2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012.03.31

映画「しあわせのパン」

今日から金沢でも公開が始まった映画「しあわせのパン」を見てきました。

月浦の美しい自然の中で繰り広げられる物語は、とても幸せな気分にさせてくれます。
ラストに流れる矢野顕子と忌野清志郎が歌う「ひとつだけ」も素晴らしかったですね。
羊のゾーヴァも可愛かったです。

ただ、現実感は全く無いですので、見る人を選ぶかもしれませんね。ダメな人には全くダメかも。

2012.03.30

京都中央郵便局のポスト

JR京都駅の隣にある京都中央郵便局です。


Img_4750


ポストには、平安建都1200年記念の文字と、キャラクターが。


Img_4752


調べてみると、平安建都1200年祭が行われたのは1994年だそうで、このキャラは、「京(みやこ)のぞみちゃん」という名前だそうです。


Img_4753


せんとくんよりも人気が出そうですが、当時はまだゆるキャラ人気のような物はなかったのでしょうね。


建物の端の方には古いポストも残されています。


Img_4754


五箇山でも現役で活躍してましたし、観光地などでは時々見かけますね。

2012.03.29

完全記録「山口百恵」

届きました。


Img_5006


コンセプトは『山口百恵の活動記録「軌跡」に焦点を当てた唯一の全集』ということで、ありがちな書き下ろしのエッセイというようなものは一切ありません。多くの未発表写真や、テレビドラマの宣材など、かなりマニアックな内容となっています。
ゆっくりと時間をかけて眺めたいです。

ところでソニー・マガジンズさん、次はキャンディーズのこんな本を出してくれないですかね?

2012.03.28

電気鉄道事業発祥地

JR京都駅の近くに、「電気鉄道事業発祥地」の碑が建っていました。


Img_4731


Img_4733


国鉄(当時)や京都の私鉄6社などが共同で建てたものだそうです。
国鉄っていうのが懐かしいです。

2012.03.27

位置について……

JR京都駅の近くにて。


Img_4726


信号待ちのタクシーが先頭に4台並んでいます。
レースのスタートを待つような雰囲気です。

2012.03.26

ピンクのウサギ

工事現場の動物シリーズ、久しぶりに新しいのを見つけました。
ピンクのウサギです。


Img_5000


Img_4998


ずらりと並んでいる姿は壮観ですね。

2012.03.25

きれいなジャイアン

しばらく前に話題になっていた「ジャイアン猛言トランプ」です。


Img_4983


話題になっていた頃はどこでも売り切れで手に入らなかったのですが、今では簡単に手に入ります。

ジャイアンの着ているシャツのデザインになっています。


Img_4986


サインも入ってますねww


スペードとクラブはジャイアンらしいシーンが選ばれていて、ハートが「心の友」シリーズ、ダイアは正義のジャイアンといったシーンが選ばれています。


Img_4992


そして、目玉はやはりJOKERです。


Img_4995


きれいなジャイアンです。


トランプとして使うよりも、見て楽しむアイテムですね。

2012.03.24

映画「僕達急行 -A列車で行こう-」

映画「僕達急行 -A列車で行こう-」を見に行ってきました。

ストーリー自体はそれほど大きな盛り上がりがある訳でもなく、世の中そんな上手くいかないよ、という内容なのですが、キャラクターが皆個性的で、爆笑というのではなく、思わずクスクスと笑ってしまうと言う感じの映画です。見終わった後の爽快感というか気持ちよさでは、ここ最近見た映画の中では一番でした。

主演の松山ケンイチはやっぱりすごいですね。全く違うタイプの役をいろいろとやっていますが、それぞれ見事に演じきっていると思います。


残念なのは、森田監督の遺作となってしまった事でしょうか。
もう新作が見られないというのが非常に残念です。

2012.03.23

Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000

これまで、Microsoft Wireless Mouse 5000というのを使っていました。
1点を除いては不満は特になかったのですが、その1点の不満にとうとう耐えられなくなって、新しいマウスを購入しました。
Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000です。


Img_4980


Mobile Mouseということで、これまで使っていた物より小さくなっています。サイズ的にはもっと大きい方が嬉しいのですが、最近はあまり大きなマウスは流行らないようで、小さめの物が多いです。
4ボタンなので「進む」ボタンがなくなる事になりましたが、「戻る」ボタンは頻繁に使用するのですが「進む」ボタンはほとんど使っていなかったので問題はありません。

スクロールホイールはやや重めの感覚でしたが、数日使っていると少し軽くなった気がします。慣れたと言うこともあるかもしれません。Microsoftのぬるぬるスクロールホイールはあまり評判が良くないようですが、この機種は比較的ぬるぬる感が少ないですね。

レシーバーは底面に格納できるようになっています。


Img_4976


デスクトップで使用しているので使う機会はないですが、Mobile用には便利な機構です。
また、電源スイッチが付いているので、使わない時は電源を切っておけば電池寿命が長くなりそうです。
Wireless Mouse 5000にも電源スイッチはあったのですが、レシーバーを格納すると電源が切れるというデスクトップ用のマウスとは思えない変な仕様だったので、電源は入れっぱなしでした。それでも単3アルカリ電池2本で半年ほど持ちましたから不満はありませんでしたけど。
Wireless Mobile Mouse 4000は単3電池1本なので、こまめに電源を切っておくのが良さそうに思います。
ただ、これまでマウスの電源を切るという習慣がなかったので、切り忘れてしまったり、切ってあることを忘れて「動かない」と焦ったりということが頻発してますが(^^;)
カタログスペックでは電池寿命は約10か月となっていますが、どれだけ持つのかは気になる所です。

クリック音は特別小さいとは思いませんが、耳障りな音ではないので、部屋で使っていてもうるさくは感じません。会社などで使うのであれば全く気にならないでしょう。

サイズがもう少し大きければ、とは思うものの、今の所は満足しています。

2012.03.22

自己責任でもダメなんでしょうね

河川敷によく見かける看板です。


Imgp6259


しかし、よく見ると真ん中に文字を消した跡が。

「自己の責任で運転して下さい」

と書かれていたようです。
これだと自己責任で車で通行しても良いととられてしまうので消してしまったんでしょうね。

2012.03.21

コロナのカレーうどん

日曜の昼食は、映画を見に行ったコロナのフードコートでカレーうどんを食べました。


Img_4957


可もなく不可もなく、という味です。
カレーの辛さが甘口、中辛、辛口から選べるということで中辛を注文しましたが、思ったよりも辛かったです。これで中辛なら辛口は(私にとっては)激辛です。


注文すると、番号の付いた小さな箱が渡されました。


Img_4956


できあがると、ランプが光って、アラーム音が鳴ります。ざわざわとうるさい場所なので、人が呼んでいても聞こえない可能性が高いですから、これはなかなかいい方法ですね。
この日は下の広場でイベントをやっていたので、人の声で呼ばれても全く判らなかったと思います。

2012.03.20

卯辰山の梅はまだ咲き始め

午前中は晴れていたので、午後から卯辰山の梅園へ梅を見に行ってみました。
しかし、梅はまだまだ咲き始めで、ほとんど咲いていません。


Imgp8482


木によっては三分咲き程度の物も見られましたが、全体にはまだまだです。


Imgp8466


今年は寒さの影響で開花が遅れているようです。


Imgp8462


Imgp8536


Imgp8572


見頃になるのは今月末くらいになるかもしれませんね。


梅はほとんど撮れなかったので、望湖台へ行ってみました。


Imgp8642


午前中は晴れていたのに、午後からは曇ってきてしまいました。


Imgp8656


それでも海までよく見えて、大きな船も見えます。


Imgp8645


駐車場の猫はどこかへ出かけていたようで、見ることはできませんでした。


Imgp8661


いつのまにかこんな看板が。


Imgp8660


一度、誰かが連れて行ってしまったそうなのです。
ちゃんと飼ってくれるというのならそれでもいいのでしょうけど、どうもそういう事でも無かったようです。


次はみはらし台へ移動です。


Imgp8675


遠くの山は雲に隠れてしまっていますが、近くの山はそこそこきれいに見えていました。

しかし、この後雨が降り出してしまったので、写真を撮るのはあきらめて、車のオイル交換へ行ってきました。
次のオイル交換はしないつもりなのですが、どうなることやら……

2012.03.19

タイタニックの顔ハメ看板

タイタニック3Dの宣伝看板です。


Img_4966


正面から見ると後のパネルにある顔が見えるのですが、手前のパネルが顔ハメ看板になっています。


Img_4968


さあ、これであなたもレオナルド・ディカプリオ & ケイト・ウィンスレット(^^)


コロナと言えばいくつも顔ハメ看板が置いてあるのですが、ボーリング場の入り口にも一つ見つけました。


Img_4963


実際に写真を撮っている人って見たことないのですが……

2012.03.18

映画「おかえり、はやぶさ」

今日も休出でしたが、仕事が午前中で終わったので、映画「おかえり、はやぶさ」を見に行ってきました。

はやぶさネタの映画も3本目。残念ながら、3本の中ではいちばん面白くなかったです。
他の2作とはまた違った視点からみた作品になっていますが、話の柱は三浦友和と藤原竜也の親子の話。はやぶさそのものの話は端折りすぎで感動も何もありません。森口瑤子の病気の話とか、ラストで、臼田でオペレーションをしていたカンニング竹山が同僚の女性にプロポーズしてたりとか、別にはやぶさじゃなくてもいいじゃないか、という気がします。
公開が3本の中で最後になってしまったのは不利な点もあるでしょうが……

CGは、3作品の中では一番きれいでしたね。
宇宙の3DCGはとても良かったですし、冨田勲の音楽とも合ってました。


今回、3D映画というのを初めて見ました。
既に多くの3D映画が作製されていますので、やたらと物が前に飛び出してくるような演出というのはほとんどなく、奥行き感を出すために使われているようになってきているのは良いことだと思います。
ただ、3Dカメラの映像というのはちょっと違和感がありますね。慣れの問題なのかもしれませんが。
また、3Dを強調するために、やたらと手前に不要な小物が配置されたようなシーンが目立ったのが気になります。
CGは3Dとの相性もいいですし、とても良かったです。

2012.03.17

梅小路蒸気機関車館の顔ハメ看板など

梅小路蒸気機関車館の記念撮影用看板です。


Imgp7688


顔ハメ看板とはちょっと違うかもしれませんが、窓の所から顔を出せるようになっています。

写真には写らない裏側にもちゃんと絵が書いてあります。


Imgp7744


なかなか細かいですね。


昔懐かしいコインもありました。


Imgp7198


販売機で購入したコインに、名前や日付などを刻印出来るというもので、昔は観光地などでよく見かけたものです。
これは比較的新しいタイプで、中にパソコンが入っていると思われます。どんなパソコンが入っているのか見てみたいですね。昔の8ビットパソコンが出てきそうな雰囲気ですけど。


植え込みは何か動物のような形をしています。


Imgp7204


犬か何かでしょうか?
何なのかはちょっと判りません。なにか関係のある動物なのでしょうか?

2012.03.16

松任駅前の交差点がスクランブル交差点に

久しぶりに松任駅前に行ってみると、交差点がスクランブル交差点になっていました。


Img_4644


歩車分離信号になってから、スクランブルになると便利なのにとは思っていましたが、同じ事を考えている人が多かったのかもしれません。


また、駅南口の旧駅舎の入り口があった近くに、仮設のトイレが出来ていました。


Img_4646


新駅舎には北口にしかトイレが無く、南口からはとても不便だったのですが、これでかなり便利になりましたね。
南口が完成した時には無くなってしまうのかもしれませんが、仮設でも作られたと言うことは、南口側にもトイレが出来る可能性はあると言うことなのでは無いかと期待しています。

2012.03.15

京都のおみやげ

食べ物ネタが続いていますww


京都らしくないところにばかり行っているので、せめてお土産くらいは京都らしく、ということで「おたべ」を買いました。


Img_4867


5個入りで250円です。


Img_4869


一回に食べる分としてはちょうどいいですね。


Img_4875


帰りの電車の中で美味しくいただきました。

2012.03.14

糸魚川ブラック焼きそば

土曜の昼食は、糸魚川のB級ご当地グルメ「糸魚川ブラック焼きそば」を食べる事に。
糸魚川市を中心に多くのお店が出していますが、今回は弁天島のすぐ近くにある「らーめん多喜屋」というお店へ。


Img_4915


ラーメン屋さんには見えない建物です。
駐車場の入り口にのぼりが立っていましたが、それが無ければ通り過ぎていたかも。
建物の中もオシャレで、カウンターの後ろにはアナログレコードも並んでいたりしました。洋酒のボトルも並んでいたので、夜はお酒を出すお店になるのかもしれません。

基本はラーメン屋さんですので、ラーメンの種類も豊富です。


Img_4917


カニらーめんというのもとても気になりましたが、今回は初志貫徹で「多喜屋ブラック焼きそば」をいただきました。


Img_4921


イカスミを使った黒い焼きそばですが、味はソース焼きそばに近いです。イカスミは苦手という人でも大丈夫なのでは無いでしょうか。

新潟県産のイカとイカ墨を使うというのが決まりのようで、ソースや具材などはお店によっていろいろです。食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。


大変美味しくいただきました。

2012.03.13

本家第一旭

京都での昼食は、本家第一旭のラーメンでした。


Img_4747


行った所も京都らしくない所でしたが、昼食も京都らしいとは言えないかも(^^;)
それでも人気店だということで、11時過ぎには早くも外で待ち行列が出来はじめていました。


Img_4749


隣の新福菜館本店も有名な所だそうです。昔なら続けて2杯ということも出来ましたが、今ではちょっと無理なので、今回は第一旭のほうへ行くことに。


注文したのはラーメン(650円)です。


Img_4742


豚骨ベースの醤油味スープには油がたくさん浮いていますが、見た目ほどにしつこくはありません。

麺は中細のストレート。


Img_4744


コシがあって美味しいです。

チャーシューも麺が見えないほど乗ってますし、これで650円というのは大満足でしょう。量が少ないと思われる場合は、特製ラーメンというのが大盛りになってます。また、食べ歩きをしたい場合には、ミニラーメンというのもあるようです。


店に入ったのが11時ちょっと前と、昼食には少し早めの時間でしたが、中はほぼ満席でした。時間的な物もあって、半分以上が観光客のように見えました。外国人観光客の方も来店されていて、英語のメニューも用意されているところが京都らしいなと感心しましたね。


大変美味しくいただきました。

2012.03.12

サンダーバード

金曜の京都行きは電車移動でした。
行きは松任駅に止まる和倉温泉発のサンダーバードです。


Img_4649


松任駅にも止まるくらいですので、あちこちの駅で停車します。鯖江と武生のように、各駅停車のように止まることもww
それでも松任駅から乗れるのは非常に便利なので、利用することが多いですね。
ところが、電車に乗って座席に着くと、窓が汚れています。よく見ると、汚れている訳では無く細かい傷が大量に付いているという感じです。
デジカメで外の景色を撮ろうとすると、窓にフォーカスが。


Img_4650


MFで無限遠にすれば、と思ったのですが、日の光が反射してしまいます。


Img_4655


写真はあきらめるとしても、普通に外の風景を眺めているだけでもこの傷はかなり気になります。電車に乗ると外を眺めるのが好きな私にとっては、この傷はかなり残念でした。

帰りに乗ったサンダーバードは松任には止まらない富山行きでした。
こちらは行きとは正反対で、ほとんど止まりません。京都の次は福井、その次は降車駅の金沢です。なんと、乗車中に途中で一駅しか止まりません。
しかも、この車輌の窓には傷は付いていませんでした。


Img_4894


和倉温泉発着の車輌は古い物が使われているのでしょうかね。


さて、こちらではすっかり溶けてしまった雪ですが、鯖江辺りまで来ると、田んぼなどに雪が残っています。


Img_4666


今庄辺りではまだまだ多くの雪が。


Img_4679


昨年はこの辺りでサンダーバードが雪で足止めを食らっていますから、雪の多い所なんでしょうね。

2012.03.11

今日もまた雨に降られました……

今日(あ、もう昨日か……)は親不知へ行ってきましたが、昨日に続いてまたしても雨に降られてしまいました。
家を出る時は曇りだったのですが、新潟が近づくに連れて雲行きが怪しくなってきて、朝日IC辺りからとうとう本格的な雨になってきました。

まずは親不知を通り越して能生まで行きます。
ここの目的は弁天島でした。


Imgp8203


その昔、海底火山から噴出した溶岩が冷えて固まって出来た島なんだそうです。


Imgp8216


島には小さな神社が。


Imgp8240


さらに上には灯台も建っています。


Imgp8255


5月には、こいのぼりが並ぶようです。その頃に行ったほうがよかったのかもしれません。


ここから親不知までは国道8号線で戻りますが、またしても雨が大きくなってきました。
親不知記念広場と言う所を目指して行ったのですが、それらしい所が見つかりません。展望台らしき所があったので寄ってみたのですが、肝心の展望スポットが工事中ですww


Imgp8288


天気も悪いので見晴らしも良くありません。


Imgp8295


仕方が無いので親不知ピアパークと言う所へ行ってみることに。


Img_4923


北陸自動車道の高架下を利用して作られたドライブインのような物で、今は道の駅にもなっています。
ここにある翡翠ふるさと館というところに、重さ102tという世界最大のヒスイの原石が展示されています。


Img_4924


Img_4929


とにかく大きいです。


ピアパークには、世界一のブロンズ製海亀像というのもあります。


Imgp8336


これもとにかく大きいですww


写真を撮るのに向いた場所では無いので特に撮る物はなかったのですが、目の前が漁港と言うこともあってか、鳥がたくさんいたので少し撮ってみました。


Imgp8324


それにしても、良くこんな所に高速道路を作ったものですね。


Imgp8429


天気も悪く、これと言った写真も撮れずで、今日はちょっとはずれの一日でした。

2012.03.10

SLスチーム号

前回の続きです。

梅小路蒸気機関車館では、動態保存されている蒸気機関車を「スチーム号」として展示運転線を運転しています。
使われる蒸気機関車は1ヶ月程度で入れ替わるのですが、今回はD51形200号機が使われていました。


Imgp7873


Imgp7444


乗車券は大人 200円、小人 100円です。


Img_4810


ハサミを入れてくれる所が懐かしくていいですね。

展示運転線を約10分で往復するだけですが、とても人気があって、この日は平日だというのにこんなに人が並んでいます。


Imgp7333


幼稚園か保育所の園児が団体で来ていたこともあって、尚更でした。


スチーム号の名の通り、盛大に蒸気を出して走ります。


Img_4781


Img_4795


ついには何も見えなくなりましたww


Img_4798


乗るのも楽しみですが、実際に走っている所を見られるというのも大きな楽しみです。


Imgp7344


Imgp7383


Imgp7387


Imgp7500


1日3回の運転ですが、3回目の運転の後は石炭や水を補給して車庫に戻るため、転車台に乗せて回転する所を見ることが出来ます。


Imgp7940


Imgp7961


石炭の燃えかすを掃除しています。


Imgp8021


Imgp8057


石炭と水を補給して、再度転車台へ。


Imgp8115


回転して、扇型車庫へ入っていきます。


Imgp8151


Imgp8163




雨は最後まで止むことはありませんでしたが、蒸気機関車を十分に堪能出来た一日でした。

2012.03.09

8年ぶりに梅小路蒸気機関車館へ行ってきました

今日は先日の休出の代休でした。
せっかくの平日の休みなので、休日には混んでいそうなので平日に行きたい所へ行こうと言うことで、京都の梅小路蒸気機関車館へ行ってきました。
ここへ行ったのは2度目ですが、前回は2004年の5月だったので、ほぼ8年ぶりの訪問となります。


Img_4761


入り口にもなっている資料展示館は、旧二条城駅舎を移築した物です。
資料展示館には、SL関係の展示の他、昔使われていた物や、梅小路機関区のジオラマなども展示されています。


Img_4832


Img_4837


そしてメインは扇型車庫と蒸気機関車の保存車輌です。


Imgp7070


Imgp7205


Imgp7012


扇型車庫の中には蒸気機関車が展示されています。


Imgp7142


Imgp7182


Imgp7674


しかし、距離が取れないので、かなり広角のレンズが無いと写真撮影は難しいです。

真ん中辺りに一両分空きがあるので、その両側にある車輌は写真が撮りやすいです。


Imgp7608


でも、今度は柱がじゃまですね(^^;)

それでも、一度にこれだけの数の蒸気機関車が見られる場所は少ないので、とても楽しめます。


Imgp7599


一部の車輌は運転席へ入ることも出来ます。


Imgp7559


ナンバープレートも展示されています。


Imgp7692




写真を撮るのは外に出ている蒸気機関車がメインになるのですが、この日はなんと生憎の雨。それもかなり本降りで、傘無しでは外に出られません。


Imgp7021


Imgp7082


それでも、次にいつ来ることが出来るか判らないので、傘をさしながら写真を撮ってきました。


Imgp7085


Imgp7215


構内で使われているDE10です。


Imgp7356


一部が黒で塗装されているのは蒸気機関車を意識しているのでしょうか?


長くなってきたので次回に続きます。

2012.03.07

JAになっても……

農協がJAと名前を変えてからもうずいぶんと経ちます。


Imgp6302


しかし、牛乳は今でも「農協牛乳」なんですね。

2012.03.06

梯大橋

現在工事中の小松大橋のすぐ上流側には、梯大橋が架かっています。
この梯大橋の袂にある橋名を書いた標識みたいな物(何と呼ぶものなのでしょう?)がちょっと変わっていて面白かったです。


Imgp6262


Imgp6264


梯大橋から川の左岸を小松大橋側へ進んだ所には、「梯大橋の技術モニュメント」というのがありました。


Imgp6268


Imgp6275


旧橋の一部をモニュメントとして残しているようです。


Imgp6279


旧橋の橋名を書いた標識も残されています。


Imgp6270


こちらは良くあるタイプの物でした。

2012.03.05

小松城址は写真を撮りに行きにくい場所にあります

以前から一度見に行ってみたいと思っていた小松城址です。


Imgp6309


Imgp6307


Imgp6305


本丸天守台跡の石垣が残っているのですが、城址が高校の敷地となっているため、カメラを持ってうろつくのはなかなか危険な場所だったりします。そんなわけで、行きたいと思っていながらも行けずにいた場所でした。
校舎とは少し離れた場所にあるものの、この日は土曜の午後で、部活の学生達が活動していました。


天守台へは登り石段を登って行くことができます。


Imgp6312


天守台の横にはテニスコートがあり、テニス部の女子生徒も活動していました。
勘違いされて通報されたりしては面倒なことになりますので、間違ってもそちらの方へカメラを向けないよう細心の注意を払いながら数枚の写真を撮って、下へ降ります。


Imgp6317


今回は芦城公園(ここは小松城の三の丸跡になります)へ行くついでに寄ったのですが、写真を撮りに行くのであれば学生のいない日曜か祭日に行ったほうがゆっくりと撮影できそうですね。

2012.03.04

梅の写真が撮れなかったので猫の写真になりました

前回の続きです。
梅の写真をあきらめて芦城公園まで戻り、猫の写真を撮ることにしました。
風は冷たかったですが、日が差していたので多くの猫が出てきていました。


Imgp5951


Imgp6487


Imgp6495


Imgp6533


Imgp6584


Imgp6745


Imgp6684


Imgp6546


Imgp6787


Imgp6452




前回はあまり近寄らなかった水辺にいることもありました。


Imgp6343


Imgp6350


何を見ているんでしょう?


白いライオンのようにも見えますね。


Imgp6518




こんな置物がありそうな姿です。


Imgp6562




前回はあまり近寄ってこなかった黒猫もすっかり人に慣れて近づいてくるようになりました。


Imgp6871




ちょっと気になったのは、前回、足を怪我しているとコメントいただいた猫が、繁みに入ったままで出てこなかったことです。


Imgp6941


前は元気そうだったんですけどね。何かあったのでしょうか。

2012.03.03

梅一輪

寒さも少し和らいできましたが、まだまだ風は冷たいです。
今日は梅の写真でも撮りに行こうかと出かけたのですが、この寒さで開花が遅れていると聞いていたので、咲いているかどうか不安に思いながら出かけました。

最初に立ち寄った芦城公園では、全く咲いていませんでした。


Imgp5955


Imgp6923


まだまだつぼみ堅しという感じで、いつになったら咲くのかと思うほどです。


Imgp6929


早々に次の目的地である小松天満宮へ向かいましたが、どうも期待できそうにありません。
着いてみると、やはり全く咲いていませんでした。


Imgp5972


一番つぼみが膨らんでいるような木でこの程度です。


Imgp6007


こちらもまだまだ咲きそうにないですね。

あきらめて帰ろうとしたところ、一輪だけ咲いているのを見つけました。


Imgp5986


去年の今頃は満開だったんですけどね。
今年はやはりそれだけ寒さが厳しかったと言うことでしょうか。


梯川で行われている工事の影響で、牛の石像が境内の中に移動していました。


Imgp5994




梅の写真は撮れなかったので、梯川を少し上流へ上がった所へ行き、電車の写真を少し撮りました。


Imgp6029


Imgp6098


Imgp6144


もっといろんな場所から撮りたかったのですが、風が冷たく、寒さに耐えきれず早々に退散しました(^^;)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp