2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« なんだったんだろう? | トップページ | わすれもの »

2010.02.09

外付けHDD用のケース

デジカメ画像保管用外付けHDDのケースを探していました。
お立ち台の導入も検討しましたが、元々HDD側のコネクタというのは頻繁に抜き差しすることを考えて作られてはいないので、ある程度抜き差しの回数に制限があるというような話も聞きましたので、ここはやはり外付けのケースを導入するのがよかろうということになったのです。
USBの遅さに耐えられなくなっていたのでeSATA接続できることが条件でしたが、結局たどり着いたのはリムーバブルケースで、今回はRATOC SystemのREX-SATAシリーズを導入することにしました。


Dscf2204


パソコン工房にて3,299円で購入。
REX-SATAシリーズを選んだ決め手となったのは、IDE HDDを使えるトレイがあることでした。
手持ちのIDE HDD全てを使うつもりはないのですが、250GBの2台だけは使いたいと思っていましたので、IDE HDDが使えるというのは嬉しいです。但し、IDE HDD用トレイはSATA HDD用トレイの1.5倍ほどの値段がしますけど。変換の基盤が入っているので値段が高くなるのはやむを得ないですね。
また、交換トレイが近場のパソコンショップで手に入りやすいというところもありがたいところです。

ただ、うちのマシン環境ではホットスワップが出来ないようなのです。
これはちょっと当てが外れました。まあ、仕方ないですね……

« なんだったんだろう? | トップページ | わすれもの »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/47505604

この記事へのトラックバック一覧です: 外付けHDD用のケース:

« なんだったんだろう? | トップページ | わすれもの »

にほんブログ村

Amazon.co.jp