2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« レーダー取付位置変更 | トップページ | ラゲッジルームマット購入 »

2012.08.22

エンジン負荷率って何だろう?

YUPITERUのレーダー探知機をOBDIIケーブルを使用して接続しています。
車速やエンジン回転数はもちろん、燃料消費量や冷却水温度など、いろんなデータを表示できます。元々車のほうで表示しているものとかぶっているものも当然ありますが、今の車には水温計が付いていないので(冷間には青いランプが付くだけ)、冷却水温度の表示などは重宝しています。

ところで、ODB情報から表示できるデータの中に「エンジン負荷率」という項目があります。これが何を表しているのかがよくわからないんですよね。
負荷というからには低いほうがいいんでしょうし、実際、エンジン負荷率が低いときには緑表示のエンジンのグラフィックが、高くなると赤くなって「苦しいよ~」と言っているような感じになりますww

単純に考えるとエンジン回転数が高いほうが負荷が高そうに思うのですが、回転数が2,000回転未満で走っているときでもエンジン負荷率は60%とか70%という高い数字になったりします。グラフィックはもちろん真っ赤っかになってます。そうかと思えば、もっとエンジン回転数が高いときでも数値は低いときがあったり、アイドリング中でも30%を超える負荷がかかっていたり。
負荷が低い状態で走ったほうがエンジンにやさしいのでしょうから、数値が低くなるように走ろうと思うのですが、何をどうしたら数値が低くなるのかというところがわかりません。
レーダー探知機の取説を見ても、エンジンの負荷率を表示します、というような説明になっていない説明しか書いてありませんし……

« レーダー取付位置変更 | トップページ | ラゲッジルームマット購入 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/55479438

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン負荷率って何だろう?:

« レーダー取付位置変更 | トップページ | ラゲッジルームマット購入 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp