2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 鳥のねぐら? | トップページ | ほぼ9年ぶりにプリンタ購入 »

2011.10.08

映画「はやぶさ HAYABUSA」

今日は、映画「はやぶさ HAYABUSA」を見に行ってきました。

ドキュメンタリーでは無く創作の部分も多いですが、宇宙研のスタッフは実在する人物をモデルに作られています。主演(本当の主役ははやぶさでしょうけど、人側の、ということで)の水沢恵については、複数の人物がモデルになっているそうですが、さらに創作の部分を加えたものでしょう。
プロジェクトマネージャーの川渕幸一役は佐野史郎さんですが、これがモデルとなった川口淳一郎教授に似てるんですよね(^^)

はやぶさがいくつもの苦難を乗り越えて帰ってくるシーンはやはり感動します。
ちょっと残念だったのは、打ち上げから帰ってくるまでの「7年」という時間があまり感じられなかったことでしょうか。
もちろん時間の経過を感じさせるような演出やストーリー(プロジェクト半ばで引退していくスタッフや、亡くなってしまったスタッフがいるなど)も入れてはいるのですが、それでもみんな見た目も変わらないですしね。

劇中に使われていたイラストは、「はやぶさ君の冒険日誌」という本から使われているそうです。この本も読んでみたくなりました。


はやぶさに関する映画は、角川映画でドキュメンタリーの「はやぶさ」が5月に公開済みですし、今後も東映の「はやぶさ 遥かなる帰還」(2012年2月11日公開)、松竹の「おかえり、はやぶさ」(2012年3月10日公開)と続きます。「おかえり、はやぶさ」は3Dでの上映もあります。
どれも見たくなりますね。

« 鳥のねぐら? | トップページ | ほぼ9年ぶりにプリンタ購入 »

コメント

幼稚園で一緒だったおともだちのお父さんが、JAXAにお勤めなんですよw

こどもが通ってる公文の表彰式のときにもらった冊子(去年)を最近パラパラと見ていたらそこにそのお父さんがのっていました!
なんと東大卒だとか。。。
見た目はふつーのお父さんなんですけどね~

お母さんの話だと、どんなにお父さんが熱く(暑苦しく?)語っても
おこさんたちはさっぱり宇宙に興味ないそうです

ねここねこさん>
すごい所で働いてますね。
灯台には行けても東大には縁が無いですねww
お子さんたちが興味を持ってくれないのは寂しいですが、お父さんが熱すぎるのかもしれませんね(^^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/52939779

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「はやぶさ HAYABUSA」:

« 鳥のねぐら? | トップページ | ほぼ9年ぶりにプリンタ購入 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp