2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012.08.31

スライム味のガム

LOTTEのFit's MAGIQ スライム味を食べてみました。


Img_6739


すっぱいライム味で「スライム味」なんだそうです。

中の捨て紙もスライムの顔がデザインされています。


Img_6741


スライム食感ということですが、食感は普通のガムでした。スライムの食感はガムのような食感と言うことなんでしょうか。
スライムを食べたことは無いので判りませんがww

2012.08.30

ホイールをどうしようか……

新しい車が来てもうすぐ2ヶ月になります。
自分で出来る範囲の細かい所パーツなどをいろいろ付けたりして、やりたいと思っていたことはほぼ完了しました。
残るは夏タイヤ用のアルミホイールです。

今回は燃費のことを考えてインチアップはせず、タイヤも純正タイヤを履きつぶす事にしようと思っています。
冬タイヤ購入時に夏タイヤ用のアルミホイールとセットで購入して、冬タイヤは鉄管に付けようと思っていますが、そろそろどんなアルミホイールを購入するかを検討しなければ、ということで、先日近所のタイヤ屋さんへ行って話を聞いてきました。
希望としては鍛造1ピースの軽量ホイールなのですが、15インチと言うことで選択肢はあまりありません。しかも、純正ホイールが5.5J-50と深めのインセットなので、ますます選択肢は少なくなっていきます。

可能ならばBBSのRE-L2が欲しいと思っていたのですが、15インチのものは6J-45というサイズになります。ちょっと微妙なサイズで、お店の人も厳しいかもと言っていました。そこで、メーカーに問い合わせてもらった所、メーカーでの実測ではクリアランスが3mmだったと言うことです。しかも、車側の個体差もあるので、必ずしも3mmのクリアランスが保証できるものではないとのこと。その辺りを納得してもらえば履けないことは無いという回答でした。実際に履いている人もいるそうです。
ということで、RE-L2は見送りの方向へ……
もうひとつ、RAYSのRE-30というのも欲しいホイールの一つだったのですが、最近になって15インチの製品がカタログ落ちしてしまい、購入は難しそうです。

結局、サイズが適合しそうなものはBridgestoneのECO FORME forged SECO FORME forged ONEくらいでしたが、どちらもデザインが気に入らず、こちらも保留。

そこで鍛造はあきらめて、鋳造で比較的軽量なものを探してもらいました。
こちらはいくつか見つかったのですが、デザインが気に入ったものとなるとそれほど多くはありません。
ENKEIのPF02はデザインが好きになれませんでしたし、PIAAのEco PREMIUM S-8は、前の車に履いていたホイールと同じ8本スポークで、出来ればちょっと違うデザインにしたいと考えてしまいます。

9月末から10月初めくらいに、スタッドレスタイヤのセールが始まるとのこと。
あと1ヶ月くらい、もう少し探してみようかと思いますが……

2012.08.29

CMみたいな自販機

飲料のCMで、自販機一台がすべてその商品で埋まっているというのはよくあるパターンです。
実際にはそんな自販機は無いだろうと思っていましたが、それに近いものがありました。


Img_6733


3段のうち、上2段は「爽健美茶」です。


Img_6736


3段目も種類は違いますが、お茶で、「綾鷹」です。

この時期、お茶が一番売れ筋の商品なんでしょうね。

2012.08.28

サイドステップガーニッシュ購入

ステップの擦り傷防止のため、ステップガーニッシュを購入しました。
RIDERS HOUSEの「スカッフプレート/サイドステップガーニッシュ ブラック」です。


Img_6703


購入価格は4,940円です。
純正品は29,400円+工賃となるので、1/6以下ですね。
但し、純正品はLEDイルミ付で光ります。個人的には光らないほうが嬉しいので、純正品よりはこちらのほうがいいです。車名もいらないくらいだったのですが、これはしょうがないですね。
ちなみに、RIDERS HOUSEでも光るタイプのものも販売しています。値段は当然純正品とは比べものにならない安さですが、配線を自分で行う必要があるので、私にはちょっと無理かも(^^;)


擦り傷防止が目的だったのですが、取り付けようと思ったところ、既に大きな傷が……


Img_6709


擦り傷どころではありません。かなり深い傷です。
場所が場所なので多少の傷が付くことはあるだろうと思っていましたが、早くもこんな大きな傷が付いてしまったとは……

ちょっとショックを受けながらも取付です。

こちらが取付前。


Img_6712


Img_6711


こちらが取付後です。


Img_6718


Img_6720


運転席側のフロントだけちょっと失敗して、貼り付けた位置が若干外側になってしまいました(^^;)
貼り直そうかとも思ったのですが、しっかりとくっついていたのでそのままにすることに。

値段が安いだけあって、商品には多少バリが残っていたり、逆にバリを削る時に削りすぎたようなところも見受けられましたが、残っていたバリはカッターで削れば大丈夫ですし、普段外から見えるものではないので気にはなりません。機能は十分にはたしてくれます。


しかし、今までの車にはこんなものをわざわざ付けようと思わなかったんですよね。傷が気にならない訳でもないのに、何故今回に限って付けようと思ったのか?
不思議に思っていろいろと思い出してみると、今までの車には最初からついていたんですよね。もちろん光りませんし車名も入っていませんが(そういうのが欲しい人はDOPで付ければよい)、わざわざ後付けで購入する必要は無かった訳です。
これもコストダウンなんでしょうか。


なお、貼り付け前には脱脂を行って下さいということだったので、脱脂剤を使いました。


Img_6708


1本700円近くしましたが、使用頻度は低いので、一つあれば当分持つでしょう。

2012.08.27

立山あるぺん村のヤギ

このところ土曜の出勤が続いていましたが、今日と明日は代休が取れたので、立山あるぺん村というところへ行ってきました。


Imgp0987


ここには「やぎ牧場」があって、やぎが放牧されています。


Imgp0838


Imgp0738


Imgp0822


ちょうどお昼の暑い盛りでしたので、やぎたちも少しでも日陰になる所を選んでいるようです。


Imgp0710


Imgp0708


Imgp0886


立山の麓とはいえ、今日は天気も良くて、かなり暑かったです。


Imgp0819


食欲旺盛なやぎたちは脇目も振らずに草を食べ続けていました。


Imgp0693


Imgp0697


Imgp0764


Imgp0981


Imgp0747


エサは一袋100円で販売されていて、やぎにあげることができるようになっています。


Imgp0906




やぎの他にもポニーやひつじがいます。


Imgp0688


Imgp0774


ひつじは、写真を撮ろうとして近くに行くと、小屋の中へ入っていってしまいました。


Imgp0927


あの毛では暑そうですよね。


軽食コーナーでは、やぎミルクのソフトクリームも販売しています。


Img_6731


さっぱりとしていて、美味しかったです。

2012.08.26

ラゲッジルームマット購入

前の車のラゲッジルームにはマットが標準で付いていましたが、今の車には付いていません。
使い方によってはマットが無い方が良い場合もあるでしょうし、必要であれば純正OPのカーゴマットを購入することもできます。このマットはバンパーとテールゲート開口部を保護するエプロン付きで、材質も水に強そうに見えます。
ただ、そこまでは必要ないものの、やっぱりマットは何か欲しいと思っていろいろ探してみたところ、車種別のフロアマットを販売している所がいくつかあることが判りました。その中にはラゲッジルームマットも販売している所もあるので、購入してみることにしました。

今回は「かーまっと工房」さんで購入しました。
ここに決めた理由は、まずは単純に自分の車用のラゲッジルームマットが販売されていることです。そして、ラゲッジルームマット単体でも購入できることと、無地の黒という生地が選べることでした。
フロアマットとのセットでのみ販売している所もあるのですが、フロアマットは既に純正品を購入していたので、単体で購入できることが条件でした。また、内装色と合わせるために黒の生地のものが欲しかったのですが、何らかの柄が付いているものばかりで、無地の黒が選べたのは自分が見つけた中ではここだけだったのです。

生地の種類にはスタンダードモデルとハイグレードモデルがあり、スタンダードモデルのほうが値段は安いのですが、無地の生地があるのはハイグレードモデルだけだったのでハイグレードモデルを購入。値段は6,900円+送料(740円)でした。
スタンダードモデルが無地でハイグレードモデルが柄付きなのかと思ったのですが、そうでもないようです。この店に限らず、他の店でも同じ傾向でした。


Img_6698


車種別に作られているので、ピッタリです。

裏はゴム系の素材でスパイクが付けられています。


Img_6702


注文してから(銀行振込の場合は入金が確認されてから)製造するので、注文確定から納品までは一週間前後かかりますが、注文が確定した時点で納期の連絡をしてもらえるのはとても親切だと思います。

2012.08.22

エンジン負荷率って何だろう?

YUPITERUのレーダー探知機をOBDIIケーブルを使用して接続しています。
車速やエンジン回転数はもちろん、燃料消費量や冷却水温度など、いろんなデータを表示できます。元々車のほうで表示しているものとかぶっているものも当然ありますが、今の車には水温計が付いていないので(冷間には青いランプが付くだけ)、冷却水温度の表示などは重宝しています。

ところで、ODB情報から表示できるデータの中に「エンジン負荷率」という項目があります。これが何を表しているのかがよくわからないんですよね。
負荷というからには低いほうがいいんでしょうし、実際、エンジン負荷率が低いときには緑表示のエンジンのグラフィックが、高くなると赤くなって「苦しいよ~」と言っているような感じになりますww

単純に考えるとエンジン回転数が高いほうが負荷が高そうに思うのですが、回転数が2,000回転未満で走っているときでもエンジン負荷率は60%とか70%という高い数字になったりします。グラフィックはもちろん真っ赤っかになってます。そうかと思えば、もっとエンジン回転数が高いときでも数値は低いときがあったり、アイドリング中でも30%を超える負荷がかかっていたり。
負荷が低い状態で走ったほうがエンジンにやさしいのでしょうから、数値が低くなるように走ろうと思うのですが、何をどうしたら数値が低くなるのかというところがわかりません。
レーダー探知機の取説を見ても、エンジンの負荷率を表示します、というような説明になっていない説明しか書いてありませんし……

2012.08.21

レーダー取付位置変更

サイドブレーキカバーの装着は簡単に終わり、暑い車内でもほとんど汗をかく間もなく作業終了、と思ったのですが、思わぬ所に伏兵が。
ダッシュボード上に付けていたレーダー探知機が暑さで取れてしまいました。

取付には附属の粘着マットを利用しています。
これは、テレビや家具などに使う耐震粘着マットのような物ですが、粘着力はそれほど強くありません。ただ、両面テープと違って貼り直しが簡単にできるのと、水洗いで粘着力が復活するという利点があります。
しかし、近頃の車のダッシュボードには、平面の場所というのは少ないです。今回取り付けていた場所も、傾斜がある上に面が完全な平面ではなく緩やかな凸状のRが付いているため、粘着マットでは十分な固定ができなかったようです。それに、細かく位置調整をして何度も貼り直しをしていたため、粘着力が落ちてきていたと言うこともあるでしょう。
そこで、一度水洗いして取り付け直すことにしました。

また、取付位置がサイドの窓側に近い場所で、Aピラーの影になる部分が多かったためか、思わぬ所でGPSをロストしたり、トンネルなどでGPSをロストした際に復帰に時間がかかったりする場合があったので、ついでに位置を若干変更することに。


Img_6683


前の取付位置は赤丸の辺りです。
僅かな移動ですが、Aピラーの影になる部分は減少しています。効果があるかどうかはまだ判りませんが……
ただ、前の取付位置よりもさらに傾斜が強くなってしまったので、また取れてしまうのではないかという心配があります。完全な平面ではないと言う点は前の取付位置と同様ですし。

これでまた取れてしまうようなら、強力な両面テープで貼り付けるしかなさそうですね。

2012.08.20

サイドブレーキグリップカバー装着

車のサイドブレーキレバーにカバーを装着しました。
当初は純正オプションの購入も考えていたのですが、合皮製で色もシルバーだったので購入しませんでした。
しかし、やはり何か付けたいと思って探していたら、オリジナルパーツショップ-TAKA-というところが車種別にサイドブレーキグリップカバーやシフトブーツなどを販売しているのを見つけました。
今回購入したのは、『サイドブレーキグリップカバーA:三面』というタイプです。


Img_6687


素材は本革で、色は黒を選びました。ステッチはオレンジです。
標準素材は合皮(PVCレザー)ですが、本革やエクセーヌ、アルカンターラなどから選択することができ、色も(素材によって数は異なりますが)選べます。
複数面タイプの場合は面ごとに違う素材を選択することもできますし、ステッチの色や種類も選べます。

装着は、レバーに挿して後端を附属の両面テープで貼り付けるだけ。5分もかからずに装着完了です。
タイプによってはコンソールを外して作業しなければいけないものもありますが、このタイプであればその必要もなく、装着は非常に簡単です。
但し、純正オプションのように紐で締め上げるタイプではないので、素材や温度によっては装着しづらい場合があるようです。その場合はベビーパウダーを付けたり、ドライヤーで暖めて装着するようにとの事でしたが、この時期気温が高く、車内はサウナのような暑さだったので全く問題なく装着出来ました。

本体価格は3,700円でしたが、銀行振込による支払いの場合は200円の割引があり、3,500円となりました。送料や振込料金を合わせても純正品よりも僅かに安いです。しかも素材は純正品とは違って本革です。
なお、素材やステッチの種類によって値段は変わります。複数商品の注文による割引もあるので、家に複数の車がある場合や、知人を集めてまとめ買いできるとさらに安くなりますね。

2012.08.19

動物シリーズだけじゃなかった

工事現場の策に動物をあしらったものが増えていますが、動物だけではなくこんなものもあるようです。


Img_6670


兼六園のことじ灯篭です。
わざわざ、「ことじ灯篭」と書いてありますww
でも、これって石川県限定ですよね?
動物シリーズは県外でも見たことがあるので違うでしょうけど、ことじ灯篭バージョンは県内の会社で作られているのでしょうか?

2012.08.12

ネタが無い……

しばらく車の事ばかりで写真を撮りに行っていなかったので、そろそろ写真を撮りに行きたいのですが、この所、仕事が忙しくて暇がありません。
ブログのネタもなく、更新が滞っています。
せめて週に一回くらいは何か書きたいのですが……

とりあえず、今回は先日行ってきた「高岡おとぎの森公園」で見かけたものなど。

ドラえもん関連のものだけでなく、他にもいろんなものがありました。
「おとぎの森公園」という名前なので、橋の名前も「メルヘン橋」だったり、広場の名前もそれらしい名前になっています。


Imgp0413


東側駐車場から公園に入った所にある「妖精の広場」には、こんなものがありました。


Imgp0278

「ドラえもんの空き地」近くの広場には、石(だと思う)で出来た動物のオブジェが。


Imgp0340


Imgp0342


Imgp0343


小さな子供が乗って遊べるようなサイズです。


今回はドラえもんが目的で行ったので、公園全体を回ってくることは出来ませんでした。
まだ半分ほど行っていない所があるので、次は全体を回ってきたいです。

2012.08.07

中国土産

先日、中国へ出張に行っていた方からお土産をもらいました。
怪しいマウスパッドです。


Img_6659


パンダの絵ですが、なんだか微妙……
言葉の意味がわからないのですが、勉学に励めと言っているのでしょうか?


他にはこんなお菓子も。


Img_6662


柿の種は「しびれる辛さ」だそうです。


Img_6664


怖いのでまだ食べていません(^^;)。

もうひとつはグリコのコロンです。


Img_6665


裏には中国に関する薀蓄が書かれていました。


Img_6668


どちらも思いっきり日本語が書かれています。
中国で作っているものなのでしょうが、日本人のお土産物として作っているんでしょうね。

2012.08.06

クロスランドおやべ

庄川水記念公園からは小矢部を通って帰ったので、クロスランドおやべに寄ってみました。


Imgp0679


ずいぶん前に一度行ったことがあるのですが、タワー以外は記憶にありません。
当時は無かったものがいろいろ増えているようです。

ちょうどイベントをやっていて、多くの人が来ていました。
何かの祭だったのか、芝生広場には櫓が建てられていて、大きな山車も出ていました。


Imgp0642


イベント時にはミニSLが走っているという話は聞いていましたが、SL以外にも新幹線が走っていました。


Imgp0575

Imgp0586

Imgp0609


サンダーバードの車輌も。


Imgp0595


こちらは他のものとは違って、人を乗せるような作りにはなっていませんでした。大きな鉄道模型と言う所でしょうか。


テントではメルヘン牛の串焼きも販売していました。


Imgp0648


1本200円と、とてもリーズナブルなお値段で、家族連れで来ている人たちなどは、5本、10本と購入していました。
一人でたくさん買っても食べきれないので1本だけ購入。


Imgp0651


柔らかくてとても美味しかったです。


自衛隊のヘリコプターも展示されています。


Imgp0612


既に退役したものですが、現役当時のペイントなどもそのまま残されています。


Imgp0619


Imgp0615


こちらはイベント用では無く、常設のようです。


顔ハメ看板もありました。


Imgp0584


顔を出す所が大きな鼻のようで、なんだかコアラのように見えます。

2012.08.05

庄川水記念公園

土曜は、ようやく車の走行距離が1,000kmを超えたので、一ヶ月点検に行ってきました。
1,000kmを超えたことだし、午後からは少し距離を走って見たいという思いと、新しいオーディオでしっかり音を聞きたいという思いがあって、富山まで足を伸ばすことに。
この所車のことばかりで写真を全く撮りに行っていなかったので写真も撮りに行きたかったのですが、右肩の痛みのことを考えると、あまり気乗りはしません。薬で痛みは抑えられているものの、根本的に治っている訳では無いので、できれば安静にしたい所です。とは言うものの、2ヶ月ほど写真を撮りに行っていないので、少しは撮りたいし、という様々な思いの妥協点が「高岡おとぎの森公園」だったのでした。

行きは高岡まで高速で。
1,000kmを超えるまでは3,000回転未満に抑えていたので、一度5,000~6,000回転まで回してみたかったのと、クルーズコントロールを一度使ってみたかったからです。
高岡からの帰りは下道です。
時間は十分にあったので、何カ所か寄り道してきました。
そのうちの一カ所が「庄川水記念公園」でした。


Imgp0470


何か回ってます。


Imgp0475


Imgp0476


ここにある「庄川合口堰堤」は、国の有形文化財に登録されています。


Imgp0485


Imgp0530


ゲートは一カ所しか開いていませんでしたが、風がとても気持ちよく、ここではあまり汗をかかずに済みました。


Imgp0519


ここで川の管轄が変わる境になっています。


Imgp0486


そのため、水利用標識も2つ出ていますが、上流側は木に隠れて見えませんでした(^^;)

2012.08.04

ドラえもんの空き地

高岡市にある「高岡おとぎの森公園」には、「ドラえもんの空き地」という場所があります。


Imgp0291


Imgp0404


ドラえもんに出てくる空き地の様子を再現したものになっていて、土管も再現されています。


Imgp0295


原作者の藤子・F・不二雄先生が高岡の出身と言うことで、高岡商工会議所創立110周年記念事業として、商工会議所から送られたものだそうです。


Imgp0424


他にも「ドラえもんの日時計」というのがありました。


Imgp0351


文字盤の所が、ドラえもんの道具になっています。


Imgp0356


こちらは高岡開町400年記念として送られたものです。


Imgp0360


公園の外にも大きなドラえもんの絵が。


Imgp0346


「ドラえもん学習帳」と書いてあります。
何かと思ったら、公園のすぐ横にはジャポニカ学習帳で有名な「ショウワノート」の本社工場があって、その建物の壁に、ジャポニカ学習帳で使われた絵が描かれているのだそうです。


Imgp0375




公園内には薔薇を初めとして、いろんな花も植えられています。


Imgp0384


Imgp0389


昔のポンプもありました。


Imgp0324


ちゃんと水が出ます。

芝生の緑がとてもきれいでした。


Imgp0330


とても暑い日だったので、少し歩き回ると、あっという間に汗だくになってしまいましたが(^^;)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp