2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011.11.30

宝くじと東別院のイチョウ

先週末、性懲りも無く(笑)年末ジャンボ宝くじを買ってきました。


Img_4217


資金が無いので、ほんの僅かしか買えませんけどね。

今年は、幸福の招き猫「福ちゃん」が売り場の前に飾られていました。


Img_4214


今回のおまけは、ポーチ型の宝くじ券入れでした。


Img_4225


Img_4227


小物を入れるポーチとしても使えそうです。
鞄の中に入れてしまえばデザインは気になりませんww


宝くじを買った帰り、東別院のイチョウの木を見てきました。


Imgp9433


Imgp9438


Imgp9435


Imgp9464


Imgp9489


このイチョウは、金沢市指定の保存樹となっています。


Imgp9471


見頃になっていますが、もう少しして葉がたくさん落ちているところもきれいですよね。

2011.11.29

香林坊のツリーファンタジー

香林坊交差点周辺では、歩道にあるケヤキにLEDの電飾が施されています。


Img_4112


Img_4113


毎年、冬の風物となっていますが、今シーズンは来年2月19日まで点灯しています。
点燈時間は16:50~23:00までですが、12月24日のクリスマスイブは25:00まで、大晦日から元旦にかけては17:00~翌6:00まで点灯しているそうです。


Img_4122


Img_4126


金曜の飲み会の帰り、バスを待っている間にちょっと撮ってみました。

2011.11.28

金曜の夜は「とと桜」で飲み会でした

先週の金曜は、会社の飲み会がありました。
ちょっと早めの忘年会やら、ちょっと遅めの昇進祝いやら、いろんな物を兼ねた飲み会となりました。
場所は、片町の「とと桜」というお店です。
飲み放題付きのコースでしたが、出てくる料理はどれもみな美味しかったです。


Img_4084


Img_4085


Img_4090


Img_4098


Img_4100


料理はそれぞれ出てくる時に名前を言ってましたけど、全く覚えていません(^^;)
5人分ほどまとめて大皿で出てくるので、写真を撮るのは個別に取り分けた後になってしまいました。
出てきた時には、盛りつけなんかもちゃんとしているのですが(^^;)


鍋は塩ベース(と思われる)のあっさりした出汁のものでした。


Img_4093


最後の〆はラーメンで、出汁の残った鍋の中に入れて一煮立ちさせます。


Img_4102


そして、溶き卵を入れてできあがり。


Img_4106


これもとっても美味しかったです。


デザートはシャーベットでした。


Img_4108


柚風味で、さっぱりとした味です。
個人的には良かったですが、人によってはもっと甘いのを好む人もいるかもしれませんね。


飲み放題のメニューもなかなか充実しています。


Img_4079


白桃ハイボールを飲んでみました。


Img_4092

ちょっと甘さがあります。
甘いのが嫌な人には青紫蘇ハイボールがオススメです。


ビールは瓶ビールでした。


Img_4083


飲み放題のビールはピッチャーで、瓶ビールは飲み放題の中には含まれずに別料金という店もあります。中には、ビールと言いながら実は発泡酒なのではないかと思えるような店もあったりしますので、こういうお店は信頼できますね。

飲み放題コースは120分で、90分でラストオーダーということでした。
実際、90分くらいでラストオーダーの注文を取りに来ました。しかし、120分を過ぎても一向に終了する気配はありませんww
結局、自発的に終了したのは開始から2時間半以上経ってからでした。私を含め、電車やバスの時間の都合がある数人が店を出ましたが、他の人たちはまだしばらく店にいたようです。後ろの予約が特に入って無かったのでそのまま続けさせてくれたのしょうね。
また、この日はとても寒い日でしたが、帰りにはミニサイズの使い捨てカイロを渡してくれました。

食べ物も美味しく、飲み物も充実していてサービスも良し、ということで、大満足でした。

2011.11.27

「テレ金冬でも元気まつり」の花咲くいろは特別展示

石川県産業展示館1号館で、26日、27日に、テレ金冬でも元気まつりというイベントをやっています。


Img_4141


ここで、「花咲くいろは特別展示」というのをやっているというので、ちょっと見に行ってきました。


Img_4152


Img_4169


Img_4175


Img_4170


Img_4174


Img_4159


Img_4150


Img_4149


ポスターや版権画のパネルが展示されています。
観光用ポスターには、それぞれのサインが入った物が展示されていました。


Img_4158


アフレコ台本も展示されています。


Img_4160


1話から26話まで、全ての台本が揃っていました。

湯涌ぼんぼり祭で販売されていたぼんぼりや熊鈴もありました。


Img_4164


Img_4166


湯乃鷺駅の駅標と、のと鉄道に付けられていたヘッドマークも展示されています。


Img_4171


特に目新しい物はありませんでしたが、多くの人が見ていました。
開始早々の時間に行ったのですが、駐車場には痛車の姿も見えました。

2011.11.26

富山市民俗民芸村と呉羽山公園

今日は、富山市民俗民芸村というところへ紅葉を見に行ってきました。
Yahoo!の紅葉特集などでもスポットとして紹介されているので、有名な所なのかと思って行ってみることにしたのですが、想像していたのとはちょっと違ってました。もっと広い公園のような所に博物館施設が入っているのかと思っていたのですが、そんな感じでは無く、いくつかの博物館施設が集まっているあたり一帯を民俗民芸村と呼んでいるような感じです。


Imgp9038


地図を見ると、駐車場があちこちに点在しているのですが、今ひとつどこに駐車場があるのか判りません。あるのはお寺の駐車場ばかりですww
とりあえず、一番判りやすかった売薬資料館横の駐車場に止めて辺りを散策しました。


Imgp8994


Imgp9033


Imgp9050


Imgp9216


Imgp9219


一番きれいだったのは、茶室周辺の紅葉でした。


Imgp9070


Imgp9074


Imgp9076


Imgp9112


もっと広い所を想像していたため、予定よりもかなり早く一回りしてしまいました。
茶室を除く各施設は、それぞれ入館料100円で入ることが出来ますが、今回は紅葉写真モードだったのであまり見て廻ろうという気にはなれず、どうしたものかと地図を見てみると、ここからさらに上に登った所に呉羽山公園と言う所があって、展望台があるようです。

車で坂を登っていくと、右手に公園の駐車場がありました。
10数台ほど停められる駐車場の一番端に一台分だけちょうど空きがあったので、とりあえずそこに車を停めて歩いて坂を登っていきます。この先にもっと広い駐車場があるのかもしれませんが、全く様子が判らないので停められる所に停めておくのが正解だろうと考えました。

1分も歩くと、展望台が見えてきました。

公園というので、もっと広々とした場所の一角に展望台があるのかと思ったのですが、メインの施設が展望台で、あとは大正天皇による漢詩の碑が建立されている丘があるだけです。あまり公園とは呼べないような感じです。駐車場も数カ所にありますが、どこもそれほど台数は停められません。路肩に駐車している車がたくさんいて、狭い道なので渋滞していました。
そんなところに何故多くの人が来ているのかと思えば、ここから見える立山連峰がとてもきれいだからなんですね。


Imgp9365


天気も良かったので尚更多くの人が来ていたようです。


Imgp9334


写真を撮りに来ている人も多く、三脚に大きな白レンズを付けたカメラで撮影している人も何人もいました。


Imgp9362


Imgp9310


銅像が差しているあたりが、映画のタイトルにもなった剱岳です。


Imgp9352


この眺めであれば、多くの人がやってくるのも判りますね。


パノラマを作ってみました。


Tateyama


クリックすると拡大します。

2011.11.25

山中温泉ゆげ街道

山中温泉のメインストリートは「ゆげ街道」という名前が付けられ、とてもきれいな通りになっています。


Imgp8832


電線が地中に埋められていて電柱が無いので、とてもスッキリしていますね。


Imgp8845


案内看板はしらさぎの形をしています。


Imgp8868




お肉屋さんの前には、何故かキリンの置物が。


Imgp8843


キリンの肉を売っている訳ではありません。




「夏はやはり」と書いてありますが、もう秋で、冬も間近です。


Imgp8849


シーズンに関係なく、アイスクリームやソフトクリームは美味しいですけどね。


横断歩道の横に、鐘がありました。


Imgp8855


福を招く鐘だそうです。

さらに先にはもう一つ鐘が。


Imgp8863


こちらはお寺の鐘を小さくしたような感じですが、説明によると火事の時に焼け残った警鐘なんだそうです。


Imgp8861




ゆげ街道の端、あやとり橋からほど近い所には、山中温泉の総湯があります。


Imgp8871


総湯の前にもお湯が沸き出していて、飲むことも出来るようです。


Imgp8908


Imgp8874


今回は時間が無かったのと、何の準備もしていなかったのとで、入ってくる事が出来なかったのがちょっと残念です。

隣には足湯もあるのですが、満席状態でした。


Imgp8884


足湯の隣にはからくり時計が。


Imgp8886


Imgp8887


ちょうど、正時を迎えたのでからくりを見ることが出来ました。


Imgp8893


今度来た時は是非総湯に入っていきたいです。

2011.11.24

鶴仙渓の紅葉も見頃です

23日の続きです。

那谷寺を出て、次に向かったのは鶴仙渓です。
こちらも紅葉が見頃になったと言うことなので、行ってみることにしました。
あやとり橋の駐車場に車を止めようと思いましたが、いっぱいで止める所がありません。周辺を5~6週したところでようやく一台の車が出て行く所に出くわしたので、そこに止めることが出来ました。

まずはあやとり橋を渡ります。


Imgp8953


面白い形をした橋ですが、橋の全貌が見える場所がありません。どこかの建物の中からなら見えそうですが……


Imgp8320


橋からの眺めもなかなかです。


Imgp8330


あやとり橋下の公園の紅葉は見頃になっていました。


Imgp8351


Imgp8385


Imgp8409


ここからこおろぎ橋へ向かって川沿いを歩いて行きます。


Imgp8527


Imgp8553


Imgp8571


Imgp8574


Imgp8582


Imgp8511


こおろぎ橋付近の紅葉は、ようやく見頃になってきたようですが、もう少し後のほうが良さそうです。


Imgp8707


Imgp8789


Imgp8724


Imgp8795


橋を少し離れると、かなり見頃の物も多いですが、橋と一緒に写る範囲はまだ少し早い感じです。


Imgp8686


Imgp8697


Imgp8777


この道も、もうしばらくするとイチョウの葉で埋め尽くされます。


Imgp8677


橋の下も赤い紅葉の葉で埋め尽くされて、とてもきれいになりますが、今はまだまだです。


Imgp8720


まだしばらく見頃は続きそうですね。


ところで、こおろぎ橋がある所の町名は「こおろぎ町」なんですね。


Imgp8823


なかなかいい名前だと思います。

2011.11.23

那谷寺の紅葉が見頃です

週の真ん中の休日、あまり遅くまで寝ていると次の日の朝が辛そうなので、普段より1時間だけ遅く起きて、午前中のうちに出かけることにしました。
目的地は那谷寺です。
那谷寺へは11月23日前後に行くこことが多いのですが、いつも昼からしか行っていなかったので、一度午前中に行ってみたかったのと、この時期はちょうど紅葉が見頃のため駐車場が大混雑するので、午前中なら少しは空いているのではないかと言う目論見があったのです。
その目論見は大当たりで、着いたのは午前10時頃でしたが、駐車場の中までは全くの渋滞なしで入ることが出来ました。さすがに車はたくさん来ていますが、奥の方の駐車場はまだまだ空いています。今度から午前中に来ることにしようかと思いましたね。

拝観料600円を払って、入り口の門をくぐります。


Imgp7617


せっかく来たのですから、まずは金堂でお参りしてきます。


Imgp7632


那谷寺と言えばやはり奇岩遊仙境です。


Imgp7761


Imgp7747


展望台からの眺めも素晴らしいです。


Imgp7848


Imgp7888


紅葉が見頃で、とてもきれいでした。


Imgp7682


Imgp7808


Imgp7904


Imgp8046


Imgp8125


Imgp8225


Imgp8232


Imgp8282


Imgp8303




奇岩遊仙境の向かい辺りには、なにやら人だかりが出来ています。


Imgp8245


何かと思ったら、太郎次郎一門の猿回しが来ていました。


Imgp7733


Imgp7728


那谷寺へは何度も来ていますが、このような催し物を見るのは初めてです。
これも午前中だからなのでしょうか?


奇岩遊仙境へ登っての眺めもなかなかです。


Imgp7917


Imgp7939


猿回しも見えます。


Imgp7933


景観保護のため、手すりの類いはありません。


Imgp7908


朝方には雨が降っていたのか、足下が濡れていてちょっと滑ります。気をつけながら登っていきました。


12時半近くになって帰ろうとすると、駐車場へ入る車の渋滞が出来ていました。駐車場も奥までいっぱいです。
やはり午前中に来るのが正解なんだなと改めて思いました。

さて、まだ時間があるので、この後もう一カ所廻ることにしました。

(続く)

2011.11.22

カメラバッグが欲しい病(笑)

ここ数年、年に一度か二度くらいの割合でカメラバッグが欲しい病にかかっています(笑)

今使っているのは5年ほど前、K-100Dを購入した頃に買った物です。
PLANT3で購入した鞄ですが、4,980円というPLANT3でこんな高い物を他に買ったことは無いというほどの高級品(笑)でした。
一応カメラ用を意識した作りになっていて、周りにはクッション材が入っていますし、ベルクロで位置を移動できる仕切りも付いています。
以前、いろいろとカメラバッグをネットで調べていた時に、全く同じ(ように見える)鞄がサンワサプライから過去に発売されていたことが判りました。当然、私が持っているものはサンワサプライの製品ではありませんが、サンワサプライが鞄を作っている訳では無く、どこかで作らせた物を販売しているのでしょうから、実際に鞄を製造した所がブランド名などを入れていないものを自社ブランドで販売していた可能性はあります。
ポケット類が多い所がとても気に入っているのですが、傷みも出てきたので、また今年も病が再発したという訳です(^^;)

過去に発病した時に結局買わずに終わったのは、予算の問題もありますが、一番の理由は、自分が希望するような仕様のバッグが見つからなかった事でした。
一番の問題は大きさです。どういう訳か、大きすぎるか小さすぎるんですよね。今使っているものはかなり理想に近いのですが、似たようなサイズというのがなかなか見つからなかったのです。
もう一つは、メイン収納部以外の収納で、メイン部分を開かなくてもちょっとしたものを入れられるスペースが欲しいのですが、さらにその部分がファスナー等で閉じられるようになっているのが理想です。これもなかなか見つからなくて、そういう収納部そのものが無いか、あっても閉じるような機構が付いていないのです。

これまでにいくつか気になった物はあります。
最初にいいなと思ったのは、DOMKEのF-3X ワックスウェアでした。
メイン収納部のサイズは今の鞄より幅が小さくなるのですが、両サイドにポケットが付いているのがかなり便利そうです。ただ、コンパートメントが作りつけなのと、底のクッションが無い事で、担いだ状態での物の出し入れがちょっとやりにくいという話を聞いて却下となりました。
次に見つけたのが同じドンケのF-4AF ワックスウェアでした。F-3Xでの不満点は解消されますが、外寸が大きくなってしまうのと、形がF-3Xと比べるといまいち気に入らないのです。高さもここまでは必要ないですし。F-3Xの大きさで、メイン部の形状がF-4AFというのがあるといいのですが……
すると、ドンケのJ-3というのがありました。基本的な形状はF-3Xと同じなのですが、コンパートメントが作りつけでは無くなっていて、フリーの仕切りになっています。底の部分もしっかりしているので、F-3Xでの不満点はすっかり解消されるのですが、素材がバリスティックナイロンとなるので色が黒になってしまうのです。綿素材よりも防水性は高くなるのですが、今度買うバッグは是非ともカメラバッグらしくない物にしたいと思っているので、色は黒以外にしたいのです。
F-8ではメイン部のサイズが小さすぎますし、ワックスウェア版がありません。F-10ならワックスウェア版もありますし、メイン部のサイズはちょうどいいのですが、残念ながらサイドのポケットが付いていません。それでも、今のところ一番希望に近い物は今のはこれです。

さて、今回もまた熱は冷めてしまうのか、それとも何かを購入することになるか……

2011.11.21

北陸新幹線の高架

先週の事ですが、国道8号線二日市高架橋の上に、北陸新幹線の高架が掛けられていました。


Img_4053


11月13日と14日の深夜に8号線を通行止めにして工事をしていたようです。


Img_4054


こんな大きな物をどうやって運んできたのか、と思うと、工事している所を見てみたかったなと思いますね。

2011.11.20

望湖台の紅葉と猫

前回の続きです。

奥卯辰山健民公園を出る頃になって雨が上がってきたので、帰りに卯辰山の望湖台へ寄ってきました。
着いた頃には僅かながら日も差してきて、日本海まではっきり見えるほどでした。


Imgp7441


街中にもやがうっすらとかかって、とてもきれいです。

短い時間でしたが、青空も少し見えました。


Imgp7423


道路沿いの紅葉もきれいです。


Imgp7543


時間が遅かったのですぐに薄暗くなってきてしまい、写真はあまり撮れませんでした。


Imgp7391


Imgp7396


Imgp7534


もう少し早く雨が上がってくれていたら良かったんですけどね。


望湖台の駐車場の猫は、風よけの仕切りや毛布まで用意してもらっています。


Imgp7491


Imgp7507


今日はこの一匹だけしか見かけませんでした。


Imgp7493




帰りにはまた雨が降り出し、晴れていたのはほんの短い時間だけでした。

2011.11.19

雨の奥卯辰山健民公園の紅葉と十月桜

今日は朝から雨でした。
雨が降っていなければ那谷寺へでも行こうかと思っていたのですが、起きた時には既に本格的な雨降り。出かけるのを止めようかとも思ったのですが、午後から出かけることにしました。
ところが、昼食を食べて出かけようとすると、雨はさらに大きくなって、土砂降りの一歩手前くらいになっています。現地に着く頃には小ぶりになってくれる事を祈って出かけましたが、少しはましになったものの雨はずっと降り続いていました。
そんな雨の中、行ってきたのは奥卯辰山健民公園です。


Imgp7184


さすがにこの天気では来ている人も少なく、駐車場はがらんとしていました。

こちらの紅葉もかなり見頃になってきています。


Imgp6819


Imgp6860


Imgp7097


雨に濡れて、紅葉がさらに色濃くなって見えました。


Imgp7130


Imgp7207


Imgp7228


Imgp7117


十月桜も咲いています。


Imgp7077


10月から4月まで、花が咲き続けるそうです。


Imgp7001


春の桜のように満開という感じでは無く、ぽつりぽつりと花が咲いています。


Imgp6889


Imgp6967


桜と紅葉の組み合わせというのはなかなか不思議な感じです。


Imgp6975


Imgp7008


イチョウの葉も色づいてきています。


Imgp7135


Imgp7151


ぎんなん採取の方へのお願いが。


Imgp7141


できるだけ多くの人で秋の味覚を味わいましょう、ということですね。なかなか良心的だと思いました。


大池の白鳥は、台の上に乗っていました。


Imgp7158


寒くはなかったのですが、水に入りたくない気分だったのでしょうかww


そろそろ帰ろうかという頃になって、雨が止み始めました。
山には雲海がかかってきれいです。


Imgp7291


Imgp7322


そろそろ夕方に近づいてきましたが、せっかく雨も上がってきたことだし、もう一カ所寄ることにしました。

(続く)

2011.11.18

【コマネタ】“努力は報われる”と思う?

報われる事を願いますが、残念ながら必ずしも報われるとは言えないところが悲しいところです。
努力しなければ報われることも無いですから、努力しなくて良いとは思っていません。ただ、「報われないこともある」という現実を受け入れることは必要だと思います。


ブログネタ: “努力は報われる”と思う?参加数

2011.11.17

インターネット依存度テスト

国立病院機構久里浜アルコール症センターのホームページに掲載されている「インターネット依存度テスト」が話題になっています。
20の設問に5段階で回答し、合計点数が高いほど依存度が高い事になります。

各設問の最低点は1点なので、合計点は20~100点となります。
得点による診断は、

【20~39点】平均的なオンライン・ユーザーです。
【40~69点】インターネットによる問題があります。インターネットがあなたの生活に与えている影響について、よく考えてみてください。
【70~100点】インターネットがあなたの生活に重大な問題をもたらしています。すぐに治療の必要があるでしょう。

とのこと。
早速やってみた所、44点となり、「問題あり」との診断結果となりました(^^;)
あと5点下がれば「平均的ユーザー」ですので、まだ助かる見込みはあると思って良いのかな?

2011.11.16

しましま

浜大津駅前の信号機は、昔懐かしい緑の縞模様の信号機でした。


Imgp5917


昔見たものとは違って、枠が丸く縁取られています。


Imgp6072


昔の物がずっと残っている訳ではないのでしょうね。

2011.11.15

切なる願い

公衆トイレの入り口に張り紙が。


Imgp5208


持って行ってしまう人が多いんでしょうかね。

2011.11.14

ITSスポットって何だ?

小矢部川SAの駐車場に、なにやら書かれている場所がありました。
駐車場の一番隅のほうで、障碍者用にしては場所がちょっと不便な所にあります。
近づいてみると、「ITSスポット」と書かれていました。


Img_3616


ITSスポットとは何ぞやと思って前を見ると、看板に説明が書かれていました。


Img_3617


このエリアに駐車すると、対応カーナビではネットに繋いで地域情報などにアクセスできるそうです。

看板の横にはアンテナのような物が。


Img_3618


Img_3619


これでネットに接続できるんでしょうか?
知らないうちに、いろんな物が出来てますね。

2011.11.13

吉野工芸の里には赤トンボの大群とサルの群れが

荒俣峡がまだ見頃には早かったので、帰りに吉野工芸の里に寄ってきました。


Imgp6769


紅葉と言うよりも枯葉でしたが、天気が良かったので多くの人が訪れていました、


Imgp6601


Imgp6603


ここには、御仏供(おぶく)杉という大きな杉の木があります。


Imgp6613


Imgp6608


樹齢約670年、樹高19m、幹周7.6mの大きな木で、日本の名木百選に選ばれ、国指定天然記念物にもなっています。


Imgp6662


なかなか見応えがあります。


その奥にある水車小屋の近くには、赤トンボの大群がいました。


Imgp6736


Imgp6715


小屋の近くへ行くと、周りをうじゃうじゃと飛んでいます。
石像にもたくさん留まってました。


Imgp6702


白っぽい所が好きなのでしょうか?


その奥の山には、ニホンザルの群れがいるようです。


Imgp6667


子ザルが柿の実のような物を咥えて走っていきました。


Imgp6671


ピントが合ってませんけどww


家に帰る前に手取渓谷を覗いてきましたが、まだ紅葉には少し早いですね。


Imgp6807


今の時期はもっと白峰の辺りまで行かないときれいな紅葉は見られないようです。

2011.11.12

荒俣峡の紅葉は見頃か?

Yahooをはじめ、あちこちの紅葉情報で荒俣峡の紅葉が見頃になっていると出ていたので、早速行ってみました。
ところが、いったいどこが見頃なんだろうという感じです。


Imgp6595


見頃との情報を見てやってきたのか、多くの人が訪れていましたが、まだ少し早かったようですね。


Imgp6327


Imgp6362


Imgp6413


所々色づきはじめてはいますが、見頃にはまだまだという感じです。やはり11月下旬くらいが見頃なのではないでしょうか。


Imgp6484


Imgp6579


ただ、きれいに紅葉する前に枯れ始めているようにも見えますので、ひょっとすると見頃を迎えないまま終了という可能性もあるかもしれません。


Imgp6465


隣にある原山遊園も見頃にはまだ早かったです。


Imgp6559


天気はとても良かったので、残念でした。
荒俣峡は紅葉に限らず、いい所なんですけどね。

2011.11.11

【コマネタ】初めての場所へ行くとき、迷わずに行ける?

目的地がよほど目立つ所だったり、案内の看板などが非常に充実していればいいのですが、そうで無い場合にはかなりの確率で迷いますねww
ナビは過信すると痛い目に遭います(^^;)
最近はネットで地図なども簡単に調べられるので、事前に下調べをした上で行くことが多いですが、それでも迷う時は迷います。特に夜になるとダメですね。暗くなると、知っている所でも迷うことがあります……

ブログネタ: 初めての場所へ行くとき、迷わずに行ける?参加数

2011.11.10

大事なので2回書きました

    Imgp4312


よほど出入りしてしまう人が多かったのでしょうか?

2011.11.09

京阪電車大津線「けいおん!!」特製乗車券

ラッピング電車の写真を撮りに行った時、浜大津駅で特製乗車券を購入してきました。


Imgp6231


7,000セットの限定発売で、売り切れ次第終了とのことですが、売り切れる気配はありませんww

大きさはB4サイズで、とにかくデカイです。
浜大津駅の定期券発売所で販売しているのですが、窓口の開口部はお金と定期券がやりとりできればいいので、ほんの小さな部分しか開いていません。いったいどうやって出してくるんだろうと思ったら、横の出入り口のドアから人が出てきて、「ハイ、どうぞ」と言って渡されました(^^;)

価格は3,000円で、500円の大津線1日フリー乗車券が6枚セットになっています。


Imgp6234


1日フリー乗車券が500円というのは良心的な価格設定だと思いますが、6枚セットなのでそれなりの値段になってしまいます。
また、使用期限は今年いっぱいとなっています。


Imgp6244


まあ、実際に使う人はほとんどいないんでしょうけどね。

2011.11.08

天下ご麺 大津店

土曜の昼食は、浜大津駅の近くにある「天下ご麺 大津店」でした。


Img_3750


TVの番組で有名になったお店なんだとか。
店の前の看板には佐野実さんが。


Img_3752


のれんにも名前があります。


Img_3739


師匠なんだそうで、店内にも大きな写真がありました。

入り口で食券を購入。注文したのは「近江塩鶏麺」(700円)です。
「えび味噌麺」や「黒トロ淡海麺」、「和風げんこつ麺」、「鶏の白雪麺」など、気になる物はいろいろありましたが、あっさり系のものが食べたかったのでこれにしました。
これに「焼・焼豚飯」を注文しようと思っていたのですが、残念ながら白飯以外のご飯物は券を購入できなくなっていました。


Img_3744


透き通ったスープはあっさりとして、鶏の味がしっかりと出ています。
麺は細めのストレートで、出てきた時にはちょうどいい硬さでしたが、食べているうちに少し柔らかくなってきます。このメニューに大盛りの設定がないのも麺の細さが理由かもしれません。
玉子は薄めの味付けで、スープに合ってますね。


かなりの人気店だそうで、訪問したのは午後1時を過ぎた頃でしたが、行列とまではいかないものの、次々とお客さんが訪れるため、店内に数人の待ちがいる状態がずっと続いていました。
人気店の割には客のさばきがあまり良くないな、という気はしましたが、接客自体は丁寧でした。

今度はお店のイチオシと書かれていた「鶏の白雪麺」を食べてみたいですね。
ただ、はたして次にここへ行く機会があるかどうかは甚だ疑問ではありますが(^^;)

2011.11.07

ずいぶんと先の長い話に思えます

JR松任駅南口の工事が完了するのは平成25年3月だそうです。


Img_3668


まだ1年半近くかかるんですね。
随分と先の長い話です。
北陸新幹線の金沢までの開業が平成26年度ですから、実際には平成27年(2015年)になります。
その前には完成すると言うことにはなりますけどね。


駅前のD51の辺りは紅葉がきれいでした。


Img_3661


ここも、駅前というにはちょっと離れてしまった感じがします。

2011.11.06

京都駅と京都タワー

土曜の大津行きは、電車移動でした。
サンダーバードで京都まで行き、そこから大津へ戻るというのが一番早いのです。

京都駅は古都京都のイメージとは全く異なる雰囲気の建物です。


Img_3677


Img_3670


北陸線では見られない電車がたくさんいますので、それらを見るのも楽しみの一つです。


Img_3803


Img_3810


Img_3829


駅前には「京都タワー」がそびえ立っています。


Img_3840


これも京都のイメージとはちょっと違うな、と思っていたのですが、なんと作られたのは1964年(昭和39年)なんですね。私より年上だったとはちょっと意外でした。

せっかく京都まで来たので、少しくらいは京都で何かしていこう、ということで、タワーの展望台へ登ってみました。
入場料は大人一人770円です。1Fの展望券売り場で券を購入し、エレベーターで11Fまで上がります。そこに入り口があって、さらに展望台までエレベーターで上がっていきます。
ホームページには割引クーポンがあって、印刷して持って行くと大人一人650円になるのですが、今回は元々行く予定をしておらず、思いつきで登ることにしたので、割引なしでの観覧となりました。

展望台へ上がるエレベータの横には、記念撮影用の場所があります。


Img_3936


真ん中にいるのは「たわわちゃん」です。

タワーの高さは131m、展望台は100mのところにあります。展望台の高さはクロスランドおやべのクロスランドタワーと変わらないですから、それほど高い塔ではありません。それでも、京都には高い建物が他にないので、(天気が良ければ)見晴らしはとてもいいです。


Img_3852


Img_3856


今回は残念な天気でしたけどね。

新幹線が走っていくのが見えました。


Img_3905


展望台には17機の望遠鏡が設置されていて、無料で見ることが出来ます。


Img_3872


コンデジを使って望遠鏡からの画を撮ってみましたが、上手くいきませんでした(^^;)


Img_3885


Img_3889


Img_3908


上手く撮れるやり方はあると思うんですけど(^^;)

ちょうど展望台にたわわちゃんがやってきて、記念撮影に応じていました。


Img_3866


頭の先が天井につかえていましたww


Img_3868


ポシェットは手作りのようです。


Img_3870


展望台は2段になっていて、エレベーターで着くのは上の段です。
帰りは下の段からエレベーターに乗るのですが、下の段からはほぼ真下が見えるので、こちらもなかなか面白いです。


Img_3929


帰り道には顔ハメ看板もありました。


Img_3939


また、体が伸びたり縮んだりして見える鏡もひっそりと置かれています。


Img_3944


昔、金沢ヘルスセンターにこういうのがあった記憶があります。最近ではなかなか見られないかも。


夜には夜景もきれいでしょうね。タワー自体もライトアップされるようです。
今度はやはりもっと天気のいい時に行きたいですね。

2011.11.05

京阪電車のラッピング電車と京阪電鉄京津線の4両編成電車とおまけのとうはくん号

今日は、京阪電車の浜大津駅へ、『映画「けいおん!」ラッピング電車』を見に行ってきました。
浜大津駅へ移動するため、皇子山駅で電車を待っていると、やってきたのは運良く目的のラッピング電車でした。


Img_3709


外だけではなく、車内もラッピングされています。


Img_3711


そして浜大津駅に到着。


Img_3716


Img_3722


この後は駅の周辺で撮影です。


Imgp5969


Imgp6100


Imgp6124


Imgp6215


雨にもかかわらず、目的を同じくする人が何人も来ていましたww


京阪電車の他の電車もほとんどがラッピング電車でした。


Imgp6019


Img_3756


ラッピング電車が好きなようですね。


さて、撮影場所に浜大津駅を選んだのにはもう一つ理由がありました。
浜大津駅には京阪電鉄京津線も通っているのですが、この電車は浜大津駅あたりでは併用軌道を通っていて、4両編成の電車が路面電車のように道路を走っている所が見られるのです。


Imgp5876


路面電車といえば、1両か2両編成で、しかも1両の長さもそれほど長くはありません。なので、こんなに長い電車が街中を走っているのは、すごく不思議な感じがします。


Imgp5883


Imgp5925


Imgp6131


海外では長い編成の路面電車が走っている所もありますが、日本では法律の規制(列車長が30m以下)もあって、こんな風景が見られるのはここだけだそうです。
さらにこの電車は京都市営地下鉄東西線へも乗り入れているとのこと。乗り換えなしで3種類の電車の雰囲気を味わえる、お得な(?)電車です。


今日は天気が悪く、ほとんどが雨の中の撮影でした。
そのため、シャッタースピードが上がらず、被写体ぶれを起こしているものが多くなってしまいました。
カメラの液晶モニタで見ていると気がつかなかったのですが、ISOを固定にしてもっと上げるか、シャッタースピード優先で撮るべきでしたね。普段、動く物をあまり撮らないので、そこまで気が回りませんでした……


【おまけ】
帰りに小松駅で乗り換えた電車は、七尾線の「とうはくん号」でした。


Img_4036


Img_4037


こちらも負けじと(?)車内にも「とうはくん」が登場します。


Img_4038


Img_4039


乗り換えの時間が短く、すぐに発車してしまう時間になったので、ゆっくりと写真を撮っている時間がなかったのが残念です。

2011.11.04

【コマネタ】スマホ VS タブレット 今欲しいのはどっち?

出来ればパソコンを持ち歩きたいほうなので、スマホもタブレットもそれほど欲しいとは思いません。ガラケーで十分役に立ってますww
スマホは画面が小さく、年寄りの目には辛いですし、タブレットを持ち歩くくらいならいっそのこと小さいノートパソコンを持ち歩きたいと思ってしまいます。

それでも、どちらかを選べと言われたらスマホですね。
周りにiPhoneやらAndroid携帯やらを持っている人が増えてきて、使っているのを見ているとやはり気になります。
バッテリーの持ちが悪いのが辛い所ですが、何年後かに携帯を買い換える時はスマホになるんだろうな、と思ったりはします。

ブログネタ: スマホ VS タブレット 今欲しいのはどっち?参加数

2011.11.03

越前陶芸公園の紅葉は見頃を少し過ぎていました

今日は紅葉を見に、福井の越前陶芸公園へ行ってきました。
Yahoo!の紅葉情報を見ると、既に「色あせ始め」になっています。
これは早く行かないと、ということで行ってきました。


Imgp5571


しかし、紅葉情報は正しかったです。
遠目に見ると、まだきれいに見えています。


Imgp5522


でも、近くに寄るともう葉は痛んできていて、色も悪くなっていました。


Imgp5490


Imgp5545


Imgp5749


茶苑のモミジも似たような感じです。


Imgp5673


Imgp5505


Imgp5700


Imgp5708


Imgp5512


竹林庭園も以下同文。


Imgp5616


モミジやカエデは時期を過ぎてしまっていましたね。

ナンテンはきれいでした。


Imgp5623


陶芸館前のイチョウもとてもきれいでした。


Imgp5463




日中は11月とは思えないほど暑く、夏のような雲も出ていました。


Imgp5849




さて、越前陶芸公園へ行ったら、やはりこれを見てこなくてはいけません。


Imgp5532


岡本太郎作「月の顔」です。
1989年、福井県宮崎村村制100年の記念として制作されたそうです。

2011.11.02

PCI BT-Micro3E2X

ノートPCでBluetoothを使ってプリンタを接続してみると、コードレスの便利さが実感できました。
この便利さをデスクトップでも、ということでBluetoothアダプタの購入を検討していましたが、値段も1,000円から1,500円くらいで買えそうだったので、購入してしまうことに。
というわけで、購入したのが PCI BT-Micro3E2X です。


Img_3612


ヤマダ電機で購入。ポイントを使ったのでお金は使っていません。どうせなら3.0のが欲しかったのと、あまり接続範囲は広くしないほうが良さそうに思えたので10mのものということで探していたら、店頭にあったのはこの機種だけでした。Bluetoothアダプタ自体、あまり多くの種類が置いてなかったのです。それでもポイントでの購入が前提だったので、他店へは行かずに購入してしまいました。

早速プリンタを繋ごうとやってみたのですが、ノートPCの内蔵Bluetoothでは「ネットワーク、ワイヤレスまたはBluetoothプリンターを追加」で追加すると、自動的にプリンタを見つけて一覧に出てきたのですが、こちらでは何度やっても見つけてくれません。タスクトレイのアイコンから「My Bluetoothを開く」を選択すると、デバイスとしては見えているのですが……
結局、自動で検索するのを諦めて、手動でドライバを選択して設定すると、印刷は出来るようになりました。
ただ、手動で設定したためか、「デバイスとプリンター」に出てくるアイコンが汎用プリンタのアイコンになっています。また、(こちらのほうが重要ですが)プリンタの設定ダイアログボックスからインクレベルを参照したり、情報の取得や設定を行おうとしても、「コンピュータはデバイスとの双方向通信を確立できません」と言われてしまいます。
クリーニングが出来ないのはちょっと困ることがあるかもしれませんが、ノートPCからは出来ますし、その時だけUSBで繋ぐと言う手もありますのでどうにかなるとは思いますが、ちょっと不便ではあります。

印刷そのものは問題なく出来ています。

2011.11.01

チロルチョコ きなこもち

リニューアルされた、チロルチョコ きもなこち きなこもち がコンビニに売っていたので買ってきてみました。


Imgp5416


きなこパウダー入りで、きなこの香りがほんのりとします。


Imgp5437


中には餅に見立てたグミが入っていました。

袋入りのものもあって、パッケージが若干違っているそうです。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp