2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010.10.31

電子タバコを買ってみた

タバコ値上げ以降、とりあえず節煙しようと思ってはいたものの、なかなか思うようにはなりません。
そこで世間でも話題の電子タバコを試しに買ってみることにしまた。
中国製のカートリッジにはニコチンや有害な物質が含まれているという話もあり、一部の製品は販売中止になったりもしているようです。
とりあえずお試し的に買ってみるので、そんなに高いものを買うつもりもありませんが、充電器やケースなどがいろいろとセットになった1万~1万5千円程度のものが多いようです。さすがにそんなに高いものを買う気にはなれません。

そこで購入したのは「TaEco-G」でした。


Dscf4214


ケースなど余分なものが付いておらず、本体と充電器のみであるため値段も安いです。カートリッジは本体に附属の1個と、2個セットのものを一つ購入。あまりたくさん購入しても、使えなかったら無駄になりますからね。
値段は両方合わせて3,420円でした。
カートリッジは中国製ですが、検査でも有害物質は検出されなかったとのこと。中国製というところに一抹の不安は残りますが……

で、とりあえず使ってみましたが、「驚きの煙量」というほどではありませんが、そこそこ煙っぽい物が出ています。これが最後までこの調子で出てくれるのか、それとも最初のうちだけなのかはまだわかりません。
それに、やっぱりタバコを吸っているという感じには全くならないです。煙(のようなもの)が出てくるのですが、入ってくる感覚というのが全く無いんですよね。

味に関しては好みもあるでしょうが、本体に附属のカートリッジは「マイルドセブン風味」ということでしたが、全く似ても似つかない味ですね。ちょっと甘ったるい味がして、そもそもたばこの味では無いような……
で、別途購入したカートリッジのパッケージを見てみると、「マイルドセブン愛煙者に好評」とは書いてありますが、マイルドセブンの味がすると言うようなことは一切書かれていませんでした。


Dscf4218


どうやら私が勝手にマイルドセブンっぽい味がするものだと思い込んでいただけのようですね。

本体の重さがかなりあるのが残念なところですね。手に持っている分には気にならないのですが、口にくわえているとその重さはかなりのものです。

電子タバコは本物のタバコと違って、ずっと吸い続けていられるというのもなんだか変な感じですね。
本物のタバコなら1本無くなったところで終わり、という区切りがありますが、電子タバコの場合はそれがありませんから。逆に一口だけ吸って終わりにもできますけどね。でも、ずっと際限なく吸い続けてしまいそうです。


タバコを吸う場面というのは2種類あって、一つはほんとに吸いたいとき、そしてもう一つはちょっと手持ちぶさただったりするときだと思うのです。このうち、手持ちぶさたな時に吸う分を電子タバコに置き換えれば、タバコの本数は半分ほどに減らせるのではないかと思います。
ただ、カートリッジにいくらかかるかが問題ですね。2個で1,000円ちょっと。1個でタバコ5箱分と言われていますが、そこまで持つかどうかはまだ判りません。タバコと値段が変わらないようであれば節約にもなりませんし。
また、完全にタバコの代用にはならないと思いますので、禁煙目的の使用というのはちょっと無理なのではないかと。何らかの療法を行っていて、吸いたくなったときには電子タバコを吸う、というような使い方は出来るでしょうけどね。

2010.10.30

そんなに必要か?

郵便局の前に出ていた看板です。


Imgk7185


いろんな国の言葉で「郵便局」と書いてあるのでしょう、たぶん……
読めないので違っているかもしれませんけど。

しかし、こんなにたくさん必要なのでしょうか?
この近所にはいろんな国から来ている人がたくさん住んでいるのでしょうかね。

2010.10.29

【コマネタ】「書店」vs「ネット」、あなたはどっちで本を買う?

どちらかというとネットで購入する割合が多くなってきています。6:4か7:3くらいでネット購入のほうが多いですね。
雑誌をほとんど買わなくなったというのも原因の一つでしょう。
どうしても欲しい物は中身を見なくとも購入することになるので、ほぼネットでの購入になります。田舎なのでちょっとマイナーなものだと店頭には無いことも多いですし。Amazonなどでは送料が無料であることも大きいですね。
中身を見て決めたい場合はどうしても書店で購入することになります。技術書のようなものはこのパターンが多いですね。
本屋さんへ行くこと自体は好きなので、店頭で気に入った物があれば購入することも良くあります。

それでも本はまだ店頭で購入することがありますが、CDやDVDはほぼ100%がネットでの購入になってしまいましたね。ここ数年、CDショップへ行った記憶がないほどです……

ブログネタ: 「書店」vs「ネット」、あなたはどっちで本を買う?参加数拍手

2010.10.28

朝顔はいつ頃まで咲いている?

会社の玄関横にはちょっとした花壇のようなスペースがあります。
昨年に続き、今年も朝顔を植えていたようですが、担当者(と言うより、その人が趣味でやっていると言った方がいいのかも)が長期出張のため放置されたままになっています。


Dscf4205


そのおかげ(?)で、もう10月も終わりだというのに、まだ一部の花が咲いています。


Dscf4198


朝顔と言えば夏休みに栽培する物だというイメージがありますし、せいぜい咲いているのは9月くらいまでだと思うのですが。


Dscf4202


特にここ数日は急に寒くなったりしましたが、この寒い中で咲いている朝顔というのがちょっと変な感じです。


Dscf4206


これも猛暑が影響しているのでしょうか?
それとも朝顔って案外冬近くまで咲いている物なのでしょうか?

2010.10.27

久しぶりに看板

先日能登へ行った時に見つけました。


Dscf4062


中納酒造株式会社は輪島の地酒屋さんです。
社名の字体を見る限りはそこそこ古い物なのではないかという気もしますが、いつ頃のものなのかは判りません。

2010.10.26

123456

車の走行距離が123,456kmになりました。


Dscf4132


いや、ただそれだけなんですけどね(^^;)

2010.10.25

X100e か Edge 11" か……

現在使用しているVAIO U101の後継機として、NetBookの購入を検討してきました。
昨今、セキュリティがどうのこうのと厳しくなってきているので、以前のように個人のPCを仕事で使うようなことはもう無いでしょう。なので、それほど高スペックのマシンでなくてもよかろうということでNetBookが候補に挙がってきたのです。値段も安いですし。
ただ、多くのNetBookは縦の解像度が600ドットとなっていて、これは大いに不満です。最低でも768の解像度がほしいところ。
また、NetBookって以外と小さくはないのですよね。U101の後継機として使うからにはサイズは小さいものが欲しいです。そうなると、NetBookではやはりもの足らない気がしてきます。
また、次に購入するノートPCは是非ともSSD搭載機にしたいという思いもあります。
そうなると、選択肢としては「CULVノート」と言われるクラスのものということになってきます。
Let'sNoteの新しいJシリーズはなかなか良さそうなのですが、MyLet's倶楽部モデルではスペックが高すぎ、値段も30万円前後ととても手が出る金額ではありません。一般モデルではOSにWindows7 Professionalが選べないというのも悲しいところです。

そんな中、LenovoのThinkPad Edge 11"というのが発売されました。
直販で購入すれば、Windows7 Professional 64bit版と英語キーボードが選べます。値段も10万円程度とぎりぎり何とかなりそうな値段です。
残念なのは液晶が光沢液晶であることなんですよね。この点を除けばかなり魅力的なモデルなのですが……
ThinkPadにはほぼ同じサイズのX100eというのがあり、こちらは非光沢液晶なんですよね。ただ、それ以外のスペックを比べると、Edge 11"のほうが魅力的です。X100eでは32bit OSしか選択できないと言うところもちょっと残念なところ。また、単純にEdge 11"のほうが新しいということもありますが。
値段はどちらもそんなに大きくは変わらないので、どちらを選ぶかは悩むところです。
ただ、このどちらを選ぶとしても、SSDは諦める事になりそうです。Edge 11"ならSSDの選択も可能なのですが、値段が一気に跳ね上がってしまうので予算的に難しくなります。
あとは重量ですね。1.5kgはやや重めかと。11.6インチワイド液晶というサイズなので、もう少し軽いといいんですけどね。

それでもEdge 11"の非光沢液晶があれば、SSDを諦めてでも決定だったかも。何年か使った後でSSDに換装するという手もありますから。

2010.10.24

白山スーパー林道(その2)

前回の続きです。

ふくべの大滝を出て、次に向かったのは「国見展望台」です。


Imgk9666


そろそろこの辺りから紅葉の見ごろになっているエリアへ入っていきます。


Imgk9673


日は差してはいるものの、雲が多く青空はあまり望めませんでした。


次に立ち寄ったのは「白山展望台」手前の駐車場です。


Imgk9807


トイレがあるだけの駐車場ですが、そこそこ広いため多くの車が停まっていました。
また、紅葉もこの辺りからが見ごろのようです。


Imgk9742


Imgk9746




そして「白山展望台」です。


Imgk9816


このあたりまでが紅葉のピークのようです。


Imgk9835


Imgk9842




次は「栂の木台」です。


Imgk9879


まだまだ見ごろではありますが、やや色あせ始めているような気もします。


Imgk9889


さて、この先「三方岩岳」の駐車場まで行ってUターンしてくる予定でしたが、紅葉がきれいなのもこの辺りまでのような気がします。
ここから往復40分でふくべ山展望台へ行くこともできますが、かなりの急勾配のようです。


Imgk9871


姥が滝で十分歩きましたし、紅葉のピークはやや過ぎているようなので、ここは予定通りに進むことに。


三方岩岳駐車場手前のトンネルの中で岐阜県に入ります。


Dscf4194


トンネルを抜けるとすぐに駐車場があります。


Imgk9890


このあたりが白山スーパー林道の中で一番標高が高いところになります。

紅葉はやはり色あせはじめて来ていました。


Imgk9902


Imgk9915


結局、姥が滝を出てからここまで、ほとんど渋滞の中を走ることになりました。逆車線はスムーズに流れていたので、岐阜県側から入る車の方が少ないのでしょうか。


この後はUターンして帰ります。
帰りはごく一部を除いては大きな渋滞もなく、スムーズに進みました。


Dscf4197




紅葉はもう一週間後の方がふくべの大滝あたりまで降りてきていて良かったかもしれませんね。
また、一番期待していたふくべの大滝の水量が少なく、見応えがなかったのも残念でした。
渋滞は予想通りでしたが、駐車場へは思ったより楽に車を停められました。それでもできれば平日のもっと空いているときに行きたいですね。

2010.10.23

白山スーパー林道(その1)

白山スーパー林道は石川県と岐阜県を結ぶ標高600m~1,450mの有料道路です。
紅葉の時期には毎年多くの人が訪れますが、その料金の高さ(全長33.3kmの道路に対して普通車で3,150円)のためになかなか行く気になれませんでした。しかも紅葉の時期には大渋滞になるのは目に見えています。
しかし、一度は行ってみたいとも思っていたので、今回行ってみることにしました。
実は25年ほど前に一度、岐阜県側から石川県側に抜けたことがありますが、そのときは8人ほどの団体で、2泊3日の旅行の一部でした。料金が高いと言っても8人で割れば数百円ですからね。
そんな訳で、自分の車で走るのも、自分で運転して通のも初めてですし、まともに料金を払うのも初めてです。


どうせ渋滞になるのは間違いないので、いつもよりも少し早めに家を出ました。
まずは料金所手前の「中宮レストハウス」でトイレ休憩です。
ここと、このすぐ先の中宮展示館を過ぎると、しばらくトイレがありませんので、今のうちに済ませておきます。


Imgk9351


天気にも恵まれて、この先が楽しみです。


料金所の手前では早くも渋滞が。


Dscf4138


料金所までどれほど続いているのかと心配しましたが、カーブの先には料金所が見えました。


Dscf4141


ここで3,150円を払います。
片道の金額ですが、通り抜けずに途中でUターンして戻って来ても片道料金となります。
料金所を出てしまえば流れはスムーズになりました。


料金所を抜けて最初に立ち寄ったのは「岩底の滝」です。


Imgk9366


道沿いの駐車場に車を停めると、その横から滝を眺めることが出来ます。


Imgk9370


しかし、滝までの距離はかなりありますし、時間の関係か、ちょうど滝の部分が影になってしまっていて、いまいちでした。


次に向かったのは「姥が滝」です。


Imgk9396


虻谷園地の駐車場に車を停めます。
駐車場からの眺めもきれいでした。


Imgk9388


紅葉がここまで降りてきていればもっときれいだったでしょう。

滝へはここから遊歩道を歩いて行きます。


Imgk9392


滝のそばには温泉(露天風呂と足湯)があります。温泉を目当てに来る人もいるようですね。

遊歩道を通って滝までは行きに15分、帰りが20分とのこと。かなりの急勾配で、行きは下りなので楽なのですが、帰りの登りがかなりきついです。
最初の部分だけはコンクリート製の階段でしたが、その後は石で出来た階段になります。歩きづらいですし、天気が悪いと滑りやすいので注意が必要ですね。


Imgk9412


坂を下りた後は川沿いを歩いて行きます。


Imgk9420


その先に温泉と滝があります。


Imgk9431


Imgk9439


Imgk9573


ここは滝のすぐそばまで降りていくことが出来ます。


Imgk9463


日本の滝100選にも認定されており、なかなか見事な滝でした。
ちなみにここのトイレはチップ(100円程度)を入れてくださいとのことでした。


そして次が白山スーパー林道で一番の見所とも言える「ふくべの大滝」です。


Imgk9636


ところがこの日は水量が少なく、とても残念な結果に終わりました。


Imgk9615


しかも姥が滝を出てからはずっと渋滞が続いていました。
紅葉もまだここまでは降りてきていません。また、このあたりから雲が多くなってきて、天候も今ひとつになってきました。
この先、どうなるのやら……

(その2に続く)

2010.10.22

【コマネタ】ジャージ姿で、どこまでなら行ける?

基本的にどこへでも行けますよ。
もちろん冠婚葬祭や仕事での客先訪問など、それ相当の服装が必要な場合は無理ですが、プライベートで出かけるのであれば全く気になりません。

私が高校生の頃などはジャージは立派なおしゃれ着でしたよww
仲間内ではMIZUNOのSUPER STARが人気でしたね。
街中へもジャージで出かけていました。まあ、田舎だからだと言うことは大いにあるでしょうが。

ブログネタ: ジャージ姿で、どこまでなら行ける?参加数拍手

2010.10.21

拳法は教えてくれません(と思う)

「少林寺」です。


Imgk6613


Imgk6616


でも、拳法は教えてくれないと思います……

2010.10.20

撤去されると言うことなんだけど……

美川の下水処理場にある「美川 県一の町」の塔です。


Imgk9067


撤去されるということでしたが、まだ残っています。
下水処理場そのものを壊す時に合わせて撤去されるのでしょうか。
しかし、立ち入り禁止にはなっているものの、解体が始まるような気配はありません。


Imgk9072


予算が付かずに解体も出来ないのかもcoldsweats01


美川憲一のサインも残っています。


Imgk9081


一時期取り外されていたような気がしたんですが、勘違いでしょうか……

2010.10.19

おかりや公園の噴水

JR松任駅の近くに「おかりや公園」という公園があります。
そこには噴水があって、小さい頃はよく遊んだものでした。
以前に寄った時には噴水は動いていなかったので、もう動かなくなってしまったのかと思っていましたが、先日寄った時には水が出ていました。


Dscf3885


Dscf3889


ただ、昔はこの後もう一段高く水が上がっていたのですが、今ではこれで終わりのようです。


夜になると色とりどりのライトで照らされていたのですが、今でもやっているのでしょうか?


Dscf3883


ライト自体は残っているようですけど。

2010.10.18

フジヤマ55 KANAZAWA

土曜の昼食は相変わらずのラーメンでした(^^;)
時間的に片町~香林坊近辺で昼食となりますが、近頃新規にオープンする店は郊外のほうに多いのです。
そんな中、竪町にフジヤマ55 KANAZAWAというお店が9月22日にオープンしたという話を聞きましたので行ってみることに。


Dscf4102


本当に竪町通りにあるんですね。
なんとなく、博多一風堂のある通りにあるのかと思っていました。竪町通りに食べ物屋というイメージがあまり無いからかもしれません。

名古屋が本拠地のチェーン店のようです。
つけ麺がメインのようです。
まぜそばやラーメンもありますが、メインだということなのでつけ麺(790円)を頂きました。
入り口右手の販売機で食券を購入します。


Dscf4105


麺は並盛りでも大盛りでも値段は同じと言うことでしたが、最後に雑炊を食べたかったので並盛りにしておきました。


Dscf4108


極太の麺はとてももっちりとしています。
麺を茹で上げるのにはやや時間がかかるようで、注文してから出てくるまでは10分弱というところでした。

付けだれは濃厚な豚骨に魚粉を入れた物です。


Dscf4107


名古屋らしいというか、かなり濃い味です。

各席にはIHヒーターが置いてあり、スープがぬるくなってくると自分でスイッチを入れて暖めることが出来ます。


Dscf4104


ちなみに麺は冷たい状態で出てきますが、暖かい麺で頼むことも出来るようです。

最後は残った付けだれにご飯を入れて雑炊にします。


Dscf4111


昼の時間帯はご飯は無料で、セルフサーブスとなっていました。
ここでもIHヒーターが活躍します。雑炊も熱いほうがおいしいですからね。

味の濃いスープは雑炊にすると私にはくどすぎました。
つけ麺ならたれを付ける量をある程度調整出来たりもしますが、雑炊ではそうはいきません。
そんなときは「魚介だし」を入れてスープを薄めることが出来ます。
少し入れて薄めると、ちょうどいい濃さになりました。

なお、卵も無料でもらうことが出来ます。つけ麺にかけてもいいですし、雑炊に入れるのも良さそうです。
ただ、家の朝食で卵を食べていたので、今回は我慢することに。


メインがつけ麺ということでほとんどのお客さんがつけ麺を注文していました。
「フジヤマ盛り」とか「エベレスト盛り」というのもありますので、お腹に自信のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
ラーメンも二郎系(そんな系があるのかどうかは知りませんがww)だということですので、ちょっと気になりますね。

営業時間は27時までということなので、やはり飲みに来た人たちの〆の一杯を狙った出店なのでしょう。
ほんの100mほど先には未だに順番待ちが出来ている「博多一風堂」もありますので、大変だとは思いますが。

2010.10.17

午後からは金沢市内散策

土曜日の続きです。
午後からの目的地は飛梅町の「金沢くらしの博物館」でした。
天気がいいので、写真を撮りながら目的地まで向かいました。

神明宮を出て、昼食のために片町方向へ進みます。


Imgk9245


犀川大橋から下流方向を見たところです。

昼食は竪町へ。これについてはまた別に書きます。

昼食後は21世紀美術館を通って広坂のほうへ。


Imgk9261


外にはまた変わった物がありました。

広坂交差点から出羽町交差点を通って兼六坂上交差点へ。


Imgk9269


写真は成巽閣の前です。

出羽町交差点から金沢医療センターの前を通って目的地へ。


Imgk9278


金沢医療センターは奥村家上屋敷だったところの敷地を利用しているため、塀が残っています。ここだけ見ていると病院とは思えませんね。

そして目的地の金沢くらしの博物館です。


Dscf4121


旧紫錦台中学校校舎の一部を利用しており、入口は現在の校舎と同じ門をくぐります。


Imgk9282


12月15日まで、特別展として「思い出の市電・バス」が開催されています。
今回の訪問の目的はこれでした。
館内は撮影禁止だったので写真は撮れませんでしたが、懐かしい電気製品やおもちゃなどもあって、なかなか面白かったです。
入館料は無料ですので、近くへ行った際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


帰りは県立歴史博物館の前を通ってきました。


Imgk9287


Imgk9290


17日に行われる「金沢百万石ロードレース」の準備が行われていて、あまり写真を撮るのには向いていませんでしたね。


Imgk9292


坂を下りて広坂交差点へ。


Imgk9299


今年の4月に復元されたいもり堀です。
ちゃんと見たのは今回が初めてでした。


とてもいい天気で、歩いているとTシャツ1枚でも汗が滲んでくる一日でした。


【おまけ】
帰り道に見かけた猫です。


Imgk9339


Imgk9343


背中の所はほとんど黒なので、後ろから見ると顔以外は黒猫のようです。

2010.10.16

香林寺のイヌサフランとにし茶屋街

先日、白い彼岸花を見に行った香林寺へ、今度はイヌサフランを見に行ってきました。
まさか、1ヶ月も経たないうちにまた行くことになろうとは……


Imgk9189


約500株のイヌサフランが咲きそろっています。


Imgk9117


イヌサフランはユリ科の球根植物で、コルチカムとも呼ばれているそうです。
どちらにしても名前を聞くのも初めてだったのですが、とてもきれいな花でした。


Imgk9095


猛暑の影響で、例年より20日ほど遅れて花が咲いたそうです。


Imgk9103


花はきれいでしたが、写真を撮るのにはちょっと苦労しました。どのようにして撮るのがいいのか判らないんですよね。


Imgk9146


数株ずつまとまって植えられているので、どれか一輪だけというのも難しいですし、入ることが出来る場所も限られていますので近寄れる花も限られてきます。


Imgk9171


広角、望遠、マクロとレンズも3種類持って行きましたが、玉砕されて帰って来たという感じですね。


その後、にし茶屋街へ立ち寄ってきました。


Imgk9209


ひがし茶屋街ほど有名ではないので、見に来る人の数も少ないです。


Imgk9219


写真は撮りやすいですけどね。

西検番事務所は国登録有形文化財に指定されています。


Imgk9221


大正11年に建てられたものだそうです。


この日はちょうど野町の神明宮で「あぶりもち神事」が行われていましたので、こちらへも立ち寄ってみました。


Imgk9238


ひとつ買っていって見ようかなどと思っていましたが、あまりの行列に並ぶ元気はなく、すごすごと帰って来ました(^^;)

2010.10.15

【コマネタ】「○○の秋」といえば?

それは何と言っても「食欲の秋」でしょう(^^)

しかし先日、健康診断の結果が帰って来て、一部あまり芳しくない数字が……
当然ながらメタボと判定されてもいますし、もっと体重を落とさなければ。
悲しい秋です(T_T)

ブログネタ: 「○○の秋」といえば?参加数拍手

2010.10.14

大日川駅

年に数回通る道ぞいに、古い建造物が残っています。
以前から気になっていたのですが、先日前を通った時にちょっと立ち寄ってきました。


Dscf3722


何かを掘り出していた所のようです。


Dscf3729


坂を登っていく道の所に看板が立っていました。


Dscf3733


奥は鉱山になっていて、採掘した陶石を陶器やタイルの原料として販売している会社の所有物のようです。ひょっとすると、この場所もまだ採掘が行われているのでしょうか?


建物の前の道は以前金名線が走っていたところで、現在は「手取キャニオンロード」というサイクリングロードになっています。


Dscf3726


ここは大日川駅があった場所ということで、駅標が建てられていました。


Dscf3724


当時の物ではありませんが、近頃は駅のあった場所にこのような駅標が置かれているところをよく見かけますね。

2010.10.13

なつかしい標識

近頃はほとんど見なくなった旧式の案内標識です。


Dscf3720


Dscf3719


かなり傷んで色も変わっていますが、まだまだ現役のようです。

2010.10.12

徳光CCZのコスモスも今年はいまいち……

結局今年はまだ徳光CCZのコスモスの写真を撮りに行っていなかったので、ちょっと行ってみることにしました。


Imgk8948


時々近くを通って様子を見てはいたのですが、今年は全体的に満開になることはなく終わってしまいそうです。
先日の大倉岳もそうでしたが、もう枯れてしまっている物もあればまだ蕾の物もあるという感じです。
それも、同じ株から出ているもののなかに、それらが混在しているものもあるのです。


Imgk9003


綺麗に咲いている花は大倉岳よりもさらに少ない感じでした。


Imgk8955




相変わらずここは風が強いので、寄りの写真を撮るのはなかなか厳しいです。
かといって今回は全体的に咲いているというわけでもなく、写真を撮るにはいまいちでした。


Imgk8966


Imgk8990


Imgk9023




今日の昼間は少し動いていると汗が出てくるほどの暑さでした。
風が強いので、外でじっとしていると肌寒く感じるのですが、もう夏物は全て片付けてしまったのにこの暑さはちょっと困りました(^^;)


Imgk9046


雲も、夏の名残の雲とやや秋らしい雲の両方が一度に出ているような感じです。

2010.10.11

ラジオはAM派? FM派?

今はラジオをほとんど聞かなくなってしまったので、AMもFMも聞いていませんね。
まあ、あえてどちらかと言えばFMでしょうか。自分で聞きたくて聞いているというより、周りで流れていると行った方が正しいですが……

中学・高校の頃は毎日ラジオを聞いていましたね。
AM、FMどちらも聞いていました。それぞれ目的が違いますからね。
AMではヤングタウンやオールナイトニッポンなどの深夜放送を聞いていましたし、FMではエアチェック(既に死語ですねww)をやっていました。

ブログネタ: ラジオはAM派? FM派?参加数拍手

2010.10.10

ラーメンハウス元気屋

能登へ日帰りで行った際、昼食は輪島でラーメンを食べました。
「ラーメンハウス元気屋」です。


Dscf4050


場所は県内ではCMが有名な「高州園」のすぐ隣です。


Dscf4052


注文したのはチャーシューラーメン(680円)と餃子セット(290円)です。


Dscf4046


器が漆器だというところが輪島らしさでしょうか。


Dscf4045


もっちりとした太麺は海洋深層水を練り込んだ自家製麺だそうです。


Dscf4048


スープは金沢でもよくある甘めの醤油味で、あっさりしていますが鶏ガラの味がかなり出ています。
チャーシュー麺が680円というのはかなりリーズナブルではないでしょうか。チャーシューもたっぷり入ってますし。

2010.10.09

大倉岳のコスモスとヤギ

今年は夏の暑さの影響がいろんな所に出ているようで、徳光のコスモス畑も全体が満開になることは無いような雰囲気です。
しかし、お隣富山県のとなみ夢の平スキー場のコスモスを見ているとかなり咲いているように見えました。
そこで、小松の大倉岳スキー場のコスモスを見に行ってみました。


Imgk8859


やはり満開とはいきません。
例年なら9月の秋分の日頃から9月末頃が見ごろなのですが、今年はこの時期になってもまだ咲きそろってはいません。


Imgk8468


Imgk8505


Imgk8587


Imgk8593


Imgk8736


Imgk8852


まだこれから咲きそうな蕾も多くありますが、既に枯れてしまっている花もあります。やはり一斉に満開とはならずに終わってしまうのかもしれません。


Imgk8620


Imgk8630


Imgk8757


Imgk8788


Imgk8822


Imgk8867




今年もヤギがいました。


Imgk8487


去年よりも成長してますね。特に小さい方のヤギは。


Imgk8718


Imgk8724


Imgk8896


今年は柵の中に入れられています。柵と行っても中はかなり広いです。昨年のようにひもに繋がれてはいないので、今年の方が動ける範囲も広いのではないかと思います。

2010.10.08

能登日帰り紀行 番外編

能登日帰り紀行の番外編です。


≪その1≫
能登空港では旅客機を見ることは出来ませんでしたが、見学デッキから日本航空高等学校の練習機が見えました。


Imgk7805


YS11のようですね。


≪その2≫
こちらも能登空港。
入り口横にはこんなモニュメントが。


Imgk7796


能登の「の」の字をモチーフにしているようです。


≪その3≫
旧輪島駅にあった顔ハメ看板です。


Imgk7841


夫婦茶碗の顔ハメ看板というのはちょっと変わってますね。
輪島塗の漆器ということらしいです。
実際にここから顔を出した様子はちょっと怖いかも(^^;)


≪その4≫
禄剛埼灯台にあった「日本列島ここが中心」の碑です。


Imgk8157


日本の真ん中とか重心とか言っている場所はいくつかありますが、ここもその一つのようです。
中心の根拠が何なのかは判りませんでしたが、プレートにはこの場所を中心とした円が描かれています。


Imgk8155


そういえば昔、MROラジオで「日本列島ここが真ん中」という番組をやってましたね。


≪その5≫
禄剛埼灯台登り口のそば屋さんの前に白猫が3匹いました。


Imgk8269


白猫の親子でしょうか。


Imgk8187


Imgk8195


Imgk8229


仔猫はまだかなり小さいようです。


Imgk8259


マットと壁に挟まるような位置にいましたが、そこが落ち着くのかもしれません。


≪その6≫
前日までの雨も上がって、とてもいい天気だったのですが、帰りに穴水あたりで突然大きな雨が降ってきました。
しかし日はずっと差していたので、雨の中に虹が出ていました。


Dscf4082


実際にはもっときれいに見えました(^^;)

能登日帰り紀行 その2

昨日の続きです。


目的地その3は「ゴジラ岩」です。


Imgk7985


岩がゴジラのような形をしているというだけのものですが(^^;)


Imgk8037


観光バスも停まります。
ただ、さすがに人は降りては来ません。岩の前で車を停めて、車窓からしばし眺めてから発車するという感じでした。
日本には「ゴジラ岩」と呼ばれるものがいくつかあるようですね。


目的地その4は今回のメインとなる「禄剛埼灯台」です。
「道の駅 狼煙」に車を停めます。なんだか道の駅巡りのようですね(^^;)


Imgk8044


ここは今年の4月に道の駅になったばかりのところです。
それまでも禄剛埼灯台観光用の駐車場だったのですが、市営でしかも有料だったとのこと。現在は道の駅ですので、当然駐車料金は無料です。

道の駅の向かい側にある登り口から灯台へ向かいます。


Imgk8048


灯台は登り口から5分もかからないほどの所にあるのですが、この道がかなりの急勾配です。


Imgk8056


やや息切れしながら坂を登っていくと芝生広場に出ます。


Imgk8178


その先に目指す灯台があります。


Imgk8123


能登半島最北端だったんですね。

日本の灯台50選にも選ばれているだけあって、なかなか美しい灯台です。


Imgk8088


Imgk8098


Imgk8086


初点灯したのが明治16年だそうで、日本で唯一「菊の紋章」がある灯台なんだそうです。


Imgk8095


天気に恵まれたおかげで、灯台の白と背景の青がとてもきれいでした。


Imgk8125




そして最後の目的地が「見附島」です。


Imgk8344


弘法大師が佐渡から能登へと渡る際に最初に見つけたことから見附島(みつけじま)という名前が付いたと言われていますが、形が軍艦に似ていることから「軍艦島」とも呼ばれています。
引き潮の時は岩の道を通って島まで行くことができます。


Imgk8284


ここはかなり以前に何度か来ています。
しかし、当時は無かったものが増えていました。


Imgk8309


「えんむすびーち」だそうです……
何の関係があるんでしょうかww


能登日帰り紀行もこれでおしまいです。
行きたいところが何カ所もあったために、それぞれゆっくりと回ることが出来なかったのは少し残念です。周辺まで回るとまた違った写真も撮れたと思います。
また、時間の都合で行けなかったところもいくつかあります。今度はそんなところへも行ってみたいですね。

2010.10.07

能登日帰り紀行 その1

1日遅れになりましたが、6日に能登へ日帰りでドライブ & 撮影に行ってきました。
せっかく6連休なので、せめて1日くらいはどこかへ出かけたいと思っていたので、最近あまり行っていない能都方面、それも今まで行ったことが無い場所をメインとして行って見ようと言うことになったのです。

まずは目的地その1、の前にいきなり寄り道です(^^;)


Imgk7811


トイレ休憩も兼ねて『能登空港』へ立ち寄りました。
ここへは開港当時に一度来ていますが、それ以来ですね。8年ぶりくらいになるのでしょうか。

ここは道の駅にもなっていますので、気軽に立ち寄ることが出来ます。


Imgk7793


なにせこんなたいそうなものを作っておいて、1日に2便しか飛ばない訳ですから、有効利用しないともったいないですよね。

空港の中にはこんな広告が。


Imgk7808


永井豪さんは石川県の輪島市出身で、地元には「永井豪記念館」もあります。
今回は時間の都合で行けませんでしたが、一度行ってみたいと思います。


さて、今度こそ目的地その1の「道の駅 ぷらっと訪夢」です。


Imgk7812


ここはのと鉄道の「輪島駅」だった所で、現在はバスターミナルとしても使用されています。
撮影スポットとして、旧輪島駅ホームが作られています。


Imgk7838


電車の写真パネルまで設置されています。


Imgk7833


実物の線路と写真の線路を合わせてあるところが細かいですね。

輪島駅と言えば「シベリア行き」の駅標です。


Imgk7827


元々は落書きだったそうですが、一部ではかなり有名だったようです。


Imgk7844




さて、目的地その2は「千枚田」です。


Imgk7878


ちょうど稲刈りが終わった頃だったので、稲刈りの直前か田植えの後くらいだともっときれいだったかもしれません。
それでも天気に恵まれて、絶景を拝むことが出来ました。
2006年に当時の小泉純一郎首相が訪れたときに絶景だと言われたそうですが、その気持ちはよく判りますね。

ここも「千枚田ポケットパーク」という道の駅から眺めることが出来ます。


Imgk7929


Imgk7931


駐車場はあまり広くないのがちょっと残念ですが。

七ツ島も見えました。

Imgk7899




次の目的地に向かう途中、「八世乃洞門新トンネル」の入り口の所にポケットパークが出来ていました。
八世乃洞門新トンネルは2007年の能登沖地震で岩盤が崩落した「八世乃洞門」の代替ルートとして整備されたものです。


Imgk7940


旧道は通れなくなっていますが、ここからの眺めも素晴らしい物でした。


Imgk7961


珠洲側のほうからは滝も見ることが出来ます。


Imgk7967




さて、長くなってきたので次回に続きます。

2010.10.06

野町駅

北陸鉄道石川線の野町駅です。


Imgk7177


高い塔のような建物は駅ビルなどではなく、隣接している津田駒工業本社のものです。

ホームは2面式です。


Imgk7132


しかし、2番ホームから延びている線路は……


Imgk7133


踏切の先で切れています。
錆もかなり出ていますし、かなり長い間使われていないのではないかと思われます。

駅のすぐ横にある踏切は遮断機もなく、人と自転車しか通れない細い踏切です。


Imgk7162


警報機は一般的な「カンカンカン」という音ではなく、ベルの音が鳴り響くという珍しい物でした。


Imgk7164




写真を撮っていると、ちょうど電車がやって来ました。


Imgk7143


石川線ではえちぜん鉄道をまねてアテンダントを導入したりしていますが、今度は車輌に萠えキャラのイラストまで付けたようですね。


Imgk7156


Imgk7160


ゆるキャラと萠えキャラは全国的なブームですからね(^^)


駅のすぐ近くには昔ながらの銭湯があります。


Imgk7179


ここ数年休業していたそうですが、今年の8月から営業を再開したそうです。
一度休業した銭湯が営業を再開するという事例は全国的にも珍しいのだそうです。

2010.10.05

リベンジ?

昨日に続いて今日も雨です。
午後からは雨も上がったようでしたので、昨日のリベンジにデジイチを持って富樫のバラ園へ行ってきました。


Imgk7787


昨日のように日は差しておらず、時折小雨が落ちてくると言う状況でした。


Imgk7289


Imgk7338


Imgk7375


Imgk7409


Imgk7440


Imgk7462


Imgk7529


Imgk7641


Imgk7740


結局判ったことは、機材の問題ではなく、腕とセンスの問題なんだと言うことでした……

2010.10.04

こんな事なら……

昨日の天気予報では一日中雨だと言うことだったので、今日は細かい用事をいくつか済ませてくることにしました。
午前中はかなり大きな雨も降っていましたし、昼食後に出かけようとした時もまだまだ雨が降っていました。
ところがいくつか用事を済ませた頃から雨も上がり、なんと日が差してきているではないですか。


Dscf4029


こんな事ならどこかへでかければ良かったと思っても後の祭りです。


一通り用事を済ませた後は富樫のバラ園へ咲き具合を見に行ってきました。


Dscf3932


バラは満開にはまだまだ早いですが、一部の花は咲き始めています。


Dscf3954


雨が降っていたので当然デジイチは持たずに家を出ましたが、バラ園に着いた時には晴れている上に、雨上がりで雨に濡れた花が撮れるという状況になっています。


Dscf3914


Dscf3952


Dscf3966


Dscf3986


こんな事ならデジイチを持ってくるべきでした。

2010.10.03

どんぐり?

ベンチの上に何か置いてあります。


Dscf3796


近づいて見ると、何かの木の実でした。


Dscf3793


誰かが拾って置いていったのでしょうね。

2010.10.02

これも保護色?

カエルが葉っぱに止まって(?)います。


Imgk6251


みごとに葉っぱと同じ色になっていました。
これも保護色なんでしょうか?

2010.10.01

福井県総合グリーンセンター

先日丸岡へ行った時の事、彼岸花の写真を撮った後でまだ少し時間があったので、近くに何か無いかとナビの周辺検索で探してみたところ、「福井県総合グリーンセンター」なるものが見つかりました。
どんなところなのかは判りませんでしたが、15分ほどで着くと言うことだったので、ちょっと行ってみることに。

駐車場に着いてみると、家族連れがたくさん来ていました。
案内図を見てみると、『都市緑化植物園』と『グリーンパーク』という2つのゾーンで構成されている公園のようなもののようです。


Dscf3749




グリーンパークには芝生広場や、各種の遊具や施設が設置されています。


Dscf3760


Dscf3763


Dscf3754


Dscf3767




都市緑化植物園には多くの木が植えられており、熱帯展示温室や緑の相談所といった施設もあります。


Dscf3779


Dscf3790


熱帯展示温室にはバナナの木もありました。


Dscf3744


かなりの大きさです。

こちらはシンボルタワーです。

Dscf3785


都市緑化植物園のほうでは、ジョギングやウォーキングに来ている人も多く見かけました。
写真を撮り行くのに向いたところではありませんでしたが、子供を連れて遊びに行くにはいいところではないかと思います。

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp