2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 高岡古城公園(前編) | トップページ | NW-E053のシリコンケース »

2011.02.27

高岡古城公園(後編)

前回の続きです。

昨年末の鳥インフルエンザ発見により、お堀に住んでいた白鳥が殺処分されてしまったのは記憶に新しいです。


Imgp3454


白鳥のいないお堀はなんだかちょっと寂しい感じがします。


Imgp3736


鴨はたくさんいましたけど。


Imgp3825




鳥インフルエンザのあおりを食ったのは動物園ですね。
ガラス越しの舎の中にいる動物も多いので、あまり写真を撮るのに向いている所ではないのですが、ペンギンの写真を撮ることが出来るので以前にも来たことがあります。しかし、そのペンギン舎にも足場とネットが……


Imgp3627


その上、ちょうど巣作り中なんだそうで、外に出てきているペンギンが少なかったです。


Imgp3630


Imgp3649


今回のメインの目的はペンギンだったので、ちょっと残念でした。


フラミンゴもネットの中です。


Imgp3686


監視区域の設定は既に解除されていますが、動物園の動物たちを感染から守るためには、こうするしかないのでしょう。


他の動物も、寒さに弱いものは奥に引っ込んでいるものが多かったです。


Imgp3662


馬は防寒着(?)を着ています。


Imgp3654


ヒツジは毛が暖かそうですね。


Imgp3716


それでも、2匹いたヒツジはどちらも動かずにじっとしていました。

ニホンザルやシカも日の当たるところにいます。


Imgp3707


Imgp3717




ここの動物園は無料ですが、手作りの案内版があちこちに掲示されていて、動物だけでなくこれらも楽しませてくれます。


Imgp3663


Imgp3667


子供達に楽しんでもらおうという気持ちが良く表れていて、とても好感が持てますね。


アンパンマンは健在でした。


Imgp3690




今度は桜の時期に訪れたいですね。

« 高岡古城公園(前編) | トップページ | NW-E053のシリコンケース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/50980205

この記事へのトラックバック一覧です: 高岡古城公園(後編):

« 高岡古城公園(前編) | トップページ | NW-E053のシリコンケース »

にほんブログ村

Amazon.co.jp