2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.07.31

地デジカのぬいぐるみ

HABから宅急便が届いていました。


Imgp7700


何だろうと思って開けてみると、懸賞で当たった地デジカのぬいぐるみでした。


Imgp7704


もうアナログ放送も終了してしまっているのに、と思ったりもしましたけどww
ちなみに応募期間はアナログ放送終了前でした。
ローカル局の懸賞なので応募者が少ないのか、HABの懸賞に当たったのはこれで3度目です。当たったと言ってもうちわとか万華鏡とか、たいした物ではないのですが、当たると嬉しいものです。


後ろには手を入れるところがあります。


Imgp7707


なので、正確にはぬいぐるみと言うよりパペットと言った方がいいのかもしれません。

タグには「デジタル放送推進協会」のロゴが入っています。


Imgp7711


パチモノではないということですね。
その裏には、「2011年7月 地上・BSデジタル化完了」の文字が。


Imgp7714


デジタル化もいいですが、テレビ局にはもっと面白い番組を作ってもらいたいものだと思います。

2011.07.30

八田の「おにゆりの里」へ行ってきました

今年も八田の「おにゆりの里」へ行ってきました。


Imgp7371


まさに群生です。


Imgp7434


ちょうど見頃を迎えていました。


Imgp7378


Imgp7420


Imgp7471


Imgp7477


Imgp7484


Imgp7490


道路を渡って、海の方へも群生地は広がっていってます。


Imgp7445


こうして毎年きれいな花が見られるのも、保存会の方々のおかげですね。
まだまだつぼみのものもありましたので、ここ数日は見頃なのではないかと思われます。


近くの畑では今年もケイトウの花が植えられていました。


Imgp7569


去年までとは場所が少し変わって、おにゆりの里のすぐ向かいの畑に植えられていました。


Imgp7521


今年はまだ花が小さいように見えたのですが、奥の方では既に一部刈り取った跡が。


Imgp7536


よく見てみると、道路側と奥の方とでは花の大きさがかなり違っています。
奥の方の花はかなり大きくなっていました。


Imgp7541


少しずつ時期をずらして植えることによって、出荷時期をずらしているのでしょうね。なるほど、と感心してしまいました。

2011.07.29

【コマネタ】お風呂上りの一杯といえば?

子供の頃は家に風呂がなかったので銭湯へ行っていました。
その頃は、風呂上がりといえばコーヒー牛乳でしたね。

今は家に風呂がありますし、コーヒー牛乳を飲むこともなくなってしまいました。
ビールが好きならビールなんでしょうけど、あまり好きではないのと、家でアルコールを飲むことはほとんどありません。なので、風呂上がりには冷たいお茶を飲んでます。

ブログネタ: お風呂上りの一杯といえば?参加数

2011.07.28

金沢の水

スーパーに「金沢の水」というペットボトルに入った水が売っていました。


Img_2174


販売しているのは「金沢市企業局」で、金沢市内の水道やガスを管理しているところです。


Img_2176


末浄水場の説明書きが書かれているところを見ると、ここの水のようです。要するに水道水ってことですね。


Img_2178


味も普通の水でした。

2011.07.27

かかし

笹生川ダムへ行く途中、かかしが並んでいました。


Imgp7279


Imgp7260


こちらのモデルはイモトアヤコでしょうか。


Imgp7264


なぜか地デジカも。


Imgp7276


この辺りの昔の地図のようです。


Imgp7271


下には方言が書かれています。


Imgp7272


なんとなく判るものもありますね。

しかし、ここは何だったのでしょう?

2011.07.26

笹生川ダム

雲川ダムから帰る途中、「笹生川ダム」と書かれた標識がありました。ナビでルート検索してみると、15分ほどで着くようだったので、ちょっと寄ってみることに。


Imgp7288


堤体に入ることは出来ませんでした。


Imgp7281


それでも堤体を見渡せるようになっている場所が作られていて、そこから見ることが出来ます。


Imgp7357


メインのゲートとは別の場所にもゲートがあります。


Imgp7315


道路沿いにあるため、目の前にゲートを見ることが出来ます。

天気も良くなり、ダム湖がとてもきれいでした。


Imgp7286


Imgp7341


写真を撮っていると、監視所から人が出てきました。ひょっとすると不審人物かと思われたのかも(^^;)
その方が周辺をチェックして戻ってきた時に「ダムカードって知ってます?」と声をかけていただき、せっかくなのでカードを頂いてきました。
特にカードを集めている訳では無いのですが、ダムカードの配布方法には決まりがあるようで、展示館があるようなダムでなければ、平日以外に入手するのは難しかったりするんですよね。それが特に集めていない理由の一つだったりもしますが。


予定より一つ多く3つのダムを見ることが出来、しかも真名川ダムでは思ってもいなかったダム見学が出来たりと、とてもいい一日になりました。

2011.07.25

雲川ダム

真名川ダムからR157を岐阜県側に進んでいくと、「雲川ダム」があります。
ところが途中で崖崩れが。


Img_2244


通行止めか? と思ったのですが、横の細い未舗装路を通ることが出来るようです。
赤ランプが付いている時は通れないようです。雨が降ったりしていると通れなくなるかもしれません。
そして、巣原トンネルの手前まで行くと、左手に雲川ダムが見えます。


Imgp7246


Imgp7227


右側にダムへ向かう細い道があるのですが、関係者以外立入禁止となっていて、ロープが張られています。


Imgp7213


巣原トンネルを通って先へ進むと、酷道マニア垂涎(?)の温見峠へ行くことが出来ます。


Imgp7218


しかし、私は酷道好きではないのでここでUターンして戻りました。
先へ進んだとしても、県境あたりで土砂崩れのため通行止めになっていたようです。

Uターンして戻る途中、山が崩れているところがありました。


Img_2248


怖いですね……

2011.07.24

真名川ダム

見学会の後、いつものようにダムを見てきました。


Imgp6955


アーチダムはこのカーブが美しいですね。


Imgp6970


ダム湖側です。


Imgp7000


水量は少な目なのでしょうか。


Imgp7030


噴水の横には、見学会のグループがいました。


Imgp7051


ちょうど日が差してきて、噴水に虹のスクリーンが。


Imgp7089


Imgp7091


写真に撮るといまいちよく見えませんが、実際にはとてもきれいでした。


ダム湖は「麻那姫湖」というすてきな名前が付いています。


Imgp7137


ダムから100mほど上流側には、「麻那姫像」が建てられています。


Imgp7175


Imgp7181


干ばつから人々を救うために身を投げた姫の伝説から名前なんだそうです。

2011.07.23

真名川ダム見学会に参加してきました

最近ダムを見に行っていないな、と思ったので、ダムを見に行くことにしました。
いくつか候補はあったのですが、大野の「真名川ダム」へ行くことに。4年前に一度行ったことはあるのですが、前回は少し上流に行けばある「麻那姫像」を見てこなかったのでそれを見に行くのと、真名川ダムの上流に「雲川ダム」というのがあるので、それも見に行こうと言うことになったのでした。

まずは上流の雲川ダムへ行き、そこから真名川ダムへ戻ってくる予定だったのですが、真名川ダムの横を通ったらなにかイベントをやっている雰囲気が。


Imgp6958


そこで順序を変更し、先に真名川ダムへ寄ることにしました。
すると、ダムの見学会をやっているとの看板が。


Imgp7126


これは是非参加しなければ。
ということで、駐車場に車を止めて管理事務所の方へ向かいます。いろいろなブースで展示が行われており、その一番奥に受付がありました。


Imgp7119


次は何時からなのか聞いてみると、特に時間が決まっているのではなく、人がある程度(5人以上?)集まったところで随時スタートするようです。
待つこと数分で見学会がスタートしました。
まずは受付時にもらった番号札と引き替えにパスを受け取ります。


Img_2236


事務所の中に入ってコースの説明を受けます。


Img_2207


エレベーターに乗って、B1連絡通路へ。


Img_2212


連絡通路の中はいつでも14℃くらいなんだそうです。このところ少し涼しいとは言え、外は26℃以上あったと思います。通路の中は肌寒いほどでした。
外に出ると、普段は見られない場所から堤体を見ることが出来ます。


Imgp6882


そして、主放水設備へ。
建物の中にはゲートを開閉する油圧シリンダーや発電設備があります。
キャットウォークからは正面に噴水が見えます。


Imgp6892


非常用放水設備が真上に見えます。


Imgp6899


エレベーターまで戻り、さらに下に降りていきます。B2連絡通路は緩い下りになっています。


Imgp6907


帰りは緩い登りになるので辛くなったら言ってくださいとのことでした(^^)

連絡通路を出ると、噴水の横に出ます。


Imgp6918


間近に見る噴水はかなりの迫力です。


Imgp6937


そして堤体を眺めることが出来ます。


Imgp6917


これで放水していれば最高なのですが、放水している状態では見学は出来ないのでしょうね。

主放水設備の建屋部分の色が違うのは、右側が外装を新しくしたばかりだからなんだそうです。


Imgp6926


今年、左側もきれいにするので、色違いの状態で見られるのは今年限りだということでした。

これで見学コースは終了です。エレベーターに乗って、上まで戻ります。
約45分の見学コースでしたが、とても短く感じました。参加賞(?)としてタオルを1本もらいました。
今日このようなイベントが行われていることは知らずに行ったのですが、とてもラッキーでしたね。イベントは毎年行われているようで、イベント時には見学も行っているようです。また、平日であれば事前に予約を入れることで見学させてもらえるとのことでした。
明日は九頭竜ダムの見学会があるそうです。


見学コースの途中、封鎖されている階段がありました。


Img_2218


今はエレベーターがあるので使われていませんが、昔はこの階段を使って上り下りしていたそうです。
かなり急な階段でした。昔は大変だったんですね。

2011.07.22

【コマネタ】好きなだけ寝られるとしたら、何時間寝たい?

寝るのにも体力が必要なので、若い頃のように長時間寝られなくなってきてますね(^^;)
夜中にトイレに起きることも毎日のようにありますし……
あまり長く寝ていると一日が後いう間に終わってしまうので、8時間から、長くても10時間くらいがいいのでは無いでしょうか。

ブログネタ: 好きなだけ寝られるとしたら、何時間寝たい?参加数

2011.07.21

加賀棒茶サイダー

前日の塩サイダーに続いて、「加賀棒茶サイダー」です。


Img_2166


Img_2169


作っているのは塩サイダーと同じメーカーです。


Img_2171


炭酸は塩サイダーよりも強めで、サイダーらしいといえばサイダーらしいです。
甘い香りとお茶の香ばしい香りがします。
味もお茶の香ばしさと甘さが混在して、何とも言えない味です。昔、こんな味のお菓子があったような……
ちょっと懐かしいような不思議な味でした。

2011.07.20

大桐駅跡

土曜ネタがまだ一つ残っていました。
南今庄駅の次は大桐駅跡です。


Imgp6831


Imgp6835


北陸トンネルが出来た時に、ルートが変わることによって大桐駅が廃止され、代わりに作られたのが南今庄駅なんだそうです。


Imgp6829


前の道は昔線路が通っていたところなんでしょうね。


Imgp6833


土台の部分はホームの跡だということです。

2011.07.19

映画「コクリコ坂から」

いろんな意味で話題のジブリ最新作「コクリコ坂から」を見てきました。
絵はとてもきれいでした。特に背景が素晴らしく、昭和30年代後半を描いた町並みや小物が丁寧に書き込まれています。40代後半から50代以上の人には懐かしく感じる部分もあるでしょう。
CGをあまり使っていないところにも好感が持てました。

原作のコミックスは読んでいましたが、大筋では似たような話ではあるものの細部は全くのオリジナルと言っていいほど別物です。
学生運動的な描写も出てきますし、子供にはちょっと判りにくいかも。小学生くらいの子供も見に来ていましたが、面白かったんでしょうかね?
心配していた(笑)宮崎吾朗監督作品ですが、「ゲド戦記」よりは良かったと思います。吾朗監督にはこういう作品の方が向いているのかも。

これから見に行こうという方は、「ジブリ作品」という過度な期待を持たずに見る事をお勧めします。

2011.07.18

南今庄駅

土曜ネタはまだ続きます(^^;)
今庄駅の次は、隣の南今庄駅へ行きました。
ここも以前に電車で通った時に面白い駅だと思って、一度行ってみたかったのです。

道路沿いにホームだけがある駅です。


Imgp6790


駅舎が無いので、道路側からは駅標の裏を使って駅名が書かれています。


Imgp6825


駅舎が無い代わりかどうかは判りませんが、駅のすぐ近くに「南今庄休憩所」という建物があります。


Imgp6783


待合室やトイレもこちらにあります。


ここはトンネルとトンネルの間にある駅で、敦賀方面はこの先すぐに北陸トンネルになります。


Imgp6813


Imgp6848


前の道を敦賀方面へ進むと、「北陸トンネル出口」と書かれた看板があります。


Imgp6855


ただし、当然ながら立ち入り禁止ですが。


Imgp6861


写真撮影は危険なので立ち入らないようにとの旨書かれた看板が何カ所かにありました。


Imgp6867


邪魔になる物が少ないので、この辺りで写真を撮る人が多いのかもしれません。

2011.07.17

今庄駅

土曜は午前中に蓮を見に行った後、午後からはJR今庄駅へ行ってきました。


Imgp6622


Imgp6624


以前に電車で通った時に、昔の給水塔が残っているのを見かけたので、一度行ってみたいと思っていたのです。


Imgp6643


待合室には何故か大きなプーさんが座っていました。


Imgp6639




今庄駅へ向かう途中、道沿いにSLが見えたのでちょっと寄ってみました。


Imgp6580


Imgp6585


D51481は、今庄-敦賀間を走っていた物だそうです。

前から見ると、なんだかちょっと変な顔に見えます。


Imgp6588


何故だろうと思ってよく見てみると、ボイラーの前の部分を開くための取っ手(と言うのか?)が無くなっているんですね。
全体的に状態はあまり良くありません。


Imgp6612


それでも屋根が付いたところに保管されていますし、塗装も行われているので、ひどい扱いを受けていると言うことは無いようです。

運転台に上っていくことも出来ます。


Imgp6600


ただし、中は金網で封鎖されてしまっています。


Imgp6605


かなり頑丈な金網ですし、鍵もかかっています。
ちょっと残念ですが、しょうがないのでしょうね。

2011.07.16

南条の花はす公園へ行ってきました

今日は南条の花はす公園へ行ってきました。


Imgp6097


Imgp6195


もっと朝早くから行けば良いのでしょうが、そんなに早くは起きられません(^^;)
現地へ着いたのは9時半をちょっと過ぎた頃でした。
朝の8時から10時くらいが見頃との事でしたが、いろんな種類の蓮が咲いていて、とてもきれいでした。


Imgp6012


Imgp6095


Imgp6102


Imgp6108


Imgp6121


Imgp6145


Imgp6258


Imgp6277


Imgp6329


Imgp6355


Imgp6368


Imgp6385


Imgp6402


Imgp6415


Imgp6511




カエルもたくさん見かけました。


Imgp6458


どこかの子供が池の鯉に餌をやっていたのですが、魚がたくさん集まってきてすごいことになっていました。


Imgp6468


帰り際、やはりこれを食べていかなければということで、はすソフトクリームを食べてきました。


Img_2182


はすの葉が入っていて、薄い緑色をしています。
暑かったので、とてもおいしかったです。


午後からは今庄辺りを散策したりしていましたが、一日中天気が良かったので、腕と顔が焼けて真っ赤になってしまいました(^^;)
帽子をかぶっていたので、額の部分がツートンカラーになってしまい、ちょっと恥ずかしいです><

2011.07.15

ふくひさ!!

以前にらーめん全日本の福久店があったところに、新しいラーメン屋さんが出来たという話を聞きました。店主の方が独立して新しい店になったそうなのですが、その店がなにやら面白いということだったので、早速行ってみました。


道路沿いに大きな看板が見えます。


Img_2149


この看板で想像がついてしまうかもしれませんね。


Img_2148


店舗は全日本の時と変わっていないようです。看板だけ変えたという感じでしょうか。

メニューは全日本の頃とは違って、看板にもあるように「こってり」がメインのようです。


Img_2153


カレーらーめんがあるところが名残と言えば言えるかもしれません。


とりあえず、メニューの最初に出ている「こってりとんこつ」と「ねぎだく」を注文しました。


Img_2155


スープはその名の通り「こってり」です。


Img_2158


微かに豚骨の匂いがしますが、気になるほどではありません。
大きなチャーシューは厚さも1cm以上あると思われます。ただ、味付けがちょっと塩辛すぎるところが残念でした。好みの問題でしょうけど。

トッピングもいろいろあり、ご飯は120円でおかわり自由です。お得なセットメニューもありますし、また行ってみたいですね。


さて、看板を見てお気づきの方もいらっしゃるでしょうが、店内にもフィギュアが飾られたりしています。


Img_2159


萌えキャラの絵が描かれたソースもありました。壁には「花咲くいろは」の観光ポスターが4種類貼られています。
他にも、北斗の拳の大きなパネルなどもありました。

!マークが2個ということは、第2期って事なんでしょうかね?

2011.07.14

【コマネタ】体によいもの、何か食べてる?

毎朝、納豆を食べています。
全般的に、『体によいものを食べる』というよりは、『体によくないものをできるだけ控える』という感じですね。
いくら体によいと言っても、それだけを食べていては逆効果でしょうからね。
バランスの良い食事で腹八分目というのが理想だと思うのですが、なかなか思うようにはいかないものです(^^;)

ブログネタ: 体によいもの、何か食べてる?参加数

2011.07.13

潮風にやられたか?

標識が倒れています。


Imgp4529


柵の向こう側は海沿いのサイクリングロードになっているので、そこに建っていた物なのでしょう。
ポールがかなり錆びています。潮風にやられてしまったのでしょうか。

2011.07.12

奥能登地サイダー しおサイダー

夏場の熱中症対策には、水分だけでなく塩分の補給も重要だそうです。
三ツ矢サイダーが夏期限定で「三ツ矢 塩サイダー」発売したりしていますが、石川県ではそれよりも前から、奥能登揚げ浜塩を使った「奥能登地サイダー しおサイダー」が発売されています。


Img_2079


Img_2080


能登の仁江海岸では、江戸時代からの「揚げ浜式製塩」が続けられており、その海水塩を使って作られているのがこの「しおサイダー」です。
甘さは控えめで、炭酸もやや弱めで飲みやすいです。


Img_2084


とは言う物の、砂糖も入っていますので、こればかりがぶ飲みすると糖分の摂りすぎになるでしょうが、水だけでなく、時にはこういうものも併せて飲むと、塩分の補給にもなるのではないでしょうか。


ところで、地サイダーというのが全国的に流行っているのか、それとも石川だけなのかは判りませんが、他にも「加賀棒茶サイダー」や「金沢湯涌サイダー 柚子小町」というのも発売されています。
柚子小町のほうは、TVアニメ「花咲くいろは」の中にも登場したり、湯涌温泉街などではラベルの絵柄がアニメのキャラクターになっている「花いろver」が登場したりしています。

2011.07.11

梅雨が明けたら……

梅雨が明けて、晴れの日が続いています。
空もすっかり夏の空です。


Img_2088


Imgp5754


天気が良いのは嬉しいのですが、あまりに暑いのは辛いですね。

2011.07.10

暑かったからね……

土曜は北陸地方でも梅雨明けとなり、空はすっかり夏の空になりました。


Imgp5817


こまつの杜を出た後、ここまで来たついでだからということで芦城公園へ行ってみました。


Imgp5824


この日、小松の最高気温は34.9℃だったそうです。
この暑さで、花も直接ドライフラワーになりそうな感じです。


Imgp5775


梅の木の下には、梅の実がたくさん落ちていました。


Imgp5876




芦城公園へ来たのはもちろん猫を見るためですが、この暑さではどこかに隠れていて、出てきていないのではないかと思いました。
いつも猫がいる所へ行っても、やっぱり出てきていません。
ようやく一匹、ベンチの下の影で寝ている猫を発見しました。


Imgp5768


暑くてだれてますね(^^;)

他の場所へ行ってみると、木陰になっているところには少し姿が見えます。


Imgp5781


Imgp5802


植え込みの中で寝ている猫もいました。


Imgp5891


やはり暑いので、少しでも涼しいところを選んでいるのでしょう。


そうこうするうち、何匹もの猫が集まってきました。


Imgp5894


何があったのかと思ったら、いつも餌を持ってきてくれている人がやってきたようです。
餌を持ってくる人を覚えているんでしょうね。
そして、食事の時間になりました。


Imgp5923


暑くても食欲は十分にあるようです。


Imgp5931


自分の分は食べ終わってしまい、他の猫が食べているのを狙っているのもいます。


Imgp5936


食事が終わると、それぞれ植え込みの影などで休んでいました。


Imgp5957


Imgp5961


これから夏本番、まだまだ暑くなります。元気に夏を乗り越えて欲しいですね。

2011.07.09

こまつの杜の「930E」は大きかった!

今日は「こまつの杜」というところへ行ってきました。
ここは、小松製作所の小松工場跡地で、コマツの研修施設の他に、一般の人が無料で入れる「わくわくコマツ館」や「げんき里山」といった施設が作られています。
ここに、「930E」という大きなダンプトラックが展示されているのですが、一度見に行きたいと思っていたのです。

ちょうど梅雨も明けて、青空の広がる良い天気でした。


Imgp5745


JR小松駅の東口を出ると、左手に大きな建物とダンプが見えます。


Imgp5634


左に見えている黄色い車が「930E」です。


Imgp5640


Imgp5672


Imgp5685


Imgp5687


Imgp5732


高さは7.3mもあり、3階建ての建物と同じくらいの高さだそうです。
写真ではなかなか大きさが伝わりにくいですが、時々写っている人と比べると、その大きさが判るかもしれません。


Imgp5650


Imgp5653


タイヤはBRIDGESTONE製で、タイヤだけで約4mの大きさだそうです。


Imgp5656


Imgp5664


一本だけパターンが違っていますが、何故なんでしょう?


平日など、「わくわくコマツ館」が開いている日には、実際に乗ることが出来るそうです。


Imgp5654


「わくわくコマツ館」は基本的に土日祝日が休みです。月に2回、土曜開催の日が設けられているようですし、試乗も時間が決められていますので、乗ってみたいという場合はホームページで調べて行くと良いでしょう。


「わくわくコマツ館」の外観は旧本社社屋を復元したものだそうです。


Imgp5699


中には展示・体験コーナーなどもありますので、子供連れで遊びに行くのに良いのではないでしょうか。
ただ、土日祝日が休みというのが残念です。有料のテーマパークと違って無料の展示施設ですから、あくまで会社の一部門のような扱いなんでしょうね。なので会社が休みの日は基本的に休みということなんだと思います。休みの日にこそ開いていて欲しいとは思うのですが……


帰りにJR小松駅前を通ったら、MROのカメラが取材に来ていました。


Imgp5749


この後駅前の広場で何かイベントがあるような雰囲気でしたので、その取材に来ていたのかもしれませんね。

2011.07.08

【コマネタ】移動中、何して過ごしてる?

通勤も車ですし、出かけるのも車が多いですが、たまに電車で移動する時は音楽を聴いているか本を読んでいることが多いですね。
寝過ごすのが怖いので、よほど長い時間乗り換えなしで乗っていられる場合を除いて寝ることはないですね。
また、旅行などで電車移動する場合は外の景色を眺めていることが多いです。子供の頃から電車に乗ると窓の外をずっと眺めているのが好きだったんです。ごく近場でいつも見慣れた景色であればあまり見ることもありませんが、滅多に行かないところや初めての所だと、外の景色を眺めているだけで楽しめます。

ブログネタ: 移動中、何して過ごしてる?参加数

2011.07.03

春江文化の森

ゆりの花がやや残念な結果だったので、時間が少し余ってしまいました。
他に行くあても無かったので、ナビで周辺検索してみると、「春江文化の森」というのが出てきました。ナビではどんな所なのかよく分からなかったのですが、とりあえず行ってみることに。


Img_2052


公園やホール、図書館、児童科学館など、いろんな施設が集まっている複合施設全体を、「春江文化の森」というようです。
水が多いのは、コンセプトなんでしょうか?


Img_2019


Img_2060


Img_2058


「ハートピア春江」と「ハートピアホール」の間にあるステンドグラスがきれいでした。


Img_2044


かなり近くを何度か通ったことがあるのですが、こんなものがあるとは全く知りませんでした。

2011.07.02

ゆりの里公園はちょっと遅かった……

今日はゆりの花を見に、春江のゆりの里公園へ行ってきました。


Imgp5469


Imgp5446


6月は「ゆりフェスタ」が開催されていたのですが、今年は全般的に花が咲くのが遅く、6月の20日過ぎになってようやく全体的に見頃になってきたとのことでした。
そんな訳で、7月上旬はまだ見頃だと言うことだったので行ってみたのですが、半分は既に花が摘み取られています。


Imgp5506


咲いている花も、一番いい時は過ぎてしまっています。


Imgp5501


Imgp5508


Imgp5523


Imgp5569


Imgp5578


Imgp5586


やはりゆりフェスタの期間中に行っておくべきでしたね。全体に花が咲いている状態だと、かなり見応えがあったのではないかと思います。


Imgp5572


あじさいは満開状態でした。


Imgp5493


Imgp5553


ちょっと恥ずかしい名前のバラ園もありました


Imgp5557


バラの時期は過ぎていたので咲いている花はほとんどありませんでしたが。

2011.07.01

RICOHとは意外でしたが……

RICOHがHOYAのPENTAXイメージング・システム事業の買収を発表しました。
HOYAとしては早いとこPENTAX(のデジカメ)は切り捨てたかったのでしょうからね。
FUJIFILMあたりが買い取ってくれないかな、と思ってはいましたが、RICOHとはちょっと意外でしたね。

とりあえずは撤退という最悪の事態は避けられたのは嬉しい限りです。
コニカミノルタの例もありますので、これで安泰とは言い切れないですが、少なくともHOYAよりは安心できます。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp