2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009.11.30

白いタイヤキ

友人がおみやげにと持ってきてくれた「白いタイヤキ」です。


Dscf1418


Dscf1424


ブームは完全に過ぎ去ってしまったようですが……


Dscf1428


もっちりとした食感が普通のたい焼きとは全く違っていて、これはこれでおいしいとは思います。
また、普通のたい焼きよりも腹持ちがいいような気がします。

でも、どちらかというと普通のたい焼きのほうが好みですね。

2009.11.29

芦城公園といえばやっぱり

さて、芦城公園へ行ったらやっぱり猫の写真を撮ってこなくては。
今回、メインは紅葉の撮影のつもりでしたが、撮ってきた枚数は猫の写真のほうが多かったです(^^;)。

まずは前回多くの猫を見かけた場所へ行ってみました。
すると2匹の猫が。


Imgp50290


また、近くの繁みの先にも一匹隠れていますが、出てきてはくれませんでした。

天気が良かったので、日の当たるところでじっとしていることも多かったです。


Imgp50144


Imgp50205


すっかりくつろいでますね。


Imgp50149


Imgp50279


前回はもっとたくさんいたのですが。どこかに隠れているのかも。
ということでまた紅葉の撮影をしながら園内を歩いていると、図書館入り口のあたりにも猫が2匹。


Imgp50378


Imgp50426


こちらも日の当たるところにいることが多かったですね。


Imgp50455


Imgp50500


そうこうするうちに、公園内は日がかげってきました。
ちょうどその頃、どこかのお姉さんたちが猫のエサを持ってやって来ました。
すると、どこに隠れていたのか、たくさんの猫が姿を現しました。


Imgp50713


Imgp50531


Imgp50559


Imgp50733


たくさん集まってくると、ケンカも始まります。


Imgp50717


いつもいじめられていたのはこの猫。


Imgp50512


一番小さい猫でした。
繁みの中に逃げ込んで、しばらく出てきませんでした。


Imgp50728




そしてまた別の場所でも猫が。


Imgp50595


こちらの猫はちょっとペルシャの血でも混ざっているような感じです。


Imgp50651


しかしいったい何匹の猫がこの辺りにいるのでしょう。
今回見かけただけでも10匹くらいはいましたね。


池の鯉をじっと見つめている猫もいました。


Imgp50701


さすがに距離があって手は出なかったようで、しばらくするとあきらめてどこかへ行ってしまいました。

2009.11.28

芦城公園の紅葉もそろそろ終わりに近い

県内の紅葉はほぼ見頃を終えた感じです。
ネットで調べてみると、まだ「見頃」マークが付いているのは那谷寺と芦城公園くらいですが、那谷寺は先日の様子ではやはり見頃はちょっと過ぎた感じです。
そこで今回は芦城公園へ行ってみました。


Imgp50086


既に雪吊りも完了しており、もう冬が近いことを感じさせませす。
紅葉は一番きれいなところは過ぎてしまっているようですが、それでもまだ遠目にはきれいでした。


Imgp50101


Imgp50116


Imgp50350


Imgp50671


また、まだきれいな葉も多少は残っており、この近辺としてはまだまだ見頃といえるのではないでしょうか。


Imgp50571




写真を撮っていてこんなのを見つけました。


Imgp50253


ちょっと時季はずれなセミの抜け殻です。
かなり新しいもののように見えましたが、今頃脱皮するセミっているのでしょうか?
紅葉とセミの抜け殻という組み合わせはちょっと珍しいですね。

2009.11.27

神戸の昼食はホルモン & 焼肉

話は22日に戻るのですが、神戸での昼食はホルモンでした。
ホルモンが神戸の名物かどうかは知りませんが、一緒に行った友人が神戸のおいしい店として紹介してもらったところなのだそうです。
まあ、神戸牛っていうのは有名ですから、関連はあるでしょうけど。
そんなわけで行ってきたのは長田区にある「映ちゃん」というお店でした。


Dscf1329


焼肉とホルモンを注文しました。
手前はサービスで出してくれた付き出しです。


Dscf1320


神戸の焼肉はタレに漬け込んであるものが主流なんだそうです。
これはちょっと珍しいというか、この辺ではちょっと見あたらないのではないかと思います。
タレは甘口、中辛、辛口とあるのですが、辛口はかなり辛いらしく、初めてだと言ったら中辛を薦められました。


Dscf1323


中辛とはいえ、かなりの辛さです。
ビールやごはんと一緒に食べるとちょうどいいですね。
お店のおばちゃんの話によると、タレに漬け込む焼き肉はこのお店が元祖なんだそうです。

あまりのおいしさにみんな食べるのが早いこと。
この後、さらに焼肉を追加注文しましたが、それもあっという間になくなりました。


Dscf1325


久しぶりの焼肉ということもあって、ちょっと食べ過ぎでお腹がいっぱいです。
それでも胃がもたれることもありません。この辛さがいいのかもしれませんね。
とってもおいしかったです(^^)。

2009.11.26

前田慶次郎

先週土曜の昼食は久しぶりのラーメンでした。
このところ新しいお店が次々とオープンしているのですが、なかなか行く機会がありません。
今回は今年の7月にオープンした「前田慶次郎」へようやくの初訪問です。


Dscf1053


注文したのは「トロ肉慶次郎」です。


Dscf1057


チャーシューの下にはもやしが山と積まれています。
そのため、量はかなり多めです。今回は昼食だったので問題ありませんでしたが、飲んだ後の締めにはちょっと多すぎるかもしれません。
チャーシューの上にはたっぷりとニンニクが乗っています。
開店当初はニンニク抜きには出来なかったそうですが、ニンニク抜きを希望する人が多かったためか、今ではニンニク入れるかどうかを聞かれるようになっています。
ニンニク入りが基本のようですので、今回はニンニク入りで頼みましたが、お客さんのほとんどがニンニク抜きで注文されていました。昼ということもあるのでしょうけど。

「トロ肉慶次郎」は1,000円と、かなりいい値段です。
普通の「慶次郎」でも800円ですから、安い方ではありませんね。
このところ金沢と近郊では「二郎系」と言われるお店が続けてオープンしており、ここもそのように言われています。
二郎系なんていうものがあるのかどうかは判りませんが、量の多さとこってりとしたスープに太麺というところからそのように言われているのでしょうか。
二郎は値段も安かったですし、野菜もキャベツが主だったような記憶があります。
スープの濃さや油の量も二郎よりは控えめに感じました。
それでもシャキシャキとしたもやしはとてもおいしかったですし、濃い味のスープにも合っていると思います。
しつこいのが苦手という人には「お松」というメニューもあります。豚骨醤油ということですので、あっさりした中華そばのようなものではないようですが、量もやや少なく、「女性にオススメ」と書かれていました。飲んだ後の締めにはこちらのほうがいいかもしれませんね。

2009.11.25

中央公園と尾山神社

土曜のことですが、映画を見に行ったついでにちょっと写真でも撮ってこようと考えていました。
天気予報では雨だったのですが、午前中はなんとか雨は上がっていました。
予定より30分近く早く現地に到着。
ちょうど日も差してきましたので、映画が始まるまで中央公園でちょっと写真を撮ってきました。


Imgp49150


Imgp49202


映画が終わったのが昼過ぎ。
昼食を食べた後はまた撮影です。
曇ってはいるものの、幸いなことにまだ雨は降ってきていません。
そこで、午後からの撮影は尾山神社へ行くことにしました。


Imgp49252


Imgp49386


ところが写真を撮り始めてすぐに雨が降り始めました。
それもかなり大きな雨です。
写真どころではありません。
それでも小降りになったタイミングで少し撮ってはみました。


Imgp49277


Imgp49282


Imgp49315


Imgp49357


Imgp49395


Imgp49431


しかし、雨は上がりそうにもありません
仕方がないので早々に引き上げることにしました。

帰り道、雨は降っているのに日が差しているという状況で、虹が出ていました。


Dscf1104


雨上がりの虹なら良かったんですけど……

2009.11.24

神戸日帰り旅行(2/2)

前回の続きです。

鉄人モニュメントは大丸デパートの横にあります。
そでこ、まずは大丸デパートに寄ってみることにしました。
すると、「鉄人28号と昭和のくらし展」というのを開催していました。


Dscf1206


なんとここにも鉄人が。


Dscf1197


記念撮影用に置いてあった物で、大きさは1m80ほどでしょうか。

中には鉄人をはじめとした昔のおもちゃなどが展示されています。


Dscf1208


また、昭和のくらしということで、昔懐かしい看板や赤電話も置いてありました。


Dscf1211


単に展示してあるだけではなく、一部の物は販売もされているようで値札がついています。


Dscf1220


こちらのトースターは3,500円でした。
さすがにトースターとして購入する人はいないでしょうが、レトロなオブジェとして飾っておくのもいいかもしれません。

ちなみにこのイベント、「フラッシュ撮影禁止」との看板はあちこちに出ていましたが、写真撮影そのものはOKでした。


大丸を後にして、商店街を散策します。
鉄人と同じ横山光輝氏の作品である三国志関連ののぼりや石像があちこちに置かれています。


Dscf1245


Dscf1227


Dscf1277




店を閉めてしまったところには、いろんな展示物も置かれていました。


Dscf1260




道にはいろんな人のサインと手形が埋め込まれています。


Dscf1232


あまり聞いたことのない名前が多いです。
こちらも歌手だと言うことですが、申し訳ないことに知らない人でした。
私が知らないだけで有名な人なのかもしれませんが……

するとようやく知っている名前が。


Dscf1239


そしてついに大御所を発見。


Dscf1238


やはり扱いが違いますね。


この後昼食を食べて外へ出ると雨が降り出してきていました。
目的は達成しましたし、帰りもまた5時間近くかけて帰らなければなりません。
喫茶店でコーヒーとデザートのケーキを堪能し、午後3時には神戸を出発。帰ってきたのは夜の8時ちょっと前でした。
長い移動時間の旅ではありましたが、とても楽しかったです。

2009.11.23

那谷寺

神戸の続きはちょっと置いといて(^^;)。

3連休最終日にして、ようやくスッキリと晴れていい天気でした。
そこで今日は那谷寺へ行ってきました。
いつもこの時期はとても多くの観光客が来ていますが、今年もやはり多くの人が訪れていました。
写真を撮るのには人が多くてなかなか大変なのですが、一番見頃の時期でもありますのでやむを得ません。


さて、那谷「寺」というくらいですから、メインの建物は「寺」なのでしょうが、那谷寺で一番有名なのはやはりこの奇岩遊仙境でしょう。


Imgp49609


記念写真もここをバックに撮影するようにセッティングされています。


Imgp49843


手前の池に映る姿がとてもきれいでした。


Imgp49621


ちょうど北國新聞の記者の人が写真を撮りに来ていましたので、同じ場所から撮ってみました。


Imgp49646


場所が同じと言うだけで、どんな画角でとったのか、どこを撮ったのかは判らないんですけどね。


全体的に紅葉はもう終わりかけで、先週あたりが一番よかったのかもしれません。


Imgp49752


Imgp49631


Imgp49933


それでも、苔の緑がとてもきれいでした。


Imgp49858


Imgp49947


Imgp49918


Imgp49976




P.S.
温泉スーパーは今日も営業していました。


Dscf1387


なぜこんな形にしたのかは今でも謎ですが。

2009.11.22

神戸日帰り旅行(1/2)

今日は友人たちと神戸日帰り旅行へ行ってきました。
目的は「鉄人28号」です。
横山光輝氏の出身地である神戸にモニュメントや記念館を設立するというKOBE鉄人PROJECTの企画の一つで、9月末に完成した鉄人28号のモニュメントを見に行こうということになったのです。


Dscf1255


神戸というオシャレな街には似合わないオッサン4人が滞在時間より長い移動時間をかけて、他にもたくさんあるはずの見所には一切目もくれずに鉄人28号を見に行くというツアーでした。

朝6時過ぎに出発し、現地到着は11時半。
途中で何度か休憩もしましたし、事故渋滞に巻き込まれたりもしながらではありましたが、わずかに予定より遅れる程度で到着しました。
車を停めたパーキングはなんと「鉄人パーク28」という名前です。


Dscf1120


元々は違う名前だったと思いますが、鉄人のモニュメント作成に合わせてこのような名前にしたのではないかと思われます。

途中、鉄人の制作過程のポスターが貼られたりしていて、否が応にも期待は大きくなります。


Dscf1124


そしてのんびりと5分ほど歩いたところに鉄人はありました。


Dscf1172


多くの人が鉄人を見に来ています。


Dscf1141


でもわざわざこれを見るために5時間以上かけて来ていたのは我々だけだったのではないでしょうか(^^;)。


Dscf1160


Dscf1307


この鉄人、高さは18mもあります。


Dscf1311


足元にしがみついている子供と比較すると、その大きさが判ってもらえるでしょうか。
なかなかの迫力です。

「ビルの街にガオー」って感じです。


Dscf1309


ちょうどおしりの部分に水抜き用の穴が開いていました。


Dscf1148


まるで肛門みたいだね、と夢のない話をするオッサンたちでした(^^;)。

自動販売機も鉄人です。


Dscf1270


ただし段ボール製でしたが(笑)。


Dscf1272


お台場ガンダムはかなりの人気だったようですが、こちらも負けないほどの人気になってくれるといいですね。

さて、この後は商店街をしばし散策することにしました。

(2/2へ続く……)

2009.11.21

映画「空気人形」

今日は映画「空気人形」を見てきました。

是枝裕和監督はまたすごいものを作ってくれましたね。
主演のペ・ドゥナがとてもいいですね。他のキャスティングは考えられないほどにはまっています。
ちょっと片言の日本語も人形という役にとってはプラスになっています。

切なくて、悲しくて、ちょっと恐ろしい。
「心を持つことは切ないことでした」というモノローグがとても印象的でした。

2009.11.20

ライター祭り?

この前久しぶりに自社に寄ってみると、タバコ置き場がライター置き場になっていました(^^)。


Dscf0875


以前からライター(それも点かないのばかり)はいくつも置いてあったのですが、しばらく見ないうちに2倍ほどに増えていました。
確かに使い捨てライターって捨てるのには困るんですけどね。

2009.11.19

【落書き】綺麗な砂浜にメッセージを書いて下さい

たまにはこんなのも。


Neta_025_cocolog_oekaki_2009_11_18_


ブログネタ: 【落書き】綺麗な砂浜にメッセージを書いて下さい参加数

2009.11.18

1,000

なんとこれが1,000件目の記事なのでした。

リニューアルした最初の記事が2007年2月18日となっていますので、ちょうど2年と9ヶ月。
よくぞここまで続いたものです。
中身はかなり薄いですけどね(^^;)。

初めの頃に書いた物を見てみましたが、やってることが今と全然変わってませんねぇ……
進歩がないにもほどがある(笑)。

2009.11.17

忘れていったわけではないだろうけど……

ダムの堤体の先にショベルカーの先端部分が。


Imgp49112


さすがに忘れていった訳ではないと思います。
またすぐに使うからということで置いてあるのではないかと思われますが、その割にはずいぶんと長い間放置されているようにも見えます。


Imgp49120


本体側(?)もこれがないと何も出来ないのではなかと言う気もしますが、どうなんでしょう?
スペアというか、本体一台に付き先端部分はいくつもあるのが標準なんでしょうかね。

2009.11.16

殉職警察官之碑

卯辰山にはいろんな碑が建っています。
有名なところでは徳田秋声の墓碑や泉鏡花の句碑、キリスト教殉教者の碑と言ったところでしょうか。
今回はこんなのを見つけました。


Dscf0620


「殉職警察官之碑」と書いてあります。


Dscf0624


調べてみたところ、毎年秋には慰霊祭が行われているそうです。

また、「殉難消防団員之碑」というのもあるそうです。

地域の安全や平和を守るために働いている人たちには頭が下がりますね。
近頃は警察官が事件や不祥事を起こすというようなニュースも時々聞かれますが、そのような事はごく一部の話であって欲しいと思います。殉職された方々のためにも……

2009.11.15

日帰り旅行の予定だったが……

今日は友人たちと神戸まで日帰り旅行の予定でした。
ところが前日の夜、参加者の一人から「子供が風邪をひいたので参加できない」との連絡が。
さすがに病気の子供を置いて、親父だけが遊びに行くわけにはいかないということです。
そこで旅行は来週以降に延期となりました。

予定では早朝6時に出発ということだったのですが、その頃にはまだ雨も残っていました。
その後も雨は上がったものの、とても強い風が吹き続けています。
結果的に延期は正解だったのかもしれません。

2009.11.14

オイル交換の後は……

そろそろ紅葉も見頃になってきたのですが、今日は朝から雨でした。
天気が良ければ那谷寺へでも行ってこようと思っていたのですが、この雨では出かける気にはなりません。
というわけで、車のオイル交換に行ってきました。

最近はメーカー指定の交換時期も長くなってきて、説明書には15,000kmまたは1年などと書いてあります。
カー用品店などでは3,000km5,000kmとか言われていたりもしますし、どちらが正しいのか判らない部分もあります。
少なくとも昔よりはオイルの品質も上がってきていますし、近頃では廃オイルを出さなくするために交換時期を長めにするのがエコだと言われたりもします。
今の車になってからは、だいたい6,500kmを超えたら交換するようにしていましたが、このところ通勤で走る時間が短く、しかも信号待ちが長くてエンジンにはあまりいい条件ではない走行が多くなってきていますので、5,000kmを少し超えたところでしたが早めに交換することにしました。

家を出るときは土砂降りだった雨もいつしか上がっていたので、帰りに樹木公園へ寄ってみました。

紅葉が雨に濡れて色濃く見えます。


Dscf1024


Dscf0987


しかし、公園に着いて少しするとまた雨がぽつりぽつりと落ちてきました。


Dscf0938


木に着いた水滴が光ってきれいでした。


Dscf0958




先日の忘れ物の帽子は持ち主が現れなかったようです。


Dscf1038


雨に濡れたネズミのキャラクターが寂しそうです。

2009.11.13

罰金一億円?

不法投棄禁止の看板です。


Dscf0593


捨てた場合は3年以下の懲役または1億円以下の罰金に処せられるそうですが……

1億円ですか?

ずいぶん高いような気がしますね。
単純に1年当たりいくらと決まっている訳ではないでしょうけど、「3年以下の懲役」に続いて出てくる罰金の金額といえば、数十万から数百万という所なのではないでしょうか。そもそも1億円の罰金って聞いたことが無いような気もします。まあ、法律は全く詳しくないので、相場はそんなものなのかもしれませんけど……

その15~20mほど横にももう一枚の看板が。


Dscf0595


こちらでは懲役が5年以下と重くなっていますが、罰金はやはり1億円となっています。
不法投棄はいろいろ社会問題になっているので、罰金も高いのかもしれません。
でも、安月給の身では一生働いても1億円なんて貯まりそうにはない金額ですね。


最近では(昔からそうなのかもしれませんが)ゴミ捨て場に捨ててあるゴミを拾ってくるのも犯罪なんだそうですね。
私は昔、ゴミ捨て場に何十枚と捨てられていたレコードを拾ってきたことがありますので、立派な犯罪者ということになりますね。ずいぶん昔の話なのでもう時効だとは思いますが(^^;)。

2009.11.12

【コマネタ】こたつ、もう出した?

こたつはまだ出していませんが、ストーブやファンヒーターは先日の寒かった日に出してきました。
このところは暖かかった(昼間は暑いくらいの日もありました)ので、2、3日使ったきりで置物状態になってますけど(^^)。

もう11月も中旬ですから、こたつを出すのもそう遠くない先のことでしょう。


ブログネタ: こたつ、もう出した?参加数


2009.11.11

宴の後?

河原にて。
バーベキューでもやっていたのでしょうか。


Dscf0398


でも、そのままにして帰ってしまうのはあんまりよろしくないと思いますね。

2009.11.10

F70EXRの高感度撮影(その2)

ちょっと間が空きましたが、前回の続きです。

市役所の後、場所を松任運動公園に移しました。
今回はISO3200までです。


F702_100

ISO100


F702_200

ISO200


F702_400

ISO400


F702_800

ISO800


F702_1600

ISO1600


F702_3200

ISO3200


カメラの背面液晶モニタで見ていたときにはかなり明るく写っていたのですが、PCで見るとちょっと露出不足かなという感じですね。
背面液晶モニタの明るさ設定は-1にしていますが、それでもまだ明るすぎるようです。
明るいところで撮っているときには気にならなかったんですけどね。
とりあえず明るさ設定を-3にして、ちょっと様子を見ようと思います。

2009.11.09

今度こそ海に沈む夕日をと思ったのだが……

先日F70EXRで海に沈む夕日を撮ろうと思ったものの、海ではなく雲に沈む夕日となってしまったため、リベンジに夕方の海へ向かいました。
ところが……


Dscf0883


今度は前回よりもさらに厚い雲が水平線の上にかかっており、日没前だというのに日はすっかりと雲に隠れてしまってほとんど見えなくなっていました。

ちょうど、二筋の飛行機雲が見えたのがせめてもの救いでしょうか。


Dscf0892


今度こそ海に沈むところを撮りたいですね。


ところで前回のとき、EXR AUTOモードでホワイトバランスを晴天モードにしたと言うことを書きましたが、どうやら嘘を書いていたようです。
前回はPモードの時点でホワイトバランスを晴天モードに変更し、その後EXR AUTOモードに設定していたようです。今回、EXR AUTOモードの状態でホワイトバランスを晴天にしようとメニューを開いたら、ホワイトバランスは変更できませんでした。EXR AUTOモードではホワイトバランスはAUTO固定になるようです。

2009.11.08

今年も赤瀬ダムには水が無かった

荒俣峡の帰りに近くの赤瀬ダムへ寄ってきました。


Imgp49090


昨年も荒俣峡へ行った帰りに寄って来たのですが、そのときはダムに水が無い状態でした。
はたして今年は……


Dscf0860


やっぱり水がありません。去年よりもさらに少ないように見えます。
やっぱりこの時期、ここのダムは水が無いのが標準的な状態なのでしょうか。

下流側にはそこそこ水を流しています。


Dscf0868


いったいこの水はどこから来ているのかと思ったら、ごくわずかに水が貯まっていました。


Imgp49108


上流からの水をほとんどそのまま流しているだけのようにも思えます。


わずかに貯まった水にはコイがたくさん泳いでいました。


Imgp49129


しかし、その動きはとてもゆっくりとしていて、ほとんど動いていないように見えました。

2009.11.07

荒俣峡は紅葉見頃にはまだちょっと早い

小松の荒俣峡へ行ってみました。
紅葉見頃にはまだ早いと聞いていましたが、やはりまだちょっと早かったようです。


Imgp48731


それでも多くの人が来ていました。


Imgp49054


Imgp49077


山の方はかなり来ているようですので、見頃になるのは来週以降くらいではないでしょうか。


Imgp48920


Imgp48947


まさに色づき始めという感じです。


Imgp49010


Imgp49043


それでも近くにはこんなのもありました。


Imgp49021


緑と赤のコントラストがとてもきれいです。

2009.11.06

F70EXRの高感度撮影(その1)

F70EXRの高感度撮影テストに行ってきました。
どこかきれいな夜景でも撮ってこられたら良かったのですが、時間もなかったので近場の白山市役所でお茶を濁しました(^^;)。


F701_100

ISO100


F701_200

ISO200


F701_400

ISO400


F701_800

ISO800


F701_1600

ISO1600


F701_3200

ISO3200


F701_6400

ISO6400


F701_12800

ISO12800




ISO400までは十分常用出来そうですし、ISO800でも撮影する物によっては十分使えます。
ただ、等倍鑑賞の場合はISO200までにとどめておいた方がいいでしょうね。

ISO1600になってくるとさすがに荒れてきます。
ISO3200以上となるとさすがに厳しいですね。それでもISO12800は設定できるだけでも価値があるというところです。
それに、縮小するとISO6400でもかなり使えますね。ブログに載せるような用途で拡大表示しない場合は十分使えそうです。

F100fdよりも高感度に関しては若干弱くなったような気もしますが、コンデジとしては十分でしょう。

2009.11.05

【コマネタ】あなたは眼鏡派? コンタクト派?

絶対に眼鏡派ですね。
コンタクトなどと言うガラスの板を目の中に入れるということがそもそも信じられません。
目の中で割れたらどうするんでしょう?
ソフトレンズならガラス板ではないので割れる心配はないですが、異物を入れるという点では似たようなものです。
また、付けたまま寝てはいけないというところも不便なところです。
コンタクトが眼球に貼り付いてしまうなんていう話を聞くと、そんな恐ろしい物を目の中に入れることはますます出来なくなります。

それに、眼鏡をかけだしてから30年弱、もう眼鏡が顔の一部になってしまっている感じがするんですよね。
眼鏡をかけていない自分の顔というのが、なんだかちょっと違和感があるのです。
他人から見れば眼鏡をかけていようがいまいがブサイクな顔に変わりはないんですけどね……

そんな訳で、これまでもそしてこれからもずっと眼鏡派なのです。


ブログネタ: あなたは眼鏡派? コンタクト派?参加数


2009.11.04

海に沈む夕日

昨日の夕方にちょっと出かける用事があったので、ついでに海岸へ行って夕日の写真を撮ってきました。
今回は、F70EXRのEXR AUTOモードでの撮影です。
なお、夕日ということでホワイトバランスは晴天モードで撮影しました。


Dscf0753


太陽がほぼ中央にある状態なので、盛大なフレアやゴーストが出てます(^^;)。
EXR AUTOモードのテストを兼ねていたので、意図的に厳しい状況を選んだということもありますが。


Dscf0769


ダイナミックレンジは広くなっていて、白飛びはしにくくなっていると思われます。


やがて日は沈んでいきましたが、残念ながら海にではなく、水平線近くにある雲の中へ沈んでいってしまいました。


Dscf0783




帰ってきてから撮った画像を見ていたら、EXR AUTOモードでは画像のサイズが動的に変化するということに気がつきました。
今回は夕日の写真ということで、多くの写真が2592x1728になっています。

下の写真みたいにダイナミックレンジをそれほど必要としない場面では3616x2400で撮れているんですけどね。


Dscf0760


ぼかしコントロールを使ったときに画像サイズが小さくなるのは知っていましたが、EXR AUTOモードについては知りませんでした。
マニュアル読めよ、って感じでしょうか(^^;)。

2009.11.03

昨日、今日と寒い日が続いています。
今日も明け方は雨が降っていましたが、その後は時折日が差しています。
それでも気温は上がらず、かなり寒い一日です。

そんな中、虹が出ていました。


Dscf0747


実際にはもう少しはっきりと見えたのですが、写真に撮るとちょっと薄くなってしまいました。

2009.11.02

値上げ

原材料高騰のおり、食堂のメニューも値上げせざるを得なかったのでしょう。


Dscf0416


しかし不況の影響か、看板を新しくするのはお金がかかります。
手書きの修正がもの悲しさを誘いますね。

2009.11.01

卯辰山の猫

望湖台の駐車場ではよく猫を見かけます。
しかし、この日は残念ながら一匹も見かけませんでした。
そのかわり、花木園へ降りていく道沿いの駐車場のところで猫を発見。


Dscf0485


近づいて行こうとすると、すぐ近くにももう一匹。


Dscf0487


白黒のほうはもう一匹の白っぽいのが気になるようで、ずっと見つめています。


Dscf0506


白っぽいほうが動き出すと、寄り添うように後をついていきました。


Dscf0513


しかし白っぽい方にはその気が無いようです。


Dscf0516


我関せず、というところでしょうか。


Dscf0539


やがて白っぽい方はまたどこかへ行ってしまいました。
今度は白黒も追いかけるのはあきらめたようです。


Dscf0564


そして、あきらめたのか、毛繕いを始めました。


Dscf0584


なんだか恨めしそうにこちらを見ています。


Dscf0550


私は何もしてませんよ(^^)。


さて、一時間ほど周辺を散策して望湖台の駐車場まで戻ってくると、一匹だけ猫がいました。


Dscf0697


しかし、すぐに車の下へ潜っていってしまい、出てきてくれなくなりました。


Dscf0720


車の下は暖かくて居心地が良かったのかもしれません。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp