2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.12.31

あっという間の一年でした

年が変わったのはついこの前のように思っていましたが、今年もあと1日で終わってしまいます。
年を重ねる毎に1年が過ぎるのが早くなっていきますね。

いろいろな事があった1年だったはずですが、特にこれと言って思い出すこともありません。
何かいいことでもあったのなら覚えているのかもしれませんが……
嫌なことや都合の悪いことは忘れてしまうのでしょうかww

2010.12.30

こんな所で発砲しないで欲しいな……

発砲自粛のお願いが書かれています。


Imgp0672


しかし、この看板が建っているのは公園の中なんですけどね。
そもそもこんな所で発砲しないで欲しいものです。
トラブル以前の問題だと思いますが……

2010.12.29

麺家いろは 富山ブラック

今年の〆のラーメンはカップ麺となりました。
サークルKサンクスの「麺家いろは 富山ブラック」です。


Dscf4971


購入したのはもう1ヶ月以上前だったのですが、なかなか食べる機会が無かったんですよね……

「麺家いろは」は最近石川県にも複数店舗を出店していますし、京都や博多と言ったところにも出店しています。
数年前に富山の掛尾店へ行った事はあるのですが、そのときはあまりいい印象はありませんでした。ラーメンそのものには問題はなかったんですけどね。

具材は乾燥具材(ネギなど)とレトルト具材(チャーシュー、メンマ)、そして、のりが1枚が入っています。


Dscf4976


富山ブラックと言えば真っ黒なスープです。
うまく再現しているなとは思いますが、スープのコクと言ったところはお店で食べるものに比べるとかなり落ちるように思います。


Dscf4988


Dscf4984


見た目ほどくどくはないな、と思ったスープですが、そう思ったのも2口目までで、やっぱり十分くどかったです(^^;)
それほど好んで食べたいとは思わない富山ブラックではありますが、それでも年に1回くらいは食べてみたくなるんですよね。
今度はお店の方で食べてみたくなりました。

2010.12.28

忘れ物?

草むらに長靴が。


Imgp0498


忘れていったのか、捨てていったのか、微妙な所です。

2010.12.27

カブッキー

ゆるキャラ人気はどんどん広がっているようですが、石川県にはそれほど多く無いんですよね。
お隣の福井県などはかなり多くのゆるキャラが存在していますが。
そんな数少ない石川県のゆるキャラの一つが小松市の「カブッキー」です。


Dscf4448


小松と言えば勧進帳ということで、歌舞伎の弁慶をイメージしています。
小松市内のあちこちで姿を見かけます。


Dscf4457


人気もまずまずのようで、着ぐるみも市内のイベントなどに登場しています。
一度着ぐるみ版を見てみたいですね。

2010.12.26

ワルっぽい笑い顔に見える?

また犬のフンに関する看板です。


Imgk1143


人も犬もなんだかワルっぽい笑い顔に見えるような気がするのですが。

2010.12.25

お休み中?

木場潟の白鳥は、顔を羽の間に突っ込んでいました。


Imgp0535


眠っているのでしょうか。

隣では別の鳥も。


Imgp0540


こうやって寒さをしのいでいるんでしょうね。

2010.12.24

【コマネタ】片付けするの、得意? 苦手?

片付けるのは苦手です(^^;)
部屋の中はかなり散らかっています。
ゴミ屋敷にはなっていませんけど。

たまに片付けたりすると、何をどこに仕舞ったのか判らなくなって、欲しいものが見つからなかったりします。


ブログネタ: 片付けするの、得意? 苦手?参加数拍手

2010.12.23

木場潟へ行ってみたものの……

今日はせっかくの休日だったのですが、天気がとても不安定でした。
晴れているかと思えば土砂降りの雨が降り出し、しばらくするとまた晴れ間が見えて……の繰り返しです。
K-5購入後、ほとんど写真を撮りに行けていないので、どこかへ出かけたいところですが、天気が悪いのと、この時期これといって撮るものがないこともあって、なかなか思うようにはいきません。
今日は晴れ間に木場潟へ行ってみましたが、途中で何度か雨に降られ、しかも土砂降りの雨という状況で、これといった写真は撮れず終いでした。


Imgp0560


まずは南園地の駐車場に車を停めます。
この時期、鴨がたくさんいますが、18-135mmでは長さが足りません。また、今日はFA24-90mmを使って撮りたかったので、鳥はそこそこにして周辺をぶらついていました。
しかし、椿が少し咲いている程度です。


Imgp0548


そうこうするうちに雷が鳴り出しました。
一雨来そうなので駐車場へ戻ると、車に乗り込むのと同時に雨が降り出しました。
かなり大きな雨でしたが、すぐに止みそうな感じだったので中央園地へ移動して雨が上がるのを待つことに。
すると、駐車場へ着いてものの2、3分後には雨は上がっていました。


Imgp0572


青空も覗いています。
ずいぶん極端な天気です。


Imgp0579


しかし晴れ間はそう長くは続かず、だんだん曇ってきました。
北園地へ移動した頃にはもう青空は見えなくなっていました。


Imgp0597


ほんの僅かですが、寒桜が咲いていました。


Imgp0634


やがてまた雷が鳴り始めました。
海のほうでは既に雨が降り出しているようです。


Imgp0671


昨日は冬至でしたし、天気の悪さもあって夕方4時前だというのに辺りは薄暗くなってきました。
そろそろ一雨来そうなので、駐車場に戻ると、車に乗り込む直前に雨が降り出しました。
帰りは土砂降りの雨の中を帰って来ました。
ところが家に着いたとたんに雨はほとんど上がって、傘がなくても歩ける程度の小雨に。
運がいいんだか悪いんだか……

2010.12.22

めんや仁

先日の六七家で今年のラーメンは食べ納めかと思っていましたが、今日の昼は外で食べることになったので、北陸道美川IC近くにある「めんや仁」へ行ってきました。


Dscf4965


以前は「紺のれん」というフランチャイズのお店があった場所ですが、そこの店主の方が独立して営業されているらしいです。

メニューは非常に豊富ですが、一番人気と書かれた「うまねぎ豚ラーメン」(780円)を注文しました。
スープは醤油、味噌、塩、あっさりカツオ、とんこつ、から選択できます。どれがいいのか判らないので、一番最初に書かれていた醤油で注文しました。
麺の堅さ、スープの濃さも自由に選ぶことが出来ますが、初めてなので麺だけ堅めで、他は普通にて注文しました。


Dscf4969


麺は細めのやや縮れ麺。スープはやや甘さのある醤油スープです。
トッピングは味玉1個、白髪ネギ、メンマとチャーシュー2枚が入っています。チャーシューは大きく厚みのあるしっかりしたもので、とても美味しかったです。
他のスープのものも食べてみたいですね。あっさりカツオというのが気になります。

セットメニューなども豊富ですし、ラーメン以外のメニューには持ち帰りが可能なものもたくさんありました。
金沢カレー丼というのもありましたが、チャンピオンカレーのルーを使っているとのこと。
お持ち帰りメニューの中にもチャンピオンカレーがありましたので、提携しているのかもしれませんね。

ちなみに、昼の時間帯(11時から14時だったかな? ちょっとうろ覚え)は喫煙可能だそうです。

2010.12.21

そのルビは必要か?

公園にあった張り紙です。


Imgk1428


中国から来る人が多いのか、中国語と日本語で書かれていて、中国語にはローマ字でルビを振ってあります。
「親切にルビまで振って」と思ったのですが、考えてみるとこのルビは誰のための物なのでしょう?
中国の人ならルビなんか無くても読めるでしょうし、中国語が判らない人にとっては読み方をローマ字で書かれても何の役にも立たないのではないでしょうか?
もし、知らない国の言葉にカタカナで読み方が書かれていても、意味は判らないですよね……

2010.12.20

そこだけひらがな?

定休日は木曜だそうです。


Dscf4384


しかし、なぜ「もく」とひらがなになっているんでしょうか?
「曜」が漢字で書かれているのに「木」がひらがななので余計に違和感がありますね(^^;)。

2010.12.19

赤茶色の道

小松やその周辺を車で走っていると、時々赤茶色の道路があります。


Dscf3703


再補修された箇所と比べると、赤茶色になっているのがよく判ります。
センターラインも染まっていますね。

全ての場所を確認した訳ではありませんが、赤茶色になっている道には必ず融雪装置があるような気がします。
ここから出る水が鉄分を含んでいるのか、あるいは水と一緒に錆が出ているのか、そんな理由で赤茶色になっているのではないかと想像しますが、本当のところはどうなんでしょうね?

2010.12.18

雪を求めて……

木曜はうっすらと雪が積もりましたが、翌日にはすっかり溶けてしまいました。
せっかくタイヤも交換してあるので、ちょっと雪のあるところへ行って見ようと言うことで、セイモアスキー場まで行ってみました。
今日がオープン予定だったのですが、雪不足で延期とのこと。それでもさすがに全く無い訳では無いだろうと思って出かけました。

途中の山にも雪は少なく、地肌が見えている部分も多いです。


Dscf4896


道路は除雪されているので全く雪は無く、路肩に除雪された雪が残っているのみです。


Dscf4899


スキー場に着いてみると、雪はあるものの、さすがにこれではスキーは出来ませんね。


Dscf4929


その上、雨が降っているので雪もぐちゃぐちゃの状態です。


Dscf4923


サンダル履きでの移動はなかなか厳しいものがありましたww


Dscf4906


家を出る時にはこんな所へ来るつもりはなかったので、いつも通りサンダル履きで出てきてしまったんですよね。最初から雪のあるところへ行くつもりだったらそれなりの準備はしていったのですが(^^;)


もっと標高の高いところなら、もう少し雪があるかもしれません。そこで今度は瀬女高原スキー場の横にある道の駅まで行ってみました。
瀬女高原スキー場もセイモア同様オープン延期となったようですので、あまり期待はしていませんでしたが、やはりこちらもまだまだ雪は少なかったです。


Dscf4947


これならセイモアのほうが雪が多いくらいです。
さらに標高の低い獅子吼は予定通り本日からオープンしているということですので、高いところの方が雪が多いとは限らないと言うことなんですね。


その後、ミントレイノへも立ち寄ってみましたが、こちらもまだまだ雪は少ないです。


Dscf4958


Dscf4960


福井との県境や勝山あたりまで行けばもっと雪があったのでしょうが、今日はこれで引き返してきました。

2010.12.17

【コマネタ】お財布の中が乏しいとき、どうする?

どうする、と言われても……
無いものはどうにもなりません。
隠し財産もありませんし、魔法の財布も持ってませんからねww
あるだけでなんとかやりくりするしかありません。

ブログネタ: お財布の中が乏しいとき、どうする?参加数拍手

2010.12.16

Smart Dual Reader

先日、ドスパラのメンバーズカードを使わないと12月で期限切れですよ、というメールが来ていたので、久しぶりに何か細かいものを買ってこようと思って行ってきました。すると、MicroSDカード2枚差しのMemory Stick PRO Duoアダプターという怪しいものが出ていたので買ってきてみました。


Imgp0380


SDA-1800という型番です。この手のものではCR-5400というのが有名だそうですが、それよりも後に出たものらしいです。ただ、認識できるのは最大16GBx2というところはCR-5400と変わらないようです。
購入価格は790円でした。


Imgp0389


買ってきてはみたものの、特にメモリースティックを必要としているわけではありません。ThinkPad Edge 11" に常設で使うというのが唯一考えられる用途ですが、320GB HDDを選択したのでディスクは大量に余っており、外部メモリを必要とはしていません。
さらに、いろいろ調べていると、この手のアダプターはPSPで使用することを前提に作られていて、PCで使えるかどうかは微妙な場合もあるようです。フォーマットもPSPで行うように書かれているサイトが多いです。
私の場合、PSPは持っていませんし、PCで使えないと意味がありません。さらに、余っているMicroSDカードがあるわけでもないので、新たに2枚のMicroSDカードを購入しないと使えないんですね。
どうしたものかと悩みましたが、SanDiskの16GBMicroSDカード(バルク品)が1枚2,400円で売っていたので、2枚購入してみました。もしPCでフォーマットできなかった場合は、会社にPSPをたくさんコレクションしている人がいるので、お願いしてフォーマットしてもらおうと言うことで……


SDA-1800やCR-5400を使ってみた経験を書いているブログやホームページはあちこちにあったので、それらを参考にした結果、
 ・MicroSDはSDフォーマッタでフォーマットしておく
 ・最初に1枚だけMicroSDを挿してフォーマットする
 ・次に2枚のMicroSDを挿してフォーマットする
という手順が必要なようです。
そこで、その手順に従いやってみました。メモリースティックでのフォーマットはエクスプローラーからWindows標準のフォーマットを使用しました。しかし、MicroSDを2枚挿しても、最初の1枚しか認識してくれません。
そこで隠居中のVAIO U101を引っ張り出してきました。これにはメモリースティックスロットが付いていますし、Memory Stick Formatterもインストールしてあります。
再度SDフォーマッタで2枚のMicroSDをフォーマットし、Memory Stick Formatterで1枚差しの状態でフォーマット。さらに2枚差しの状態にしてフォーマットしたところ、2枚分の容量で認識されました。
どうもWindows標準のフォーマットを使用したのが悪かったようです。
ThinkPad Edge 11" のカードスロットに差し込んでみても、ちゃんと2枚分の容量で認識されています。


ということで、ThinkPad Edge 11" で使おうかと思ったら一つ問題が。
なんと、このカードを挿したまま電源を入れると、OSが起動しないのでした。
画面左上にカーソルが点滅したまま、起動する気配がありません。Enterキーを押すと、リカバリ用のプログラムが起動します。
一旦電源を落とし、カードを抜いてから電源を入れると問題なく起動するので、やはりこのカードが問題のようです。いちいち抜いてから電源を入れてまた挿す、というのはちょっと面倒です。
なにか回避策はないかとBIOS設定を見ていたら、ブートデバイス設定の中にUSB HDDというのがありました。そこでこれを除外したところ、カードを挿したままでもOSが起動するようになりました。
本当にこれが原因だったのかはよく判りませんが、とりあえず挿しっぱなしで使えるようになったのでめでたしめでたしです。

2010.12.15

K-5デビューキャンペーンのSDHCカード

PENTAXのK-5デビューキャンペーンのSDHCカードが昨日送られてきました。


Dscf4887


応募用紙をポストに投函したのが11/30の夜で、届いたのは12/14日。ちょうど2週間です。
届くのは早くても年末かと思っていたので、予想よりは早く届きました。

ExtremeIIIの16GBは現在6,000円前後で購入可能です。
K-7の時は10,000円キャッシュバックだったんですけどね。これも景気が悪いからか?
まあ、もらえるだけでもありがたいことですが。


さて、せっかく新しいカードが届いたのですが、このところ天気も悪い上に、特にこれといって撮りに行こうという物もありません。
何かいいネタはないだろうか……

2010.12.14

エーゲ海まで……

道端に立てられていた、一見ごく普通の案内看板ですが……


Dscf4422


「エーゲ海まで9456km」だそうです。
車で直接行けるわけはありませんよね。
なぜにエーゲ海なのでしょう?

よく見ると、一番上は「札幌まで905km」と書いてありますね。車で行ける場所ではありますが、ここから札幌がこちらと言われても、って所です。
下の方には、「グァムまで2456km」というのも見えます。

まともな案内のほうが少なかったですね(^^;)

2010.12.13

日清焼そばU.F.O. テリヤキソース&マヨネーズBIG

日清食品から「日清焼そばU.F.O. テリヤキソース&マヨネーズBIG」が発売されたので食べてみました。


Dscf4841


モスバーガーが監修したということです。


Dscf4851


液体スープとマヨネーズが入っており、具材は中に入っています。


Dscf4848


ソースをちょっとなめてみたところ、かなり甘めのソースで、焼きそばソースとは思えない味でした。


Dscf4865


味はテリヤキっぽさが出ています。
ただ、この甘めの味付けは焼きそばとは全く別物で、なにか不思議な食べ物を食べている感じがしました。


「大盛りめん130g」とありますが、カロリーも大盛りで1食あたり786kcalです。ナトリウムも2.3g、食塩相当量が5.8gとBIGです。


Dscf4843


甘めの味付けもあって、途中でちょっと飽きてきました(^^;)

若い人には人気が出そうですが、個人的にはちょっと外した気がします。BIGではなく普通サイズだったら良かったかもしれません。

2010.12.12

吟とんへ行きたかったのだが……

「一人忘年会」の食事は、10月にオープンした「吟とん」の予定でした。
ところが、店に着くと電気が点いていません。


Dscf4873


まさかもう潰れてしまったのか? と思ったら、臨時従業でした(T_T)


Dscf4870


この後は映画を見に行くと言うことで時間が決まっていますので、あまり遠くまで行くことは出来ません。
そこで思い出したのが、「六七家」でした。たしか高柳へ移転したはず。移転前のお店には二度行ったことがあるのですが、移転後はまだ行ったことがありませんでした。
正確な場所は覚えていなかったのですが、東インター大通りを走っているとお店が見えたので、こちらで夕食となりました。


Dscf4876


奇しくも予定していた吟とんと同じく横浜家系ラーメンとなりました。
新しいお店は食べ物屋が集まっているテナントの真ん中にありました。駐車場はテナント共用のもので、かなりの台数が駐められます。
店内も、前のお店よりは広くなったように思います。

注文したのはチャーシュー麺(850円)とライス(100円)です。


Dscf4879


豚骨醤油にはご飯が合いますね。
いつもならニンニクをたっぷり入れるのですが、今回は後があるので自重しました(^^;)
その代わり、いつもはあまり入れない豆板醤を最後の方で入れてみました。
ここは麺の堅さや油の量などの指定はない(お願いすれば対応してくれるのかもしれませんが)のですが、麺の堅さもスープの味もちょうど私の好みに合っています。

たいへんおいしく頂きました。

2010.12.11

映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

今年は会社の忘年会には参加できないので、昨夜は「一人忘年会」を決行し、ナイトショーで話題の映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を見てきました。
金曜の夜なので人が多いのかと思いましたが、それほどではなかったですね。30人くらいだったでしょうか。


内容についてはアニメ版と比べてしまうといろいろと気になるところや納得のいかないところはあります。特に、森雪のキャラ設定が大幅に異なっている時点で、もうアニメとは全く別物だと言ってもいいでしょう。
森雪は同姓同名の別人ですww
ただ、黒木メイサには似合った役柄でしたね。アニメ版のようなキャラだったら黒木メイサではやはりイメージが違いすぎたでしょう。

木村拓哉の古代進はやっぱり木村拓哉でしたね。
木村拓哉役の木村拓哉です、という感じでしょうか。予想していたとおりではあります。


【注意】
以下、ネタバレがあります。これから見に行こうという人は見ない方がいいかもしれません。

予告編やテレビの特番などで公開されているシーンからいろいろ推測出来た部分はありましたが、ストーリーは「宇宙戦艦ヤマト」をベースに、「さらば宇宙戦艦ヤマト」のエピソードを盛り込んだような構成になっています。
特に後半はほとんど「さらば」でしたね。彗星帝国をガミラスに置き換えただけのような。ラストは完全に「さらば」です。
スターシア(劇中で名前は出ませんでし、イスカンダルと言った方が正しいのか?)のいたところはテレザート星でテレサが幽閉されていたところに近い感じでしたし。
そもそもガミラスやイスカンダルに関する設定が大幅に変更されていて、ガミラス人/イスカンダル人というのは意思の集合体なんだそうで。デスラーも登場しますが、固有名詞というよりは地球がガミラスと呼んでいるものがデスラーであると本人が語っています。デスラーの声は伊武雅刀さんでしたが、なんだかデスラーが登場したという感じはしませんでしたね。これはちょっと残念なところでした。
星は二連星ではなくひとつの星の裏表となっています。

アナライザーもちゃんと登場しました。ただ、役所はかなり違っていて、R2D2 + トランスフォーマーという感じでしたが。声は緒方賢一さんでした(^^)v。

コスモゼロが変形するのにはちょっとびっくりしましたね。バルキリーになったのかと思いました。さすがにロボットには変形しませんでしたがww

脚本はなかなか良かったと思います。アニメとの違いは2時間18分の映画にまとめるために行われている部分も多いですし、放射能除去装置があるというのは沖田艦長の思いつきで加えられた嘘だった(もちろん単なるでまかせではないのですが)というところは良かったです。これは'74年当時のアニメではやろうと思っても出来ない設定なのではないでしょうか。
兄を見殺しにしたと沖田艦長を非難していた古代が、自らも仲間を見殺しにする命令を出さなければならなくなるところも(その前後のシーンも含めて)良かったと思います。

ネタバレ部終わり。


人に勧められるかどうかは微妙です。
個人的にはそれなりに面白かったと思いますが、「ヤマト」かどうかと言われるとちょっと微妙なんですよね。
ヤマトのオマージュではあるけれどヤマトではないというところでしょうか。
CGのヤマトは十分見応えがありますし、できれば劇場の大きなスクリーンで見たいと思いました。ただ、艦内のシーンが多いので、ヤマトそのものが出てくる場面はそれほど多くは無いんですよね。

とりあえずは見に行って良かったと思いました。

2010.12.10

【コマネタ】年賀状を出す派? 出さない派?

出すか出さないかと言えば出しますね。
親戚関係には出さないわけにはいかないですし。自分が出すと言うよりは家で出すという感じですけど。

個人としては、昔からの付き合いの友人に毎年出しています。ただ、年賀状だけの付き合いになってしまっている人も多いですが……
最近知り合った人たちにはほとんど出していませんね。住所を知らない人がほとんどですし、送るとしてもメールです。
この先、メールで新年の挨拶というのがもっと増えていきそうです。


ブログネタ: 年賀状を出す派? 出さない派?参加数拍手

2010.12.09

一文字多い?

とあるお店の前に出ていた看板です。


Dscf4129


駐車場がありますよ、ということなんですが、よく見ると一文字多い?
「有あります」だと、「ああります」になるのでは……

2010.12.08

体験版という手があった、と思ったが……

ThinkPad Edge 11" にはプレインストールソフトとして「Norton Internet Security 2009 30日間無償版」が付いてきます。これがそろそろ期限切れなんですよね。

手元にはメインのマシンで使っている「Norton Internet Security 2011」の製品版があります。3台のマシンで使用することができるので、期限切れ後にはこれを入れようと思っているのですが、現在メインマシンで使用している「Norton Internet Security 2010」の更新期限が切れるのは年明け1月の初め頃なので、まだメインマシンにもインストールはしていません。
1台目に最初にインストールした日から1年間となるので、NIS2010の期限切れまではインストールしたくないところです。
しかし、このままではEdge 11"の無償版が期限切れとなってしまうので、どうしたものかと思っていましたが、2011の体験版をインストールしてしまえばいいのではないかと思いつきました。体験版の期限は30日ですので、ちょうどいいです。

しかし考えてみると、NIS2010も3ユーザまでは使えたはず。他のPCにはそれぞれ別のセキュリティソフトをインストールしているので、ライセンスはまだ2ユーザ分残っています。ならば、わざわざ体験版を入れなくても、約1ヶ月だけNIS2010を入れてもいいのかも。

どうしたものだろう?
期限はあと4日……

2010.12.07

道の真ん中に……

道路の真ん中に木が立っています。


Dscf4381


時々こういう場所がありますが、どう考えても道路のほうが後から作られているのに、なぜこんな場所に道路を作るのでしょう?
木を迂回して作ることは出来なかったんでしょうかね。
周りに家などの建物があってどうにもならない場合もあるでしょうが、ここの場合は周りはいくらでも空いているように思います。

小さなお地蔵さんも設置されていますし、地元の人たちから木を切らないで欲しいという要望があったのでしょう。
だったらなおさらのこと、この木を迂回する方法はなかったんでしょうかね……

2010.12.06

K-5を使ってみて

まだ本格的な撮影は出来ていないPENTAX K-5 19-135レンズキットですが、とりあえず使ってみての感想など。
今回はハードの部分や機能的なところについて少し書いてみます。

本体はK-7と大きく変わっていないため、操作に迷うこともありません。使っていて新しいカメラに買い替えたという感覚はほとんど無いほどです。
K-5になって新しく追加になった機能はほとんど使っていないこともあって、K-7と全く同じ感覚で使っています。
測距点選択で、OKボタンで中央復帰操作が出来るようになったのはとても便利ですね。K100Dの時は多用していた機能ですので、K-7で無くなってしまったことに不便を感じていました。
その代わり、測距点選択と設定モードの切り替えにOKボタンの長押しが必要になりましたけどね。それでも中央復帰操作の復活のほうが個人的にはメリットが大きいです。
高感度NRの設定も細かく出来るようになっているところが嬉しいですね。
これらの機能はファームの更新でK-7にも適用できるような気もするのですが、どうなんでしょう?

バッテリの持ちがK-7よりも若干悪いのか、フラッシュを2、3回使ったら、バッテリ残量の目盛りが3から1に一気に減ってしまいました。ただ、一度電源をOFFにして再度ONにするとまた目盛り3まで戻りましたけど。
まだバッテリを使い切るほどの枚数を撮影していないので、もう少し様子を見る必要はありそうです。


期待のDA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRですが、高倍率ズームとしてはコンパクトで、画質も十分だと思います。
あくまで「高倍率ズームとしては」なので、過度な期待はしないほうがいいかもしれませんけどね。周辺部でパープルフリンジが気になる場合があるようです。被写体にも寄るのでしょうけど。購入前はFA24-90mmの出番が無くなるかと思いましたが、出番は少なくなるでしょうが、不要にはならないかな、と言うところですね。DA18-250mmの出番は激減しそうですけどね。

ズームリングの重さは噂通りでした。これは田中希美男さんのブログにも書かれていましたが、本体の防塵・防滴とレンズの簡易防塵・防滴構造によるものだそうです。実際、外したレンズでは重くはありません。また、本体のカードスロットカバーを開けた状態でズーム操作をしてみると、レンズ単体と同じ程度の重さになります。このとき、カードスロットの所から空気が出入りするのがよく判ります。
重いと言っても操作に困るほどの重さではありませんし、慣れてしまえば気にならないのではないかと思います。

DCモーターは静かです。AFが早くなったかどうかは動体を撮ったりしないので判りませんが、本体側でのAFの迷いが少なくなっているので、スムーズになった感じはしますね。


今回はレンズキットとして購入したのですが、ボディとレンズをそれぞれ単体で購入してもよかったかもしれません。レンズキットを購入したのは単品で購入するよりも安くなるだろうと思ったからなのですが、実際に発売されてみると、それほど大きな差は無いんですよね。以前はレンズキットと言ってもそれぞれ単品の箱がさらにキット用の箱に入っていたものでしたので、それぞれ個別に売りに出すことも簡単だったのですが、最近ではキット専用の箱に入っているので、ボディだけとかレンズだけを売りにくくなっています。箱なしで売ってしまえばそれまでですが、箱付きのほうが値段も付きそうな気がしますし。
まあ、当分手放す気はありませんので、いらぬ心配ではありますが。


Imgp0076


Imgp0089


Imgp0293


K-7も十分に使いこなせていなかったので、K-5も宝の持ち腐れなのかもしれませんが、買い替えには十分満足しています。

2010.12.05

早めのタイヤ交換

今年も早めにスタッドレスタイヤに交換しました。
さすがにまだ1週間か2週間は交換しなくても大丈夫だとは思いますが、週末に雨が降らないという保証はありません。なので天気のいいうちに交換してしまうことにしました。


Dscf4832


車に乗り始めた頃などはできるだけギリギリまで交換しないようにと、雪が降りはじめてから交換していたものでした。
朝、会社へ行く前に雪が降る中をタイヤ交換したことが何度もあります。周りにもそういう人が多かったんですよね。しかし最近ではもうそんな元気はありません(^^;)
かと言ってスタンドなどで交換してもらうと1本500円~1,000円近く取られたりするので、タイヤを買い替えた時以外は自分で交換したいですし。

ギリギリまで交換したくない理由というのはそれなりにあって、一つは冬タイヤをできるだけ長持ちさせたいということがありました。
特に、車に乗り始めた頃に履いていた冬タイヤはスパイクタイヤでしたので、雪の無い所を走ると寿命が一気に縮むのです。スタッドレスになってからは、タイヤの減りよりもゴムの劣化のほうが早く訪れるので、スパイクタイヤの頃よりは気にしなくて良くなりましたけどね。
もう一つは夏タイヤとの性能差です。特に雨に濡れた路面でのグリップ力に大きな差があり、スタッドレスで雨の中を走るとブレーキのタイミングが夏タイヤとはかなり違ってきます。もっと判りやすいのは、ステアリングの重さが格段に違うと言うことですね。スタッドレスにすると、ステアリングが一気に軽くなります。

それでも交換しておけばいつ雪が降っても大丈夫なので、気分的には楽ですよね。


さて、交換そのものは問題なく終わったのですが、夏タイヤの方にちょっと気になることが。
左側フロントタイヤの外側の減りが異常に早いのです。


Dscf4834


外側はカットスリックのようですww
ちなみに右のフロントはこんな状態です。


Dscf4836


内側よりも外側のほうが減る傾向にはあるものの、左ほど極端ではありません。
アライメントが狂っているのかもしれません。しかし、左側は特にぶつけた記憶もありませんし、夏タイヤのホイール交換の原因となった縁石乗り上げも右側でしたからね。
このタイヤは回転方向の指定は無いのですが、内側と外側の指定があるので、内外を入れ替える訳にはいかないんですよね……

そういえば、夏タイヤのホイール交換時に気がついたのですが、直進時にステアリングが若干右に切れた状態になっているんですよね。
もう走行距離は126,000kmを超えましたし、サスのあたりからカコンといったような音が時々出たりもしています。かなりガタが来ているのかもしれません。本当は前回の車検の時に足回りも交換したりしたかったのですが、ちょうど仕事が無く休業中だったこともあり、最低限の整備だけしか出来なかったんですよね……

2010.12.04

天気がいまいち……

K-5購入後、初の週末ということで、どこかへ写真を撮りに行きたかったのですが、どうも天気がいまいちです。とりあえず雨は降っていなかったのでカメラを持って出かけましたが、目的地へ向かう途中から雨が降り出しました。このまま山の方へ向かっても天気は良くなりそうになかったので、とりあえず雨が降っていないところまで戻って、基本的な設定を決めるためのテストだけでも行うことにしました。


まずはDA18-135mmのワイド端とテレ端の歪み具合です。


Imgp0030

(18mmm)


Imgp0027

(135mmm)


ワイド端の樽型はこんなものでしょう。テレ端では若干糸巻きになります。
歪みよりも周辺のパープルフリンジが気になるかもしれませんね。


次は画角です。


Imgp0033

(18mmm)


Imgp0035

(135mmm)


同じ位置から撮影しています。
7.5倍のズームレンズは常用としてとても便利ですね。


期待していた高感度ですが、K-7よりも高感度で使えるようになりました。


Imgp0328

(ISO800)


Imgp0331

(ISO1600)


Imgp0333

(ISO3200)


Imgp0335

(ISO6400)


Imgp0337

(ISO12800)


全てNR OFFの状態での等倍切り出しです。
ISO400までは全く気になりませんでした。ISO800あたりからノイズが見えてきますが、それでもK-7のISO400と同じ程度のように思えます。
撮るものによってはISO1600はもちろん、ISO3200でも使えそうです。
さすがに25600や51200は非常用ですが、状況によっては、縮小してブログに乗せるような用途には12800でも十分です。


Imgp0359a

(480x320に縮小)


Imgp0359b

(等倍切り出し)


天気が良くなかったのでISO800で撮ったものも多かったですが、ISO AUTOの上限は800に設定して置いても問題ないと思いました。


Imgp0053


Imgp0250


高感度NRに関しては、カスタム設定のデフォルト値をちょっと変更し、ISO800まではNRなし、ISO1600で弱、ISO3200以上は中でしばらく使ってみようと思っています。


次はどこかへ撮影に行きたいですが、この先天気がだんだん悪くなりそうですからね……

2010.12.03

【コマネタ】旅行費タダで行けるとしたら、どっちがいい?

厳冬のアラスカと真夏のサハラ砂漠ですか……
オーロラが見られるのならアラスカへ行きたいですが、アラスカでオーロラって見られるんでしたっけ?

寒いのは着込むとかできますが、暑いのはどうにもなりませんからね。そういう意味では寒いところの方がましかも。そんな甘いもんじゃ無いんでしょうけどね(^^;)


ブログネタ: 旅行費タダで行けるとしたら、どっちがいい?参加数拍手

2010.12.02

Edge11"に液晶保護フィルムを貼ってみた

光沢液晶のThinkPad Edge11"に、非光沢タイプの液晶保護フィルムを貼ってみました。

現在使っているポジション等から、光沢液晶の映り込みはそれほど気にならなかったのですが、閉じた時にトラックポインタの先端が液晶パネルに接触してしまっている事がちょっと気になっていました。また、光沢液晶はかなり汚れが目立ちますね。拭き取っても、油分がなかなかきれいに取れず、拭き跡が残らないように拭き上げるのがなかなか大変です。
そこで、既に購入してあった非光沢タイプのフィルムを貼ることにしました。
使用したのはサンワサプライのLCD-116Wです。

フィルムを貼る前は、蛍光灯がくっきりと映っていました。


Dscf4350


フィルム貼り付け後は、蛍光灯のディテールは全く判りません。


Dscf4815


ホコリはかなり入り込んでしまいましたが、気泡は出来なかったので使っている分には気になりません。
欠点と言えそうな所は、フィルムを貼る以上は透過率が100%にはならないので、バックライトを一段階明るくしなければならなくなった事でしょうか。バッテリ駆動時間を長くするためにも明るさは出来るだけ抑えたいので、これは欠点と言えるかもしれません。しかし、それ以上の効果はあると思います。

2010.12.01

道の駅 こまつ木場潟

今年の4月にオープンした、道の駅 こまつ木場潟です。


Dscf4453


Dscf4449


国道8号線小松バイパスの蓮代寺ICを降りてすぐの所にあります。
最近は既存の施設を道の駅として利用することも多いようですが、ここは道の駅として新たに作られた物です。
ただ、道沿いではなく一旦8号線を降りた所にあるというのが微妙です。道の駅というのは、走っていたらあったので寄っていこう、という事が多いような気がするので、気づかずに通り過ぎてしまったり、場所がよく判らなくて通り過ぎてしまったなどということがありそうな気がするのですが……

館内には地元小松で捕れた農作物や、それらを使った土産物、総菜、パンなども売られています。
レストランでも小松で捕れた米、野菜を使ったメニューや小松うどんが販売されていて、地域に密着した場所となっています。
試みとしてはとても面白いですし、是非とも成功してもらいたいと思います。


ここは名前からも判るように、木場潟の近くに位置しています。
建物の裏には木場潟を見渡せる展望台があるとのこと。


Dscf4481


木場潟へは何度も行っていますが、上から見下ろすような位置から見たことはありません。そこで、展望台へ行ってみることにしました。


Dscf4468


すると、徒歩1分もかからないうちに、早くもそれらしきところに着いてしまいました。


Dscf4476


ベンチもありますし、この先どこかへ行けるような道もなさそうですので、どうやらここが展望台のようです。
肝心の眺めはというと……


Dscf4472


確かに木場潟は見えますが、想像していた見え方とはずいぶん違います。まあ、登ってきた時間から考えてもそれほど高いところに登ってきているとは思えませんし、これ以上の眺望を望む方が無理なのでしょう。しかし、看板の絵から受けるイメージとしては、もっと木場潟全体が見渡せるような所を想像するんでは無いかと思いますけどね。
ちょっと残念でした。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp