2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« らーめん 誠や | トップページ | なぜこんな所に? »

2011.03.09

ちょっと焦った(^^;)

先日、家のPCにインストールしているPostgreSQLのサービスが上がらなくなってしまいました。
直前にPCがハングアップしたため強制的に電源を落として再起動したのですが、これが影響しているのかもしれません。
ただ、PostgreSQLは毎日使っているという訳ではありませんので、何日か前から上がっていなかったという可能性もあります。

そもそもPostgreSQLを使おうとしたのは、PHPとPostgreSQLの勉強をしたいと思ったからなのですが、サンプル的なものとして燃費管理(給油時の走行距離や給油量などを記録しています)を作ってみようと思ったのです。
勉強そのものは途中で挫折(^^;)し、燃費管理もとりあえずデータの蓄積は出来るという程度で運用中です。データとしてはExcelなどの表計算ソフトにでも入れていけば十分なものなのですが、今の車を購入してからのデータが入っていますので、約8年半のデータが蓄積されています。
燃費管理そのものはそういう中途半端な物ではありますし、PostgreSQLを再インストールするのは全くかまわないのですが、蓄積したデータは何か使い道があるかもしれません。最近はバックアップも取っていなかったので、なんとかデータだけでも救出できないかと思ったのですが、単純には行かないようです。

いろいろ見ていると、データディレクトリに "postmaster.opts" と "postmaster.pid" という2つのファイルがあり、これの更新日次が前回のPC起動時間に近い物でした。中身を見てもNullばかりのファイルだったので、試しにこのファイルを別の場所へ移動してサービスを起動してみると、うまく上がってくれました。
どうやらこれらのファイルが強制電源断によって削除されずに残ってしまったため、サービスが(既に起動されていると判断されてしまったのか)起動しなかったようです。
早速データのバックアップを取っておいたのは言うまでもありません。

サービスが上がらなかったときはちょっと焦りましたが、なんとか起動して良かったです。
ただ、今のPCはメモリの調子が今ひとつで、途中でハングアップしたりブルーバックになったりすることは時々あるんですよね。何故今回だけこれらのファイルが残ってしまったのかは判りません。

« らーめん 誠や | トップページ | なぜこんな所に? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/51070739

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと焦った(^^;):

« らーめん 誠や | トップページ | なぜこんな所に? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp