2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« やっぱり1億円? | トップページ | 風船 »

2010.06.30

マウス購入

約2年前、現在のPCを購入した時に一緒に買ったマウスの調子が悪くなってきました。
左クリックを受け付けてくれないのです。
しばらく前から兆候はありましたが、最近はかなり頻度が高くなってきて、ストレスが溜まるようになってきました。
そこで2年ぶりにマウスを購入しました。
MicrosoftのWireless Mouse 5000です。


Dscf3568


光沢のある表面なので、なにやら色々反射して写ってしまっていますがww


Microsoftのマウスはモバイル用のものを除くとややサイズが大きめで、大きすぎるという不満も良く聞かれますが、決して小さいとは言えない私の手にはちょうど良い大きさです。
それでもこれまで使っていたものに比べるとやや小さくなっているように感じます。
また、かなり久しぶりの左右対称マウスです。
Microsoftのなすびマウスを使い始めて以降、自分のPCで左右対称のマウスを使うことはありませんでした。仕事で使うPCでは使っていたので違和感はありませんけどね。

また、これまで使っていたマウスはレーザーマウスでしたが、今回はBlueTrackという青色LEDを使った物です。
レーザーマウスはかなり使う場所を選ぶ傾向があって、それまで使っていたマウスパッドが使えなくなったりということもありましたが、青色LEDマウスはあまり場所を選ばないように思います。

ボタンは全体的に堅めです。
ホイールボタンが堅いのは近頃のMicrosoft Mouseでは標準的な仕様ですが、左右のボタンもやや堅めのクリック感があります。
好みや慣れの問題もあるでしょうが、もう少し軽いクリック感のほうが好みですね。

そのほかには不満な所は特にないのですが、一つだけ納得いかないのは電源スイッチです。
使わない時にはレシーバーを本体裏に装着出来るようになっていて、レシーバーを装着することにより電源がOFFになる構造になっています。
しかし、モバイル用を謳っている製品なら良い方法ですが、デスクトップ用を謳っているのにこの仕様はちょっとおかしいのではないでしょうか。レシーバーはPCに差しっぱなしで、電源を切ったからと言っていちいち本体に装着するなんて面倒なことはしません。デスクトップでそんな事を毎回やっている人がいたらお目にかかりたいほどです。
カタログスペックでは電池寿命が8ヶ月となっており、これまでの物よりも寿命が長くなっています。しかし、電源をOFFにできないとなると、逆にこれまでより電池寿命は短くなってしまうのではないでしょうか。
しばらく使ってみないと判りませんが……

« やっぱり1億円? | トップページ | 風船 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/48754434

この記事へのトラックバック一覧です: マウス購入:

« やっぱり1億円? | トップページ | 風船 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp