2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010.02.28

きしめんパイ

会社の人がおみやげに買ってきてくれた「きしめんパイ」です。


Dscf2315


きしめんと言えば名古屋です。
これも名古屋のおみやげでした。
きしめんの味は感じられませんでしたが、しっとりとして甘さを抑えたおいしいお菓子でした。

ごちそうさまでした(^^)

2010.02.27

REX-SATAシリーズのIDE用トレイ

古いIDE HDDをREX-SATAシリーズで使用するために、IDE用トレイSA-35TRIDE-LGを購入しました。


Dscf2333


内部にはIDEからS-ATAに変換する基盤が入っています。


Dscf2344


その分、S-ATA用ケースよりは1,000円ほど高くなってしまいますが、IDEのHDDが使えるのは嬉しいです。
HITACHIのIDE HDDには一部利用できないものもあって、うちの60GBのHDDも非対応となっていましたが、とりあえず使いたいと思っていた250GBのもの(HDT725025VLAT80)は動作するようでしたので、購入してみました。
ホットスワップも(今のところは)問題なく使えています。

2010.02.26

【コマネタ】あなたにとって「行けたら行く」は何%?

0%ではないけれど、ほぼ0%に近いですね。

だいたい、「行けたら行く」と言った時点で本音としては行きたくないわけです(^^;)。
ただ、全く行く気がないかと言えばそうでもなく、どうしても行かなければいけないのならば仕方がないな、とか、行きたくはないけれど行っておいた方がいいのかもしれないな、という思いがある場合に使いますね。

時には、是非行きたいんだけど用事があって行けない場合もありますが、そんな時は最初から行けないと言うでしょうし、もし都合が付いたら行けるかもしれないという場合であっても、その可能性はせいぜい10%くらいなのではないでしょうか。

って、こんなところでネタばらしをしてしまったら、今度から「行けたら行く」が使いにくくなるかも(^^;)


ブログネタ: あなたにとって「行けたら行く」は何%?参加数拍手

2010.02.25

ちびまる子ちゃんマスコット

新聞屋さんが集金のときに置いていきました。


Dscf2310


新聞4コマの連載開始当初は多少の批判もあったようですが、今ではすっかり定着したようですね。

2010.02.24

まさかの盲点

サブPC用のキーボードとして購入した24G-AOK46にまさかの盲点が。

BIOS設定などのリモートデスクトップからは操作できない場面での使用を考えていたのですが、なんとこのキーボードにはファンクションキーが無いことが発覚しました(気づくのが遅いですね(^^;)。
BIOS設定画面に入るキー操作として多いのは、DELキーとF2などのファンクションキーだと思います。DELキーは付いているのでいいのですが、ファンクションキーが無いため、ファンクションキーでBIOS設定画面に入るようなM/Bではそもそも設定画面に入れないんですよね。
また、何らかの理由でPOSTのエラーが出たような場合も、F1で継続なんてことがありますし、Windowsのセーフモードに入るときもF8か何かのキーを押すんだったような気がします。

同じような用途で使おうと考えている方がいらっしゃいましたらお気を付けください……

2010.02.23

D51に看板が

松任駅前のSLのところに説明看板が設置されていました。


Imgk2297


前回来たときはSLがきれいに塗装されているのは判ったのですが、看板にまでは気がつきませんでした。


Imgk2287


一時は自転車がたくさん駐められていたSL前ですが、最近はかなりスッキリしています。

2010.02.22

猫の日なので……

2月22日は猫の日です。というわけで、昔のネコ写真を引っ張り出してきました。


じっと何かを見つめています。


P2210657


視線の先には何があるんでしょう?


近くには別の猫が。


P2210667


首のワンポイントがおしゃれです。


撮影日付を見ると、2004年の2月のものでした。6年も前なんですね……

2010.02.21

青い電車が走っていると聞いたので……

北陸線の鈍行列車が新しく青い塗装になっていると聞いたので、松任駅近辺へ行ってみました。
しかし、やってくる電車はどれもこれまでと同じ塗装のものばかりでした。


Imgk2265


Imgk2281


Imgk2306


全ての電車が一斉に入れ替わった訳では無いのでしょうし、北陸線としか聞いていないので、松任駅を通る電車がその対象なのかどうかもよく知らないのですが……


松任工場もちょっと寂しい状態でした。


Imgk2261


電車じゃなくて、作業の車が入ってました。

2010.02.20

おまけに弱い……

風邪薬を買いにドラッグストアへ行ってきました。
たくさんある薬の中、どれを選べばいいのかよく判りません。
今回は喉の痛みがひどかったので、喉に効くような薬をと思ったのですが、それだけではやはり一品には絞りきれません。
結局選んだのはおまけの付いているものでした。


Imgk2335


おまけに弱いんです……

2010.02.19

【コマネタ】好きな自動車メーカーはどこ?

免許を取ってからずっとHONDAの車に乗り続けています。
子供の頃にスーパーカーブームには乗りましたが、免許を取った頃は車にそれほど興味はなく、年齢的なものや、就職時には普通免許が必須の状況だったりということで免許を取ったのでした。
せっかく免許を取ったのだからと中古車を購入することになりましたが、そのときに選んだのがHONDAのCIVIC(2代目スーパーシビック)だったのです。
この車がとても楽しい車で、運転する楽しさや車のおもしろさを教えてくれました。以来、ずっとHONDAのファンです。

その当時は3代目ワンダーシビックや2代目プレリュードの人気でHONDA車もよく見かけるようになってはいましたが、やはり多いのはTOYOTAやNISSANの車で、車に興味がなかった私もなんとなくTOYOTAの車を買おうと思っていたのです。ところがひょんな事からHONDAの車を購入することになり、選んだのが中古のCIVICでした。このときなんとなくTOYOTAの車に乗っていたら今ほどに車が好きになってはいなかったと思います。

残念なのは、今のHONDAからは当時の良さがだんだん無くなってきているように感じる事でしょうか。
もちろん車自体は良くなっていますし、HONDAというメーカーの立ち位置も当時とは違ってきているでしょう。なのでそれが悪いことだとは言えないのですが、ファンとしては寂しさもあるのです。


ブログネタ: 好きな自動車メーカーはどこ?参加数拍手

2010.02.18

24G-AOK46の使用感

昨日届いたAOTECK24G-AOK46BKを使ってみました。
前日にUSB接続で充電しておいたのですが、充電時間はどれくらいだったのかは判りません。3時間近く経ってから見てみたら充電が終わっていたので、フル充電は3時間以内には終わるようです。今度充電するときには時間を計ってみたいと思います。

レシーバをPCに接続し、電源を入れると何の問題もなく認識して使えるようになりました。
直前まで使っていたキーボードがHHK Lite2(英語・PS2)だったこともあってか、ちゃんと英語キーボードとして認識されています。

キーはしっかりとしたクリック感があり、押したことがはっきりと判るのがいいですね。
キー数が少ないので記号や数字を入力するときはSFキーを押してから入力する必要がありますが、基本的にはネットワークに繋がらない(リモートデスクトップで接続できない)時の緊急用ですので、これで十分です。
Ctrlキーは通常のキーボードと同様、Ctrlキーを押しながら他のキーを押す事になりますが、これはさすがに使いにくいですね。左手の指でCtrlキーを押しながら、右手の指で他のキーを押して使っていますが、"A"や"Z"といったCtrlキーに近い位置のキーはちょっと押しにくいです。UNIX系などでCtrlキーを多用するのには向いていないかもしれません。
キー配置は、英字キーは普通の英語キーボードと同じになるように配置されています。左右のカーソルキー配置が通常とは逆で、左側に→、右側に←キーがあるところがちょっと気になります。
また、Ctrlキー(あるいはAltなどの同時押しキーでも同じなのかもしれませんが)にはちょっと不思議な動作が。
たとえばCtrl+Vでペーストしようとして、まずCtrlキーを押します。そしてVキーを押して放し、Ctrlキーをそのまま押し続けているとCtrl+Vがリピートしてしまいます。キーリピート開始までの時間を長くしてみると、現象が起きにくくなります(ずっとCtrlキーを押し続けていてもリピートするときとしないときがある)。また、Ctrlキーを放さずにもう一度Vキーを押したときにはCtrl+Vの動作を行って欲しいのですが、これが入力されるときとされないときがあるようです。

タッチパッドは感度も良く、動きもスムーズです。スクロール機能はありませんが、タップで左ボタンクリックは可能です。
ただ、パッド上に指を置いているとマウスカーソルが微妙にぶれるので、細かい位置合わせには不向きです。

説明書には、半径10m以内での操作が可能と書かれていました。狭い家なので10m以上離れてみることは出来ませんでしたが、壁(木造建築の土壁です)を隔てて5~6m離れたところからでも操作は可能でしたし、1階と2階の間でも操作できました。私の場合、実際にはそこまで離れて操作することはないので(ディスプレイも見えませんし)、実用上は十分です。

常用でないキーボードに4,540円という購入価格というのはちょっと高い気がします。3,000円ほどで買えるとうれしいんですけどね。
それでもこのサイズは常用でないキーボードにとってはかなり大きなメリットです。
必要なときにはどこかからキーボードを持ってきて繋ぐからいいよ、という人には不要なものなのでしょうが、個人的には重宝してますし、買って良かったと思います。


昨日は撮れなかったので、バックライト点灯時の写真を撮ってみました。


Dscf2299


RFキーを2度押すとバックライトが点灯します。
30秒後に自動消灯しますが、手動で消灯することは出来ないようです。マニュアルにはOFFにも出来ると書いてあるのですが、点灯中にRFキーを2回押しても消灯はしませんでした。

2010.02.17

コンパクトなキーボード

このところパソコン絡みのネタが多いですが、今日もまた(^^;)

サブPC用のキーボードを探していて、ちょっと面白そうなものを見つけたので買ってみました。
AOTECK24G-AOK46BKです。


Dscf2273


本体サイズはW85 x D135 x H10mm、重量は74gで、上部のタッチパッドが大きく感じるほどコンパクトです。


Dscf2287


パッと見はキーボードというよりPNDやスマートフォンのような雰囲気です。

レシーバーも比較的小さいです(20×54×9mm)。


Dscf2279


RFキーを2回押すことでバックライトが点灯しますので、暗い所でも操作可能です。
暗いところで操作することがあるかどうかは判りませんし、その分使用時間は短くなるでしょうけどね。


スクロール機能はありませんが、それ以外は私の要求を満たしています。
46キーなので、ほとんどの記号と数字キーはシフト操作しないと入力できません。
さすがに文章をガンガン打ち込むようなことには向いていませんが、日本語入力も可能ですし、サブPC用のキーボードとしては十分です。
電源は内蔵充電池で、USBで充電して使います。一度のフル充電で75時間使用可能だそうですが、使用頻度が低いので、一度充電したらしばらくは持つのではないかと思っています。
英語キーボードですが、日本語の説明書も付属しています。ただ、日本語がちょっと微妙ですけど。
価格は4,540円でした。使用頻度を考えるとちょっと高いかな?

しかし、これを注文した後でリモートデスクトップのキーボード配列問題は解決したんですよね……
買わなくても良かったのかも(^^;)

2010.02.16

リモートデスクトップのキーボード設定

日本語キーボードが主流の中で英語キーボードを使っていると、たまに面倒なことがあります。
その一つがリモートデスクトップのキーボード設定です。WindowsXPなどのクライアントOSに固有の問題なのかもしれませんが、キーボード設定はあくまで接続先PCの設定が使われるので、日本語キーボードを繋いだPCに接続するとキー配列が日本語キーボードのものになってしまいます。
デスクトップ機であれば英語キーボードを使えば済む話なのですが、ノートPCの場合は簡単にはいきません。
キートップの表記と異なるだけならどうにかなりますが、"_"など、どうやったら入力できるのか判らない文字もあったりします。コピペで入力するなどしていますが、不便ではあります。

そんな中、ネットで別のことを調べていたら、同じような悩みを持つ人が他にもいることが判りました。
その上、解決策があると言うことも。
一旦ログアウトしてログインしなおすとローカルのキーボードレイアウトが適用されるというのです。
さっそく試してみると、ちゃんとローカルPCの英語キーボード設定が反映されています。
ローカルPCは右Altキーで日本語入力をON/OFFさせるためにAXキーボードのドライバを入れていますが、これもしっかり反映されています。

こんな簡単な事ならもっと早く気づいていれば……

2010.02.15

なかなかみつからない

サブマシンで使うキーボードを探していますが、なかなか希望する仕様のものが見つかりません。
求める仕様は

・英語キーボード
・コンパクトサイズ(10キーレス)
・ポインティングデバイス付き
・ワイヤレス
・スクロール機能付き

というところです。
どれか一つ条件を外すと見つかるのですが、全ての条件を満たしてくれるものは見つかっていません。
まあ、英語キーボードという時点で選択肢はかなり少なくなってしまうのですが……

基本的にはリモートデスクトップで使用するマシンですので、キーボードを使う場面は極限られたものになります。
スクロール機能付きという用件を外したものであればいくつか見つかっていますので、そのあたりに落ち着くのかな、とは思っていますが。

2010.02.14

そこだけでは判らないのでは?

バーベキュー等の飲食は禁止、との張り紙です。


Imgk2064


なぜか「バーベキュー」の下に英語でわざわざ「barbecue」と書いてあります。
なんでここだけ英語の訳が?
外国の人にも判るようにということであれば英文の張り紙も出すとか、少なくとも「禁止」の部分も英訳しないと意味が判らないと思うのですが……

赤枠で囲ってある場所も微妙です。
「禁止」を囲ってあるのはいいのですが、これとセットになるのはカタカナの「バーベキュー」のほうなのでは?
「barbecue」を囲むのであれば、やっぱり禁止の英訳を書いて囲むべきだと思います。

2010.02.13

「味噌ガーナ」のカップ麺

コンビニでまた新しいカップ麺を見つけました。
サークルKサンクスで購入した「味噌ガーナ」です。


Dscf2208


なんとラーメンの中にガーナチョコレートが入っているのです。
元々は上野の麺屋武蔵で数量限定で販売されていたラーメンで、そのカップ麺版のようです。

中身はレトルト具材とスープ、そして小さな板チョコが1枚入っています。


Dscf2213


具材の中にも既にチョコレートが……


Dscf2216


スープはかなり濃いめでピリ辛の味噌味でした。


Dscf2228


スープの味が濃いので、チョコレートをしっかりと溶かしておけば味噌ラーメンですが、時折溶け残っているチョコレートが口の中に入ってくると何とも不思議な味になります。
完食はしましたが、もう一度食べたいかと聞かれると、たぶん「ノー」と答えるでしょう。
私には合いませんでした。
チョコの香り自体は悪くはないと思うので、甘くないチョコを入れるといいかもしれませんね。

2010.02.12

【コマネタ】日本の伝統スポーツ、“相撲”に興味ある?

昔はよく見てましたね。
子供の頃、輪島や北の湖が横綱だった頃はよく見ていました。
若貴が活躍していた頃もよく見ていましたが、その後はすっかりご無沙汰になってしまいました。
最近の相撲界は事件や協会のごたごたばかりがニュースになっていて悲しいですね。


ブログネタ: 日本の伝統スポーツ、“相撲”に興味ある?参加数

2010.02.11

ホットスワップできました

先日購入したRATOC SystemのREX-SATAシリーズですが、RATOC SystemホームページのFAQには「Intel ICH7RではRAID1および5の環境で破損したHDDのホットプラグのみ可能」と書かれていたので、Intel製チップセットの環境ではホットスワップは出来ないものだと思っていました。
うちのM/BはGIGABYTEのEP45-DS3Rで、サウスブリッジはICH10Rです。ICH7Rよりは新しいので、ダメもとだと思って繋いでみたら、ちゃんと認識されました。
ちなみにHDDはHGSTのHDS722020ALA330(2TB)です。

但し、「ハードウェアの安全な取り外し」には接続したドライブは出てきません。
ドライブを認識すると「Intel(R) Matrix Storage Console」というのがタスクバーに出てきましたが、単にSATAに接続されているドライブの情報が見られるだけで、ホットスワップに使える機能があるわけではなさそうです。
そこで、中山 和之さんのHotSwap!を使わせて頂いております。
自動起動にしておくと便利なのですが、OSがVistaなのでUACに引っかかってしまいます。なので、必要なときにだけ起動するようにしています。タスクスケジューラーに登録する事で回避できるとのことですが、使用頻度が低いので今の使い方でもさほど不便は感じていません。
動作確認済み機器の中には無い組み合わせですのであくまで自己責任ということで。


ということで今のところはホットスワップで問題なく動いています。
ただ、WestanDigitalのHDDがホットスワップすることで壊れたと言う話が価格.comに投稿されていたりしますし、内蔵ドライブと電源を分けないと動かない場合があるなど、SATAのホットスワップはあまり良くない話も聞きますので、ホットスワップでの運用を行うかどうかはちょっと考えどころです。
画像バックアップ用のHDDですので、ホットスワップしたために壊れたなどと言うことになったら泣くに泣けませんからね。

2010.02.10

わすれもの

先日の木場潟にて。


Imgk2004


だれかが忘れていったのか、落として気づかずに行ってしまったか……
持ち主が現れるといいですね。

と、こんな写真を撮って駐車場に戻ってきたら、持っていたタオルをどこかに落としてきたことに気づきました(^^;)。
幸い、ちょっと戻ったところに落ちていましたが、気をつけないといけませんね。

2010.02.09

外付けHDD用のケース

デジカメ画像保管用外付けHDDのケースを探していました。
お立ち台の導入も検討しましたが、元々HDD側のコネクタというのは頻繁に抜き差しすることを考えて作られてはいないので、ある程度抜き差しの回数に制限があるというような話も聞きましたので、ここはやはり外付けのケースを導入するのがよかろうということになったのです。
USBの遅さに耐えられなくなっていたのでeSATA接続できることが条件でしたが、結局たどり着いたのはリムーバブルケースで、今回はRATOC SystemのREX-SATAシリーズを導入することにしました。


Dscf2204


パソコン工房にて3,299円で購入。
REX-SATAシリーズを選んだ決め手となったのは、IDE HDDを使えるトレイがあることでした。
手持ちのIDE HDD全てを使うつもりはないのですが、250GBの2台だけは使いたいと思っていましたので、IDE HDDが使えるというのは嬉しいです。但し、IDE HDD用トレイはSATA HDD用トレイの1.5倍ほどの値段がしますけど。変換の基盤が入っているので値段が高くなるのはやむを得ないですね。
また、交換トレイが近場のパソコンショップで手に入りやすいというところもありがたいところです。

ただ、うちのマシン環境ではホットスワップが出来ないようなのです。
これはちょっと当てが外れました。まあ、仕方ないですね……

2010.02.08

なんだったんだろう?

ルーターをNECのAtermWR8300Nに交換してからネットは順調です。心なしか速度も速くなったような気もしますが、回線速度計測ではさほど早くなったようには思えません。最近はBA8000Proの調子が悪かったせいで速度が落ちていたのかもしれません。


さて、ルーター交換後に不思議な現象が起きました。いくつかのソフトが正常に動かなくなったのです。一つはJUSTSYSTEMのインターネットディスクの「IDsikツール」で、もう一つは「manna」という広告配信ソフトです。
IDsikツールは認証しようとしたところで「原因不明のエラーです。(エラーNo.46)」というメッセージが表示されて接続できません。
mannaは起動時の最新バージョン確認から先に進まなくなり、終了するしか手がなくなります。
どちらもルーター交換前は動いていましたし、ルーター交換でソフトやドライバの類は一切入れていないので、原因はルータ交換にあると思われました。ただ、ルーターが壊れていると言うことではなく、デフォルトで遮断されているポートがBA8000Proとは異なっているので、必要なポートが遮断されているのではなかろうかと考えていました。
もう一つ変わっている点と言えば、内部のIPが192.168.1.xxxから192.168.0.xxxに変わっていますが(ルーターの初期状態でのIPアドレスが変わったため)、さすがにこれが関係あるとは思えません。
PCやルーターを何度か再起動してみましたが、現象は変わりませんでした。

mannaは動かなくても一向にかまわないのですが、IDsikツールが動かないのはちょっと不便です。
とりあえずIDsikツールが動くようにするために、サポートのQ&Aを見てみました。すると、httpが通る環境であれば特に問題はなく使えると書いてあり、特別なポートの開放は不要のようです。確かに考えてみれば、ルーターがデフォルトで遮断しているポートはFirewallソフトのデフォルト設定でも遮断しているようなものばかりですし、ポートが開放されていないという理由で動かないので貼ればルーターを使っていなくても動かないのではないかという気がしてきました。

そこで今度はONU直結で繋いでみました。すると、なんと同じエラーになって動きません……
何故?
よく判らないので、とりあえずPCを再起動してみます。すると、今度は動きました。
ちょっと納得いかない部分はありますが、とりあえずONU直結だと動くと言うことは確認できましたので、今度はまたルーター経由で接続してみます。すると、今度はちゃんと動きました。念のためPCを再起動してみましたが、やはりちゃんと動いています。
うーん、なんだったんだろう?
結局動かなかった原因は判らず終いです。


そんなわけで、ちょっとしたトラブルはあったものの、AtermWR8300Nは順調に動いています。
特殊なルーティングを必要としたりとか、外部にサーバーを公開したりとかいったことは全くやっていないので、機能的にも不満はありません。無線LANのアンテナが内蔵型なので、外にアンテナが出ているタイプに比べると電波が弱いと言う話も聞きますが、無線LAN機能は使っていないのでこちらも問題にはなりません。

ただ、PPPoEの接続にはちょっと気になる点があります。
優先的に接続する接続先には、アクセスの有無に関係無くルーターが接続に行くようです。手動で切断してもまたすぐに接続に行ってしまいます。PPPキープアライブ機能は使用していないのに、アクセスがなくてもないのに勝手に接続されてしまうのはちょっと嫌ですね。
フレッツスクウェアの接続設定も行っているので、こちらも使っていないのに常時接続されてしまっています。
また、タイムアウトの設定がないので、一度接続してしまうとアクセスがなくても接続が切れません。そのため、仕事になどで家にいないときや夜間寝ている時など、PCの電源が入っていないときにもずっと繋がったままになってしまうのですね。
BA8000Proでは、外部へのアクセスが発生したときに接続されていなければ接続しに行くという仕様でした。また、20分間外部へのアクセスがない場合は切断されていたので、外出時や夜間に繋がりっぱなしということはありませんでした。
外部サーバーを公開している人などには便利な仕様なんでしょうけどね。

2010.02.07

新ルーター購入

新しいルーターを購入しました。
NECのAtermWR8300Nです。


Dscf2178


Dscf2194


私の場合ルーターに一番に求めるのは安定性ですが、ネット上での評判も良かったのでこれに決めました。Gigabit Ethernet対応というのも大きな理由です。とはいえ、今のところGigabit Ethernetに対応している手持ちの機器はデスクトップPC1台のみなんですけどね。

ルーターに無線LANのAPが付いているものは好きではなく、無線APは別途使っているものを継続して使うため、無線LAN機能はOFFにして使う予定です。
そういいながらも購入したのはUSBスティックセットです(笑)。
単品で安くて在庫有りの店が無かったのが一番の理由ですが、USBスティックを後から単品で購入するよりは安く買えるようだったので。使う予定はないのですが……
購入価格は税・送料込みで10,800円でした。
最安値ではありませんが、納得しています。
旧ルーター(BA8000Pro)が16,800円くらいした事を考えると十分に安いですね。

とりあえずネットに繋げるようにするのが第一。
機能はたくさんあるようですが、ほとんど使わないような気がします。

2010.02.06

ガソリン代が100万円に到達

現在乗っている車を購入してから約7年半ちょっと、前回の給油でこの車に入れたガソリンの代金(消費税込み)が100万円を超えました。
給油回数194回、給油量は8,686.2リットルです。
レシート上の金額では1,030,270円となっていますが、実際にはカード払いで、平均するとリッター当たり3円くらいは安くなっていると思われます。リッター3円安かったとしても1,004,211円となり100万を超えますね。
走行距離は113,600.9km、1km当たり8.84円かかっていることになります。平均燃費はリッター当たり13.15km。最近の低燃費車に比べると悪いですが、一般的な乗用車としてはそんなに悪いというわけでも無いと思います。それでも1km走るのに9円弱かかるんですね。1リッターの平均単価は現在の1リッターの価格よりも安いので、今は1km走るのに10円前後かかっている事になりますけど。

田舎なので車のない生活は考えられないのですが、維持費が馬鹿にならないんですよね……

2010.02.05

【コマネタ】カレーといえば?

カレーといえば「カツカレー」ですね。
中でもチキンカツカレーが好きです。

全国的な知名度は無いと思いますが、「金沢カレー」はカツとの相性がとてもいいと思います。


ブログネタ: カレーといえば?参加数

2010.02.04

どうもルーターがあやしい

またネットに繋がらなくなりました。
今度は遅いなどというレベルではなく全く繋がりません。ここ数日、若干遅くなることはあったのですが、全く繋がらないのは初めてでした。
ということで、まずはONU直結で繋いでみました。すると、サクサク繋がるではありませんか……
やっぱりルーターが原因なのでしょうか。
もう一度ルーター経由で接続してみると、やっぱり繋がりません。
HUBの機能は問題なく使えているので、WAN側の接続のところが調子悪いようです。

ただ、どうも納得がいかないのはONUの設定です。前回はONU直結の時はストレート(MDI)で繋いでいたのに、今回は直結でもクロス(MDI-X)にしないと繋がらなくなったのです。
だからといってONUが壊れているということでもなさそうなんですけどね。

ルーターを使えないと1台のPCしかネットに繋げないので、早急にルーターを調達しなければならないのですが、今は何がいいのか全く判りません。
とりあえずネットで調べてみなければ……

2010.02.03

韓国海苔入りチョコレート

会社の人が韓国土産に買ってきてくれた「韓国海苔入りチョコレート」です。


Dscf2158


中は一見普通のチョコレートですが……


Dscf2162


割ってみると細かくなった韓国海苔が入っています。


Dscf2167


食べてみると、それほど海苔の味はしません。
チョコレートの味はかなり強いので、海苔の味は消されてしまっている感じですね。
韓国海苔の辛さもほとんど感じません。
チョコレートは口の中で溶けていくのですが、海苔は溶けないので若干残ってしまうところが残念なところです。このときに海苔の味がしますけどね。
ただ、海外旅行のおみやげによくあるチョコレートの味はあまり好きではないのですが、このチョコレートは普通のチョコレートで美味しかったです。
外箱にはおもいっきりひらがなで「のり」って書いてありましたので、日本人観光客向けの土産物なんでしょうね。

他にもう一つ、唐辛子入りチョコレートというのもあって、そちらはチョコレートの甘さと唐辛子のピリ辛が入り交じった不思議な味でした。

2010.02.02

松井秀喜MVP受賞記念切手

小学校の高学年から中学生の頃まで切手を集めていました。
当時の記念切手と今の記念切手ではずいぶんとイメージが変わって、最近ではアニメの切手なんかも出ているみたいです。
今回、松井秀喜選手のワールドシリーズMVP受賞記念切手が発売されたので購入してみました。


Dscf2142


特製ホルダーには80円切手10枚のシートと、ポストカード6枚が納められています。


Dscf2146


Dscf2150


価格は税・送料込みで3,400円でした。
80円切手10枚だと単純には800円ですが、残りの2,600円分が送料とホルダーとポストカードの金額ということになるんでしょうか。

これが発売されることが発表されたのが昨年の11月でしたので、この時点では移籍することは決まってなかったんですよね。

2010.02.01

マンモスの肉!?

ニコッとタウンのブログで紹介していた方がいたので探していましたが、買い物に入ったコンビニでようやく見つけました。
東ハトから発売されている原始体験スナック マンモスの肉!?です。


Dscf2104


Dscf2119


もちろん本物の肉ではなくスナック菓子です。
味は4種類あるようですが、店に売っていたのは2種類のみ。しかもそのうち1種類は品切れで、「ねぎ塩味」しか残っていませんでした。

中身は肉を輪切りにしたイメージになっています。


Dscf2133


パッケージのイラストにしろ、菓子のデザインにしろ、「はじめ人間ギャートルズ」の世界ですね(^^)
1枚の直径は6cm弱。一袋50gということで、約13枚入っていました。


Dscf2116


手頃な大きさですが、成分表を見るとご飯一膳分ほどのカロリーはありますし、一度に一袋食べるのはちょっとはばかられそうです。
スナック菓子としては標準的なものなのでしょうけどね。


パッケージには注意書きとして、
「マンモスの肉をイメージしたスナック菓子であり、マンモスの肉は含まれていません」
とわざわざ書かれています。


Dscf2107


ほんとにマンモスの肉が入っていると思って買う人はいないと思いますけどね(^^)


マンモスの肉を食べたことがないので似ているのかどうかは判りませんが、なんとなく肉っぽい味がするようなしないような……
味は悪くありませんし、ネタとしても面白いと思います。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp