2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 誰? | トップページ | 早めの冬タイヤ交換 »

2009.12.12

映画「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」

本日より公開の「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」を見てきました。

CGの戦闘シーンはなかなか見応えがありましたね。
個人的にはCGそのものがあまり好きではないので、やっぱりセルで書いて欲しいと言う気はしますが、以前に比べるとCGとセルの違和感は少なくなってきましたね。単になれただけかもしれませんが。
今風の絵になっているところが微妙ですが、完結編の17年後ということで、それほど違和感はありませんでした。

音楽も旧作で使われていた曲が(録音は新しいのかな? そこまでは判りませんでしたが)多用されており、懐かしかったです。
クラシック曲も使われていて、新作用に作った曲というのはアルフィーの歌だけなのかもしれませんね。
考えてみれば、宮川泰先生も羽田健太郎先生も既にお亡くなりになっていますし、主題歌の作詞者である阿久悠先生もお亡くなりになっているんですよね。
まあ、古代進役が富山敬さんでないということ自体が既に悲しい事ではありますが……

でも、なぜ今ヤマトなのか、ってことはずっと引っかかってます。
それなりにおもしろかったとは思うのですが、ヤマトである必要があったのか、っていうところはやはり疑問ですね。


客層は見事に高かったです(^^)。
一人だけ、父親と一緒に来ていた小学校高学年くらいの男の子がいましたが、ひょっとするとホントに見たかったのはお父さんの方なのかも、なんて考えたりしていました。
午後2時半からの上映で、客数は30~40人ほどでした。
人はたくさん来ていたのですが、仮面ライダーを見に来た親子連れが多かったみたいですね。
私が見に行ったシネコンではONE PEACEの上映はやっていなかったのですが、別の劇場ではONE PEACEが大人気で、前日の時点で、初回上映は空席なし、2回目の上映も空席わずかという状態でしたが、それと比べると寂しいものがありますね。


【注意!!】
以下、ネタバレ(って言ってもいいよね?)ありますのでお気を付けください

結局雪の消息が不明のままだったり、新乗組員にもおもしろそうなキャラがいるんだけどほとんど活躍する場面がなかったりと、いくつか残念なところがあったのですが、エンドロールの一番最後に衝撃の一言が!!

宇宙戦艦ヤマト 復活篇 第一部

なんですと!?

第一部!?

まだ続きがあるってこと??

思わず「聞いてないよー」って叫びそうになりました。
エンドロールが始まると席を立ち始める人がかなり多かったのですが、この最後の一言を見ずに出てしまった人が多かったのではないでしょうか。
しかし、なんで最近は2部作とか3部作ってのが多いんでしょうかね。
しかも今回は全部で何部作になるかも公表されてないのでは?

まあ、最後に出てきた悪いやつ自体はやられていないので、こんどはそいつらが攻めてくる話になるんでしょうけどね。
で、美雪がヤマトの乗組員になって、雪はどこかで生きていた、と。
なんだかなーって気はするのですが、やっぱり公開されると見に行ってしまうんでしょうね……

ラストで壊れた第三艦橋にいた人たちは死んでないよね?
外(宇宙)が見えてるし、生きてるとは思えないのだけど(笑)。

ネタバレ部分終了


先着でもらえるというミニカレンダーを貰ってきました。


Dscf1586


裏が来年のカレンダーになっています。
サイズはタテ約9.5cm、ヨコ約6.5cmです。
ONE PEACEは先着で第0巻のコミックスが貰えるという話ですが、それに比べるとね……
わざわざこれを貰うために初日に見に行こうと言う人はいないでしょうね。

« 誰? | トップページ | 早めの冬タイヤ交換 »

コメント

面白く拝読しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/47003120

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」:

« 誰? | トップページ | 早めの冬タイヤ交換 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp