2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009.09.30

未開封だけど……

道を歩いていると、なにやら落ちているのを見つけました。


Dscf9577


近寄ってみると、ビーフジャーキーでした。


Dscf9580


どうやら未開封のようです。
誰かがコンビニかどこかで買った物を落としていったのでしょうか。

いくら未開封とはいえ拾ってくる勇気はなく、そのまま放置してその場を離れました。

2009.09.29

EYEMETRICSのイヤ―ピース交換(2回目)

またEYEMETRICSのイヤ―ピースが壊れました。


P1000050


前回の交換から1年半です。
切れたのは片方だけですが、どうせもう片方も近いうちに壊れるだろうと思われることと、テンプル交換したときにイヤ―ピースはそのまま使ったので色が茶のままだったので、今回両方とも黒に交換することにしました。
金額は前回同様、両方で6.300円(税込み)です。
イヤ―ピース交換は店頭で可能なので、5分もあれば修理は完了するのですが、1年半毎に6,300円の出費は痛いですね。

2009.09.28

PIZZA-LA焼きそば

金曜の昼食はPIZZA-LA焼きそばでした。
先日テレビの番組で紹介されていたのを見てから食べてみたいなと思っていたので、躊躇無く決定です。


P1000014


内容量は135g(めん120g)と、大盛りサイズとまではいかないものの、若干多めでしょうか。


P1000023


唐辛子のピリ辛とチーズの味で、焼きそばというよりはピザかパスタのようです。
麺の食感はカップ焼きそばそのものですけど。


P1000027


食べ進めていくと、焼きそばでもなく、ピザでもなく、パスタでもなく……ちょっと不思議な味です。
後味の感じは、ピザ味かタコス味のスナック菓子に似ているかも。
ピリ辛とはいえ、食後には若干汗が流れるほどでした。


カロリーは599KCalとなっています。


P1000020


量が若干多い分、カロリーもちょっと高めというところでしょうか。

たいへんおいしく頂きました。
なかなかオススメですよ。

2009.09.27

F100fdを修理に出そうと思ったのだが……

時々レンズバリアが引っかかるようになってしまったF100fdを修理に出すことにしました。
約1年半前にカメラのキタムラで購入した物で、既にメーカー保証は切れています。
しかし、5年延長補償に入っているので、購入金額の8割(1年~2年の場合)は補償されるので、この程度の修理なら十分に補償金額の範囲内で収まるだろうと思っていました。
ところが、キタムラの5年延長補償ってどんな修理に対しても補償されるわけではなかったのですね。
補償の対象となるのは自然故障による物だけだそうで、その判断はメーカーが行うのだそうです。
となると、今回の場合はちょっと微妙です。
落としたりぶつけたりした記憶はありませんが、メーカーがどう判断するかは別問題ですから、ぶつけたために壊れたんだろうと判断されてしまったら延長補償の対象にはなりません。

これまでキタムラで購入したデジカメやレンズは全て延長補償に入っていました。
しかし、これだとあんまり入る意味はなさそうにも思えます。
特にコンデジの場合は修理するより買い替えた方がいい場合もありますからね。
デジイチの場合は使用期間も長いですので、ちょっと悩むところですが……

そんなわけで、修理金額の見積もりを出してもらい、金額によって修理する稼働するかを決めることにしました。

今度から、少なくともコンデジ購入の際には延長補償に入る必要はなさそうです。


さて、見積もりに出してしまったので、最低でも1~2週間はコンデジなしの状態になります。
そこで下取り用にと取っておいたPanasonic DMC-FX7を久しぶりに引っ張り出してきました。
バッテリを充電して装着すると、長い間使っていなかったので時計がリセットされていました。
ちょっと動かしてみると、以前の感覚はすっかり忘れてしまっていて、ズームレバーってこんなに固かったっけ? とか、シャッター半押しがこんなに深かったっけ? と戸惑うことばかり。
まあ、すぐに慣れてしまうんですけどね。


P1000040


というわけで、久しぶりに撮ってみました。

2009.09.26

梯川沿いの彼岸花はちょっと遅かった

小松の梯川沿いに彼岸花がたくさん咲いていました。


Imgp47076


しかし、来るのがちょっと遅かったようで、既に色が悪くなってしまっている花の方が多いような状況でしたweep


Imgp47311


遠目にはそこそこきれいに見えたのですが…


Imgp47169


Imgp47253


連休前の金曜にはまだほとんど咲いていないように見えたので、連休明けくらいが見頃かと思ったんですけどね。


所々きれいな花もありました。


Imgp46999


Imgp47022


Imgp47404


彼岸花の赤と、光を反射したススキの白がとてもきれいでした。


Imgp47101


まだ新芽が出ているところもありましたが、それでも全体的にはやはりちょっと遅かったですね。残念。


それでも今日は天気も良かったですし、散歩がてらに主に川沿いを3時間ほど歩き回ってきました。


Imgp47563


のんびりと写真を撮りながらなので、距離はさほど歩いてはいませんけど。
ただ、風がかなり強かったので、写真を撮るのには少々苦労しました。


Imgp47329




川では鴨が泳いでいました。


Imgp47353


なぜか横一線に並んで、一斉にスタートし始めました。

2009.09.25

JR松任駅前のSLは修繕中

連休中のことですが、松任駅前にあるD51が修繕中とのことで、立ち入ることが出来なくなっていました。


Dscf9676


夜に撮った写真なので解りにくいですが……


作業は7/27から行われていたようですが、このところ松任駅前に行く用がなかったためか、全く知りませんでした。
9/25までとのことですので、今日には作業が終わるようです。

2009.09.24

大倉岳のコスモスが見頃に

今年も大倉岳のコスモスが見頃になっています。


Imgp46312


9/27にはコスモスまつりが開催されます。


Imgp46884


今年は去年までとは違って、ヤギがいました。
ひょっとするとこれまでもコスモスまつりの時にはいたのかもしれませんが、催しものがある時を避けてしか行くことがないのでどうなのかは判りません。
ペアリフト乗り場横に一頭。


Imgp46348


かなり大人のオスですね。


Imgp46357


食事に夢中でなかなか顔を上げてくれません。

コスモスが植えられているところの周りにはイノシシ対策と言うことで電機が流れる柵が張ってあります。
中に入るために緩い登り坂を上って行くと、もう一頭ヤギがいました。


Imgp46612


こちらは先ほどのヤギより小さく、まだ子供のようです。


Imgp46636


Imgp46639


それでも角はしっかりと生えてきていますので、子ヤギというほどではないのかも。
こちらも食事に夢中でなかなか顔を上げてくれませんでした。

二匹のヤギはそれぞれ「大」と「クラ」という名前がつけられていました。


Imgp46607


二匹合わせて「大クラ」なんですね。

来る早々ヤギの写真ばかり撮っていて、これではコスモスを撮りに来たんだかヤギを撮りに来たんだか判りません。
二匹目のヤギがいた辺りに入り口がありますので、ここからコスモスが植えられているところ入っていきます。


Imgp46417


Imgp46438


Imgp46717


Imgp46765


コスモスといっても花の種類は何種類かあるようで、同じピンクの花でも形の違った物が咲いています。


Imgp46587


Imgp46734


Imgp46786




ゲレンデの上の方ではパラグライダーの練習をしているようでした。


Imgp46543


ここで飛ぶことは出来ないのですが、テイクオフの練習をしているところを何度か見かけています。


Imgp46517


また、これも去年まではなかったのですが、ゲレンデの上の方に大きく「大クラ」と書かれていました。


Imgp46402


家を出るときは日が差していたのですが、山に近づくに従ってどんよりとした曇り空になってきたのが少し残念でしたが、コスモスはとてもきれいでした。


帰りには「ポッポ汽車展示館」へ寄ってきました。


Imgp46981


大倉岳の帰りに立ち寄ることが恒例となっている場所ですが、FA24-90mmを持ってくるのは初めてでした。


Imgp46937


Imgp46960


コスモスまつりに合わせて試運転も行われるようです。


Imgp46913




なお、コスモスまつりが開催される9/27には、「小松全日本鉄人レース2009」も開催されます。
R416の一部が自転車のコースとなっているようなので、交通規制も行われるようです。
コスモスまつりへ行こうと思っている人は気をつけた方がいいかもしれません。

2009.09.23

憩いの森にバーベキュー舎があったとは

小松の憩いの森にバーベキュー舎があるという話を聞きました。
ホームページから見ることが出来るPDFを見ると、確かにあります。
しかし、これまでに何度も行っていますが、そのような物を見た記憶はありません。
散策路の地図を見ると、若杉堤横のサイクリングロードに隣接しているようです。
いつも憩いの森へ行くときは総合案内所のある駐車場から入って吉竹堤を回り、かがみ橋を渡ったあとはサイクリングロードを横断して若杉堤のほうへ向かっています。そのため、ちょうどバーベキュー舎がある辺りというのは通らない場所なんですね。意外な盲点でした。
そこで物は試しということで、先週の土曜、狐山古墳からの帰りにバーベキュー舎を見てきました。


まずはいつも通り総合案内所からスタートします。


Imgp46170


案内所横には案内図が。


Imgp46172


いつもは案内所から向かって右側のルートを行きますが、今回はバーベキュー舎へ直行するため、向かって左側の道を進みます。


Imgp46180


物騒な看板がありますが、かまわず入っていきます。


Imgp46177


少し進むと、案内看板が見えてきます。右側へ行くとバーベキュー施設があるようです。


Imgp46183


Imgp46186


ここから先は砂利道になります。


Imgp46222


車止めがあるので通常は車は入れませんが、案内所で許可を取れば車の通行も可能なようです。実際、何台かの車が向こうからやって来たりしていました。
徒歩であれば右にある竹藪の中を通って行くこともできそうですが、竹藪の中は昼でも薄暗く、それこそ熊が出そうです。
わざわざ通っていくメリットはないと思われます。

道なりに進むと、ワンパク広場の手前で右手に階段が見えますので、上って行きます。


Imgp46220


車の場合はそのまま道なりに進みます。
このルートについてはまた後ほど。

階段を上ると、ワンパク広場のてっぺんに到着します。


Imgp46226


ここを右側に入っていくと、すべり台が見えてきます。


Imgp46231


すべり台の先を左へ行くと、こんどは下りの階段がありますので、降りていきます。


Imgp46234


階段を下りたところがサイクリングロードです。


Imgp46237


これを右側へ進みます。
サイクリングロードから左へ向かうと若杉駐車場があります。
バーベキュー舎へ直行する人はこちらに車を停めた方が近いです。

しばらく行くと、バーベキュー舎が見えてきました。


Imgp46242


Imgp46201


案内所からは徒歩5分ほどでしょうか。


車の場合、または階段を上るのが嫌だ、という場合は階段を上らずにそのまま道なりに進みます。
道なりにワンパク広場の麓を歩いて行くと、舗装路に突き当たります。この道がサイクリングロードです。


Imgp46190


ここを右に曲がって進んでいくと、バーベキュー舎にたどり着きます。
徒歩の場合、階段ルートよりも距離が長くなりますが、全体の距離が短いので、その差はせいぜい1分程度でしょう。
こちらのルートを通ると、サイクリングロードの左手に「連理の枝」を見ることが出来ます。


Imgp46212


今回通った道のうち、バーベキュー舎周辺とワンパク広場のてっぺんを通る道が初めて通った道でした。
ひょっとすると、まだ行ったことが無い場所もあるかもしれません。


【おまけ】

案内書横の駐車場敷地内にある小屋です。


Imgp46288


ここにはウサギが飼われています。


Imgp46166


前回の訪問から約3ヶ月半、前回はまだまだ小さかったウサギもすっかりと成長していました。

2009.09.22

美山駅

先日福井へ行った際に立ち寄ったJR越美北線の美山駅です。


Dscf9516


入り口はコンビニの横を入っていったところにあります。


Dscf9487


コンビニへ寄ったら駅があったので、ついでにちょっと写真を撮ることに。
すると、ちょうど電車がやって来ました。


Dscf9501


デジイチを取り出して写真を撮ろうかと思ったのですが、線路を渡った先には小学校があり、しかもどうやら運動会の真っ最中のようでした。
少し離れてはいますがグラウンドも見えていますし、あらぬ疑いをかけられるのも嫌なのでコンデジで撮っていました。


コンビニの右にある建物は「美山観光ターミナル」です。
駅舎のように見えますが、駅舎ではありません。
ベンチやトイレもありますので、駅舎がわりに使われてはいるのでしょうけど。


Dscf9514


壁にはツバメの巣が残っていました。

2009.09.21

0227局番からのアヤシイ電話

以前に比べると、携帯にかかってくる迷惑電話は少なくなってきています(他の人はどうなのか判りませんけど)。
しかし時には変な電話がかかってきます。
基本的に知らない番号からの電話には出ないのですが、最近は市外局番022からの電話が多いのです。

調べてみると、022は仙台の市外局番です。
仙台に知り合いはいませんし、私の携帯番号を知っているものはいないはず。
明らかにアヤシイですね。
前はアヤシイ電話といえば03から始まる番号がほとんどだったのですが、最近では様子が変わってきているのかもしれません。

ただ、かかってきた電話はどれもワン切りではなく、10秒以上はコールしてから切れていました。
2回として同じ番号からかかってくることはないにもかかわらず、その多くが0227から始まる番号になっているというのも気になるところです。
仙台ではいったい何が行われているのでしょう?


ワン切りといえばこの前、県内の電話番号からワン切りがかかってきたことがありました。
調べてみると、津幡にある喫茶店の番号でした。
もちろんその喫茶店に行ったことはありませんし、前を通ったことすらありません。
何故に喫茶店からワン切りを?
と思いましたが、理由は思い当たらず。
たぶん、喫茶店の電話を借りたお客さんが間違い電話に気づいてすぐに切った、というあたりが真相のような気がします(^^)。

2009.09.20

「桂花」のカップ麺

健康診断も終わったことだし、という訳でもないのですが金曜の昼食は、「桂花」のカップ麺でした。


Dscf9632


とかち麺工房といえば、これまでにも石神秀幸が唸った名店シリーズなどを食べてきました。
サークルKの店頭では新製品と書かれていましたが、ホームページを見ると発売は今年の2月になっています。


Dscf9637


桂花といえば角煮が入った太肉麺(ターローメン)のイメージが強いのですが、さすがにカップ麺では再現できないのでしょう。
レトルト具材に入っているのは、この手のものに良くあるチャーシューでした。
桂花拉麺(ケイカラーメン)の再現という事なんでしょうね。


Dscf9642


桂花は何年か前に池袋(だったと思う)で一度食べたことがあるのですが、何分昔のことゆえ、詳細は覚えていません。
なので実物と比較するのは難しいのですが、クリーミーなスープとマー油の入ったスープはおいしかったです。
麺もとかち麺工房ではおなじみの「氷結乾燥ノンフライ麺」で、コシのあるものです。

カロリーは388kcal、ナトリウム量は3.1g(うちスープ2.7g)となっています。


Dscf9648


どちらも以前に食べた「らーめん愉悦処 鏡花」のカップ麺よりも低い数値です。
あちらは醤油なのでこちらのほうが塩分は低そうですが、カロリーは高いのではないかと思っていたのでちょっと意外でした。

2009.09.19

狐山古墳の彼岸花はまだ咲き始め

今年も加賀市の狐山古墳へ彼岸花を見に行ってきました。


Imgp45973


まだ少し早いような気もしたのですが、どれくらい咲いているか下見のつもりで見に行くと、やはりまだ咲き始めというところでした。


Imgp45900


芽はたくさん出ていましたので、見頃になるのは連休が明けた頃でしょうか。


Imgp45938


それでも芽の数は例年よりも若干少ないようにも感じます。
寒い夏が影響しているのでしょうか……


咲いているところはそこそこ咲いていましたので、しばし写真を撮っていくことに。


Imgp45910


Imgp45922


Imgp45972


隣のそば畑は満開でした。


Imgp45980


天気も良く、蝶や蜂がたくさん蜜を求めてやって来ていました。


Imgp46014


Imgp46076


彼岸花なんてどこに蜜があるのかよく判りませんが、さすがに虫には判るんですね。

2009.09.18

健康診断の結果は2週間後に……

今日は健康診断でした。
昨年までは福井まで受けに行っていたのですが、今年からはそこでは受けられなくなったとか何とかで、今年からは小松で受けることに。
昨年まで受けていたところではその日のうちに結果をもらい、問診もその結果を見ながらいろいろと説明などしてもらえたのですが、今年受けたところは結果が出るのは2週間後だとのこと。
まあ、普通の健康診断ってそんなものなんですけど。
今まで行っていたところが平均以上に良かっただけでしょう。

今年は昨年よりもさらにヤバそうなので、送られてくる結果に戦々恐々としています。

2009.09.17

樹木公園駐車場のカツラが色づき始めました

樹木公園駐車場のカツラが色づき始めたと聞いたので、見に行ってきました。


Imgp45826


全体が黄色く染まるのはもう少し先のようですが、中にはかなり黄色くなっている物もありました。


Imgp45853


芝生広場の芝生はまだまだきれいな緑です。


Imgp45839


紅葉はまだ先ですが、増えて来た落ち葉が秋を感じさせます。


Imgp45851

2009.09.16

鳥越のそばの花

鳥越のにわか工房周辺のそば畑では、花が見頃になっています。


Imgp45396


Imgp45413


Imgp45530


ここ数年は坂を登ったちょっと高台のところに多く植えられていましたが、今年はにわか工房周辺に多く植えられています。


Imgp45581


上の方はどうなっているのかと見に行こうとすると、


Imgp45592


工事中のため入ることが出来ません。
今年は上の方には植えられていないようです。


小さな白い花の中のピンクがとてもきれいです。


Imgp45459


Imgp45512


20日には「第12回 鳥越そば花まつり2009」が行われます。


Imgp45632


どこかのテレビ局が取材に来ていました。


Imgp45572


駐車場にMROの車が止まっていましたので、たぶんそれだと思います。


栗の木にも多くの実がなっています。


Imgp45778


下に落ちている物もたくさんありました。


Imgp45732


もうすっかり秋ですね。

2009.09.15

出られない出口?

先日、能登方面へ行ったときの能登有料道路のとあるPAにて。
本線からPAに入ってくるところに出ている看板なのですが、ちょっと違和感が。


Dsc00104


PAから本線に合流するときに逆方向へ行かないように立てられている看板です。
なのに「出口専用」というのはおかしくないでしょうか?


Dsc00107


PAから見た「出口」とは本線へ合流するところだと思うのですが。
「出口」なのに「進入禁止」と言われたら、いったいどこから出て行けばいいのか?
なんだか混乱させられる看板です。

2009.09.14

映画「しんぼる」

今日は松本人志第二回監督作品「しんぼる」を見に行ってきました。
二作目はどんなものを作ってくれるのか楽しみにしていましたが、本作も映画と言うより壮大なコントだな、と思いました。
そもそも映画とコントの違いって何だろう? と考えてみると、制作費などの規模の違いや興行方法の違いはあるのかもしれませんが、脚本を書いて演じるという点では監督の中では大きな違いはないのかもしれませんね。

ラストは「わかりにくい」、「難しい」といった声が周りから漏れていました。
なので万人受けするものではないと思いますが、松本人志ファンは必見でしょう。


【注意】
以下、多少なりともネタバレはありますのでご注意ください

今回も前作同様、事前に公開されている情報は非常に少なかったのですが、想像していた物とはかなり違っていましたね。

「修行」部分の細かいネタはとても面白かったです。かなり判りやすいですしね。
でも、「メキシコパート」はどうしても間延びしてしまった感じが拭えません。
もちろん話は繋がっているんだろうから、どこでその繋がりが見えてくるのかというところには興味がありましたが。
ところであの「メキシコパート」でも松本人志が監督として実際にその場に居たのでしょうか?

「未来」のあの容姿はやはり某教祖を意識しているんでしょうね(笑)。
ラストの大きな「しんぼる」のスイッチを入れると、一体何が起きるのでしょうか。
何か地球規模の大きな破壊が起きるのではないかという気がしますね。

2009.09.13

魚釣りをする人々

今日は昨日の雨が嘘のようにいい天気です。


Imgp45346




しかし、それとは全く関係無いこの前の月曜のことですが、
手取川では釣りをする人たちの姿が見られました。


Dscf9429


Dscf9446


鮎釣りでしょうか?

2009.09.12

調子悪いF100fd

先日からF100fdが不調になってきました。
電源を入れたときにレンズバリアが開ききらず、わずかに残ってしまうことがあるのです。


Dsc00116


必ず起きるのであれば修理に出そうという気にもなるのですが、起きるときはかなり頻繁に起きるものの、調子がいいときはずっと起きなかったりするのです。
修理に出しても再現性が低いと、最悪の場合は「再現せず」で修理されないかもしれません。

とりあえず指でレンズカバーを動かすことは出来るので、もう少し様子を見ようと思います。
発生頻度がもっと高くなったら修理を考えようかと。

購入して約1年半ですのでメーカー保証はありませんが、購入店の延長保証に入っていたはずなので、この程度の修理なら修理代は不要になる可能性が高いと思いますが、購入店の延長保証は一度使ってしまうと終わりなので、もっとひどい壊れ方をしたときのためにとっておいたほうがいいのかと思ったりもします。
しかし、店に行くと新製品のF70EXRも出ているでしょうし、そちらが欲しくなるかもしれません。
また、F200EXRはかなり値段が下がってきているようですので、値段によっては衝動買いしてしまうかも。

そろそろK-7も欲しいですしね……

2009.09.11

福井日帰り紀行(おまけ)

さて、福井日帰り紀行もようやく最終回を迎えました。


朝は雲が多かった天気も、帰ろうという頃になってようやく晴れてきました。


Dscf9545


今になって……となんとなく悔しかったので(^^)、帰りに尼御前へ立ち寄りました。


北陸道尼御前SAから岬の方へ出ようとすると、看板に張り紙が。


Dscf9547


「立入禁止中」と書いてあります。
それでもゲートから出ることは出来るので出てみることに。
すると、


Imgp45291


「この先、地下に空洞あり 危険」と書いてあります。
そういえば、そんな話が新聞に出ていたような気もします。
でも、この先に行けないとなるとほとんど見るべきところが無くなってしまうのですが……

しかたがないので反対方向へ降りていくと……


Imgp45245


今度は通行禁止です。


Imgp45248


ただ、ここの通行禁止はかなり前からだと思うのですが、通行可能にしようという気はないのかもしれません。


天気も良く、風もほとんどないので、波もありません。
日本海らしくないですね。


Imgp45274


やはり日本海には冬の荒海が似合うと思いますが、たまにはこんなのもいいかもしれません。


ここには尼御前岬の名前の由来となった尼御前の像が建てられています。


Imgp45300




三角点横の指標には木の札が付けられていました。


Imgp45286


去年来たときには無かったんですけどね。


さて、3回に渡って書いてきました福井日帰り紀行もようやく終わりとなりました。
最後までおつきあいいただいた皆様(いるのか?)には厚く御礼申し上げます m(_._)m。

2009.09.10

福井日帰り紀行(その2)

続きです。

さて、滝を後にして向かったのは、一乗谷朝倉氏遺跡です。
一乗谷朝倉氏遺跡は戦国大名・朝倉氏が越前の国を支配した城下町跡で、戦国時代の町並みが発掘されています。
復原町並では、城下町の町並が再現されています。

この先の一乗滝へは何度か行ったことがあり、その度に前を通ってはいたのですが、入ったことは一度もありませんでした。
今回、滝は龍双ケ滝を十分に堪能しましたので、こちらへ行ってみようと思いました。

復原町並は入場料が210円となっています。
一乗谷朝倉氏遺跡資料館との共通券も230円でありますが(資料館単独の入館料は100円)、資料館はちょっと離れたところにあるので今回は復原町並だけにしました。
なお、その他の遺跡は無料で入ることが出来ます。


まずは入場口で料金を払い、復原町並へ。


Imgp45232


中では城下町の町並が再現されています。


Imgp45062


Imgp45098




こちらは「夢舞台」の入り口。


Imgp45088


申し込めば自由に使えるそうです。


Imgp45090


舞台はこんなふうになっています。


Imgp45093


やはり和風の演目が似合う舞台ですね。


こちらでは武家屋敷が再現されています。


Imgp45102


Dscf9519


建物の中では将棋を指しています。


Imgp45106


優雅ですね。


復原町並を抜けて、朝倉義景館へ。
一乗谷朝倉氏遺跡といえば必ず出てくると言ってもいいのがこの「唐門」です。


Imgp45164


中はこんなふうになっています。


Imgp45195


Imgp5200


城跡や城下町がまるごと発掘されているので、遺跡の範囲はかなり広いです。
全て回ろうとするとかなり時間がかかると思われます。
モデルコースがいくつか紹介されており、今回は所要約1時間のコース【1】を参考にしました。
のんびりと写真を撮りながら回ったこともあり、所要時間は1時間15分ほどでした。


これで目的地は全て回ったのですが、福井日帰り紀行はまだまだ続きます。
(「まだまだ続きます」って言う時はもうエンディング直前なんですけどね)

2009.09.09

福井日帰り紀行(その1)

今日は福井方面へお出かけです。
目的地は今立郡池田町にある「龍双ケ滝」という滝です。
日本の滝100選のひとつということなのですが、写真を見る限りはあまりパッとしないな、と思っていました。
確かにきれいではあるのですが、個人的にはもっと豪快な滝が好きなこともありますし。
それでも日本の滝100選に選ばれているくらいですから、一見の価値はあるのでしょう。
それに、場所があまり広いところではないため、休日で人が多いときにはあまり近寄りたくない場所でもあります。
平日の休みに訪れるにはピッタリの場所ではないでしょうか。


朝10時に家を出発。
雲が多く、天気は今ひとつです。


Dscf9451


雨は降らないだろうとは思うのですが……


北陸道福井ICを降りて大野方面へ車を走らせます。
九頭竜川を渡る手前で右折。あとはしばらく道なりです。
しかし、日本の滝100選に選ばれるほどの有名な滝だというのに、案内看板の類は一切見あたりません。
ほんとに道が合っているのか心配になります。

左折ポイントに来てようやく案内版らしきものが一つ。
この先は道が狭くなります。
目的地の約1km手前まで来ると、とうとうすれ違い出来ないほどの道幅に。


Dscf9463


対向車が来ないことを祈りながら進むと、駐車場に着きました。


Imgp44709


Dscf9465


ここから滝までは200mほどです。


Imgp44722


緩い坂を登っていくと、滝が見えてきました。


Imgp44741


滝つぼ広場へ降りていき、下から眺める滝はすばらしいの一言でした。
想像していたよりも何倍も見事な滝です。


Imgp44785


Imgp44856


落差は60mあるそうです。
広場といってもそれほど広くはありませんし、後に下がれないことから、もっと広角のレンズが欲しいですね。


Imgp44908


水もきれいで、とても冷たかったです。


Imgp44888


もっと真夏の暑い時期に来られるとよかったんでしょうね。


平日のためか訪れる人もまばらで、約1時間の滞在時間のうち、ほぼ半分の時間は独り占め状態でした。
これなら三脚を持ってきてもよかったかもしれません。


Imgp44807


Imgp44834


Imgp44914


Imgp44930




この滝のすばらしさは写真では伝わりにくいような気がします。
私のセンスのない(^^;)写真は論外として、他の写真を見てもこれほどのものだとは感じられませんでした。
是非とも実際に見て欲しいですね。
日本の滝100選に選ばれるだけのことはあります。


さて、十分に滝を堪能したあとは、もう一つの目的地へ向かいます。
(その2へ続く)

2009.09.08

映画「RISE UP」

休業初日の昨日は映画を見に行ってきました。
全編石川県内でロケを行い、現在石川県で先行上映されている「RISE UP」です。
白山市(の旧鶴来町)を中心に撮影が行われ、金沢市内や美川の手取フィッシュランドでもロケが行われています。

既に上映も3週目に入り、平日と言うこともあって、10分前に入ったときは一人きりでした。
ひょっとして初の貸し切り状態か?
と思っていたら、上映開始直前に一人入ってきて、合計2人となりました。
なかなか貸し切り状態というのは経験できないものです。

映画そのものは、なんだかちょっと無理のある脚本が気になりましたね。
ルイ(山下リオ)の事故に航(林遣都)が関係していたっていうのはちょっと無理がありすぎでは?
主役の若い人たちが標準語で話しているのに、周りの大人たちだけがちょっと不自然な方言で話しているというのもなんだか違和感があります。
それに、現像したフィルムが入っていたカメラを持った写真が写っているのは何故?
鏡に向かって撮った写真ではなさそうだし。

見たことがある場所がスクリーンの中に出てくるのはなんだか不思議な感じで面白かったですけど。


さて、こちらは劇中ルイが写真を撮りに電車で出かけたときに降りた「加賀一の宮駅」です。


Dscf9369


Dscf9386


映画を見た後にちょっと寄ってきました。
駅舎の中には映画のポスターも貼られていました。


Dscf9400


石川線の鶴来駅-加賀一の宮駅間は今年の11月1日をもって廃止が予定されています。
映画の全国公開は11月21日なので、その頃にはもうこの駅に電車は来ていない可能性が高いんですね。

沿線では存続のためにいろいろと活動を行っています。


Dscf9363


Dscf9374


Dscf9406


「合格駅」の看板設置もその一つです。


Dscf9370


Dscf9402


しかし、金沢市が法定協議会の設置に消極的なことから、存続は厳しい状況です。
この区間の問題だけではなく浅野川線も含めた問題として、金沢市にはもっと真剣に考えてもらいたいところですね。

2009.09.07

週休6日ふたたび……

ほぼ1ヶ月間は仕事がありましたが、その作業も終わって、今日からまた週休6日の生活が始まります。
厳密に言えば土曜から始まっているわけですが、休業扱いは今日からなので。
前回は約2ヶ月続きましたが、今回はいつまで続くのか……

前回の休みの時にはいろいろとやりたいこともあったのですが、いつでも出来るからと思うとなんだかやる気が起きなくて、結局何もせずに終わってしまいました。
今回はもう少しどうにかしたいと思っていますが……

せっかくなので、どこかへ出かけたいと思ったりもしているのですが、お金がないので遠出は出来ません。
それに、人が休みになると新型インフルエンザが流行してくれるんですよね。
前回もそうでしたが、今回も休みに入るのとほぼ同じタイミングで流行しそう。
いろんなイベントの中止という話も聞こえてきますし、人混みに出て行くのははばかられそうな雰囲気です。
どうにも間が悪いですね……

2009.09.06

満月は一日過ぎたけど……

昨日は満月でしたが、気がついたのは今日の朝でした。
満月は一日過ぎてしまいましたが、今日もきれいな月が見えています。


Imgp4707


ウサギが餅をついているように見えるでしょうか?

片方だけ……

ちょっと前の事ですが……

スニーカーが片方だけ立てかけられています。


Dscf8591


洗った後に干しておいたのでしょうか?
だったら何故片方だけ?


Dscf8593


しかも雨に濡れてしまっています。

2009.09.05

徳光CCZのコスモスが見頃に

徳光CCZのコスモスが見頃になっています。


Imgp44563


早いものはもう花が枯れてしまっているほどですが、まだまだ新しい蕾もたくさんきています。
まだしばらくは見頃が続くと思われます。

今日は天候にも恵まれ、多くの人が訪れていました。


Imgp44553


今年は植え付け面積も広く、ここ数年でも一番の広さではないでしょうか。


Imgp44573


中に入ってしまうと、人も頭だけしか見えません。


Imgp44642


周辺に物流倉庫やらガソリンスタンドやらが出来たために景観としては残念な部分もありますけど。
また、もう少し俯瞰で見られる場所があると広さを実感できていいと思うのですが。
以前は見晴台のようなものが設置されていたこともあったのですが、最近はそのようなものもありませんし。


Imgp44472


Imgp44588




毎年のことですが、ここは海に近いこともあって、風が吹き続けています。
そのため、マクロ的な写真を撮るのはなかなか大変な所でもあります。


Imgp44364


Imgp44390


Imgp44561


Imgp44605


花が風に揺れて、止まることがほとんどありません。
花をフレーム内に納めるのが一苦労です。
さらに、シャッターを切ったときには花が動いてしまっていて、ピントも合いません。
失敗作を大量生産してしまいました。

もちろん、腕がないのが一番の理由なんですけどね(^^;)。

2009.09.04

缶コーヒーのボディとは?

会社に設置してある自販機に、先日新しく入った缶コーヒーです。


Dsc00112


パッケージが新しくなったそうで、横にはコピーも書かれています。
しかし、

ボディが強い。

ってどういう意味でしょう?

缶コーヒーのボディって缶のこと?
確かに、スチール缶なのでアルミ缶よりは強そうですけど……

2009.09.03

カマキリ

朝、家を出ようとすると車の上に何か乗っかっています。


Dscf9326


落ち葉か何かだと思って近づいてみると……


Dscf9340


カマキリでした。


Dscf9329


面白そうなのでカマキリを載せたまま走っていたのですが、会社に着いたときにはもう居ませんでした。
どこかへ飛んで行ってしまったのでしょう。

2009.09.02

窮屈なトイレ

隣の便器との間隔がずいぶんと狭いです。


Dscf8409


壁もすぐ側に迫っているので、大人二人が並んで用を足そうとすると隣の人と接触してしまうのではないでしょうか。

2009.09.01

約3週間ぶりの呉羽PA

約3週間ぶりに北陸道呉羽PAへ。
今回も昼食に立ち寄りました。
前回はオムライスでしたが、今回は先週末カロリーを取りすぎたこともあり、ヘルシーにうどんを選択。


Dscf9294


温泉たまごうどんです。
ゆで卵ではなく温泉たまごというところがちょっと珍しいかもしれません。
味は可もなく不可もなく、というところ。
値段も380円ですので、小腹が空いたときにはいいのではないでしょうか。

ところで、食券購入による自動オーダーについてですが、食券機の横に大きく説明が書かれていることを発見しました。


Dscf9297


こんなに大きく書かれているのに気がつかないものなんですね。
「オーダーは入ってますから……」と説明されていたのは私だけではなかったので、他にも気がつかない人が多くいると言うことですね。
今回も言われている人が数人おりました。
やっぱり「何を食べようか」ということしか頭にないと、周りには気がつかないもののようです。


さて、前回は天気が悪くて立山連峰を望むことは出来ませんでした。
今回はいい天気だったので期待していたのですが……


Dscf9291


山のほうだけ厚い雲がかかっています(;_;)。
他はいい天気だったんですけどね……


Dscf9318


上の写真は立山連峰とほぼ180度逆方向を向いて撮ったものです。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

にほんブログ村

Amazon.co.jp