2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.31

今年も終わりです

早いもので、今年も今日で最後となりました。

今年は景気後退の影響で仕事が激減し、3ヶ月間は週休6日という状況でした。
来年はなんとか回復してもらいたいところですが、先行きは全く見えません。
とりあえず年明け早々から週休6日ということは免れそうな雰囲気もありますが、実際にどうなるかは年明けになって話を聞いてみないと何とも言えない状況です。
しかも今年はまだ週休6日であっても多少なりとも給料が出ていたのですが、来年からは手取がほぼゼロになります。

今年の正月には、1年後にこんな事になっているとは全く想像も出来ませんでした。
来年は一体どうなるんでしょうか……

2009.12.30

K-7のバッテリーケースを探す

K-7の予備バッテリーを購入しました。
バッテリーの持ちは良さそうなので、前日に充電すれば1日の途中で切れることはなさそうですが、リチウムイオンとはいえ継ぎ足し充電はしたくありません。
過去にノートPCのリチウムイオンバッテリーを頻繁な継ぎ足し充電であっという間にだめにしてしまった経験があるもので……
そんなわけで、2つのバッテリーを交互に使い、出来るだけ使い切ってから交換するという運用にしたかったのです。

しかし、本体附属のバッテリーはもちろんのこと、単体購入したものにもケースというものが付属していません。端子が露出しているバッテリーをそのまま鞄の中などに入れて持ち運ぶのにはちょっと抵抗があります。そこで100均でバッテリーケースになりそうなものを探してきました。
まず最初はコインケースとメッシュのメディアケースです。


Dscf1666


コインケースのほうは長辺側はかなり隙間が空きます。


Dscf1685


しかし短辺側がジャストサイズなので、それほど悪くはありません。
メディアケースのほうはコインケースよりも一回り大きく、いまいち収まりが悪い感じがします。

もう一つはゲームカートリッジ収納用のハードケースです。


Dscf1676


うまくいけば入るかも、と思って買ってきたのですが、蓋が閉まりません。


Dscf1683


そこで、内側のピンクのゴム(?)の部分を取り外してみました。


Dscf1692


すると、なかなかいい感じで収まるではないですか。


Dscf1698


蓋もちゃんと閉まります。


Dscf1701


ただ、若干隙間が出来るため、ケースを振るとカタカタと音がします。
問題はないのでしょうけど、ちょっと音が気になるのと、振動を与えないほうがいいのではないかという思いもあり、隙間の部分に緩衝材を入れてみることにしました。


Dscf1708


ちょうどコインケースの中に入っていた発泡性のシートがあったので、これを切って両面テープで貼り付けてみました。
隙間も埋まってなかなかいい感じです。


Dscf1712


これで振っても音はあまりしなくなりました。
厚さ方向にも若干隙間があるので、気になるようであれば下にも薄いシートでも貼ってやればさらに完璧かも。

コインケースの方は別の使い道もありそうなので、ゲームカートリッジケースを使うことにしました。
なお、中の部分は使わないので、同じシリーズで売られていたCFケース(中の部分が黄緑色でした)でも同じように使えると思います。

2009.12.29

K-7使ってみた感想など

ようやくテスト撮影第一段へ行くことができたK-7。まだまだごく一部の機能しか使っていないのですが、とりあえず使ってみた感想など。

大きさはカタログ値ではK100Dとほとんど変わらないのですが、角張ったK-7は持った感じでは少々大きく感じます。
しかし、持ちやすさの点ではK100Dより持ちやすいですね。
また、ボディの重さもK100Dよりは重くなっていますが、レンズキットのレンズは軽いのでトータルの重さはK100Dに18-250mmを付けているのと同じ程度だと思います。他のレンズを付けるとやや重く感じるでしょうね。あくまでK100Dと比べて、ですが。

暗いと言われているファインダーですが、それほど気になりません。確かに明るくはありませんが、使っていて問題になるほどではないです。視野率約100%というのもとても気持ちがいいですし。
ただ、暗いところでの撮影だと話は違うかもしれません。今のところはまだ暗いところで撮ったことがないので判りませんが。
それよりも気になったのは、ファインダーから見た絵が黄色っぽく見えるところです。撮影後に背面モニタで見る絵との違いが大きいのでちょっと気になりますね。慣れてしまえば気にならなくなるかもしれませんけど。

操作性もK100Dからあまり違和感なく移行出来そうです。
しかし、OKボタンで測距点が中央に戻らないのは残念ですね。K100Dではかなり多用していたこともあって、ついついOKボタンを押してしまうことが多々ありました。
他に大きな不満はないのですが、これだけはどうにかならないのかな、と思います。グリーンボタンとか使ってでも、どうにか出来ないものでしょうかね。
K100Dでは最大の不満点であった、露出補正を行うとISOが固定になってしまうと言う点が解消されているのはとても嬉しいです。


全体的にはとても満足していますし、買って良かったと思います。

2009.12.28

【コマネタ】年越そばって、大みそかの夜、何時ごろに食べますか?

だいたい夜の11時半ごろに食べることが多いですね。
年を越すちょっと前というところです。
特に理由があるわけではないのですが、うちでは昔からずっとそういう習慣になってます。


ブログネタ: 年越そばって、大みそかの夜、何時ごろに食べますか?参加数

2009.12.27

K-7テスト撮影(その3)

ちょっと間が開きましたが、K-7テスト撮影第一段の最後はシャープネスの設定です。
発売当初(今でもか?)眠いと騒がれたK-7の画像ですが、等倍鑑賞趣味がない私にとってはそれほど眠いとは感じられませんでした。
それでも少しシャープネスの設定を上げたほうが良さそうな気もしますので、設定値を変えて撮り比べてみました。
レンズは今回もレンズキット附属のsmc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WR、画像仕上は<ナチュラル>です。
また、元々マイナス側に設定を変えるつもりは無かったので、<ナチュラル>の初期設定である-1から+4までの比較となっています。


Sm1

<シャープネス -1>


S0

<シャープネス 0>


S1

<シャープネス +1>


S2

<シャープネス +2>


S3

<シャープネス +3>


S4

<シャープネス +4>


Fsm1

<ファインシャープネス -1>


Fs0

<ファインシャープネス 0>


Fs1

<ファインシャープネス +1>


Fs2

<ファインシャープネス +2>


Fs3

<ファインシャープネス +3>


Fs4

<ファインシャープネス +4>


縮小画像ではあまり差が出ないので、等倍切り出しとしています。ブログ上では縮小されていますので、クリックすると等倍切り出しした画像が見られます。

これも撮影対象によって最適な設定は違ってきそうですね。レンズによっても違ってきそうですし。
とりあえず常用としてはファインシャープネス+1か+2で使ってみようかと思いますが、等倍鑑賞でなければあまり大きな差は無いようにも思いますね。

2009.12.26

映画「のだめカンタービレ最終楽章 前編」

映画「のだめカンタービレ最終楽章 前編」見てきました。

人気テレビドラマの映画版です。
最近のテレビドラマで人気が出ると映画になるという風潮はあまり好きではありません。
また、近頃多い、三部作とか前・後編という公開の仕方もあまり好きではありません。
さらにこの映画の場合は、ストーリーそのものがテレビスペシャルの続きになっています。
こういうものがはたして映画と言えるのか? という疑問は残ります。
テレビ版からのストーリーの連続性がかなり高いので、何の予備知識もない人には全く訳がわからないでしょうね。
しかも前編ということで話は途中で終わってしまうし(笑)。

それでも、テレビシリーズもスペシャルも全部見てると言う人(おそらく見に行く人のほとんどがそういう人でしょうけど)が見る分にはとてもおもしろいですし、見て損はないと思います。というよりも必見でしょう。
二部構成となっていたテレビスペシャルと同様、前編は千明が中心のストーリーとなっています。後編ではのだめが中心のストーリーとなってくるのでしょう。
ストーリーの物量を考えると、映画よりもテレビシリーズのパート2を作った方が良かったのではないかという気もしますけどね。
後編は来年4月17日より公開されます。エンドロールの後には予告も入ってます。


今回は、原作には出てこないという「序曲1812年」が今回の見せ場の一つとなっていました。
個人的にも好きな曲なので良かったです。キャノン砲も出てきましたし(^^)。
ただ、せっかくの劇場用作品なので、キャノン砲の音をもっと響かせても良かったんじゃないかと思いましたけど。そこが少し残念かも。


のだめは上野樹里のはまり役ですね。他のキャスティングは考えられないくらいです。

2009.12.25

K-7テスト撮影(その2)

今度はレンズキット附属のsmc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WRです。

望遠側が55mmなのでもう少し長いと嬉しいな、という気もしますが、軽くて簡易防塵防滴というところが気に入っています。
せっかくボディが防塵防滴なのですから、簡易とはいえ、防塵防滴仕様のレンズが一つは欲しかったのでレンズキットを購入したのでした。


1855wr_18mm

<18mm>


1855wr_35mm

<35mm>


1855wr_55mm

<55mm>


広角側では樽型歪みが見られますが、このクラスとしては標準的なものでしょう。35mmでは樽型歪みもかなり押さえられます。
望遠端では若干糸巻き歪みの傾向が見られますが、これもこのクラスとしては標準的なものでしょう。
今回は時間の関係で手持ちのレンズでの撮影は出来ませんでしたが、次回は別のレンズでも撮り比べてみたいです。

2009.12.24

K-7テスト撮影(その1)

水曜の祝日、昼閒はなんとか晴れていたので、近場の松任総合運動公園へK-7のテスト撮影に行ってきました。
レンズは全てレンズキット附属のsmc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6AL WRです。

まずは常用するカスタムイメージを決めるために、各設定での撮り比べです。


01_aza_awb

<鮮やか>


02_natu_awb

<ナチュラル>


03_jin_awb

<人物>


04_fuu_awb

<風景>


05_miya_awb

<雅(MIYABI)>


06_hono_awb

<ほのか>


07_mono_awb

<モノトーン>


<モノトーン>は常用ということはありませんし、<人物>はほんとに人物を撮らないとあまり意味がありませんが……
なお、撮っている途中で周りの明るさが変わったりもしていますので、完全な比較にはなっていません。
三脚も使わず手持ちでの撮影ですので、微妙にずれてますし(^^;)。

デフォルトは<鮮やか>ですが、K100Dのときも画像仕上を<ナチュラル>に設定して使っていましたので、<ナチュラル>を常用として、場合によっては<雅(MIYABI)>あたりに変えてみるという事になりそうです。
<ほのか>がなかなかおもしろいと思うのですが、常用には向かないですね。使い方が難しそうです。
また、上の写真はホワイトバランスをAWBで撮っています。CTEにしたらどうなるか、ということで、同じ場所をそれぞれCTEで撮ってみました(モノトーンは省略)。


01_aza_cte

<鮮やか>


02_natu_cte

<ナチュラル>


03_jin_cte

<人物>


04_fuu_cte

<風景>


05_miya_cte

<雅(MIYABI)>


06_hono_cte

<ほのか>


夕日などはCTEがいいということでしたが、場面によってはどちらも変わりはなさそうです。
今回の撮影では若干AWBのほうがいいようにも思えますが、どちらを常用とするかは難しいかもしれません。もう少しいろんな場面で撮り比べてみないと、と思っています。


さて、メディアはK100Dで使っていた8GBのSanDisk ExtremeIIIを使い回しています。
通常はJPEG(★★★★)撮影で、たまにRAWを使うと言う程度です。
カタログではJPEG(★★★★)の8GBメディアでの撮影枚数は594枚ですが、空のメディアを入れた直後の残り枚数は602枚と表示されていました。
今回、319枚撮影(うちRAW 22枚)して 2.97GB使用していましたので、計算上は750~800枚ほど撮影できそうです。
これだけ撮れれば、日帰りの撮影には十分だと思われます。念のためK100D購入当初に使っていた2GBのメディア2枚を予備として持っていますが、まず使うことはないでしょうね。


公園の人工芝グラウンドにはまだ雪が残っていました。


Imgk0197

2009.12.23

【コマネタ】 クリスマスは、誰とどんなふうに過ごす?

平日ですし、普段と変わらないですね。
仕事から帰ってきて晩飯食って、テレビ見て寝るだけです。

こうやって書いてみると、なんだかずいぶんと寂しい感じがしますね……


ブログネタ: クリスマスは、誰とどんなふうに過ごす?参加数

2009.12.22

外に撮りに行けないので……

せっかく新しいデジカメを買ったのに、外へ撮りに行けません。
部屋の中でこんな物を撮ったりしてます。


Imgk0029


ホワイトバランスはCTEにしてみましたが、蛍光灯の下ではAWBのほうがいいかもしれません。

ブツ撮りも本格的にやろうとするとなかなか大変で、せめてライトくらいは欲しくなりますね。

2009.12.21

K-7 とりあえず触ってみた

K-7のバッテリ充電も終わり、デッドピクセルも見つからなかったので、まずは基本的な設定を行います。
が、その前にファームのバージョンを確認してみると1.00でした。
最近出荷された物なら1.02とまではいかなくても、1.01にはなっているのではないかと思われますので、かなり以前から在庫で店にあった物なのかもしれません。
最新のファームをダウンロードしてアップデートしました。
ついでにPENTAX Digital Camera Utility 4のアップデートもでていたので、あわせてダウンロードしてきました。

さて、基本設定やカスタム設定などはほとんど迷うことなく設定値が決まるのですが、問題はカスタムイメージのパラメータです。
まず常用するモードを決めなければいけません。
今の段階では「ナチュラル」と「雅」のどちらにするか迷っていますが、実際にいろいろ撮影してみないと決まらないので、この2つでいろいろ撮り比べてみようと考えています。
しかし、ここからさらに彩度、色相などのパラメータを調整することが出来るんですね。
設定パラメータ多すぎ(笑)。
このあたりはいじりだすと訳がわからなくなってきそうなので、シャープネス(またはファインシャープネス)を調整する程度にとどめておいた方が無難かもしれないなと思っています。
使いこなせる人にとってはとても魅力的な機能なんでしょうけどね。


とりあえずちょっと触ってみたところでは、操作についてはK100Dからさほど違和感なく移行することが出来そうです。両方を並行して使うのであれば気になるところはあるかもしれませんが。
残念なのはワンアクションで測距点を中央に戻すことが出来なくなったことくらいでしょうか。
K100DではOKボタンの割り当てで測距点を中央に戻すことが出来たのですが、K-7ではその機能は無くなってしまいました。
あとは(設定にもよりますが)前ダイヤルの使い道が意外と無いのですね。ちょっともったいない気がします。

まだまだいろんな機能があるのですが、これからマニュアルを眺めて調べていかなければ。

2009.12.20

ついにK-7購入

ついにPENTAX K-7レンズキットを購入しました。


Dscf1620


カメラのキタムラにて購入。
近くのキタムラには在庫が無かったので、車で1時間近くかかる遠いところまで行って買ってきました。
店頭価格は119,800円でしたが、キタムラのネット通販では108,000円となっています。
同じ値段にならないか交渉したところ、今回の価格はネット限定の価格なので無理とのこと。
ただ、店頭受け取りとしてこの場でネットから申し込んでもらえればOKということでしたので、携帯からネット通販へアクセスして注文し、その場で受け取ってきました。
キタムラのネット通販は、店頭受け取りを指定した場合は通販用の在庫ではなく受け取り店の在庫を使い、売り上げも受け取り店の売り上げとなるみたいです。
なんでも下取り3,000円で105,000円で注文し、下取りにK-100Dを出しました。
すると、K-100Dは別途下取りの見積もりをしてくれて、7,000円で下取りしてもらえることに。
さらになんでも下取りの3,000円分も値引きしてもらい、5年保証を付けた支払い総額は103,250円となりました。

家に帰って早速箱を開けてみました。


Dscf1624


これまでPENTAXのレンズキットは、外箱を開けると中にはそれぞれ単品売りしているボディとレンズの箱が2つ入っているものだったと思うのですが、K-7はレンズキット専用のパッケージになっていますね。
こちらのほうがコストダウンになるんでしょうかね。
k-mやk-xなどのキットレンズが単体売りされていないものは判りますが、K-7レンズキットのDA18-55mmF3.5-5.6AL WRは単品売りもしてますので、レンズキット専用のパッケージを作るのがコストダウンになるのかどうかはちょっと判りませんけど。

とりあえずバッテリーを充電中なので、まずは外観の写真だけ。


Dscf1626


充電が終わったら基本的な設定とデッドピクセルの確認です。
実際に撮影に行けるのは少し先になるかも。
いくら防塵防滴のボディに簡易防塵防滴のレンズとは言え、デビューは天気のいいときにしたいですし(^^)。

2009.12.19

鈴見の高架橋

とうとう雪が積もりました。
うちの前の道にも除雪車が走り、家を出る前に雪かきをしないと出られない状況になりました。

そんな中、12日から暫定供用された鈴見高架橋を通ってきました。


Dscf1605


まだ暫定供用なので工事は続いています。


Dscf1608


高架を降りて鈴見トンネルへ。


Dscf1612


今日は車の通りが少なかったのですが、混雑時にはここの合流が結構大変なことになりそうな気がします。

国土交通省金沢河川国道事務所の予測では、これまでは約7分かかっていた若松橋詰 ― 鈴見交差点間の通過時間が約2分に短縮されるとのことです。
これで杜の里近辺のやたらと信号が多い箇所がどうにかなれば、山鐶も使いやすくなるんですけどね。

2009.12.18

【コマネタ】M-1 優勝者はどのコンビだと思う?

今年が最後の挑戦となる「笑い飯」に是非とも優勝してもらいたいですね。
毎年応援しているんですが、優勝出来ないですよね。実力は十分だと思うのですが……
でも、今年の本命は「ナイツ」でしょうか。


ブログネタ: M-1 優勝者はどのコンビだと思う?参加数

2009.12.17

【コマネタ】一番好きなコンビニはどこ?

特別にどこのコンビニが好き、といったことは無いのですが、最近石川県にもようやく進出してきたセブンイレブンが物珍しいという点で、現時点では一番好きかも。
そのうち物珍しさが無くなったらほかのコンビニと変わらなくなると思いますけど。


ブログネタ: 一番好きなコンビニはどこ?参加数

2009.12.16

ガードレールの代わり?

道の脇に気の切り株や古タイヤが並べられています。


Dscf1556


Dscf1561


ガードレール代わりなのかもしれませんね。

2009.12.15

Photoshop Elements 8になってもESCキーはきかない

以前、Photoshop Elements 7を起動しているとESCキーがきかないということがありました。
Photoshop Elements 8になって解消されているかと思いましたが、8でも同じ現象が起きています。
他ではこんな現象は起きていないのでしょうか?
他の環境なども絡んでいて、単にElementsだけの問題ではないのかもしれませんね。

まあ、Elementsを終了すればきくようになるということは判っているので大きな問題にはなりませんけど、ちょっと面倒なんですよね。

2009.12.14

交通整理の……

デパートの大きな広告の前に荷物が置かれていました。


Dscf1469


前の道路で交通整理をしている人のものだと思われます。
寒い中、ご苦労様です。

2009.12.13

早めの冬タイヤ交換

今日はなんとか晴れていたので、車のタイヤを冬タイヤに交換しました。
週間天気予報では来週後半から雪マークもちらほら。
まだ冬タイヤじゃないと走れないと言うほどには降らないとは思いますが、天気のいいうちに早めに交換しておくことにしました。

昔は雪が降り出してから、朝の出勤前にタイヤ交換して出て行くなんてことをやっていました。
しかし、朝早く起きなければいけないのと、雪が降る寒い中で交換しなければならないのが辛くなってきたので、今では早めに交換することにしています。


さて、交換自体は30分ほどで終わったものの、なんとその後に問題が発生。
空気圧調整をしようとしたら、エアーが入りません。
20年以上使っているシガーライター給電のコンプレッサーなのですが、とうとうだめになってしまったようです。
コンプレッサーの機能自体に問題はないのですが、バルブ口のところがだめになってきたようで、エアーが入らないどころかどんどん抜けていきます。
1,980円で購入したものが20年以上持ったのですから十分なんですけどね。

しかし、とりあえず空気圧をどうにかしなければ。
夏の間に抜けてしまった空気圧は170~180kpaほどになってしまっています。空気入れに失敗した1本などは140kpaまで下がってますし。
仕方がないので近所のタイヤ館へ行って空気圧調整をしてもらうことにしました。
すると店の駐車場はタイヤ交換に来ている車で一杯です。
外の店員さんに声をかけると、
「中で受付して」
と言われましたが、空気圧見てもらいたいだけだったのでその旨を伝えると、ちょっとめんどくさそうに若い店員になにやら指示して、空気圧調整してもらうことができました(^^;)。
店内を覗くと順番待ちのお客さんも大勢います。
きっと、3時間、4時間待ちとか、そんな状況なのではないかと想像します。
そんな忙しいときに面倒で金にならないな客が来たな、と思われたんでしょうね(^^;)。


Dscf1597


さあ、これでいつ雪が降っても大丈夫(^^)
しかし、春には新しい空気入れを買わなければ……

2009.12.12

映画「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」

本日より公開の「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」を見てきました。

CGの戦闘シーンはなかなか見応えがありましたね。
個人的にはCGそのものがあまり好きではないので、やっぱりセルで書いて欲しいと言う気はしますが、以前に比べるとCGとセルの違和感は少なくなってきましたね。単になれただけかもしれませんが。
今風の絵になっているところが微妙ですが、完結編の17年後ということで、それほど違和感はありませんでした。

音楽も旧作で使われていた曲が(録音は新しいのかな? そこまでは判りませんでしたが)多用されており、懐かしかったです。
クラシック曲も使われていて、新作用に作った曲というのはアルフィーの歌だけなのかもしれませんね。
考えてみれば、宮川泰先生も羽田健太郎先生も既にお亡くなりになっていますし、主題歌の作詞者である阿久悠先生もお亡くなりになっているんですよね。
まあ、古代進役が富山敬さんでないということ自体が既に悲しい事ではありますが……

でも、なぜ今ヤマトなのか、ってことはずっと引っかかってます。
それなりにおもしろかったとは思うのですが、ヤマトである必要があったのか、っていうところはやはり疑問ですね。


客層は見事に高かったです(^^)。
一人だけ、父親と一緒に来ていた小学校高学年くらいの男の子がいましたが、ひょっとするとホントに見たかったのはお父さんの方なのかも、なんて考えたりしていました。
午後2時半からの上映で、客数は30~40人ほどでした。
人はたくさん来ていたのですが、仮面ライダーを見に来た親子連れが多かったみたいですね。
私が見に行ったシネコンではONE PEACEの上映はやっていなかったのですが、別の劇場ではONE PEACEが大人気で、前日の時点で、初回上映は空席なし、2回目の上映も空席わずかという状態でしたが、それと比べると寂しいものがありますね。


【注意!!】
以下、ネタバレ(って言ってもいいよね?)ありますのでお気を付けください

結局雪の消息が不明のままだったり、新乗組員にもおもしろそうなキャラがいるんだけどほとんど活躍する場面がなかったりと、いくつか残念なところがあったのですが、エンドロールの一番最後に衝撃の一言が!!

宇宙戦艦ヤマト 復活篇 第一部

なんですと!?

第一部!?

まだ続きがあるってこと??

思わず「聞いてないよー」って叫びそうになりました。
エンドロールが始まると席を立ち始める人がかなり多かったのですが、この最後の一言を見ずに出てしまった人が多かったのではないでしょうか。
しかし、なんで最近は2部作とか3部作ってのが多いんでしょうかね。
しかも今回は全部で何部作になるかも公表されてないのでは?

まあ、最後に出てきた悪いやつ自体はやられていないので、こんどはそいつらが攻めてくる話になるんでしょうけどね。
で、美雪がヤマトの乗組員になって、雪はどこかで生きていた、と。
なんだかなーって気はするのですが、やっぱり公開されると見に行ってしまうんでしょうね……

ラストで壊れた第三艦橋にいた人たちは死んでないよね?
外(宇宙)が見えてるし、生きてるとは思えないのだけど(笑)。

ネタバレ部分終了


先着でもらえるというミニカレンダーを貰ってきました。


Dscf1586


裏が来年のカレンダーになっています。
サイズはタテ約9.5cm、ヨコ約6.5cmです。
ONE PEACEは先着で第0巻のコミックスが貰えるという話ですが、それに比べるとね……
わざわざこれを貰うために初日に見に行こうと言う人はいないでしょうね。

2009.12.11

誰?

那谷寺の本殿への入口にある門には、千社札(というのでしょうか?)がたくさん貼られています。


Imgp9773


そんな中にこんなのが。


Imgp9772


誰なんでしょう?
雰囲気としては演歌歌手といった感じがしますけど……

2009.12.10

イタリアン?

散髪屋さんの看板と言えば「赤」、「青」、「白」の三色ですが、これはちょっと変わってます。


Dscf1480


「青」の代わりに「緑」が。
イタリアンな散髪屋さんなのでしょうか(^^)。

2009.12.09

【コマネタ】 たばこ税が上がっても喫煙する? それとも禁煙?

一箱いくらになるかによっても違いますけどね。
1,000円になったら禁煙ですね。
500円までなら本数減らしてでも吸い続けるでしょう。
その間だったら、どうでしょうね……
やはり金額次第で、いくらになるか決まらないと何とも言えないですね。

今の時代、健康診断などでは必ず禁煙しろと言われますし、増税がいいきっかけとなってやめる人は多いかもしれませんね。
喫煙者に対する風当たりも強いですしね。優良納税者なのに(笑)。


ブログネタ: たばこ税が上がっても喫煙する? それとも禁煙?参加数

2009.12.08

松任駅北口

久しぶりに電車に乗ったので、帰りは松任駅の北口に降りてみました。
すると、なんとコンビニが出来ているではありませんか!


Dscf1539


道路も整備されてきています。


Dscf1542


大型スーパーの建設も決まっているようですし、ますます昔の面影はなくなっていきますね。
駅自体も移動するという話ですし。


さて、松任駅の北口といえばやはりJRの松任工場です。


Dscf1489


工場なので普段北陸線では見かけないような電車を見かけることもありますが、この日は特に変わった物はありません。
珍しいと言えば、レール運搬用の貨物車があったくらいでしょうか。


Dscf1522


パンタグラフを全て畳んでしまった電気機関車です。


Dscf1534


何かが足りない感じがして、ちょっとおもしろいです。

2009.12.07

青空

土曜は久しぶりに電車で金沢まで移動しました。
何ヶ月ぶりかの金沢駅にはこんなものがぶら下がっていました。


Dscf1432




午前中は雨も残っていたものの、午後からは晴れてきて、青空がとてもきれいでした。


Dscf1437


Dscf1476


傘を持っていったものの、結局使わず終いだったほどです。


Dscf1485




ところが夜になってまた雨が降り出しました。
風も強く、雷まで鳴っています。
その後、風や雷は治まりましたが、雨はしばらく降り続いていました。

2009.12.06

映画「のんちゃんのり弁」

土曜は宝くじを買ったついでに(宝くじのほうがついでかもしれませんが)映画を見てきました。
シネモンドで上映中の「のんちゃんのり弁」です。

小西真奈美主演ということで期待していましたが、ちょっとね……
下町人情ドラマという感じで悪くはないのですが、ダンナの非常識さ(いくら自分の子供とは言え、無断で連れ出したりしたら周りがどれだけ迷惑するかとか考えないのか、とか)や実際のシングルマザーと言われる人たちの生活苦がニュースなどで伝えられる中、なんとなく違和感をかじるところとか、そんなつまらないところばかり気になってしまったんですよね。
そんなところに引っかかったりさえしなければ、おもしろかったと思います。
世間の評判はかなり高いようですし。

小西真奈美のテンション高い演技は見所です。
キャストも実力派揃いで、ダンナの役柄は好きになれませんでしたが、岡田義徳はとても上手い俳優だと思いますね。

劇中に出てくるのり弁がおいしそうで食べたくなりました(^^)。

2009.12.05

年末ジャンボを買いに……

今年も年末ジャンボ宝くじを買いに、武蔵のスカイプラザチャンスセンターへ行ってきました。
武蔵が辻交差点といえば「金箔きらら」です。


Dscf1444


この時期、夜はライトアップされてきれいなんですが。


さて、お目当ての宝くじ売り場です。


Dscf1455


既に発売開始から2週間近く経っているので、人も多くはありません。


Dscf1460


行列もなく、買うのは楽でした。


今年も売り場前にはロッティーちゃんの着ぐるみが。


Dscf1457


今年の中の人はなかなかよく動いてましたね。


Dscf1463




今回の粗品はストラップでした。


Dscf1563


「福」、「夢」、「宝」の文字と色の組み合わせで全12種類だそうです。


Dscf1569


但し、「宝」はレアアイテム(?)扱いのようですね。
袋に入っているので、何が入っているかは開けてみるまで判りません。
今回入っていたのは、オレンジの「福」でした。

裏には招き猫の絵が。


Dscf1578


来年は「福」が来るといいんですけどね。

2009.12.04

なんだかんだで

神田です。
と言っても東京ではなく、北陸道の神田PAです。


Dscf1112


「なんだかんだでやっぱり神田」だそうです。


Dscf1114


ただそれだけなんですけど、なんとなく気に入ったので(^^)。

2009.12.03

猫の散歩?

犬の散歩は珍しくはありませんが……


Dscf1084


猫を散歩させに来る人はあんまり居ないような気がしますね。

2009.12.02

【コマネタ】 『新春かくし芸大会』終了へ…見納めは寂しい?

寂しいといえば寂しいですが、ここ数年は見てませんでしたから(^^;)。
昔は年末のレコ大と紅白と行く年来る年、そして正月のかくし芸は必ず見ていたものですが、今ではどれも見てません。

かくし芸はだんだんやることが大きくなってきて、そろそろやることがなくなってきたのではないでしょうか。
昔のようなシンプルなかくし芸のほうがおもしろかったような気がします。


ブログネタ: 『新春かくし芸大会』終了へ…見納めは寂しい?参加数

2009.12.01

来年は寅年

早いもので今年も残すところあと1ヶ月です。
来年は寅年ですね。


Imgp9487


全く関係はないんですけど、公園で見かけたもので……

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp