2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 魚釣りをする人々 | トップページ | 出られない出口? »

2009.09.14

映画「しんぼる」

今日は松本人志第二回監督作品「しんぼる」を見に行ってきました。
二作目はどんなものを作ってくれるのか楽しみにしていましたが、本作も映画と言うより壮大なコントだな、と思いました。
そもそも映画とコントの違いって何だろう? と考えてみると、制作費などの規模の違いや興行方法の違いはあるのかもしれませんが、脚本を書いて演じるという点では監督の中では大きな違いはないのかもしれませんね。

ラストは「わかりにくい」、「難しい」といった声が周りから漏れていました。
なので万人受けするものではないと思いますが、松本人志ファンは必見でしょう。


【注意】
以下、多少なりともネタバレはありますのでご注意ください

今回も前作同様、事前に公開されている情報は非常に少なかったのですが、想像していた物とはかなり違っていましたね。

「修行」部分の細かいネタはとても面白かったです。かなり判りやすいですしね。
でも、「メキシコパート」はどうしても間延びしてしまった感じが拭えません。
もちろん話は繋がっているんだろうから、どこでその繋がりが見えてくるのかというところには興味がありましたが。
ところであの「メキシコパート」でも松本人志が監督として実際にその場に居たのでしょうか?

「未来」のあの容姿はやはり某教祖を意識しているんでしょうね(笑)。
ラストの大きな「しんぼる」のスイッチを入れると、一体何が起きるのでしょうか。
何か地球規模の大きな破壊が起きるのではないかという気がしますね。

« 魚釣りをする人々 | トップページ | 出られない出口? »

コメント

自分的にしんぼるはそれなりに面白かったけど
良くわからない映画でしたw
松本さんはこの先どんな映画やっていくんでしょうか

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39755/46210467

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「しんぼる」:

« 魚釣りをする人々 | トップページ | 出られない出口? »

にほんブログ村

Amazon.co.jp