2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011.10.31

地鉄駅巡り(後編)

前編からの続きです。

次は「岩峅寺駅」です。


Imgp5196


立山線と不二越・上滝線の接続駅となっているので、ここまでに見てきた駅とはかなり雰囲気が違います。


Imgp5248


屋根は神社を模しているんだそうです。


Imgp5203


この屋根があったためか、映画「剱岳」の撮影にも使われたそうで、駅前には看板が立てられていました。


Imgp5204




次に向かったのは「釜ヶ淵駅」です。


Imgp5323


ここも以前に一度来たことがあって、そのときはもっと古い駅舎だったのですが、その後新しくなったようです。ちょっと残念でした。

ちょうど「アルペン号」が通過していきました。


Imgp5311


先ほど立山駅に止まっていたものですね。車両番号が同じでした。

駅前には地元の中学生が描いた絵が、環境美化優秀作品ということで大きな看板になっていました。


Imgp5327


一瞬、こんな所にも萌えキャラが!? と思ったのですが、そうでは無かったようです(^^;)
(当時)中学生だそうですが、上手いですね。優秀作品に選ばれるだけのことはあります。


次は「下段駅」です。


Imgp5329


ここは今回一番苦労しました。車で行くような場所ではありませんね(^^;)
すれ違いもやっと、という道を通って、さらにそこから道を折れて駅前に着きます。しかし駅前は行き止まりで抜ける所がないので、頭から入っていくと出る時にはバックで出なければなりませんが、手前の通りが狭い割には良く車が通り、バックで出るのはかなり難儀しそうな場所です。

ちょうど電車がやってきましたが、乗り降りする人はいませんでした。


Imgp5380


やはり通勤、通学の利用者が中心なのでしょう。

踏切の標識は蒸気機関車の物でした。


Imgp5371


しかも、かなり痛んでますね。


最後に訪れたのは「寺田駅」です。


Imgp5390


ここは地鉄本線と立山線が乗り入れているため、駅前はもっと広々とした所なのではないかと想像していたのですが、実際には随分と狭い所でした。
駅舎も小さく、複数線が乗り入れている駅には見えません。
駅舎を横から見てみました。


Imgp5406


この写真だけ見たら駅舎とは思えないですね。

その代わり、1番線と3番線の間にある待合室が立派な建物になっていました。


Imgp5398


飲み物の自販機などもこちらの待合室側にしか見当たりませんでした。

本線側には「ケロリン」の看板が。


Imgp5408


さすが富山という感じです。


ということで、地鉄駅巡りはこれでお終いです。
立山線には古い駅舎が残っている所が多いと聞いていたので、一度見て廻りたいと思っていました。本来ならば実際に電車に乗って廻りたかったのですが、本数が少ないため、これだけの駅を降りて次の電車に乗って、とやっているととても時間がかかってしまいます。そのため今回は車で廻ることにしましたが、寺田駅には一度電車に乗って行ってみたいですね。

2011.10.30

地鉄駅巡り(前編)

称名滝からの帰り、家を早く出た分時間があったので、富山地方鉄道立山線の駅をいくつか巡ってきました。

まずは「立山駅」からスタートです。


Imgp4994


立山線の末端駅で、1階が立山線のホームになっています。


Imgp4954


しかし、ここは立山黒部アルペンルートのケーブルカーの駅としてのほうが有名でしょう。


Imgp4996


そのため、駅には売店やレストランもあります。
以前はJR線が乗り入れていたこともあるそうです。

引き上げ線には特急アルペン号が止まっていました。


Imgp4976


地鉄の電車の中では一番カッコイイ電車だと思います。


次に向かったのは「有峰口駅」です。


Imgp5022


ここは以前にも一度来たことがあります。外観はその時と変わっていませんね。

駅舎の中にはぬいぐるみが飾られていました。


Imgp5045


短歌が書かれた短冊もありました。


Imgp5052


立山らしい内容ですが、なんだかちょっと重いですね。

有峰口駅の先には、常願寺川を渡る千垣橋梁があります。


Imgp5121


午後からは逆光になってしまうので、ここの写真を撮るのなら午前中に行ったほうが良さそうです。


次は「千垣駅」です。


Imgp5128


駅舎は道沿いにありますが、道から見ていると駅には見えません。
ちょうどバスが止まっていたので気がつきましたが、バスがいなかったら通り過ぎていたかもしれません。


Imgp5145


古い木造の駅舎は趣があっていいですね。


次は「横江駅」です。


Imgp5158


通りから少し入った所にあるのですが、車で走っているとどこから入っていけばいいのか判りませんでした。

ホームには、1番線、2番線と書かれていますが、2番線側に線路はありません。


Imgp5171


昔はこちらにも線路が通っていたのでしょう。


Imgp5183


街灯の枠の部分は閉塞のタブレットのようにも見えます。


Imgp5188


単に似ているだけで、全く関係ないかもしれませんけど。


ちょっと長くなってきたので後編に続きます。

2011.10.29

4年越しの称名滝リベンジです

4年前の秋、11月3日の祝日に称名滝へ行こうとしたのですが、あまりの渋滞のため諦めて帰ってきたことがありました。
いつかはリベンジしたいと思っていたのですが、毎年、今年こそはと思いながらもなかなか行く機会がありませんでした。
そしてついに今年は行ってきました。
前回は家を出るのが遅かったので、今年は10時半には駐車場に着けるようにと家を出ました。その甲斐あって、前回動かなくなった所も順調に通過。


Img_3628


料金所(通行料は無料ですが、交通制限をここで行っているのでこんなのがあるのです)も止まることなく通過できました。
結局、10時15分までに駐車場に到着しました。


Imgp4459


近い所の駐車場は満車ですが、一番遠い(と言ってもその差はせいぜい数十メートルほどなんですが)駐車場はガラガラです。


Imgp4456


ここから滝までは1.3km、徒歩で約30分です。


Imgp4472


しかし、のんびりとあちこちで写真を撮りながら歩いていたので、45分くらいかかってしまいました(^^;)


Imgp4479


Imgp4486


Imgp4493


シャキシャキ歩けば20分ちょっとで着くと思われますが、登りはかなりきついです。


Imgp4875


途中には休憩用のベンチもあります。


Imgp4503


そしてついに滝が見えてきました。


Imgp4505


Imgp4607


Imgp4596


歩き始めて早々に暑くなってTシャツ1枚で歩いていたのですが、さすがにここまで来ると気温も下がってきます。
そして、滝見橋までやってきました。


Imgp4829


Imgp4627


水しぶきがここまで飛んできて、涼しいを通り超えて寒いほどです。
水煙が豪快に上がっています。


Imgp4804


さらに展望台を登ります。


Imgp4674


落差日本一の滝はとても豪快です。


Imgp4640


Imgp4735


Imgp4778


十分に滝を堪能し、駐車場まで戻って来たのは12時過ぎ。前回はこの頃に渋滞にはまって動かなくなったのでした。
着いた時にはがら空きだった一番遠い駐車場も満車に近くなっています。


Img_3647


帰り道、料金所では規制を受けて待っている車がありました。


Img_3649


それでもその列はそれほど長くはなく、この程度ならそれほど待たずに通ることが出来るのではないかと思われます。前回の大渋滞とは随分と様子が違います。
結局、前回との違いは日にちなのですが、祝日と土曜では、祝日のほうが混んでいると言うことなのかもしれません。

2011.10.28

【コマネタ】“エンジンがかかる”の、早い方?遅い方?

遅い方です(^^;)

やらなきゃいけないと判っていても、なかなか手を付けられないんですよね。
ぎりぎりにならないとやる気が起きないのは困った物です。

ブログネタ: “エンジンがかかる”の、早い方?遅い方?参加数

2011.10.27

大きな花のコスモス?

氷見あいやまガーデンの花壇にはコスモスの花が植えられていて、ちょうど満開となっていました。


Imgp4260


Imgp4225


Imgp4228


しかしこのコスモス、花がかなり大きいのです。
一つだけ大きいと言うのではなく、ここに植えられている全部がそうなんですよね。

指と大きさを比べてみました。


Imgp4233


だいたい、直径10cmほどでしょうか。

よく見かけるコスモスの花は、せいぜい直径5、6cmだと思います。
別の所で見かけたキバナコスモスで大きさを比べてみました。


Imgp4450


普通はだいたいこんなものだと思うんですけどね。

2011.10.26

海鮮館にて

秋バラを見た帰り、氷見の海鮮館へ立ち寄りました。
海鮮館に用事があった訳ではないのですが、久しぶりだったので……

海鮮館の隣にある建物の壁には大きなブリの絵が描かれています。


Imgp4375


その手前は小さな公園というか、子供の遊び場になっているのですが、そこには「ブリ小僧」の像が。


Imgp4379


大きなブリを抱えた子供の像です。
やはり氷見と言えばブリなんですね。

海鮮館の遊覧船乗り場前にはもう一つ、「ひみぼうずくん」の像が。


Imgp4381


こちらは氷見出身の藤子不二雄Aさんのデザインによるものです。


魚市場の壁には、季節によって獲れる魚の絵が描かれています。


Imgp4396


まんぼうも獲れるのでしょうか?


海鮮館の前には、「トンビに注意」の看板が。


Imgp4444


ソフトクリームやクレープまで狙われるそうです。
ソフトクリームでは、あんまりお腹の足しにはならないような気がしますが。

裏に回ると、歌碑が建っています。


Imgp4423


「氷見港」という歌ですが、残念ながら聞いたことがありません。
地元では有名なのでしょうかね。

2011.10.25

氷見あいやまガーデンのおまけ

氷見あいやまガーデンで見かけた、花以外の物をいくつか。

チケットハウスを通って出てきた所にあるフロントガーデンには、大きなシーサーが一組飾られています。


Imgp3437


Imgp4279


沖縄の砕石場で切り出された石で作られていて、雄が5t、雌が4tの重さだそうです。


Imgp4277


とにかく大きかったですね(^^)


ローズガーデンにある温室の中には、古い馬車が。


Imgp3558


Imgp3563


映画「風と共に去りぬ」でも使用されたんだとか。


Imgp3564


貴重な物らしく、乗ることは出来ませんが、中を覗くことは出来ます。


Imgp4320


こんな所で馬車が見られるとは思いませんでした。


「香りの良い薔薇コーナー」の注意書きです。


Imgp4007


先客がいる場合があるそうです(^^)
ハチは判りますが、カエルもいるんですね。


なお、氷見あいやまガーデンではバラの苗を買うことも出来るようです。


Imgp4314


高いのか安いのかは、買おうと思ったことがないので判りませんが……

2011.10.24

HP Officejet 100 Mobileの気になる所

シール印刷用に購入したHP Officejet 100 Mobileですが、実際に使ってみるといくつか気になる点が見つかりました。

一つは縁なし印刷に関してです。
このプリンタは縁なし印刷が出来る用紙サイズが限定されていて、ユーザ定義サイズでは縁なし印刷が出来ません。これはこの機種に限らず、EPSONのプリンタなどでも同じでしょうが、用紙サイズの制限が非常に厳しく、L版と10cm x 15cmという2種類でしか縁なし印刷が出来ないのです。他のメーカでは普通に出来るA4縁なし印刷なども出来ませんし、この機種の場合、用紙サイズにハガキがないためユーザ定義サイズで設定することになりますが、そうなるとハガキでも縁なし印刷が出来ないことになります。標準の用紙サイズの中に10cm x 15cmという長さがハガキより2mm長いだけという設定はあるので、ハガキ印刷を行う場合は(後述の別の理由もあって)これを使ったほうが良さそうです。
これで解決かと思ったら、もう一つ大きな問題が。
なんと、写真用紙とブローシャ用紙以外では縁なし印刷を指定することが出来ないのです。普通紙はもちろん、インクジェット紙ですら縁なし印刷は出来ないのです。この制限はちょっと予想外で、しかも厳しすぎました。
このプリンタで写真印刷を行うつもりはないのですが、CDなどのインデックス用にマージンが小さいものに印刷するために縁なしの設定で使おうと考えていたので、ちょっと思惑が外れたという感じです。

ちなみにブローシャ用紙というのはカタログやチラシなどに使われる光沢のある紙だそうです。

もう一つは、CDのインデックスを印刷しているときの事なのですが、給紙や紙送りの精度があまり良くないことです。
特に給紙に関しては正しく行われないことがほとんどで、想定した位置より少し上に印刷されてしまいますし、その上真っ直ぐに給紙が行われないため、印字が斜めになってしまうのです。印刷品質を「はやい」に設定するとさらに顕著になります。
A4普通紙を使っていると全く問題はないので、用紙のサイズが小さいのが問題なのか、あるいは紙が滑ってしまうのか、理由は分かりませんが、これはかなり厳しい状況です。
(個体差はあるかもしれません。私の購入した物が調子が悪いとか、外れだったとかいう可能性もあります。)

また、用紙サイズにユーザ定義サイズを使用する場合には注意する点が一つあります。
この機種はA4とそれ未満の用紙とで用紙をセットする位置が異なっており、左側の紙押さえを移動することで右側の紙押さえが自動的に動くようになっています。
ユーザ定義サイズを使用する場合というのはA4よりも小さいサイズを設定することがほとんどだと思います。このときに左側の紙押さえを用紙に合わせて移動させると、右側の紙押さえはA4未満のサイズの位置に移動してしまいますが、ユーザ定義サイズでの印刷位置はA4の位置となるのです。そのため、ユーザ定義サイズでは左側の紙押さえは事実上使えないことになってしまいます。
それでなくても給紙の精度の問題があるので、ますます真っ直ぐに給紙されない率が高くなってしまうんですよね。これがハガキ印刷では10cm x 15cmを使った方が良いという理由です。


印刷品質については全く問題なく、特に顔料黒インクを使った普通紙への印刷は、もう一台のEPSON EP-804AWよりも良いだけに、ちょっと残念な結果となりました。
ハガキの文面を縁なし印刷で行おうと考えている人にはこの機種はお勧めできませんね。CanonのPIXUS iP100を買ったほうが無難だと思います。
前の記事で、厚さの問題でハガキは使えないのではないかというコメントをいただきましたが、昨年の年賀状の残り(インクジェット用)を使って試してみた所、印刷自体は問題なく出来ましたので、差出人印刷には使えます。顔料黒インクですから差出人印刷には向いているとも言えます。但し、一度にセットできる枚数は少なく、出来れば1枚ずつ印刷するのが無難かと思います。

2011.10.23

植木鉢の人形?

氷見あいやまガーデンでは、所々に植木鉢で作った人形(?)が置かれていました。
最初は入り口横にある少女の石像の隣に。


Imgp3425


ただ、これは花も植えてありましたし、人形っぽくなっていることに対しても、あまり感慨はありませんでした。

園内に入ると、ベンチに座った人形が。


Imgp3544


ヒールを履いているので、女性でしょうか。

マナーハウス入り口の横にも。


Imgp4219


ここまではまだ花が植えられているので、鉢植えを人形っぽくしているだけだと思っていました。

すると、池の脇に帽子をかぶったのがいました。


Imgp3510


釣りをしているのでしょうか?
スナフキンみたいです。
しかし、これは帽子をかぶっているので花を植える余地はありません。

さらに、ベンチの前で休んでいるのが一つ。


Imgp4025


こちらも花は植えられていません。
どうやら、鉢植えと言うよりもオブジェのような感じなのではないかと思えてきました。

円形花壇の中には農作業姿をしたのがいます。


Imgp4057


だんだん探すのが楽しくなってきました(^^)

円形花壇から下に降りていった所にも。


Imgp4183


バンダナがオシャレですね。
手にはぞうさんジョウロを持ってますww


探せば他にもまだあるかもしれません。
氷見あいやまガーデンへ行かれる際には探してみてください(^^)

2011.10.22

氷見あいやまガーデンの秋バラを見に行ってきました

午前中は雨が降っていましたが、昼近くになって雨も上がったので、氷見の「氷見あいやまガーデン」と言う所へ秋バラを見に行ってきました。


Imgp4361


こういう場所があると言うことをつい最近まで知らなかったのですが、2年前の2009年にオープンしたのだそうです。


Imgp3431


Imgp3435


入園料は大人一人800円とかなりいい値段ですが、240種・3,000株のバラが植えられていることから、春と秋のバラの時期には多くの人が訪れるようです。この日も午前中が雨だったにもかかわらず、多くの人が訪れており、バスで団体さんも来ていました。

バラ以外の花もあるのですが、やはりこの時期、メインはバラです。


Imgp4355


全体的には5分咲きと言うことでしたが、種類が多いため花の時期は微妙にずれているようです。まだまだつぼみの物もあれば、既に終わりに近づいている物もあります。
それでも写真を撮るには十分でした。


Imgp3529


Imgp3806


Imgp3863


Imgp3890


Imgp3899


Imgp3915


Imgp3983


Imgp4013


天気は曇りがちでしたが、午前中の雨が花に少し残っていて、雨に濡れた花の写真も撮ることが出来ました。


Imgp3593


Imgp3707


Imgp3827


Imgp3919


Imgp4043


Imgp4092


Imgp4270


展望台からは氷見港の辺りを見渡すことが出来ます。


Imgp4348


天気がいまいちだったので立山はあまり見えませんでしたが、天気が良ければ絶景が見られることでしょう。

今は「秋バラフェスタ」が開催中と言うことで、花の開花状況がこちらで報告されています。

800円という入園料がちょっと微妙で、300円くらいならもっと気軽に行けるのにな、と思ったりはしますが、来年の春バラの時期にも行ってみたいですね。

2011.10.21

【コマネタ】あなたは和食派? 洋食派?

昔は断然洋食派でした。
今はどちらかというと和食のほうが好きですね。
洋食が嫌いになった訳ではありませんが、あっさりした物や油の少ない物を選んでいくと、和食のほうが多くなると言うこともあります。
子供の頃とは味の好みも変化しているということもあるでしょう。
美味しい和食を食べると、日本人に生まれて良かった、と思いますね(^^)

ブログネタ: あなたは和食派? 洋食派?参加数

2011.10.20

Bluetoothが見つからない?

約1年前に買ったノートPC(Lenovo ThinkPad Edge 11")にはBluetoothを付けていました。とりあえず使う予定は無いものの、ノートだしBluetoothのマウスなどを使いたいことがあるかもしれない、と思ったのと、値段も1,500円程度だったので付けておいたのでした。

先日購入したHP Officejet 100 Mobileには、Bluetoothが標準で付いています。そこで、Edge 11"とBluetoothで繋いでみてやろうと考えました。


Edge 11" でBluetoothを使うのは初めてです。
Bluetoothの周辺機器自体ほとんど使ったことが無いので、接続の仕方がよく分かりません。とりあえず、プリンタドライバのインストーラーの指示に従ってやってみたのですが、Edge 11" はプリンタを見つけてくれませんでした。
何度かやってみても上手くいかないので、手動で設定できないものかと、Edge 11" のBluetooth設定を見てみようと思ったら、それらしいものがどこにもありません。ネットで調べてみると、タスクトレイにBluetoothのアイコンがあるということなのですが、そもそもそんなアイコンも見当たりません。
デバイスマネージャーを見ても、それらしい物が無いので、ひょっとして、Bluetoothを付けたと思ったのは勘違いで付けなかったのか、と思って注文時のメールなども見てみましたが、やはり付けてありました。
さらに、省電力の設定で無効にしているのか、とか、BIOS設定で無効にしているのか、などと思って見てみましたが、それらしい設定はありません。まさかBluetoothを付けるように注文したのにオーダーミスで付いてこなかったのか? などと疑ったりもして……


さらにネットでLenovoのサイトを見ていると、

購入後の初期状態ではBluetoothがオフになっていますので、オンにします

と書かれたページが見つかりました。

Edge 11" の場合、F9(うちの場合はファンクションキーを標準にしているのでFn+F9キー)を押してワイヤレス機能を呼び出します。


Bt1


個別の制御(I)の左のボタンをクリックすると、無線LANとBluetoothの個別にON/OFFが設定できるようになっていますので、BluetoothをクリックしてONにします。


Bt2


BluetoothをONにするとドライバがインストールされ、Bluetoothが使えるようになりました。
プリンタも見つかって、あっさりと繋がり、印刷も出来ました。

しかし、こんな設定があるとは知りませんでした。しかも何故初期状態で使用できないようになっているのでしょう?
以前に使っていたVAIOにもBluetoothが付いていましたが、最初から使えるようになっていましたし、ハード的に付いてきている物がソフトで初期状態が無効にされているなどとは夢にも思いませんでしたね。


無事Bluetoothで繋がったプリンタですが、ケーブルなしで繋げるのは便利ですね。
EP-084AWも無線LANで繋いでいますが、こちらはプリンタを動かす事が無いのでそれほど感じませんでした。しかし、Officejet 100 Mobileは使う時だけ出してくることになるので、ケーブルを繋がなくていいのはとっても楽です。
バッテリを買って、電源コードも繋がなくていいようにしたいなという欲求が(^^;)

2011.10.19

B-CASカードの接触不良が原因?

先日、テレビの調子が悪くなりました。
時々、電波が途切れたような状態になって、画面が静止してしまいます。
そのまま復活することもあれば、何も映らなくなってしまうことも。一旦電源を落として(完全に電源を落とすためにコンセントを抜く)入れ直すと映り始めます。
初めは時々起きる程度だったのですが、そのうち頻度が上がってきました。
うちはケーブルテレビですが、STBで地デジを受信したり、HDDレコーダーのチューナーでは全く問題なく映っており、テレビだけの問題なので、本当に電波が途切れている訳では無いと思われます。
まだ購入して6年ですし、当時は今よりもずっと高価だった液晶テレビですので、こんなに早く壊れてもらっては困ります。

その日も調子が悪くなってきたのでコンセントの抜き差しをやってみたのですが、復活しませんでした。
何度かやっていると、「B-CASカードが入っていません」というようなメッセージが。さっきまで映っていたのですから、カードが入っていない訳はありません。
そこでB-CASカードを取り出し、端子部分を乾いた布で拭き、カードを何度か出し入れしてから電源を入れると、ちゃんと映るようになりました。しかも、あんなに頻発していた不具合もあれ以来起きていません。どうやら不調の原因はB-CASカードの接触不良だったようです。

それでなくてもあまり評判が良くないB-CASカードなのに、接触不良でテレビが映らなくなるとは困ったものです。B-CASカードなんて無ければこんな問題は起きなかったのに。全く余計なことをしてくれるものですねww

2011.10.18

シール印刷用に選んだ手段は……

古いプリンタは処分してしまいましたので、シール印刷の手段をなにか考えなくてはいけません。
やはり、シール印刷用にもう一台プリンタを用意するのがいいだろうと思うのですが、プリンタを2台も置く場所がありません。場所があれば、EPSONの安いモノクロ専用機でも買えば済むのですが……

というわけで、2代目のプリンタに選んだのは、HP Officejet 100 Mobileでした。


Img_3587


Img_3601


Img_3604


これなら使わないときはしまっておけますので、置き場所の問題はクリアできます。

同じようなコンセプトの機種として、CanonのPIXUS IP100も考えましたが、Canonのほうが金額が5,000円ほど高かったのでHPとなりました。
文字印刷が中心となるので、どちらも顔料黒インクが使えるところが魅力でした。
サイズは、幅と奥行きは似たような物ですが、PIXUS IP100のほうが高さが2cm以上低いので、かなり惹かれたんですけどね。


箱から本体を取り出すと、本体はビニールの袋に入っているのですが、この袋には取っ手が付いていて、簡易バッグとしても使えそうです。


Img_3595


本格的に持ち歩くのには向いていないでしょうが、一時的にであれば使えそうですし、片付ける時にこの袋へ入れておけばホコリよけにもなります。
なかなかいいアイデアだと思いました。


ACアダプタのサイズは平均的な物で、小さくは無いですが、大きくも無いと言う所です。


Img_3597


持ち運びのことを考えるともっと小さい方がうれしいのですが、今回は持ち運ぶ予定は無いのであまり関係はありません。
しかし、アダプタ側のプラグが3Pのミッキーマウスで、電源ケーブルが極太なのはちょっと困りものです。とりあえず、コンセントに直接差せる電源プラグ(ELECOMのT-PCAD32V)を買ってきて使っています。


CanonやEPSONといった日本のメーカーの製品と一番異なる点は、用紙サイズの設定に「はがき」が無い事かもしれません。
ユーザー定義サイズで設定できるので問題はありませんが、ちょっとしたカルチャーショック(というほど大げさな物ではありませんが)ですね。


まだ本来の目的での出番はありませんが、顔料黒インクは普通紙での印刷がきれいなので、CD/DVDのインデックスもこちらのプリンタで出そうかと思っています。

2011.10.17

入らないでください

JR松任駅近くにて。
一見地下道への入り口です。


Img_3133


しかし、夜は入れません。


Img_3136


というのも、これは地下道ではなく、向かいにある「ふるさと館」への連絡通路なのでした。


Img_3140


入ったことは無いのですが、この通路から直接ふるさと館の中へ繋がっているのでしょう。
ちょっと紛らわしい気もしますが、前の道は地下通路を渡らないといけないような広い道ではありませんので、間違って入る人はまずいないでしょうね。

2011.10.16

古いプリンタとスキャナを処分

新しいプリンタ(複合機のEP-804AW)を買ったので、古いプリンタ(PM-930C)とスキャナ(GT-8300UF)を処分することにしました。
シール印刷の問題があるので、しばらくはプリンタを残しておくつもりでしたが、置き場所が無いため処分することに決めました。
スキャナについては、複合機のスキャナはCISですから、LEDのスキャナを残しておくという手もあるのですが、元々使用頻度が少ないのと、LEDじゃないといけないような用途(フィルムスキャンとか)には使っていないことから、こちらも合わせて処分することに。

プリンタは写真印刷が調子悪かったですし、スキャナも周りに欲しいという人が居なかったので、HARD OFFへ持って行くことにしました。
どちらも9年前の機種ですし、プリンタは完動品とは言えない状態です。それでも最悪引き取ってはくれると言うことだったので値段を出してもらった所、プリンタが10円でスキャナが100円でしたww
スキャナは500円くらいにはなるんじゃ無いかと密かに期待してたんですけどね。
それでも近頃は粗大ゴミも捨てにくいですし、無料で回収してくれるパソコンファームという所もあるのですが、送料は必要です。最悪でもこちらの出費なしで引き取ってもらえればいいと思っていたので、十分納得しています。


ついでに、春にPCを新しくしてから使っていなかったサウンドカード ONKYO SE-200PCI LTDも処分してきました。
こちらは完動品ですし、プリンタに比べるとまだ新しいので、少しはお金になるだろうという期待を持っていました。そこで、こちらはドスパラへ持って行ったのですが、4,500円となりました。3,000円以上にはなって欲しいと思っていたので、十分に満足でした。

2011.10.15

雨上がりの樹木公園

午後からは雨も上がりましたが、ずっと曇り空でした。
雨だと思ってどこへも行く予定を立てていなかったのですが、ちょっと樹木公園へ寄ってみました。

駐車場のカツラは既に少し葉が落ち始めていました。


Imgp3358


Imgp3305


木の下は落ち葉の絨毯状態です。


Imgp3338


曇ってはいたものの、雨上がりで緑がとても綺麗でした。


Imgp3229


Imgp3259


Imgp3312


Imgp3249


ニシキギは真っ赤に色づいていました。


Imgp3289


所々に、クマが出ますという看板が。


Imgp3240


今年は餌も豊富で、あまり人里までは降りてこないということですが、やはり山なんですね。
日本庭園へ向かう道に、たくさんの栗のイガが落ちていました。


Imgp3243


しかし、中身はありません。全てイガのみです。
まさかクマが食べたのか? とちょっと心配しながら歩いていました(^^;)

2011.10.14

【コマネタ】あなたはモノを捨てられる人? 捨てられない人?

「断捨離」などというものが話題になっているようですが、捨てられないですね。
物に対する執着心が強いのでしょう。基本的に何かを集めると言うようなことも好きですし。
おかげで、ただでさえ狭い部屋はいろんなものがごちゃごちゃしていて、足の踏み場も無いほどです。以前は2年に1回くらいの間隔で部屋の模様替えなどもやっていましたが、今ではもう動かしようがない状態になってしまっています。
まだゴミ屋敷にはなっていませんが、危険性はあるかもしれません(^^;)

ブログネタ: あなたはモノを捨てられる人? 捨てられない人?参加数

2011.10.13

イルカもいました

最近工事現場に猿や狸などの動物の形をした立ち入り制限用のバーの支持台みたいなもの(何と言う物なのでしょう?)を良く見かけます。
先日、イルカバージョンを見かけました。


Img_2936


次は何が出てくるでしょう?

2011.10.12

怒りの看板

違反者は「徹底的に追求」するそうです。


Img_3158


あくまで「忠告」ですけど、強い意志が感じられます。


こちらは「警告」です。


Img_3204


看板を出しても効果が無かったのでしょうか。
手書きで書かれた「この字見えますか」に激しい怒りが感じられますね。


実際、町内のゴミ捨て場に他の地域の人がゴミを捨てていくことは、どこでも問題になっているんですよね。
そんな人はほとんどの場合ルールを守らずに捨てていく訳ですから、余計に問題なのです。
困ったものです。

2011.10.11

EP-804Aを使ってみて

まだそれほど使い込んではいませんが、先日購入したEPSON EP-804AWの使用感などを少し。


購入前から判っていたことではありますが、いつも決まってA4やL版などのプリンタが標準に使えるサイズの用紙ばかりを使うような使い方であれば、前面給紙のトレイはとても便利です。会社で使っているレーザーのページプリンタと比べると、トレイの作りがヤワなのが気になりますが、値段も大きく違うプリンタですので比べるのが酷でしょう。
逆に、定形外の用紙や封筒の印刷が多い場合は前面給紙のトレイのみというのはとても使いにくいです。やはり、トレイと背面の手差し両方に対応しているほうが何かと便利ですね。

CD印刷用のトレイが内蔵になったのは、いちいちトレイを探さなくて良いので便利です。
ただ、トレイ排出のボタンを押してからトレイが出てくるまでにかなり時間がかかります。初めて使った時は、ウンウンとうなっているだけで一向に出てくる気配が無いので、壊れているのでは無いかと思ったほどです。もう少し早く出てきてくれるといいのですが。
また、トレイが外に出る量がちょっと少ない気がします。本体を設置する高さにもよるかもしれませんが、あと5cmほど多く出てきてくれると、CDをセットするのがかなり楽になると思うのですが。印刷後にCDを取り出す時も、操作パネルがじゃまになって取り出しにくいです。

動作音は以前に使っていたプリンタよりも静かですし、インクカートリッジが移動しなくなったためか、印刷中の横揺れが少なくなったのは嬉しい所ですね。
操作パネルのボタンは触れるだけで操作できますが、押した感じが全くないのでちょっと違和感がありますね。1回だけ押したいのに、2回押したことになってしまうことも時々ありますが、この辺は慣れの問題かもしれません。

画質については、求める質に一番個人差が大きい部分でしょうから、実際に見てみるのが一番でしょう。
個人的にはPM-930Cでも大きな不満は無かったほどですから、写真印刷の画質には十分に満足出来ます。
プリンタに付属のE-Printというソフトを使い、印刷設定を「縁なし」、「きれい」で印刷してみた所、L版1枚の印刷時間は1分弱でした。期待していたよりは遅かったです。設定を「きれい」から「普通」に変えるともう少し早くなるのでは無いかと思います。

スキャナは1枚物の紙をスキャンするのであれば十分な性能です。
ただ、GT-8300UFを使っていた時はPhotoshoop Elementsの [読み込み] - [VIAサポート] から取り込むことが出来たのですが、EP-804Aではデバイスが検出できないと言われて取り込むことが出来ません。USB接続で使っていれば大丈夫なのかもしれませんが、無線LAN接続ではダメなようです。これはかなり不満な点と言えますね。
まあ、スキャナの使用頻度はかなり低いので大きな問題とまでは言えませんが。


基本的な構造はEP-801Aからほとんど変わっていないように思えますので、次は背面でも前面でもいいですから、トレイを使わない手差し印刷が出来るようになって欲しいですね。

2011.10.10

何故こんな所に?

河川敷を歩いていると、なにやら黒い物体が。


Img_3155


大きなゴミでも落ちているのかと思って近づいてみると……


Img_3154


ズボンでしたww

誰かが脱ぎ捨てていったのでしょうか?
子供用には見えなかったので、大人用の物だと思うのですが。
何故こんな所に?

2011.10.09

ほぼ9年ぶりにプリンタ購入

3年くらい前からずっと考えていたプリンタの買い換えですが、ついに新しいプリンタを購入しました。
EPSONのEP-804AWです。


Img_3559


これまで使っていたEPSON PM-930Cは2002年の11月頃に購入したものなので、もう9年近く使っていたことになります。

色は白です。赤は元々対象外でしたし、黒はホコリなどが目立ちそうだったので白にしました。


地元の100満ボルトで購入。
購入価格は25,800円(ポイント除外)と、インクセットが5,113円(ポイント値引き)でしたが、ポイント52%セールというのをやっていて、手持ちのポイントが52%増として使えたのです。そこで全ポイント(10.751ポイント)を利用し、最終的な支払金額は14,571円でした。インクセットはプリンタ本体と同時購入だと5%引きで購入できるのですが、一部に発行したDMで10%引きセールをやっているそうで、うちにはDMは来ていなかったものの10%引きにしてもらえました。
本体もインクも、通販で買えばもっと安い値段で購入できます。Amazonで購入しても、本体とインク合わせて3,000円以上安くなるでしょう。しかし今回は最初からポイントを使って購入する予定だったので別の店での購入は考えていませんでした。
先週も購入を考えて見に行ったのですが、思っていたよりも僅かに値段が高かったため、支払金額が2万円を超えてしまうことからちょっと躊躇して帰ってきたのでした。すると、運良く今週はポイント52%増のセールをやっていたため、希望通りの予算1万5千円以内での購入が可能となりました。
年末から年明けになるとさらに値段は下がったのでしょうが、ポイントを良いタイミングで使えたので値段的には満足しています。


おまけとして貰ったのは、L版写真用紙80枚(20枚入りx4個)とA4普通紙2パックでした。


Img_3584


普通紙の枚数は「お試し枚数入っています」とだけ書かれていましたが、一つを開封して数えてみたら46枚入っていました。
せめてスーパーファイン用紙だったら良かったのに、と思いましたが、再生紙ではあるものの、厚みはそこそこあっていいものでした。
店員さんは、「今決めてもらえたら、メーカーから貰っているサンプル用紙があるのでそれを付けますよ」というようなことを言われたのですが、販促用にメーカーが提供しているものですし、「お買いあげ特典」と書かれてもいますので、プリンタ購入者みんなに渡しているのではないかという気もします。
それでも、使いもしないようなソフトがおまけに付いてくるよりはよっぽどいいですね。


まだようやくプリンタの設定が終わったばかりで何も印刷していませんので、画質などについては何も書くことはありませんが、音はこれまで使っていたプリンタに比べるとかなり静かです。
初回のインク装着時に行われるインクの充填は約7分かかります。


Img_3573


本体パネルにガイダンスが出るのは親切ですね。
別に本体パネルなんか無くてもいいのに、と思っていましたが、あると便利な場面はありますね。


接続は無線LANで接続することにしました。
設定は難しくはないのですがやや面倒です。簡単設定が使えると楽なのでしょうが、うちのルーターでは使えないようでした。手動設定するとSSIDやセキュリティーキーを入力しなければならないのですが、本体のパネルからこれらを設定するのはちょっと面倒です。また、ルーター側でMACアドレス制限をかけている(あまり意味が無いという意見もありますが)ので、まずはプリンタ側のMACアドレスを調べなければなりません。本体のどこかにラベルでも貼られているかと思いましたが、それらしいものは見つからず。結局、本体パネルの設定画面中に見つけることが出来ましたが、マニュアルの記述も手動設定についてはあまり親切とは言えませんね。
無線LAN接続がメインの使い方である想定の機種だと思うのですが、ネットワーク設定に関するマニュアルが電子マニュアルしか無いというのもちょっと不満です。ペラでもいいから紙のマニュアルを付けて欲しかったですね。あるいは、付属の冊子マニュアル中に無線接続についての記述も含めて欲しいです。


さて、プリンタ購入に躊躇していた理由の一つに、EP-801A以降の機種ではシール用紙の印刷がほとんど不可であるという事がありました。EPSON純正のミニシール用紙は使えることになっていますが、すべてのシール用紙が使えるわけではないですし、メーカーも保証していません。
今一番使っているシール用紙は、DVD/Blu-Rayの背ラベル用シールですが、これが使えないようになるのが痛いです。
DVD/Blu-Rayのタイトルラベルもメディアに付いてくるものを使っていますが、これもA4やハガキ、L版といったプリンタが想定しているサイズではないので使いにくさはあるものの、使えないことはないようです。
シール用紙については当面これまで使っていたプリンタを残しておいて使おうかとも考えていますが、置き場所がないのでちょっと困っています。この点はプリンタ買い替えを考え始めた頃から悩んでいるところなのですが、解決方法は見つかっていません。
Canonのプリンタや、EPSONでもEP-704Aなどの購入も考えたのですが、プリンタそのものの機能や巷の評判などを考えると、候補からは落ちてしまいました。
この点は早急に対策を考えたいですね。

2011.10.08

映画「はやぶさ HAYABUSA」

今日は、映画「はやぶさ HAYABUSA」を見に行ってきました。

ドキュメンタリーでは無く創作の部分も多いですが、宇宙研のスタッフは実在する人物をモデルに作られています。主演(本当の主役ははやぶさでしょうけど、人側の、ということで)の水沢恵については、複数の人物がモデルになっているそうですが、さらに創作の部分を加えたものでしょう。
プロジェクトマネージャーの川渕幸一役は佐野史郎さんですが、これがモデルとなった川口淳一郎教授に似てるんですよね(^^)

はやぶさがいくつもの苦難を乗り越えて帰ってくるシーンはやはり感動します。
ちょっと残念だったのは、打ち上げから帰ってくるまでの「7年」という時間があまり感じられなかったことでしょうか。
もちろん時間の経過を感じさせるような演出やストーリー(プロジェクト半ばで引退していくスタッフや、亡くなってしまったスタッフがいるなど)も入れてはいるのですが、それでもみんな見た目も変わらないですしね。

劇中に使われていたイラストは、「はやぶさ君の冒険日誌」という本から使われているそうです。この本も読んでみたくなりました。


はやぶさに関する映画は、角川映画でドキュメンタリーの「はやぶさ」が5月に公開済みですし、今後も東映の「はやぶさ 遥かなる帰還」(2012年2月11日公開)、松竹の「おかえり、はやぶさ」(2012年3月10日公開)と続きます。「おかえり、はやぶさ」は3Dでの上映もあります。
どれも見たくなりますね。

2011.10.07

鳥のねぐら?

植え込みの手前に看板が。


Imgp8876


Imgp8878


植え込みの向こう側は池になっています。
池から上がってきた鳥たちが隠れているのでしょうか。
夜などはねぐらになっているのかもしれません。

2011.10.06

ちょっとカッコイイ送電線の塔

富山で見かけた送電線の塔です。


Imgp9034


住宅街の中にあるからでしょうか、よく見るタイプの塔とはちょっと違っています。
こんな形のを見たのは初めてでした。


Imgp9035


上の方だけ見ていると、船のアンテナ部分のようにも見えます。
赤と青のラインもオシャレですね。

2011.10.05

何の目標?

JR羽咋駅のホームに小屋のような建物がありました。


Imgp8652


この小屋に、「風速目標」と書かれた木の板が張り付けられていました。


Imgp8654


何の目標なんでしょう?
目標値が書かれている訳でもありません。
今は使われていないのでしょうが、何に使っていたのかちょっと気になります。

2011.10.04

チーズ入りトマトカレー小松うどん

先日、道の駅「こまつ木場潟」で昼食を食べました。


Img_3198


小松うどんを食べようと思い、ふつうのうどん(350円)にしようかと思ったら、「カレーうどん」の文字が目に飛び込んできました。
さらに、チーズ入りのものがお勧めと書いてあったので、「チーズ入りトマトカレー小松うどん」(650円)を注文することに。


Img_3193


カレーうどん(550円)にチーズを入れた物になります。
カレーは小松産のトマトを使ったトマトカレーで、やや甘口の中にトマトの酸味がきいたカレーでした。
なかなか美味しいカレーです。うどんでは無くトマトカレーライスもありますので、こちらも一度食べてみたいですね。

カレーうどんとしては出汁が多めなところも良かったです。ただ、チーズはあまり効果が無かったような気がします。これならチーズなしでも良かったなと思いました。100円追加するほどの価値は感じられません。

2011.10.03

賤ヶ岳SAの看板

北陸道賤ヶ岳SA(上り)にこんな看板が。


Img_2955


今年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」は滋賀が舞台になっているということで、観光PRとしていろんな所に登場しています。

かなり大きいです。
近づいてみると、電飾が付いていました。


Img_2958


夜になると光るんでしょうね。


外にある椅子の下には猫が隠れていました。


Img_2959


この日は暑かったからなのか、出てきてはくれませんでした。

2011.10.02

そこが見所ではありません

「今の見どころ」と書いてありますが……


Imgp0726


決してクマが出るのが見どころではありません。

2011.10.01

富樫のバラ園のバラが咲き始めていました

富樫のバラ園のバラが咲き始めたと聞いたので、行ってみました。


Imgp3201


種類によってはかなり咲いていますが、全体的にはまだ五分咲きというところでしょうか。


Imgp2435


来週末にはもっとたくさんの花が咲いているのではないでしょうか。


今日は、DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRを購入後、すっかり出番の無くなってしまったFA24-90mmF3.5-4.5 ALを持ち出してみました。K-7で使うのはたぶん初めてです。


Imgp2432


Imgp2440


Imgp2442


Imgp2477


Imgp2506


ところが、遠距離ではピントが合うものの、近距離ではなかなかピントが合いません。カタカタとレンズは動くのですが、合焦せずに止まってしまいます。最短撮影距離ぎりぎりというわけでも無いので、しばらく使っていなかったので調子が悪くなったのか、機嫌を損ねたのかww

そこで、今度はしばらくFA80-320mmF4.5-5.6を使って撮っていました。


Imgp2524


Imgp2617


Imgp2639


Imgp2688


しかしこちらは最短撮影距離が長いのでちょっと使いにくいです。
そこで、DA35mmF2.8 Macro Limitedでマクロっぽい写真を中心に撮ってみました。


Imgp2806


Imgp2914


Imgp3104


Imgp3131


ただ、風があって花が揺れてしまう上に、マクロなのに手持ちという暴挙なのでピンぼけ写真を量産してしまいましたww
それに、どこにピントを合わせるのがいいのかが判らないんですよね。
おしべやめしべが出ている花はそこに合わせるということもありますが、バラの場合はちょっと違う気がします。
手前に合わせたり奥に合わせたりといろいろ試してみましたが、帰ってきてから見てみるとなんだかどれも今ひとつのものが多かったです。

まだまだ修行が足りないと言うことでしょうか。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp