2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 雪景色を求めて…… | トップページ | 雪の三連休初日 »

2011.12.18

市外局番とか市内局番というのは無かったのか?

古い家(というか物置小屋でしたけど)の玄関の上に、こんな物が。


Imgp0763


電話番号が書いてあります。
電電公社のマークも入っていますから、電話に加入した時に電電公社からもらった物なんでしょうね。
書いてあるのは加入者番号だけです。昔は市外局番とか市内局番というのは無かったのでしょうか。それとも、近所の人が判れば良いので(市内局番までは同じですから)加入者番号だけを書いてあるのか。

いずれにしろ、個人情報がどうのこうのとうるさい今の時代では、玄関先に電話番号を書いた物が貼ってあると言うこと自体が考えられませんけどね。

« 雪景色を求めて…… | トップページ | 雪の三連休初日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/53512775

この記事へのトラックバック一覧です: 市外局番とか市内局番というのは無かったのか?:

« 雪景色を求めて…… | トップページ | 雪の三連休初日 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp