2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011.05.31

富山なのに……

富山県内でみかけた看板です。

Img_1220


富山なのに「能登」です。
まあ、能登という名字もありますから、石川県の能登とは限りませんけどね。

それにしてもいったい何の看板なのでしょう?
大きく「能登」と書かれているだけで、何かの会社の看板だとしても何の会社なのかも判りませんし、連絡先も判りません。
かなり大きいので目立つんですけどね。

2011.05.30

墓を建てるのも大変だ

墓地の休憩所にあった看板です。


Img_1102


墓地を購入したからと言って、勝手に墓を建ててはいけないんですね。
町内会長さんにお伺いを立てて許可を得ないといけないんだそうです。
やっぱり菓子折の一つでも持っていかないといけないんでしょうかね。

うちの墓は市営墓地なのでそんな細かいことは言われませんでしたから、良かったです。

2011.05.29

7年半前の湯涌温泉

先日はのと鉄道 西岸駅へ行きましたので、次は湯涌温泉か、とも思いましたが、西岸駅には「湯乃鷺駅の駅標」というネタがあったのに対し、湯涌温泉には特に何かがあるわけでもありません。聖地巡礼(という言葉はあまり好きではないのですが)に訪れている人の数は湯涌温泉の方が多いようにも思えますが、個人的にはあまり湯涌温泉へ行きたいというモチベーションが沸かないんですよね。
いつでも行けるということと、以前に行ったことがある、というのも理由なのかもしれません。新しくなった「湯涌江戸村」へは一度行ってみたいと思っていたのですが、なんだか逆にこの時期には近づかない方がいいのかも、と思ったりもします。

そんなわけで、以前に湯涌温泉へ行ったときの写真を引っ張り出してきてみました。
日付は2003年10月11日となっていますので、約7年半前ですね。
最近の様子はあちこちのブログなどで見ることが出来ますが、温泉街自体はそれほど変わっていないように思えます。大きな違いは、玉泉湖が整備されたのと、白雲楼ホテルがすっかり無くなってしまったことですね。
個人的に変わったと言えば、カメラが変わっています。当時はOLYMPUS C2100 UltraZoomを使っていました。
カメラが変わっても腕の方はさっぱり上達していませんが(^^;)


温泉街入り口にある観光案内看板です。


Imgp1858


案内看板は新しくなっているような気もしますが、左にある大きな看板は今でもそのままですね。

メインの通りもほとんど変わっていないように思えます。


Pa116229


郵便局の看板もそのままですね。
ただし郵政民営化前なので、若干違ってはいますけど。


玉泉湖です。


Pa116267


看板と案内図は今でも残されているようです。


Pa116255


Pa116254


あづまや橋は朱塗りで屋根付きの橋でした。


Pa116293


傷みがひどく、渡るのがちょっと怖かったです。

氷室もまだ玉泉湖の奥にありました。


Pa116352


白雲楼ホテルが見えます。


Pa116286


既に営業はしていませんでしたが、建物はまだ残っていました。
この時期はちょうど玉泉湖へ入ることが出来たのですが、この少し前までは封鎖されていましたし、この後しばらくしてからまた封鎖されたように記憶しています。


白雲楼ホテルに向かって、坂を上っていきます。


Pa116227


敷地は封鎖されていて入ることは出来ません。


Pa116465


Pa116476


湯涌行きのバスは白雲楼ホテル前が終点で、封鎖後もバスはここまで走ってました。


Pa116468


当時は江戸村も封鎖されていましたので、ここまで乗ってくる人は誰もいなかったのではないかと思われます。
バスのロータリー代わりになっていたのではないでしょうか。


福神橋と稲荷神社です。


Pa116502


Pa116403


このあたりもほとんど変わっていないのではないかと思われます。

お店も変わっていませんね。


Pa116226


そして「雪印」のベンチも。


Pa116496


柚子サイダー は最近の物なので、まだこの頃にはありませんでしたけどね。


喫茶店(?)の前に2匹の猫がいました。


Pa116523


Pa116527


Pa116541


2匹並んで座っていたときの写真もあるのですが、何故か2匹揃ってこちらを向いている写真というのが無いのでした(^^;)

2011.05.28

富樫の薔薇園が見頃になっていました

今日は朝からどんよりとした曇り空で、いつ雨が降りだしてもおかしくない天気でした。
それでもなんとか降らずにいたので、午後から富樫の薔薇園へ行ってきました。


Imgp3496


薔薇はちょうど見頃を迎えていて、満開状態でした。


Imgp3942


そのため、曇り空にもかかわらず多くの人が訪れていました。


Imgp3497


薔薇の甘い香りが一面に漂っています。


Imgp3509


Imgp3553


Imgp3562


Imgp3583


Imgp3646


Imgp3655


この辺は午前中に少し雨が降ったのか、多少濡れた花も見られます。
そうこうするうちに、とうとう雨が降り出しました。


Imgp3695


Imgp3772


Imgp3800


Imgp3813


Imgp3828


Imgp3874


Imgp3879


Imgp3888


Imgp3981


Imgp4006


Imgp4045


おかげで、雨に濡れた花を撮ることができました。

2011.05.27

【コマネタ】「メロンパン」vs「カレーパン」、どっちが好き?

ブログネタ: 「メロンパン」vs「カレーパン」、どっちが好き?参加数

どちらもおいしいですよね。
ちょっと悩みますが、どちらか片方を選ぶとしたらカレーパンですね。
どちらもカロリーが高そうで滅多に食べることはありませんが、カレーパンは月に1どくらいはついつい食べてしまいます。

カレーパンでは、金沢のジャーマンベーカリーの「かりかりカレーパン」はおいしいですね。
以前、「金沢カレーパン」というのがあったような気がするのですが、期間限定だったのでしょうか。

メロンパンでは、北陸道南条SAで食べた「夕張メロンパン」がおいしかったです。
ここではメロンパンが有名なようで、お土産コーナーには「メロンパンキティ」の根付けやミニタオルなども売られていました。

2011.05.26

日本海の味

既に使われていませんでしたが……


Imgp5224


イカは日本海に限らず、比較的どこでも捕れそうな気もしますけど。

2011.05.25

運転手の気分で……

七尾-穴水間を走る「のと鉄道」、海の近くを走っている所も多いのですが、景色が良い所が思ったよりも少なかったです。


Img_1562


Img_1577


ローカル線にはありがちですが、林の中(?)を走っている事も多く、あちこちで野生の藤が咲いていました。


Img_1558


景色がやや期待はずれだったので、先頭から写真を撮ってみました。


Img_1595


Img_1602


Img_1624


Img_1635


Img_1637


Img_1642


Img_1651


少しは運転手の気分が味わえるでしょうか?

2011.05.24

ヘッドライト磨きに挑戦

近頃の車はヘッドライトのレンズが樹脂(ポリカーボネイト)製になっています。
軽くていいんでしょうが、困った問題が一つ。レンズが黄ばんできたり、汚れ(?)が付着して取れなくなったりするのです。
高級車のベンツですら、黄ばんだヘッドライトで走っている車もいるくらいですから、樹脂製レンズでは避けて通れない道なのでしょう。
ディーラーやカーショップなどでもリフレッシュ等の名目でヘッドライトの黄ばみ取りをやっているところが多いですが、料金が1万円以上するところも珍しくありません。カー用品店にもそれ用のケミカル品が売っていたりしますが、安いものでも1,000円前後、高いものは3,000円以上でした。

うちの車もそろそろ丸9年、ヘッドライトの汚れが気になってきました。


Img_1870


Img_1872


黄ばみはそれほどでもないのですが、ワックスが流れた物が付着するのか、あるいはコーティングが剥げてくるのか、レンズ表面が "がさがさ" になるとでも言うような状態で、洗ったくらいでは全く取れません。
以前、カー用品店で売られている商品を見ていると、結局は液体コンパウンドのようなものであることが判りました(保護材のような物も含まれているんでしょうけど)。高い物はさらにコーティング用の液が付いていたりもするようですが、基本的には削って落とすしかないのでしょうね。
カーショップのホームページに出ている施工方法を見ても、バフで磨いたり、100番くらいのペーパーで磨いた後でウレタン樹脂をコーティングするなどの方法を採っているようです。
さらにいろいろとネットを検索していると、2chにスレが立っているのを発見。同じ悩みを持っている人は多いようですね。このスレでおすすめの方法というのが、「ピカール」というもので磨く、というものでした。「ピカール」というのは金属用の研磨剤で、液体コンパウンドと同じような物です。仏具の掃除用に真鍮磨きというものがありますが、それと同じ物のようです。特徴はとにかく安いこと(笑)。ホームセンターでも簡単に入手できますし、会社の帰りに早速一つ買ってきてみました。


Img_1878


本当は180gのもので十分だったのですが、店には300gのものしか置いてなかったのです。それでも値段は378円。ついでに購入したマスキングテープと合わせても500円ちょっとでした。
日曜日、午前中は暴風雨でしたが午後からは雨も上がったので、磨いてみることに。


Img_1891


Img_1892


かなりきれいになりました。
使ったウエスは黄土色になって、木材にとの粉を塗って磨いた後のようです。ピカールは白い液体なので、それだけ汚れが取れたと言うことでしょう。
ただし、時間はかかります。運転席側に50分強、汚れのひどかった助手席側に1時間20分(!)と、思っていた時間の2倍ほどかかってしまいました。それでもまだ細かいところには汚れが残っています。電動のバフがけする工具(電動ドリルの先端を交換するのか?)があれば、片側15分前後で終わったのではないかとは思いますが。
また、削って磨いただけですから耐久性は無いでしょう。どの程度持つのかは判りませんし、表面を削っている訳ですから、元々のコーディングが取れて、汚れが付着するのも早くなるかもしれません。
それでも遠目には新車時のような輝きに見えますので、十分に満足しています。
汚れがあまりひどくならないうちに磨いてやれば、時間もこれほどかからないでしょうし。


【追記】
先ほど、ライトを点灯させた状態で見てみました。
すると、消灯時には判らなかった小傷がたくさん付いていました。
コンパウンドのような物で磨いているのに傷が付いているというのは、仕上げの磨き方が不十分なのかもしれません。
あるいは、磨く前に水洗いをしなかったのがまずかったのか、という気もしています。
どうせ磨くのだから、少しの汚れはそのままでもいいだろうという思いと、先週洗車したのでまだそれほどひどくは汚れていなかったと言うこともありました。砂埃のようなものだけは残っているとまずいと思ったので、乾いたウエスで十分に拭き上げてはいたのですが、やはり水洗いした方が確実だったのかもしれません。
また、これも消灯時には判らない汚れがまだまだ多く残っています。
ただ、これが外側の汚れなのか内側の物なのかがちょっと判らないんですよね。内側のコーティングの剥げのようにも見えるのです。場所としては、磨く前に汚れがひどかったところと一致しているようにも思えますので、外側である可能性は高いのですが。

こんなに違いがあるとは思わなかったですから、磨く前に点灯状態でのチェックを行わなかったのも失敗でした。
消灯時の綺麗さから、磨いたこと自体はやって良かったと思っています。また、点灯時においても、磨く前より暗くなっているということはないので、光量不足で車検に通らないということもないでしょう(ちなみに、来月に入ったら車検を受ける予定です)。
今度の日曜、天気が良ければもう一度磨いてみようと思っています。
また、小傷に関しては、コーティング剤(たとえば、SOFT99 プロスペック ナノハードクリアのようなもの)で、少し目立たなくならないかな、とも思ったりしていますが……

2011.05.23

のと鉄道の旅(おまけ)

のと鉄道とJR七尾線の車窓からの風景を集めてみました。


<その1>
能登部駅にて。
駅の壁にこんなものが。


Img_1464


何故におにぎり? と思ったら、


Img_1766


中能登町は「おにぎりの里」なんだそうです。


<その2>

田鶴浜-笠師保間にて。


Img_1532


能登名物「ひっぱり餅」の看板です。
食べたことはありませんが(^^;)


<その3>
能登中島駅に静態保存されている郵便車『オユ10』です。


Img_1547


現在では国内に2両しか残っていないそうです。
駅の裏は公園になっていて、公園側からも見ることが出来ます。


<その4>

能登鹿島駅の駅標です。


Img_1661


ここは「能登さくら駅」とも呼ばれており、桜がとても有名です。
駅標も他の駅とは違って桜を背景にしてありました。


<その5>

能登鹿島-西岸間にて。


Imgp3278


田んぼの上をこいのぼりが泳いでいました。
もう5月も下旬ですが、まだこいのぼりをあげているところが多かったですね。


<その6>
能登二宮駅にて。


Img_1746


何故こんな物が? と思っていましたが、後で調べたところ、この駅舎は「夢おりもの展示館」という施設にもなっているのだそうです。


<その7>
宝達駅にて。


Img_1812


宝達志水町には「モーゼの墓」があるのです。


<その8>

「うのけ」駅の駅標です。


Img_1824


「うのけ」は「宇ノ気」と書くのだと思っていました。合併前の宇ノ気町も「宇ノ気」だったと思うのですが、駅名は「宇野気」なんですね。知りませんでした。


<その9>
東金沢-金沢間にて。


Img_1863


北陸新幹線の高架はあちこちで工事が行われていますが、高架の中(というのか?)が見えるところと言うのはあまり無いのではないかと思います。
そのうち、ここに線路が敷かれるのでしょうね。


<おまけのおまけ>
七尾駅にて。


Img_1500


のと鉄道西岸駅に「湯乃鷺駅」の駅標が建てられたときの新聞記事の切り抜きが貼られていました。

そしてもう一つ。


Img_1501


現在放送中の缶コーヒー「BOSS」のCM撮影が、のと鉄能登中島駅で行われたとのことです。

2011.05.22

のと鉄道の旅(その2)

前回の続きです。

さて、今回の電車の旅のきっかけになったのが、「西岸駅」です。


Imgp3454


Imgp3448


現在放送中の「花咲くいろは」というアニメがあるのですが、このアニメは舞台に石川県をモデルにしているのです。主人公が働く温泉が「湯涌温泉」をモデルにしていますし、主人公が通学に使っている電車は「のと鉄道」の電車だったりします。そして、通学に使っている最寄り駅のモデルになっているのがこの「西岸駅」なのです。
劇中では「湯乃鷺駅」という名前なのですが、なんと先日、この駅に「湯乃鷺駅」の駅標が設置されたのでした。


Imgp3297


近づいてみるとジャギーがあったり、細かいところがつぶれていたりと、画像を拡大した物だと言うことが判ります。


Imgp3302


ちなみにこちらが本物。


Imgp3307


錆具合とか、遠目に見ると本物よりもこちらの方が雰囲気があったりしますね。


Imgp3301


4/29に除幕式があり、GWということもあってか、350人もの人が集まったそうです。
この駅、普段の乗降者数は20人ほどだということですから、とんでもない人数ですね。
この日も何人もの人が訪れていました。ただ、多くは車で来ているので、のと鉄道としてどの程度メリットがあるのかは判りませんけどね。

駅舎内には大きなポスターが貼られています。


Imgp3429


訪れた人が一言書いていくように、ノートも置いてあります。


Imgp3387


石川や富山から来たという人が多いようですが、中には名古屋や東京、神奈川、千葉などから来たという書き込みもありました。


木造の駅舎は雰囲気があっていいですね。


Imgp3390


アニメの舞台になる前からも、一部の鉄道ファンなどには人気があったらしいです。

駅舎の中にはツバメが巣を作っていました。


Imgp3380


時期的に、もう巣立ちした後でしょうかね。

これもかなり古そうです。


Imgp3357


この駅にも、今は使われていない車両が保管(というより放置?)されています。


Imgp3313


Imgp3346


穴水駅の物にはのと鉄道のロゴが入っていましたが、こちらはJRのロゴと、「七尾鉄道部」の文字が入っています。


Imgp3342


まだここがJR七尾線だった頃のものなのでしょうか。


Imgp3410




さて、あとは帰るだけです。
七尾からは小松行きの電車に乗れましたので、このまま松任まで乗り換えなしで行ける……はずだったのですが……
宇ノ気駅までは順調に進んだのですが、宇ノ気駅で20分以上停車していました。細かいダイヤは覚えていませんが、金沢駅ですら5分程度の停車で、途中こんなに長く停車する事は無かったはずです。ようやく走り出したものの、中津幡や東金沢でもしばらく止まっていました。
結局、定刻より30分以上遅れて金沢駅に到着。
その上、先に出ているはずの小松行きがまだ発車しておらず、その列車が出た後でないと発車しないとのこと。
「お急ぎの方は3番ホームに停車中の小松行きにご乗車ください」というアナウンスが入り、乗っていた人たちのほとんどが走って3番ホームへ移動していきます。そのまま乗っていても良かったのですが、既に松任駅への到着予定時刻すら40分近く過ぎています。そこで3番ホームへ移動したのですが、2つの列車の乗客が集中してしまったためでしょう、見事な満員電車です。以前、金沢まで電車で通勤・通学していたときでも、こんな満員電車には乗ったことが無いというほどです(それでも都会の満員電車よりはましですけど)。
家に帰ってから調べてみたところ、金沢-東金沢間で信号のトラブルがあって、それが原因で遅れが出ていたようです。運休になったものもあったのだとか。

最後に思わぬトラブルがありましたが、電車は十分に堪能できた一日でした。

2011.05.21

のと鉄道の旅(その1)

久しぶりに電車に乗りたくなったので、今日は穴水まで電車に乗りに行ってきました。
特にどこかの観光地へ行くということでは無く、単に電車に乗って穴水まで行き、帰ってきただけなのですが(^^;)
ちょっと、のと鉄道のある駅へ行ってみたいと思ったのと、電車で能登方面へ行ったことがほとんど無く、宇ノ気より先へは電車で行ったことはなく、のと鉄道にも乗ったことが無いので、良い機会だと思って行ってきました。

松任駅から金沢駅までは新しい電車です。


Img_1340


写真を撮ったのは金沢駅に着いてからなので、既に回送になってますが(^^;)

金沢駅からは七尾線に乗り換えです。
4番ホームは端の方にあります。


Img_1337


観光で来ている人などは、場所が判らず迷っている時があります。


Img_1350


津幡駅までは北陸本線と同じ所を走るので、津幡駅と中津幡駅の間にデッドセクションがあります。
通過中は電気が消えます。


Img_1382


特急列車に乗った気分になるのは私だけでしょうかww

金沢から約1時間半で七尾駅に到着。
能登のゆるキャラがお出迎えです。


Img_1498


七尾に着いた頃にはちょっと曇ってきました。


Imgp3013


天気予報では、能登の方では午後から雨マークも見えていたのでちょっと心配です。

七尾からはのと鉄道に乗り換えです。


Imgp3024


七尾駅でフリー切符を購入します。


Img_1508


1,000円でのと鉄道が1日乗り放題です。
使えるのは土日祝日と年末年始(12/29~1/3)。七尾-穴水間は810円なので、一往復するだけでもフリー切符を使った方がお得です。
平日には使えませんが、年末年始に使えるのは地元の人にとっては嬉しいのではないでしょうか。
また、今回は利用しませんでしたが、施設の割引券も付いているので、これらを利用するとさらにお得になります。
ただ、購入するのにちょっと迷いました。
七尾駅でも販売しているということになっているのですが、駅にある窓口はJRのものばかりで、どこで買えば良いのか判りません。発車までまだ少し時間があるためか、電車はホームに入っているものの、のと鉄道側の改札には駅員さんもいません。とりあえずまだ少し時間もあることだし、と駅舎の写真を撮ったりして戻ってくると、改札の先に駅員さんがいました。そこで聞いてみると、「持ってきますから電車に乗って待っていてください」とのこと。しばらくすると駅員さんが切符を持ってきて、今日の日付のハンコを押してくれました。

七尾駅から穴水駅までは約40分。
気動車なので音はうるさいですが、乗り心地は悪くありません。JR北陸線の古い電車よりもいいくらいです。窓もきれいですしww
音楽を聴きながら乗っていたので音も気にならず、なかなか快適に穴水駅に到着です。


Imgp3123


心配していた天気も良くなり、暑いくらいです。
駅前はつつじが満開でした。


Imgp3147


駅標には、七尾線がもっと先まで走っていた頃の名残が。


Imgp3228


Imgp3112


「七尾方面」ではなく「金沢方面」というところもJR七尾線時代の名残でしょうか。

穴水駅に来たのは、ここがのと鉄道の終点であると言うことと、のと鉄道の昔の車両が静態保存されているからでした。


Imgp3052


Imgp3179


以前、能登中島駅にあった車両が見当たらなかったので、こちらに移ってきたのか、それとも別の車両なのかは判りません。
他にも除雪車や、もう使われていない保線用(?)の車両なども見られます。


Imgp3245


Imgp3256


2番ホーム側には水飲み用の水道が残っています。


Imgp3219


長らく使われていないようにも見えましたが、水は出るのでしょうか?
ちょっと怖くて試せませんでした(^^;)

約1時間の滞在で、また七尾へ戻ります。


Imgp3277


七尾へ戻る前に一つ寄り道。
今回、のと鉄道に乗って行こうというきっかけとなった駅に立ち寄ります。

(その2に続く)

2011.05.20

今まで行った中で一番好きな旅先は?

ブログネタ: 今まで行った中で一番好きな旅先は?参加数


もう20年くらい前になるのではないかと思いますが、友人たちと日光へ行ったことがありました。
中禅寺湖、華厳の滝、日光東照宮といった辺りを回りましたが、なかなか良かったですね。
当時は写真を撮るという趣味はなかったので、今度は是非カメラを持って行ってみたいです。

2011.05.19

エースコック JANJANたらこ味

カップ焼きそばといえば皿をイメージさせるためか、浅い容器が多いですが、近頃は縦型カップのものが人気だそうです。
というわけで、エースコック JANJANたらこ味というのを食べてみました。


Img_1321


乾燥具材は麺と一緒に入っているので、付いてくるのはソースとふりかけです。


Img_1328


ただし、麺に醤油を練り込んで味付けされているため、ソースではなく「たれ」と書かれており、色も薄くさらっとしていて、一般的なカップ麺のソースとは違った物でした。

見た目は普通のカップ焼きそばです。


Img_1330


麺に味が付いているので、普通のカップ焼きそばほどソースのなじみに気を遣わなくてもいいようです。
醤油味ということで、ソース味のものより塩気を感じます。和風で魚介の味付けとなっていて、おいしかったです。


エネルギーは443kcal、食塩相当量は3.8gとなっています。


Img_1326


このサイズのカップ麺としてはこんなものかと思いますが、ラーメンと違ってスープがないので、一食でまともにこの量になってしまいます。
この商品に限ったことではありませんが、焼きそばはスープを残してカロリーや塩分量を減らすという技は使えませんので注意が必要ですね。

2011.05.18

赤い電車

先日金沢からの帰りに乗った電車です。


Img_1162


昨年、塗装費用削減のため、青一色の475系と赤一色の415系が登場しましたが、あまり見かける機会が無かったのです。
そのうち新型車両の数も増えてきたため、ますます見かけなくなりました。実際に乗ったのは初めてです。


Img_1166


模様も何もない単色というのはシンプルですが、ちょっと味気ない気もしますね。
輪島塗をイメージした色だと言う話ですが、なんだか安っぽく感じますし……
青一色の475系はもっと安っぽく見えましたけどねww

2011.05.17

松任城址公園の猫

松任城址公園にいた猫です。


Imgp1355


遠くにいたときはこちらを見ていたのですが、近づいていくとなぜだかこちらを見てくれません。


Imgp1356


そして、そのまま公園を出て、近くの家の中へ入っていきました。
どうやらこの家で飼われている猫のようです。

2011.05.16

もったいない……

菜の花畑に落ちていました。


Imgp9755


見つけた人が拾って置いていってくれたのでしょうけど、これはもう復活出来ないような気がしますね。
iPhoneではないようですが、それでもスマートフォンって高いですし、まだ買ってからそんなに経っていないでしょうからね……

2011.05.15

グリーンパークの藤も見頃に

先日の新聞にも出ていましたが、新聞にも松任グリーンパークの藤も見頃になっていました。


Imgp2779


Imgp2783


Imgp2791


Imgp2870


Imgp2904


天気にも恵まれ、多くの人が訪れていました。


Imgp2804


ただ、今年は場所によってはほとんど咲いていないところもあります。


Imgp2813


また、先週訪れたときに咲き始めていた場所などは、既に花が痛み始めてきていました。


Imgp2858


花の時期も例年よりは1週間以上遅れていますし、やはり天候が影響したのでしょうか。


ピンクの藤もきれいに咲いていました。


Imgp2831


Imgp2906


花の咲いていないところにこれから花が咲き始めるのか、それともこのまま終わってしまうのかが気になるところですが……

2011.05.14

大乗寺丘陵総合公園のつつじが見頃に

先週様子を見に行ってきた大乗寺丘陵総合公園のつつじが見頃になっていました。


Imgp2473


Imgp2405


Imgp2710


まだつぼみの物もあり、満開とは言えないのかもしれませんが、早めに咲き出した白の花などは痛み出してきている物もありますし、赤の花も散り始めている物があります。ですので、ちょうど今日明日の土日がちょうど見頃なのではないでしょうか。


Imgp2366


Imgp2410


Imgp2497


Imgp2578


晴れていたのですが、青空は今ひとつです。もっとすっきりと青い空が拝めるとよかったのですが。


Imgp2390


Imgp2646


それに、風がかなり強かったので、寄りの写真を撮るのは難しかったです。


Imgp2384


また黄砂でも飛んでいたのでしょうか。街も少し霞んでいて、海までは見えませんでした。


Imgp2733


Imgp2326


それでも多くの人が訪れていました。明日の日曜は車を止めるのも大変なほどの人が訪れるのではないでしょうか。

2011.05.13

【コマネタ】インスタントラーメンはカップ派? 袋派?

ブログネタ: インスタントラーメンはカップ派? 袋派?参加数


どちらかと言えば袋派です。
野菜やハム・ソーセージなど具材をいろいろ入れてやると、豪華なラーメンになります。

近頃はインスタントラーメン自体をほとんど食べなくなりましたけどね。
たまに食べるのは手軽に出来るカップ麺ばかりです。

2011.05.12

手袋

ずいぶんと前の事になってしまいましたが、手袋の落とし物です。


Imgp3751


なんだかちょっと寂しい感じがします。

2011.05.11

ベンチの広告はカメヤマローソク

昔は観光地のお土産屋さんや休憩所などに、宣伝が入ったベンチというものがよく見られました。
最近では数は減ってしまっているようですが、兼六園の中のお土産屋さんにはこんなベンチが。


Imgp9129


なんと「カメヤマローソク」です。
宣伝する物としては食べ物や飲み物、カメラのフィルムと言った物が多い気がしますが、ローソクとはちょっと変わってますね。
別にそこのお店でローソクを売っているわけでも無いと思うのですが……

2011.05.10

手作りブランコ

どこにでもある小さな公園です。


Img_1119


その公園の木に、手作りのブランコが。


Img_1104


もちろん、普通のブランコもちゃんとあります。


Img_1107


そのブランコを見ていると、何かシールが貼ってありました。


Img_1112


対象年齢やら、こんな事はやってはいけない、という事が書かれています。
となりの滑り台にも同じようなシールが。


Img_1109


ブランコよりも対象年齢の下限が低いんですね。

ジャングルジムにも同じようなシールが貼られていました。近頃の遊具にはみんな貼られているんでしょうか。
もちろん手作りブランコには貼られていませんでしたけどね。

2011.05.09

鎌ベイアンプmini

これまで鎌ベイアンプを使っていたのですが、新PC購入後に設置位置を変更した際、もう少しサイズが小さければ……と思っていたら、こんなのが出ていたんですね。
そんなわけで、鎌ベイアンプminiを購入してみました。


Img_1175


Img_1176


Img_1199


鎌ベイアンプは5インチベイに入る大きさでしたが、miniは3.5インチベイに入る大きさになっています。今回は高さが低くなっているところが購入の決め手になりました。
3.5インチベイに入る大きさということで高さは低くなっていますが、幅が小さくなった代わりに奥行きが大きくなっており、フットプリントとしてはそれほど変わらないですね。


Img_1212


Img_1202


デザインもほぼそのまま小さくなっただけと言ってもいいほどです。
小さくなった分、ボリュームノブも小さくなっていますが、これは仕方がないですね。
また、miniのボリュームはノンクリックタイプになっています。クリックタイプとどちらがいいかは一長一短だと思いますので、好みの問題でしょうね。
大きな違いと言えば、鎌ベイアンプはブラックとシルバーのフロントパネルが付属していたのに対し、miniではブラックとシルバーが別モデルになっているということですね。その代わり、ボディ全体がブラックやシルバーとなっていて、外に設置する際のデザインとしては良くなっていると思います。ちなみにシルバーモデルは既に販売終了ているそうです。

音質は鎌ベイアンプとの違いは分かりませんでした。鎌ベイアンプの音質に満足出来るのであればminiでも問題ないと思います。

2011.05.08

でんにょも

先週のことですが、前から一度行ってみたいと思っていた、小松の「でんにょも」へ行ってきました。


Img_1099


店の入口には「でんにょも畑」と書かれた鉢が置いてありました。


Img_1092


小さなフィギアが置かれています。
店内にもワンピースのフィギアなどが並べられたりしてましたので、店長の趣味なのかもしれません。

注文したのはラーメン(650円)とねぎだく(100円)です。


Img_1094


スープは豚骨醤油ですが、何か香ばしい味がします。
スープの最後に粉が残っていましたので、魚粉を入れているのではないかと思われます。香ばしさはそれが理由なのではないかと。

麺はやや細めのストレートです。


Img_1098


濃い目のスープには太めの麺を合わせることが多いように思いますが、細めの麺もなかなか合っていました。

チャーシューは厚みがあるとろとろのものです。これもおいしかったですね。

メニューはこちら。


Img_1093


店の前の駐車場があまり広くなくてちょっと止めにくいですね。
店内はかなり広く、カウンターとテーブルと小上がり合わせて30席弱くらいはありそうでしたが、駐車場の数が席数に対してあまりにも少なすぎではないかと思います。隣の小松食堂に車を止めて入ってきている人もいたようですが、それはちょっとまずそうですし……

2011.05.07

水しぶきが涼を呼びます

10連休もとうとう今日を入れてあと2日になってしまいました。
今日は最高気温が25度くらいまで上がったようです。
夕方か夜には雨が降り出す予報が出ていますので、雨の前の暑さなのかもしれません。
今日も特にどこかへ出かける予定はなかったのですが、滝でも見に行けば涼しくなるかもと思い、綿ヶ滝へ行ってみました。


Imgp2005


前回訪問時には土砂崩れのため立ち入り禁止になっていたところも入れるようになっています。


Imgp2006


Imgp2023


綿ヶ滝はいつにも増して水量も多く、水しぶきが体に当たってとても涼しかったです。


Imgp2073


Imgp2242


キャンプ場の近くには、八重桜も咲いていました。


Imgp2263


Imgp2298


明日は一日中家でゴロゴロしている予定ですww

2011.05.06

大乗寺丘陵総合公園のつつじはまだ咲き始め

10連休も残り少なくなってきましたが、車の修理もまだ終わらず、いまいちどこかへ出かけようという気になれません。
ちょっと買い出しに行ってきたので、ついでに大乗寺丘陵総合公園のつつじの様子を覗いてきました。


Img_1221


咲き始め~3分咲きというところでしょうか。
一部の咲いているところだけを見ると3分咲きという感じなのですが、まだまだの所も多いです。


Img_1264


Img_1297


ただ、咲いている花はまだ咲いたばかりとあってとてもきれいです。


Img_1228


Img_1241


Img_1254


Img_1301


赤の花もまだまだ咲き始めなのですが、色あせ始めているものも多かったです。
今日は様子を見に行くだけのつもりでしたのでデジイチは持たずに行ったのですが、マクロレンズでも付けて持って行けば、それなりに撮れる物はあったのに、とちょっと後悔しましたね。

見頃になるのは来週末くらいでしょうかね。


さらについでに、松任グリーンパークの藤の様子も見てきました。
4日前にはまだ花は全く咲いていませんでしたが、ごく一部ですが花が咲いていました。


Img_1312


Img_1317


僅かとはいえ、花が咲いているところへ近づくととても甘い香りがします。


Img_1316


こちらも全体的にはまだまだで、来週末くらいにちょうど見頃になるといいな、という感じでしょうか。

なん・なん亭 もやしラーメン

サークルKサンクスの新しいカップ麺、「なん・なん亭 もやしラーメン」を買ってみました。


Img_1044


「なん・なん亭」は福井の有名店で、以前に一度行こうと思ったことがあるのですが、ちょうど定休日で行けなかったという思い出があります。


Img_1065


もやしラーメンというだけあって、具材はもやしが別に入っています。


Img_1045


乾燥具材ではないので、シャキシャキ感も残っていました。

スープはとんこつ醤油でかなり濃厚です。


Img_1054


麺は水分の吸収が早いのか、食べているうちにどんどんのびていってしまいます。


Img_1061


この点はちょっと残念でしたね。


カロリーは375kcalと、思ったよりは低いです。


Img_1064


ただ、味は濃いめですから、塩分量はやや多めですけどね。


美味しくいただきました。

2011.05.05

久しぶりの稲葉山はいろいろと変わっていました

倶利伽羅を出てからまだ時間があったので、久しぶりに稲葉山へ行ってみることにしました。
すると、以前(もう2、3年前かも)に来たときには無かった展望デッキなるものが出来ていました。


Imgp1696


建物自体は森林総合管理センターとして以前からあったものですが、一部を休憩所として解放し、屋上を展望デッキにしたようです。


Imgp1869


Imgp1873


建物の隣には新たに駐車場も出来ていました。

新しく出来た物もあれば無くなった物も。
なんと、稲葉山のシンボル(?)「モーモちゃん」が無くなっているではありませんか!!


Imgp1884


展望デッキが出来たので、役目を終えたということなのでしょうか。かなり古くなっていて、危険だと言うこともあったのでしょう。
その代わり(と言うわけでは無いですが)こんなものがありました。


Imgp1898


名前は「メルギューくん」だそうです。「メル」は「メルヘン」の「メル」なんでしょうね。
そういえば、津幡にも似たようなキャラクターがいましたね。


Kakun


こちらは「火牛のカーくん」だそうです。
どちらも倶利伽羅峠の戦いの火牛をモチーフにしているようです。


さて、稲葉山といえば千本桜が有名ですが、標高が高いためか、まだ花が咲いていました。


Imgp1887


Imgp1975


稲葉山といえばもう一つは「ふれあい動物広場」です。


Imgp1698


その名の通り、ウサギやヤギに触れることが出来ます。


Imgp1727


Imgp1806


ほかにもこんな動物が。


Imgp1843


モルモットのようにも見えますが、それにしてはサイズが大きいです。
小屋の方を見ると、「天竺鼠」という名前が出ていました。
そしてその小屋の中には多くの天竺鼠が。


Imgp1820


数えてはいませんが、50匹以上はいたと思います。

連休中とあって、多くの家族連れが訪れていました。

2011.05.04

倶利伽羅の八重桜

今日は倶利伽羅不動尊の八重桜を見に行ってきました。


Imgp1369


Imgp1364


天気も良く、多くの人が訪れていました。


Imgp1508


八重桜はほぼ満開に近い状態です。


Imgp1403


Imgp1390


Imgp1441


Imgp1527


連休中はずっと見頃ですね。

昨日までの黄砂も今日は少しだけ落ち着いたようで、僅かながら薄青い空を拝めました。


Imgp1544




倶利伽羅不動尊にも多くの人が来ていました。


Imgp1640


最近、物が壊れ続けたりしているので、ついでにお参りもしてきましたww


ちょうど昼過ぎだったので、「くりからそば」というのを食べてみました。


Img_1217


そばの色が薄い緑色をしているんですね。


Imgp1678


ざるそばだともっとはっきりと緑であることが判ります。

2011.05.03

浅の川鯉流し

今日は金沢の淺野川へ「浅の川鯉流し」を見に行ってきました。


Imgp1059


浅野川の梅ノ橋から大橋の間に、多くのこいのぼりが泳いでいます。


Imgp1187


Imgp1329


Imgp1230


こいのぼりが川を泳いでいるのは珍しいのではないでしょうか。


Imgp1170


Imgp1172


Imgp1182


Imgp1238


Imgp1258


Imgp1338


連休とあって、地元の人はもちろん、観光に来ている人もたくさん見に来ていました。


Imgp1040


テレビの取材も来ていたようです。


Imgp1325


見たことのある顔の人がインタビューしてました。

今年のGWは最悪?

今年のGWはせっかくの10連休なのですが、初日に風邪をひいてしまうという最悪のスタートになりました。
そして昨日、また車が壊れました。
この前修理したのと同じ車速センサーがらみです。今回も走行中にエンジンが止まってしまい、動かなくなりました。
修理してから1ヶ月も経っていません。前回は接触不良ということでしたが、根本的にどこかに問題があるのでしょうね。またセンサー自体が壊れたのかもしれませんが、車速センサーを交換してから2年も経っていないのに、もう壊れるというのも納得いかない話です。

しかし困ったものです。またいつ動かなくなるかと心配しながら乗らなくてはいけないですし、出先で動かなくなったら、と思うと遠出がしにくくなります。
根本的な原因が分かるといいのですが。
しかも、連休中ということでディーラーも休みに入ってしまうんですよね。連休中は代車ということになります。これもちょっと困っているのですが、しょうがないですね……

それでも、止まったのが連休中の平日だったのは幸いだったと思わなければならないでしょうね。翌日だったらディーラーも休みでしたからね。


そんなわけで、今度の代車はFIT ARIAです。


Imgp0855


Imgp0880


トランクの付いた車に乗るのは久しぶりです。

走行距離は78,729kmと、前回のFITよりは新しいですね。


Imgp0898


CDプレーヤーは前回のFITと同じような純正品でしたが、今回はCD-Rを認識してくれました。


Imgp0901


前回のプレーヤーはCD-Rを認識しなかったのです。しかも、ディスクがなかなか出てこなくなってちょっと焦りました(^^;)。
幸い、AUX入力がついていたのでWALKMANを繋いで聞いていましたが、今回は灰皿 & シガーライター付きのため、AUX入力が付いていません。
CD-Rを認識してくれて良かったです。


【追記】
AUX入力はサイドブレーキレバーの横に付いていました。


Img_1159


前のFITはシガーライターのあたりに付いていたので、こんな所にあるとは気がつきませんでした(^^;)

2011.05.02

十二ヶ滝のこいのぼりとグリーンパークの藤

連休も早くも4日目、どこかへ出かけたいと思うのですが、いまいちここという所が思い浮かびません。
とりあえず今日は近場の十二ヶ滝へ行ってきました。


Imgp0852


晴れてはいたのですが、空は一面グレーで青空は望めませんでした。


Imgp0761


滝の水量はいつにも増して多かったように思いますが。


Imgp0786


また、風が弱かったので、あまり鯉が泳いでいなかったのも残念です。


Imgp0790




実はここへ来る途中に大きな(?)トラブルが一つあったのですが、それはまた明日にでも……
ということでこの後は尾小屋の方にでも行ってみようかと思っていたのですが、時間も無くなってしまったので早々に帰ることにしまして、帰りに松任グリーンパークに立ち寄って藤の様子を見てきました。


Img_1123


やはり今年は遅めのようで、この調子だと見頃になるのは連休が終わってからになるのではないかというくらいの感じです。


Img_1132


つつじもまだまだつぼみすらあまり無い状況でした。


Img_1138


明日からのイベントの準備が行われていましたが、花の見頃とは、ずれてしまったようですね。


Img_1147


それに比べると芦城公園のつつじはやっぱり早いですね。
そんなに遠く離れた場所でもないんですけどね……

2011.05.01

新PCの詳細

先週購入したPCですが、ソフトのインストールも8割方終わり、普段の使用はほぼ移行完了となりました。

今回は久しぶりにケースを購入しました。Cooler Master の Centurion 5 II というやつです。
電源(Antec EA-650 GREEN)と合わせて約17,000円と、これまでで一番高級なケースの購入となりました。
高いだけのことはあって、立て付けもしっかりしていますし、これはこれで良かったと思います。

このケースは、電源が下に付くようになっています。
ちょっと悩んだのは、電源ファンを内側にすればいいのか外側にすればいいのかということでした。
ケースには電源ファンを外側に出来るように、通気用の穴が開けられています。


Img_1073


ただし、ネジ穴はどちらにでも出来るように開けられているので、好みで選べばよいようです。
ファンを外側にすると、床との距離が1cmあるかないかという事になってしまうので、今回は内側にしました。
外向きに付けたときのためにフィルタが付属していますが、今回は作業中にネジなどが落ちて入り込んでしまわないように貼りつけてあります。


Img_1077


付属品にはインシュロックも付いていました。


Img_1075


高いケースは違うな、と思いましたね。

また、今回は初めての黒ケースとなりました。
最近では黒が主流のようで、黒以外のケースは店頭にほとんど並んでいないほどでした。
旧PCから流用したパーツのうち、光学ドライブは黒ベゼルだったので良かったのですが、リムーバブルケースが白なのでちょっと浮いています。


Img_1085


だからと言って、リムーバブルケースを買い換えるとまた大きな出費になりますので、このまま使いますけどね。

ところでこのケース、フロントのファンに青のLED照明が点くようになっています。
しまった、と思ったのですが、照明はフロントにあるスイッチでON/OFF出来るようになっていました。
OFFに出来なかったら、ランプを外すか何かしなければならないと思ったので一安心でした。


その他の購入品について。


Img_1069


CPUはIntel Core i7 2600です。
安く抑えるためにCore i5も検討したのですが、また3年くらいは使いたいと思っているので、性能の高いものを選びました。オーバークロックなどは行わないのでKは必要なしと判断しました。Kは2,000円ほど高くなりますし。


マザーボードはGIGABYTEのGA-P67A-UD3R-B3です。
本当はGA-P67A-UD3-B3が欲しかったのですが、置いてなかったのです。違いはDolby Home Theater対応の有無ですが、この機能は必要としていないのでGA-P67A-UD3-B3で十分だったのです。
値段も3,000円くらい違ってきますし。CPUとセット購入で1,000円引きというキャンペーンをやっていたので、まあ良しとしましょう。
ところで、ケースの付属品とは反対に、マザーボードの付属品は昔に比べるとすっかり少なくなりましたね。
今回、付属品はSATAのケーブル4本と、バックパネルが1枚だけです。


Img_1081


コストダウンという面もあるのでしょうけどね。


MemoryはUMAXのDDR3-1333 4GBx2です。
今回は64bit OSを入れるつもりでいたので、メモリは8GBとしました。


ハードディスクはHGST HDS723020BLA642 (2TB SATA600 7200rpm)です。
容量は1TBで十分だったのですが、SATA3対応の物は在庫がこれしか無かったのです。


ビデオカードはPower ColorのAX5770 1GBD5-PPGです。
RADEONが好きなので、RADEONのカードとだけ決めておいて、何を買うかは店頭の値段で決めようと思っていました。
一世代前のチップですが、旧PCで使っていたHD4850よりも性能は高いです。消費電力もあまり高くなく、カードの長さもそれほど長くは無いのでこれにしました。HD4850はカードが長くてちょっと苦労しましたから。


OSはWindows7 Professional 64bit版です。
ノートPC(ThinkPad Edge 11")が64bitなので、デスクトップも64bitにしたかったのです。
3年前にVistaを購入した頃はまだ64bitへの対応が十分ではなく、32bitを選択しましたが、Windows7になってからは64bitへのサポートもかなり良くなりましたし。


windows エクスペリエンス インデックスは、ディスクが足を引っ張って5.9となりました。


Win7exp1


SATA3のディスクなのでもっといい数字が出るかと思ったのですが、非RAIDのHDDでは5.9が最大だという話もあります。これ以上の数字を出すには、RAIDにするか、SSDにするしか無いようですね。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp