2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« コンパクトなキーボード | トップページ | 【コマネタ】好きな自動車メーカーはどこ? »

2010.02.18

24G-AOK46の使用感

昨日届いたAOTECK24G-AOK46BKを使ってみました。
前日にUSB接続で充電しておいたのですが、充電時間はどれくらいだったのかは判りません。3時間近く経ってから見てみたら充電が終わっていたので、フル充電は3時間以内には終わるようです。今度充電するときには時間を計ってみたいと思います。

レシーバをPCに接続し、電源を入れると何の問題もなく認識して使えるようになりました。
直前まで使っていたキーボードがHHK Lite2(英語・PS2)だったこともあってか、ちゃんと英語キーボードとして認識されています。

キーはしっかりとしたクリック感があり、押したことがはっきりと判るのがいいですね。
キー数が少ないので記号や数字を入力するときはSFキーを押してから入力する必要がありますが、基本的にはネットワークに繋がらない(リモートデスクトップで接続できない)時の緊急用ですので、これで十分です。
Ctrlキーは通常のキーボードと同様、Ctrlキーを押しながら他のキーを押す事になりますが、これはさすがに使いにくいですね。左手の指でCtrlキーを押しながら、右手の指で他のキーを押して使っていますが、"A"や"Z"といったCtrlキーに近い位置のキーはちょっと押しにくいです。UNIX系などでCtrlキーを多用するのには向いていないかもしれません。
キー配置は、英字キーは普通の英語キーボードと同じになるように配置されています。左右のカーソルキー配置が通常とは逆で、左側に→、右側に←キーがあるところがちょっと気になります。
また、Ctrlキー(あるいはAltなどの同時押しキーでも同じなのかもしれませんが)にはちょっと不思議な動作が。
たとえばCtrl+Vでペーストしようとして、まずCtrlキーを押します。そしてVキーを押して放し、Ctrlキーをそのまま押し続けているとCtrl+Vがリピートしてしまいます。キーリピート開始までの時間を長くしてみると、現象が起きにくくなります(ずっとCtrlキーを押し続けていてもリピートするときとしないときがある)。また、Ctrlキーを放さずにもう一度Vキーを押したときにはCtrl+Vの動作を行って欲しいのですが、これが入力されるときとされないときがあるようです。

タッチパッドは感度も良く、動きもスムーズです。スクロール機能はありませんが、タップで左ボタンクリックは可能です。
ただ、パッド上に指を置いているとマウスカーソルが微妙にぶれるので、細かい位置合わせには不向きです。

説明書には、半径10m以内での操作が可能と書かれていました。狭い家なので10m以上離れてみることは出来ませんでしたが、壁(木造建築の土壁です)を隔てて5~6m離れたところからでも操作は可能でしたし、1階と2階の間でも操作できました。私の場合、実際にはそこまで離れて操作することはないので(ディスプレイも見えませんし)、実用上は十分です。

常用でないキーボードに4,540円という購入価格というのはちょっと高い気がします。3,000円ほどで買えるとうれしいんですけどね。
それでもこのサイズは常用でないキーボードにとってはかなり大きなメリットです。
必要なときにはどこかからキーボードを持ってきて繋ぐからいいよ、という人には不要なものなのでしょうが、個人的には重宝してますし、買って良かったと思います。


昨日は撮れなかったので、バックライト点灯時の写真を撮ってみました。


Dscf2299


RFキーを2度押すとバックライトが点灯します。
30秒後に自動消灯しますが、手動で消灯することは出来ないようです。マニュアルにはOFFにも出来ると書いてあるのですが、点灯中にRFキーを2回押しても消灯はしませんでした。

« コンパクトなキーボード | トップページ | 【コマネタ】好きな自動車メーカーはどこ? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/47597799

この記事へのトラックバック一覧です: 24G-AOK46の使用感:

« コンパクトなキーボード | トップページ | 【コマネタ】好きな自動車メーカーはどこ? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp