2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« コスモアイル羽咋(その2) | トップページ | UFOの町 »

2011.09.07

オニガリラー油ヌードル

8月末に発売された、「カップヌードルオニガリラー油ヌードル ビッグ」をコンビニで見つけたので、早速買って食べてみました。


Img_2486


Img_2500


食べるラー油も人気のピークは過ぎたようにも思えますが、満を持しての登場と言うところでしょうか。

ラー油は別パックになっていて、食べる直前に入れるようになっています。


Img_2489


中の具を箸で出してくださいと言うようなことが書かれていますが、あまり具と言えるほどのものは入っていないような。


Img_2502


Img_2508


味は、ピリ辛どころかかなり辛いです。
エアコンが効いた部屋の中でしたが、食べ終わった後も汗が流れ出して止まりませんでした。
辛いのが苦手な人にはちょっと辛さが強すぎるかもしれません。オニガリ(オニオン×ガーリック)と言いながらもほとんどラー油の味です。
しかし、この辛さがなかなか癖になる辛さで美味しいんですよね。汗をかきながらもスープを飲んでしまいます。

カロリーは486kcal(うち、スープが78kcal)とカップヌードル ビッグよりも高いですが、めん・かやくはほぼ同じで、スープのカロリーが高くなっています。


Img_2496


食塩相当量は6.4g(うちスープ3.3g)と、カップヌードル ビッグと同じでした。これはちょっと以外でしたね。

「食べるラー油」っぽさはあまりありません。普通にラー油をかけても同じような気もします。
それでも味は良かったです。

« コスモアイル羽咋(その2) | トップページ | UFOの町 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/52658323

この記事へのトラックバック一覧です: オニガリラー油ヌードル:

« コスモアイル羽咋(その2) | トップページ | UFOの町 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp