2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 【コマネタ】 クリスマスは、誰とどんなふうに過ごす? | トップページ | K-7テスト撮影(その2) »

2009.12.24

K-7テスト撮影(その1)

水曜の祝日、昼閒はなんとか晴れていたので、近場の松任総合運動公園へK-7のテスト撮影に行ってきました。
レンズは全てレンズキット附属のsmc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WRです。

まずは常用するカスタムイメージを決めるために、各設定での撮り比べです。


01_aza_awb

<鮮やか>


02_natu_awb

<ナチュラル>


03_jin_awb

<人物>


04_fuu_awb

<風景>


05_miya_awb

<雅(MIYABI)>


06_hono_awb

<ほのか>


07_mono_awb

<モノトーン>


<モノトーン>は常用ということはありませんし、<人物>はほんとに人物を撮らないとあまり意味がありませんが……
なお、撮っている途中で周りの明るさが変わったりもしていますので、完全な比較にはなっていません。
三脚も使わず手持ちでの撮影ですので、微妙にずれてますし(^^;)。

デフォルトは<鮮やか>ですが、K100Dのときも画像仕上を<ナチュラル>に設定して使っていましたので、<ナチュラル>を常用として、場合によっては<雅(MIYABI)>あたりに変えてみるという事になりそうです。
<ほのか>がなかなかおもしろいと思うのですが、常用には向かないですね。使い方が難しそうです。
また、上の写真はホワイトバランスをAWBで撮っています。CTEにしたらどうなるか、ということで、同じ場所をそれぞれCTEで撮ってみました(モノトーンは省略)。


01_aza_cte

<鮮やか>


02_natu_cte

<ナチュラル>


03_jin_cte

<人物>


04_fuu_cte

<風景>


05_miya_cte

<雅(MIYABI)>


06_hono_cte

<ほのか>


夕日などはCTEがいいということでしたが、場面によってはどちらも変わりはなさそうです。
今回の撮影では若干AWBのほうがいいようにも思えますが、どちらを常用とするかは難しいかもしれません。もう少しいろんな場面で撮り比べてみないと、と思っています。


さて、メディアはK100Dで使っていた8GBのSanDisk ExtremeIIIを使い回しています。
通常はJPEG(★★★★)撮影で、たまにRAWを使うと言う程度です。
カタログではJPEG(★★★★)の8GBメディアでの撮影枚数は594枚ですが、空のメディアを入れた直後の残り枚数は602枚と表示されていました。
今回、319枚撮影(うちRAW 22枚)して 2.97GB使用していましたので、計算上は750~800枚ほど撮影できそうです。
これだけ撮れれば、日帰りの撮影には十分だと思われます。念のためK100D購入当初に使っていた2GBのメディア2枚を予備として持っていますが、まず使うことはないでしょうね。


公園の人工芝グラウンドにはまだ雪が残っていました。


Imgk0197

« 【コマネタ】 クリスマスは、誰とどんなふうに過ごす? | トップページ | K-7テスト撮影(その2) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/47098405

この記事へのトラックバック一覧です: K-7テスト撮影(その1):

« 【コマネタ】 クリスマスは、誰とどんなふうに過ごす? | トップページ | K-7テスト撮影(その2) »

にほんブログ村

Amazon.co.jp