしそばとそばソフト

たけふ菊人形のフードコートでは、さすが福井、おろしそばを出す店がいくつも出ていました。
そこで、おろしそば(600円)を食べてきました。


Img_7000


デザートはそばソフト(250円)です。


Img_7001


そば粉が入ったソフトクリームで、そばの実がかかっています。


Img_7003


写真を撮ったときには気がつかなかったのですが、反対側にはたくさんそばの実がかかっていたのに、撮る向きを間違いましたね(^^;)
そばの実香ばしくて美味しかったです。

2012.10.14

たけふ菊人形の顔ハメ看板

たけふ菊人形では、顔ハメ看板も菊でした。


Imgp4177


ちゃんと、「顔を出して写真をとってネ」と書いてあります。


Imgp4179


こんなのも。


Imgp4203


普通の(?)顔ハメ看板もありました。


Imgp4230


顔を出す位置がかなり低いので、小学生くらいの子供でも膝立ちで顔を出してました。


Imgp4232


顔ハメ看板ではありませんが、こんなのもありました。


Imgp4253


「乗って写真をとってネ」だそうです。
新しいパターンですね。

2012.10.13

たけふ菊人形2012

今日は福井へ「たけふ菊人形」を見に行ってきました。


Imgp4115


入口横に、早速菊人形が。


Imgp4829


ただ、中のものと違って手入れはされていないのか、花は枯れ始めていました。


中に入ると最初の菊人形が。


Imgp4129


ここで記念写真を撮っている人も多いです。


Imgp4134


イベントは1ヶ月ちょっとと長いので、時々こんな事もあります。


Imgp4124


今年のテーマは「清盛と越前」ということで、全七景の菊人形が展示されています。
入口にあるのは第一景で、残りは菊人形館の中にあります。


第一景の後には、菊花五重塔があります。


Imgp4170


屋根の所に菊が植えられているのですが、上から見られる所があるといいかもしれません。


通路には、愛好家の方々が育てた菊が展示されています。


Imgp4149


Imgp4161


盆栽タイプも。


Imgp4309


こちらは懸崖菊(ケンガイギク)というものだそうです。


Imgp4543


ホテルのロビーみたいな所に飾ってあるのを見たことがあるような気がします。


菊と言ってもいろんな種類がありますね。
ただ、こんな風に展示されている菊を撮るのは初めてだったので、どういう感じで撮ればいいのか判らなかったですね。


Imgp4185


Imgp4191


Imgp4302


Imgp4529


Imgp4533


あまり納得がいくようなものは撮れませんでした。


菊人形館へ向かう途中には移動遊園地もあります。


Imgp4561


メリーゴーランドなんてものを見たのは何十年ぶりでしょうか。


そして、メインとなる菊人形館です。


Imgp4312


ここには、第二景から第七景までの菊人形が展示されています。


Imgp4322


Imgp4331


Imgp4337


Imgp4353


菊人形館の入口では、人形をバックに記念撮影をしてくれます。
撮った写真は出口で記念のカードとして貰えます。


Img_7009


ここまでは無料なのですが、まあ、単なるサービスでやっている訳ではないのですね。カードは名刺サイズですが、2L版の写真もあって、こちらは1,000円で購入することになってます。もちろん絶対に買わなければいけないということではありませんし、実際、買わない人のほうが多かったように思います。それでも写真を見せられると、せっかくだから買っていこうかという人もいる訳で。上手い商売だなと思いましたね。


出口の所には越前和紙のコーナーがあって、和紙で作られた龍が展示されていました。


Imgp4387


全長10mとのことで、かなりの迫力です。


菊人形館を出てフードコートを回っていくと、キクのどうぶつえんというのがありました。


Imgp4214


入口のクマは高さ4mと巨大です。


噴水の周りには菊の花で作った動物たちが。


Imgp4246


Imgp4280


まだつぼみの花が多かったものもありますが、満開になるときれいでしょうね。


ハート型のオブジェでは記念撮影をしている人がたくさんいました。


Imgp4236


たけふ菊人形を見に行ったのは今回が初めてでした。
菊人形は見事でしたが、入場料が大人1,000円というのはちょっと高いかなという気もします。
遊園地があったりするので小さい子供連れの家族がたくさん来ていましたが、乗り物も当然有料ですし、家族で行くとなるとそこそこの出費になりますね。

2012.10.12

時計駐車場の屋上から

祭日の昼近く。
金沢駅西の時計駐車場は満車でこそないものの、空いているのは8階と屋上だけという状態でした。
天気も良かったので屋上まで上がることに。中途半端に8階からエレベーターに乗ろうとしても、屋上でもう満員になっていることは目に見えてますし……


Img_6961


屋上に停めたのは初めてでしたが、ここからだと金沢駅の様子が見えます。


Img_6956


北陸新幹線の高架も見えます。


Img_6968


なにやら工事をしています。


Img_6962


線路も途中まで。


Img_6970


ここと金沢駅の屋上駐車場からは、北陸新幹線を上から見られることが判りました。
新幹線が開業したら、ここに写真を取りに来るのもいいかも。

2012.10.11

キャッツアイ

石川県羽咋市には「猫の目」という所があります。



大きな地図で見る


交差点も「猫の目」です。


Imgp3830


バス停も「猫の目」です。


Imgp3843


近くには「猫ノ目白山神社」もあります。場所は残念ながら確認出来ませんでしたが……
以前は交差点の近くに「猫の目」という名前の喫茶店(?)がありましたが、今は無くなっているようです。

住所としては羽咋市柳田町なので、昔の地名なのでしょうか。
良い名前ですね。


ちなみに、石川県金沢市には「猫シタイ」という住所があり、「ネコノシタイ」と読みます。

2012.10.10

あぶない……のか?

富樫のバラ園がある公園の噴水の水が抜かれていました。


Imgp3305


清掃でも行うのでしょうか。


Imgp3306


水は無いので危なくは無い気もしますが、パイプに足を引っかけて転んだりするかもしれないので、別の意味で危ないかもww

2012.10.09

グレンダイザー

10月6日から8日、金沢市内で「かなざわアニメフェスタ2012」というイベントが行われていて、金沢フォーラスでもいくつかのイベントが行われていました。


Img_6994


Img_6973


入口前には巨大エアバルーンのグレンダイザーが。


Img_6982


Img_6976


以前、能登空港のロビーに展示されていたものと同じものではないかと思われます。


Img_6984


高さ6.3mとかなりの迫力ですが、壁にもたれかかった姿は疲れたオジサンのようにも見えますww


Img_6991


2012.10.08

東福寺野自然公園

滑川にある東福寺野自然公園にSLホテルというのがあると言うことで、見に行ってきました。


Imgp3911


駐車場は3カ所にありますが、今回は一番遠い第3駐車場へ。
第1、第2駐車場がほぼ満車だったのに比べ、ここはまだ少し空きがありました。
第3駐車場からは森の中を通っていきます。
車を停めてから歩く距離は他の駐車場もさほど変わらないように思えますが、森の中を通るということで敬遠されているのでしょうか。


Imgp3916


少し進むと「桔梗橋」という橋があります。


Imgp3918


Imgp4112


この橋を渡って少し坂を登ると、入口の駅の横に着きます。


Imgp3922


この建物は「中島駅」の駅舎を移築したものだそうです。


Imgp4099


事務所の中には「なめりかわ」の看板が。


Imgp3927


でも、滑川駅の建物ではないんですね。


入場料(大人210円、小中生150円、幼児 無料)を払って中に入ると、「海の見える時計台」があります。


Imgp4082


札幌時計台を模したもので、地元出身の音楽家「高階哲夫」の記念館のような建物なんですね。


Imgp3940


名前は「海の見える」場所に建っているというなのでしょう。中に入っても海が見える展望台のような物がある訳ではありませんでした。


Imgp4097


休日とあって、多くの家族連れが訪れていました。


Imgp3950


展望台からは海が見えます。


Imgp3953


ただ、送電線がすぐ近くにあるのがちょっと残念です。


さて、目的のSLホテルです。


Imgp3994


Imgp4061


客車の部分が宿泊施設になっています。


Imgp4010


以前は本物の客車を改装したものが使われていたそうですが、老朽化のため、現在では客車風の建物になっています。


SLは本物のD51です。子供たちに人気で、記念撮影をしている人も多かったです。
信号機と、昔の道路標識が展示されていました。


Imgp4068


運転席には入れません。


Imgp4002


この日は宿泊している人はいなかったようです。
本物の客車を使っていた頃なら泊まってみたかったですね。


園内巡りの「ぴかトラ号」という乗り物が園内を回っています。


Imgp4074


Imgp3978


かなりの人気のようです。


彼岸花も咲いていました。


Imgp4031


Imgp4041


もう見頃は過ぎてしまっていましたけどね。


赤トンボがたくさん飛んでいました。


Imgp3969


いつのまにかすっかり秋ですね。

2012.10.07

ちょっと寂しかった……

バラ園からの帰り、JR松任工場へ立ち寄ってみました。


Imgp3867


先日見かけた食パン電車などはもういなくなっていました。
もう解体されてしまったのでしょうか。


こちらは先日のまま残っています。


Imgp3880


あとはラッセル車が一両だけ。


Imgp3883


がらんとしていて、ちょっと寂しかったですね。

2012.10.06

富樫の秋バラ

富樫のバラ園が見頃になってきたと聞いたので行ってみました。
いつも午後から行っているので、珍しく午前中のうちに行こうと思ったのですが、残念ながら天気は曇りです。これだと午前でも午後でも変わらないですね……
しかも、現地に到着してみると、薬剤散布中で入らないようにとの看板が。


Imgp3308


かまわずに入っている人も一部にはいましたが、薬剤がかかったりするのも嫌なので、外から見える所を回りながら終わるのを待っていました。


Imgp3328


園内に入らずとも通路から見られる花も多いので、外から見ている人も多かったです。


薬剤散布も程なく終わり、中に入っていきます。
まだ満開には早く、全体では5分から6分咲きと言った所でしょうか。


Imgp3309


球技場側には咲いている花が多かったです。


Imgp3706


Imgp3363


Imgp3822


花や葉に水滴が付いているのは、雨や露では無く薬剤だったりします(^^;)


Imgp3392


薬剤散布直後だったためかどうかは判りませんが、あまり香りもしませんでした。


Imgp3323


Imgp3325


Imgp3347


Imgp3428


Imgp3456


Imgp3466


Imgp3495


Imgp3540


いかにも「バラ」というような花もあれば、一見バラには見えないような花もあります。


Imgp3354


Imgp3369


Imgp3396


レンズを換えて寄ってみます。


Imgp3529


Imgp3555


Imgp3598


Imgp3735


1対1のフォーマットで撮ってみました。


Imgp3366


Imgp3442


Imgp3513


Imgp3607


満開ではありませんでしたが、咲き始めとあって痛んでいる花はその分少なかったです。
来週末くらいになると満開になっているかもしれませんね。


バラ園の手入れをしている人たちが来ていたのですが、花を切って持っていく人がいると嘆いていました。
変な所で切ってしまうと、花が咲かなくなってしまうそうです。特に今年の春に植えたものの被害が大きかったようです。
残念なことですね……

2012.10.05

いつまで審査中なんだろう?

エコカー補助金の申請受付も9月21日で終了してしまいました。
8月中にも終了するのではないかという話もありましたが、予想よりは長く持ったように思います。


うちの車は納車されたのが7月7日で、まず問題なく間に合うだろうと言うことでしたが、未だに補助金は支払われていません。
補助金申請状況検索というところで調べてみると、申請書到着日は7月11日となっていて、現在のステータスは「審査中」とのこと。そろそろ3ヶ月近くになるというのに、まだ審査してるのでしょうか。これで不交付になったら目も当てられませんね。


実際の支払いはもっと後でもかまわないですが、交付されるのかどうかだけはもっと早く決められないのだろうか……

2012.10.04

アドレンズ エマージェンシー

災害などの非常時に使えるメガネとして話題になっていたアドレンズ エマージェンシーですが、ちょっと気になっていました。
Amazonでも販売していたので、ちょっと買ってみました。


Img_6933


2枚のレンズをダイヤルで動かす事により、連続的に視度を変更することができます。


Img_6935


Img_6941


値段が値段ですし、常用に使えるものではありません。
説明書にも、車の運転などには使わないようにと書かれています。また、乱視には対応していません。
レンズが2枚という構造から、汚れたときに拭いたりするのが大変ですね。レンズを取り外して清掃する事は出来ますが、毎回そんなことをして掃除するのは大変ですし、どこでも手軽に出来るものではありません。何度も取り外しをしていると、壊れるではないかという心配もあります。特に鼻パットが簡単に壊れるのではないかと言う心配はありますね。


Img_6938


視野も広くはない(特に矯正量が多くなるほど視野は狭くなります)ですし、調整範囲にも限界はありますので、強度の近視・遠視では調整しきれません。見え方もちゃんとしたメガネとは比べるべくもありませんが、あくまで緊急用としてであれば無いよりはずっとましです。
一つあれば誰でも使えるという便利さはありますので、緊急用の持ち出し袋に一つ入れておくといいかもしれません。

2012.10.03

金沢湯涌江戸村

その昔(と言うほど昔ではないのかもしれませんが)、湯涌温泉には「金沢江戸村」という施設がありました。
加賀藩の旧家などを復元して展示していたのですが、白雲楼ホテルと共に閉鎖されてしまいました。
施設を引継いだ金沢市が、現在の場所に移築したのが「金沢湯涌江戸村」です。


Imgp2973


現在、町家・武家が4棟、農家が3棟移築されており、まだ移築予定の建物もあるようです。


Imgp2975


町家・武家は18世紀~19世紀に建てられたものです。


Imgp2977


Imgp3062


外観だけでなく、実際に中に入って見ることもできます。


Imgp2984


Imgp2993


Imgp3071


Imgp3090


Imgp3073


農家は17世紀~19世紀に建てられたもので、全て茅葺屋根の建物です。


Imgp3153


Imgp3251


こちらもなかに入ることができます。


Imgp3228


Imgp3215


Imgp3164


Imgp3211


Imgp3238


農家の前にはかかしも。


Imgp3259


トウガラシ(?)が植えられていました。


Imgp3295


モミジの葉は既に色づき始めていました。


Imgp3056


入園料は一般300円で、65歳以上は200円、高校生以下は無料です。
家の中に入れる所がいいですね。想像していた以上に面白かったですよ。

2012.10.02

遠近か中近か……

近視の人は老眼にならないと思っていたのですが、そんなことはなく、年齢に伴ってだんだん老眼が進んで来ました。
特にここ2年くらいで急激に進んで来たようで、近くの小さな文字が見づらくなってきました。新聞の文字くらいの大きさなら問題はないのですが、仕事の資料など、やたらに小さな文字で印刷されているときがあり、近づけるとピントが合わず、かと言って離すと小さくて見えないww
いちいちメガネを外して見るのがだんだん面倒になってきたので、新しくメガネを作る事にしました。


作るにあたって検討することは、遠近にするか中近にするかということでした。
遠近両用の最近の主流は「累進レンズ」というものだそうで、所謂「境目のない遠近両用レンズ」というやつです。
メガネをかけていないと生活できないため一日中メガネ着用なのですが、遠近両用であれば掛け替える必要はないものの、短い距離で度数が大きく変化するため、累進レンズが初めての場合は慣れるまで違和感が大きかったりするそうです。
仕事柄パソコンを眺めている時間が長いので、中近という選択肢もありだと思うのです。ただ、車を運転するときなどは掛け替えないといけないというのは面倒です。車も毎日運転しますからね……
また、遠近であれば今の眼鏡のレンズだけを交換することでコストを抑えられますが、中近の場合は今のメガネは残しておかなければならないので、新しいメガネを作らなければいけません。


いろいろ検討した結果、今回は中近のメガネを新しく作る事にしました。
便利さでは遠近なのでしょうが、中近のほうが中間域の視野が遠近より広くなるという所に惹かれました。運転以外の日常生活でどの程度まで中近で耐えられるかは未知数ですが(眼鏡屋さんの説明では中間域は3mくらいまでの距離がはっきり見えるとのこと)、車を運転するとき以外は中近で過ごすことができれば、掛け替えもそんなに頻繁には必要ないと思います。
ちょっとメガネを変えて気分を変えたいという部分もありましたし。


メガネが出来てくるまではまだ1週間ほどあります。
金額的にはかなり大きな出費になってしまいましたけど。

2012.10.01

今日から勤務地変更

今日から10月。
本日からまた勤務地が変わりました。
今年の5月まで行っていた所にまた行く事になったのです。


また朝が早くなります。
前回は帰りがそれほど遅くはならなかったので朝早くても大丈夫でしたが、今度はどうなるか判りません。年末までの作業のボリュームに対して人員が圧倒的に少ないような気がするので、大火事は確定のような気もしています。既にスケジュールは遅れてきてますし、途中の工程に作業期間の短い所があるのも気になります。

どうなることやら……

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp