2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« トヨタ博物館(その1) | トップページ | トヨタ博物館(その3) »

2011.09.18

トヨタ博物館(その2)

前回に続いて、その2です。


エスカレーターで3Fへ上がると、正面に「トヨペット クラウン RS型」が現れます。


Imgp9590


観音開きのドアが時代を感じさせます。


Imgp9594




3Fは日本車の展示となっています。
トヨタ博物館ですのでトヨタの車が多いのですが、他のメーカーの車であっても、日本車の歴史を語る上で外せない車はかなり展示されています。特に時代の古い物は他メーカーのものも多かったですね。

カローラとサニーが並んで展示されています。


Imgp9855


特殊な車では無く、ごく普通に走っていた車が中心なので、年齢が上になるほど懐かしい車が多いです。


Imgp9727


センチュリーはモデルチェンジサイクルが長いのと、現行車もあまりイメージを変えていないので、あまり懐かしくは感じないですね(^^;)


Imgp9892


我々の年代で懐かしいと言えばこれでしょうか。


Imgp0035


ソアラ 2.8GTです。
ちょうど、私が免許を取る前くらいに出た車で、すごく流行りましたからね。

個人的にはやはりスポーツタイプの車やクーペタイプの車が気になります。
ダットサンフェアレディとホンダ S500です。


Imgp9778


もちろんヨタ8もありました。


Imgp9846


スカイラインやZと言った日産の車もしっかりと展示されています。


Imgp9916


Imgp9965


いすゞの117クーペです。


Imgp9925


もちろん「丸目」です。
私が免許を取った頃には、角目のものはまだ時々見かけましたが、丸目が走っているのを見かけたのは一度だけでした。子供の頃などには見ているのでしょうが、その頃は国産車ってあまり区別がつかなかったので記憶に無いのです(^^;)

マツダからはコスモスポーツです。


Imgp0046


カッコイイですね。MATビハイクルですよ。
全高は1165mmと、とても低いです。ロータス・ヨーロッパといい勝負なのでは無いかとおもいましたが、あちらはさらに100mmほど低いようです。

三菱車の展示はとても少なかったです。
こちらはコルト ギャラン GTO-MRです。


Imgp9944


トヨタからはやはりこの車でしょう。


Imgp9999


トヨタ 2000GTです。トヨタ車の中でもダントツのかっこよさですね。
古い車ですし、生産台数も少ないことから、現在の中古車相場は1500万~3000万円なんだとか。


レース用の車というのは展示されていなかったのですが、オーストラリアラリー仕様のクラウンが展示されていました。


Imgp9673


今ではクラウンがラリーを走るというのはちょっと考えられませんけどね。


比較的新しい車も展示されています。
ライトウェイトスポーツとして人気を博したユーノス ロードスターです。


Imgp0100


奥には初代MR-2も見えます。

新しいと言えばこんな車も。


Imgp0109


プリウスのプラグインハイブリッド車です。
こういうのはやはりトヨタ博物館ならではという気がしますね。


この後は新館のほうへ移動します。
またしても長くなってしまったので、もう一度続きます……

« トヨタ博物館(その1) | トップページ | トヨタ博物館(その3) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/52759644

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ博物館(その2):

« トヨタ博物館(その1) | トップページ | トヨタ博物館(その3) »

にほんブログ村

Amazon.co.jp